2016年11月05日

伝染媒体 マイコ☆プラズマ

朝晩の気温差があるせいか、ちょっと風邪気味な症状が出ました。36.9度と平熱範囲ながらも体温が上がり、身体がしんどい感。空咳が出て鼻水もタラリと。のども痛いし肺もチリチリするような気が。

症状的にはどれも軽いから長風呂につかってどーんと寝れば治るわ!と一日寝ていましたが体調の悪さは変わらず。観念して病院へ行きました。

血液検査も含めた診察の結果、マイコプラズマの疑いありとのこと。抗生物質その他をいただきました。

161105_225834
ケミカルズ

素人判断はいかんですね。ちょっとした風邪だと思ってましたがまさかマイコプラズマ(かも)とは。マイコプラズマは放っておくと肺炎になってなかなか治らないし人にうつしやすくなるらしいから早期対応できて良かったです。五日後くらいに再度検査してマイコはんかどうかははっきりするのかな?

ともあれ薬飲んで養生しますー。

posted by イワナミ at 23:44| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月28日

MR4のホイール問題

以前たかつくんより譲りうけてレストアしたGIANTのMR4、生活の足としてめっちゃ活用しております。ありがとうたかつくん!

201610_mr4
リクセンカウルのショッパープロを装備したらなんでも運べるようになりました。見慣れればこれはこれでアリかと(・∀・)

フレームのヒンジにガタが出たので以前入れたスペーサーを作り直したら、またシャンとしてくれました。いいよいいよー。

軽快かつ気楽に走れて気に入ってるMR4ですが、その古さゆえ、ホイールに問題が出ております。

DSC08189
分かりづらいですが、リムが波打ってきてます

長年スポークに引っ張られてじわじわ変形したものと思われます。幸い、実用重視なのかリムの厚みがそこそこあって急に壊れたりはしさそうですけど、やっぱり気になります。ということで、ホイール交換の相談にジャイアントストアへ行ってみました。

交換部品としてMR4のホイールは入手可能なのですが、去年あたりからモデル変更で11速になっており、私の初期型MR4には装備できないとのことでした。11速化の弊害がこんなところからやってくるとはー!!

ちなみに、MR4のホイールは24インチでリム単体では事実上入手不能っぽいのです。手に入れるとしたら、ジャイアントから交換部品のホイールを買ってバラすのが手っ取り早いとか。まじかー。

台湾のArexrimのDA22の24インチリム、というのは分かっていても入手経路がないっぽい。インターネッツなこのご時世、なんとかならんか調べてますが、難易度高いッス(>_<)

追記:ArexrimsのR390なら24x1.0のETRTO520なリムがアマゾンで買えるっぽい!

Amazon | AKI WORLD(アキワールド) ALEXRIM R390 24`X1.0 BLACK 32H RM-AX-046 | リム | スポーツ&アウトドア

これ買ってからどこかで組んでもらうかっ!?もしかしてお店で手配してもらえるんだろうか?希望の灯火がついているうちになんとかせねば!

追記2:

11速のホイールでもスペーサーかませば10速のスプロケットが付けられるようでした。お騒がせしましたm(_ _)m

シマノ11段対応ホイールとスプロケットの互換性について|サイクルベースあさひ ネットワーキング店

しかしリムだけ入手可能となると、組んでもらいたいのも正直なところ...

posted by イワナミ at 22:12| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月14日

プレスポレストア計画、完了!

リアスプロケットが到着したのでサクッと交換して試走です。

161014_141339
大トルクで滑ることはなくなりました

勝手にぬるっと変速しちゃう症状も治まりました。やっぱりスプロケットが傷んでたんですねえ。今後こういう時はさっさと交換しよう。

しかしなんか変速がしっくりこないところがありましたので野良調整。

161014_142911
リアディレーラーのストローク調整をちゃんとしてなかったのを思い出す

適当にいじるのもあれなので、一旦戻って再調整。Hi側もLow側も微妙にズレてました。ワイヤーの張りも直して調整終了。再度試走へ~。

変速に問題無し。サクサク決まります。よし、これで完了ですな。

161014_170648
プレスポのレストア、これにて完了です!お疲れ>俺

車体はぶちょこさん、ホイールはカレーさんからいただけましてなんとか完成できました。ありがとうございました。大事に乗らせます!m(_ _)m

どっかでレクチャーしてやらねば。

posted by イワナミ at 22:20| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

プレスポのレストア、ほぼ完了!

BBのところでつまずきましたが、そこを越えたらゴールは間近です。クランクとスプロケのサビを落としてカレーさんからいただいたホイールのグリスアップをやったら、あとは組むだけ。なんか終りが見えるとちょっとさみしかったり(笑)

チェーンリングを外そうと思ったけど、ネジが取れなくて断念。電動ドライバーのワイヤーブラシで取れるだけ取って、あとはシャーシブラックで塗りました。リアスプロケはサンポールサビ取りで見た目はイイ感じに。

ワイヤー類は全然大丈夫そうだったんで、オイルアップしてそのまま組み付けました。ステンワイヤーは偉大だ。変速機は前も後ろもそのまま組み付け。ワイヤーのテンション調整だけでイイ感じに変速してくれるようになりました。最後に有線式のサイクルコンピューターを装着。タイヤ周長は217cmにセット。テールライトとベルを装備して、終りかな?

うむ、一応出来ましたな。早速試乗です!

走ってみると少しフロントの変速機にチェーンが当たったのでアジャスターでテンション微調整。音なり解消。フロント3段とリア8段は快調に変速します。いいね。Vブレーキはロックするまで十分効く!35cのタイヤはちょっと重いけど段差とか気にしないでいけるのがいいですね~。結構いいねこれ!

161010_183618
ほぼ完成したプレスポ。普通にイイ自転車になりました。

161010_183844
フロントフォークのグレーも気にならないっしょ(^_^)b

せっかくなのでいつもの神社まで走ってみます。サイズが合ってないのでしっくりはきませんが、全然普通に走るので楽しい。途中のプチ登坂でがんばってみると、30km/hくらいは問題無し。ダンシングで異音もしないしグイグイ進みますな。先に自分の足が終わりました(笑)

神社まで10km走った感覚は、ブロックタイヤのMTBより楽でした。さすがにロードよりはしんどいかな?でも十分走りますねえ。フレームサイズが合ってたら手放したくないかもw

161010_194338
チェーンリングだけ塗装したクランク部。

161010_194405
スプロケもまぁ綺麗になったんじゃない?

161010_194423
中学性が乗るのでボトルケージはペットボトルも水筒も入る可変サイズのものに。

161010_194458
フロントブレーキはDEORE装備。フロントブレーキは大事です。

161010_194627
サドルは幅広の柔らかめに。

161010_194321
いいよいいよー!

ただ一つ問題が出まして、瞬間最大風速的な大トルクをかけたときガガガッてどこかが滑ったんです。そのときはどこか分かりませんでしたが、ホイールは新品なこともあり、再利用したリアのスプロケットと新品チェーンがあわなくて滑ったのかなと。

ホントにものすごいトルクをかけたときだけしか再現しないけど、リアのスプロケットも新しくしておきます。それで再現しなかったら完成です。しばし待たれよ!

posted by イワナミ at 21:35| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

M社のFDのセブンを手に入れましてね

MKS(三ヶ島)のFD-7って折り畳みペダルをブロンプトン用に買ってみました。MAZDAの話しじゃなくてすみません(笑)

ブロンプトンのデフォルトペダル、折り畳める左側はよくできてるけれど、右のペダルは正直チャチです。なんかカラカラ回るし、先日80km走ったあとはちょっシブかったりしました。それでまぁ換えようかなと思いまして。

最寄りのブロンプトンロングライダーK村さんからMKSのFD-7はなかなかいい、と聞いておりました。ネットでの評判もなかなか良いじゃないすか。標準の左ペダルよりも折り畳み時に飛び出しちゃうらしいけど、剛性感や踏み面のつくりはFD-7が上のようです。お値段も3000円チョイ。サクッとポチりました。私のブロンプトンは2012モデルなので左ペダルを外すのに24mmソケットが要ります。これも購入。ペダルレンチは持ってるので右の交換は楽勝でしょう。

いざ交換作業をしてみると、左はあっさり外れて交換完了。ペダルは左が逆ネジなんすよね。今回はさすがに間違いません。右は不通のペダルなので交換など赤子の手をひねるようなモノだ!とナメてかかったらペダルレンチをナメました。What!?

ペダル軸のところのネジが半分削れてる感じで、工具が滑ってエッジ部分が広がってしいました。HOZANの頑強なレンチがいとも簡単になめるなんて。15mmのレンチを使っても結果は同じ。工具がすべってネジを回せません。モンキーレンチも同様。レンチじゃだめだ。

160927_222230
滑ってエッジにダメージを受けたレンチたち。残念だがキミタチは引退だ(;_;)

ペダルの反対側には6mmの六角穴がありますんで、6mmの六角レンチで回るようには出来てますが、さてどうか。
手持ちの六角レンチでは短くてトルクがかからずなかなか外れません。脚力を動員したら入力方向がズレちゃって、六角穴も半分なめちゃいました。またアホなことをしてしまったー(ToT)

あきらめました。プロの手を借りよう。そしてメカニックの腕に定評のあるタケボウチューンへ駆け込んだ次第。

自分がこの先トライするなら、ドリルで穴を開けてタップ切ってボルトを裏から差し込んだらネジを回す方向で軸が外れるようにはなるなー、なんて発想はありましたが、プロはやることが違いました。バーナーで一度クランク側をあたため、通常工具であっという間に外していただけました。アメイジング!ブラボー!\(^o^)/\(^o^)/

工賃も通常のペダル交換代金しか請求されませんでした。ありがたやー。今度おみやげ持ってまた寄らせていただきます。

2016_fd7
MKS FD-7

ちょっと乗っただけですぐ違いが分かりました。折り畳みペダルのくせに評判通りのしっかりとした剛性感があります。靴も滑らないからどんどん踏めちゃって、思わず一生懸命走ってめっちゃ疲れました(笑) でも乗るのがまた楽しくなりましたねー。換えてよかった。

畳んだときに30mmくらいかな?余計に飛び出しちゃいますけど、私の持ってる輪行袋は多少余裕があるので運用上さほど問題にはならんでしょう。なにより踏んだ感じがすごく良かったのでFD-7を標準装備と決めました。M社のFD、これからよろしくね♪

posted by イワナミ at 00:41| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする