2016年06月02日

零戦が飛んだ日

震災にあった熊本を応援するために鹿児島から零戦が飛んでくるってんで、カメラ片手に見に行ってきました。

レストアされて飛行可能状態になり帰国した零戦ですが、維持管理にかかるお金が集まらないからまた海外へ持っていかれる、なんて話もあるのでこれがラストチャンスかもしれん!と気合い入れていきました。

最近もっぱら飛行機撮影クラスタのあんぢさんと途中合流し、車で熊本空港へ。11時くらいに飛んできて13時くらいに帰るとか?そんな話でしたから早めのつもりで9時半ごろ現着。しかし撮影ポイント周辺にはすでに結構な数の車が停まって待機しています。空いてるスペースがまだあったんでよかったけれど、ギリギリに来たら入れなかったでしょうな。

朝はえらく霞んでました。数十メートル先の滑走路ですら少し白く見えるレベル。俵山の風車は見えません。このままの状態だと飛んできてもいい絵は撮れないなあ。でも肉眼でゼロ戦が見られれば、それだけでいいんだ!という気持ちで臨んでましたから、撮れたらラッキー、くらいで。ミラーレスのOM-D E-M10ですしね。

熊本空港は民間と自衛隊の共有空港です。そして我々が陣取ったちょうど反対側が自衛隊ゾーン。とりあえず暇なので自衛隊機を眺めつつパチパチ撮ります。

160531_101945
チヌーク先輩、おはようございます!

160531_112634
デジタルテレコンつかって最大望遠。霞んで白っぽくみえてます。

160531_102631
民間機も撮ります。かわいいじゃないかー!

160531_111901
仮想目標として小型機で練習。これくらい撮れたらいいなあ。

160531_115444
そのころの滑走路脇。こんなに混むことはまずないらしい。

ひたすら待つこと数時間。予定の11時には音沙汰なし。ツイッターをみてみると鹿児島の方から「まだゼロ戦に動きありません」なんて報告あり。とにかく待つしかない。

しかし昼過ぎには帰らないといけないあんぢさんがそわそわ。13時にはトンボ帰りする予定だったのに、まだ鹿児島で動きがないらしい。一緒にいた熊本の方もさすがにそろそろ仕事に戻らないとヤバイ模様。ちらほら撤収する車も出始めました。

そしてタイムリミットのお二方は断腸の思いで撤収されました。あとは任せました!と言われましたけど、私もどうしようか悩んでました。熊本市内のトモカバンさんに行きたかったんで、あんまり遅くまでは待たれんなぁ、と。

途中合流してくれた熊本のトミーさんとどうしましょうかねえ、なんて話しながら待ってましたら、14時くらいにようやく鹿児島で動きがあった模様。飛行許可が出たとか零戦動きましたとか!まじか!30分くらいで飛んでくるとのことだったのでとにかく飛んでくるところは見られそうです。

160531_141325
しかしこのタイミングで風向きが変わってランウェイチェンジしちゃってたんですよね!

私たちは真ん中より西側に陣取ってましたので、ランディングが見えそうな阿蘇側に移動しようかとも考えました。実際結構な人数が移動していきました。でもいざ移動しても入り込む余地がなさげだし、ここでもまぁ見られるっしょ、ということで陣地キープ。見られればいいのですよ。

そろそろかな?そこらへんに見えないかな?あれかっつ!?と思ったらヘリだったり、そこかっ!?と思ったらヒバリだったりしつつ対空警戒を厳にしてますと、遠くに機体が見えてきました。やや離れてますが、三機で編隊を組んでます。普通、一般機が編隊を組むなんてありえない!あれが零戦で間違いない!!

160531_143633
最大望遠で捕らえた!あのシェイプは確かに零戦だ!!

160531_143657
うおお!旋回してるよ!なんか空戦機動に見えなくもないよ!

そしてこのあたりのタイミングで風向きが変わり、再度ランチェン!こっちに降りてクルー!アプローチに入る方向へ進んできたので着陸かなと思いきや、一度フライパスしてれました。なんというサービス!

160531_143914
こっちに来たよ!

160531_143919
うおおお!

160531_143925
ほぼ上を飛んでったー!!

ファインダー見てたら翼になんか描いてあったような?くらいにしか思えませんでしたが、くまモンだったんですね。ナイスすぎる。

一度離れた三機編隊はしばらく阿蘇方面で大きく旋回しながら離陸機を待っている模様。遠くても視界内に零戦が飛んでいるこの状況でなんかこう、胸いっぱいになりました。単純に感動していたんだと思います。待っててよかった。

160531_144745
そして先導機がまず着陸。良い位置にくるじゃないの!

ここまで零戦来るかもなのか!?と期待しつつ零戦を待ちます。二番目が零戦のようです。

160531_144837
あららっ!?えらく端の方で着陸しちゃいいました。まぁしゃーない!

着陸後、滑走路をタキシングしながら零戦が近づいてきます。

160531_144918
いい形してるぜ!

160531_144933
風防開けなさった。お疲れっす。

160531_145134
自衛隊の前を通る零戦。日の丸が重なるとなんか感慨深いものが。

160531_145139
おれも自衛隊に入ってたらあそこで写真撮れたのに!w

P5310285
フェンスの向こうは黒山の人だかり。

160531_145216_01
望遠でずっと追ってると、現代機と絡んで不思議空間写真にw

160531_145340
さすがにここまで離れると陽炎の影響でもやもや。

160531_145506
楽しませてくれてありがとう!

75-300㎜のレンズ買っててよかったです。デジタルテレコン併用でかなりの間追いかけられて大満足でした。プロペラ回すためにシャッター速度を1/250秒にしつつ興奮してかなりブレた画像も多かったけど、1200㎜換算なわけで半分以上撮れてたら御の字かなと。

かなり待たされたけど、肉眼で零戦が動くのを見られて大感動でありました。零戦の撃墜王である坂井三郎氏と誕生日を同じくする者の責務を果たせた感があります(大げさ

その後、トミーさんに熊本市内まで車にのっけてもらってトモカバンへ移動。道中、熊本城をちらっと拝見。

160531_160640
てっぺんは瓦が全部落ちてます。下の方の門は全壊らしいし、石垣も壊れちゃってます。復旧には時間かかりそう。

熊本の人に言わせると、中の人の生活はほぼ元通りで遠慮はいらないので、是非とも熊本に遊びにきてバンバンお金を落として復興の手助けをしてほしい、とのことでした。馬刺しを食べて経済を回そう!

160531_161904
歩いてるとこういう張り紙が目につきます。中の人のリアルを感じました。

2016_tomokaban
新生トモカバンに到着。おじゃまします!

時間いっぱいまでおじゃまさせていただきました。楽しい時間をありがとうございました!次は飲み会という名のつぶし合いですかね?お手柔らかにオナシャスw

160531_182052
では、帰るとしましょうか。さらば熊本。また逢う日まで!

ということで零戦は見られたし、トモカバンさんにも行けたしで堪能いたしました。絡んでくれたみなさん、ありがとうでした!

次は飲み会含めてブロンプトンでサイクリングとかもいいなー。阿蘇の方も可能なら走りにも行きたい。一日も早い復旧を祈ります!

posted by イワナミ at 00:35| 福岡 ☀| Comment(2) | デジカメ | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

外れやすくなったブロンプトンのチェーンガードを固定するHow to.

ブロンプトンに今着いている50Tのクランクは中古で入手したものです。もともとチェーンガードの固定はあまりしっかりしてない構造のようだし、何度か外れてたんでしょうね、やや外れやすくなっていました。しまなみ旅行中にチェーンガードがどこかに引っかかって外れ、クランクに巻き込んで割れてしまいました。

とりあえずはめ直して走り終えましたが、帰ってきてからどげんかせんといかんとボンドで固定してみました。でもなんかこう、仮留め感は否めない。そこでちょっと調べてみたところ、旧型の一体型50Tには組ねじというネジを使った定番固定方法があるようでした。早速部材を入手して試してみました。

160529_192628
まずガードの固定用ピンを引っこ抜きます。ラジオペンチとペンチを使うと一瞬です。

160529_192723
組ネジはM4.5x10mm。5本必要なので2パック要ります。

これと、直径12mmで穴が5mmのステンワッシャーを5枚。

160529_194104
表はネジそのままでOK

160529_194152
裏にワッシャーを入れます。

160529_193227
ねじロックをしておくと安心。

160529_194122
以上、施工完了!

超簡単でばっちり固定されました。このタイプのクランクを使われてる方は是非。

160529_192826
割れたところは100mmのタイラップで対応してみた

しかし、この部分はタイラップの厚みすら許されない構造で、画像の下側の部分ですらチェーンにちょびっと引っかかる。仕方ないのでタイラップは外してボンドで固定してますが、固定と言うにはちょっとアレ。今度チェーンガード注文してこよう。

posted by イワナミ at 22:38| 福岡 ☔| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! ~宮島周辺奮闘編~

BLMが終って尾道に宿泊し、そこから尾道、竹原、呉とブロンプトンで散策しつつ移動。そして外国人旅行者が多そうなゲストハウスを宮島付近に発見し3泊目はそこに決定。

呉を出たのは19時過ぎくらいだったかな?そこから宮島口まで意外に遠く、宿に到着したのは21時前でした。他の宿泊客とコミュニケーションとりたかったのに、ちょっと計算ミスった感。

泊まったのはバックパッカーズ宮島。名前からして外国の旅行者多そうだなと思ってましたが、実際めっちゃ多かったです。チェックインするときに共有エリアを見回すと日本人だれもいない感(笑)

とにかく晩ご飯もまだだったしお金もおろしたかったんで、近所のセブンイレブンへまっしぐら。徒歩数分だけどブロンプトンなら三倍は速い!

チェックイン時に、日本一周を一年かけて達成した人が今日ここでゴールらしいですよ!と教えてもらってたんおでその人用に一本追加購入して宿に戻り、ようやくシャワーで汗を流します。

相変わらずバーカウンターにも共有スペースにも外国人オンリー。開いてるスペースに入って晩ご飯のとろろそばを食べながら様子をうかがいます。盛り上がってるグループはモロにネイティブスピーカーですな。あの輪に入るのは困難そうだぜ。んー、向かいでノートPC触ってるボッチ君はあっちに混ざらないのかな?おっとインド系の方がどん兵衛片手に座ったぞ。あれはいいアイテムだ。

とりあえず食事を終えてノートPCのボッチマンに話しかけてみました。とりあえずどっから来たんすかー?みたいな。南米のペルーの人だったかな?ちょっとテンパってたので記憶があいまいですw

ぽつぽつ話してると横の女性が「これ読める?」って飲むヨーグルトの紙パックを指さす。「ノムヨーグルト!液体のヨーグルトですよ」というと、牛乳かと思って買ったそうな。確かに英語表記が一ミリもないから外国人には牛乳に見えても仕方ないかも。

インド女子が電気ポットの使い方をレクチャーされてます。あのボタンも日本語オンリーですね。ベジタリアンだからどん兵衛は肉が入ってなくてOKだし、美味しいし200円で買えるって最高だわ!とかおっしゃってました。うむ。どん兵衛は日本人エブリバディが好きですよ!と教えておきました。赤いきつねとかの話をする表現力は次回の課題です。

自分はFukuokaから来たとか言ってると、後ろに座ってたアイルランドギャル3人衆が「Oh, Fukuoka!この間行ったわ!」みたいに話しかけてきました。一般系丸顔そばかすっ娘、女優顔ゴージャス担当、メガネ担当博士キャラの三人組。なんだそのナイスな設定分けは!漫画か!カートゥーンか!というのは置いといて、福岡ではラーメンが美味しかったそうじゃ。替え玉システムは知らなかったようなので、なんとなく説明しておきました。次回来福の際は是非>オリビアさん

彼女らにはごはん食べてからの「ごちそうさま」もレクチャーしておきました。外国人がありがとうって言ってくれるのもいいけど、ごちそうさまって言ってもらえたらいい感じがするんよー、と。あと、ヤバイって言葉はカジュアル用途なら万能だから日本語をマスターしたも同然だ、とも。ためになる話だろう?(笑)

こちらも日本でどこが好きだったか聞いてみたりしてると、風呂上がりの日本一周達成の彼が登場!彼は英語がまったくダメとのことなのでそこら辺の人に1年で1万キロ走ったんだって!グレイト!パチパチ~!みたいな。日本一周達成おめでとうございました!乾杯!

その後もオリンパスーで写真撮って回ってる人と話したりDoomってアニメ?で盛り上がってる輪に入れず涙をのんだりしてたらあっという間に0時過ぎ。そろそろ休みますかねー。この宿はバーと共有スペースが一階で、2、3階の宿泊エリアと隔離されてるからゆっくり飲んだりできるんすね。宿泊ゾーンは22時以降は静かになってたらしい。いい感じだ。

異文化交流をそこそこ楽しめたんでこの宿にしてよかった。満足であります。

さて、翌朝。

せっかくなので宮島をぐりっと回ってみようかなと。普通は厳島神社を見て終わりじゃないですか。でも今回はブロンプトンがあるので島の果てまで行ってみようと思った次第。岬とかあると必ず行くタイプです(笑)

朝はコンビニのおにぎりで済ませチェックアウト。でもチェックアウト後もしばらく荷物は保管しておいてくれるそうなので、サドルバッグは置いて宮島へ。身軽でよいよい。

160524_092723
手に持つ扱いなので追加料金なし。ちりも積もれば、で最終的にブロンプトンはただになる!(理論上

160524_094048
船で来た!

160524_094958
お座りスタイルにパパッと変形させると小学生が「おお!すげえ!」と寄ってくる。かっこよかろう?フフフ

シャキーンと伸ばすと「うおっ!」とか言ってくれる。素直でいいなキミタチ。お菓子あげようか?(もってない

160524_095130
鹿だ!

160524_095435
おそらく昨晩会った日本一周の彼のGIANT グレートジャーニー。(と思ってたけど違うかも

160524_100325
厳島神社観光はまぁこんなもんかなと。

おみくじで凶が出たのがここでのハイライト(*_*)

気を取り直してブロンプトンでリスタート。山手になんか神社があるっぽいぞ!

160524_102905
2速でここは無理だ

160524_103056
ここまでは自転車で来られました。

160524_103456
神社仏閣はこういう空気感がいいですねえ。

てっぺんのお堂で参拝して戻ります。

160524_103947
高いところはやっぱりいいぞ

下るだけかと思いきや、なんちゃら公園に続くらしい林道発見。スリックタイヤで滑るけど、進めブロンプトン!

160524_104456
こういう角度で鳥居を見るのも一興であります

この後海面レベルまでいったん下降。ひとまず西へ向かいます。

160524_105345
短いけどトンネルもあるよ。

北岸を西に向かうと広島大学の演習林があるみたい。そこまで道があるっぽいので行ってみます。

160524_105805
田舎の海沿いによくあるアップダウンの連続。正直しんどい。

160524_110433
でも海が綺麗だったりするから高いところに連れていかれるのも悪くないよハァハァ

IMG_20160524_110101
宮島にはこんなところもありました。宮島サイクリングはいいぞ!

160524_111148
舗装の道が終わったところを宮島の果てとします。さすがにこの先はブロじゃ無理そう。

160524_111404
横のビーチが貸し切り状態。シートでも敷いてまったりしたかった。

とりあえず昼も近いし、そろそろ戻りますかね。往路のアップダウンを思い出し、ちょっとへこむ。きついときは押そう!

160524_112919
途中、何度か鹿に遭遇。

厳島神社エリアに戻るとホッとしますね。水分補給して商店街を迂回しつつフェリー乗り場へ。自転車なら裏から行った方が地元の顔が見えて楽しかったりしますな。

160524_115717
ちょうどいい長さのナイロンベルトがありましたので有効活用。固定してたら安心安心。

バックパッカーズ宮島に戻ってサドルバッグを受け取り、スタッフさんと少し立ち話。外国人多いから英語が達者になるでしょうなぁ、なんて。楽しい時間をありがとうございました。また来ます!

160524_121842
では行ってまいります(^^)/

あとは新幹線で福岡へ帰るわけですが、広島に戻るのもしゃくだし新岩国まで25㎞くらいのようです。サイクリングにちょうどいい距離かなということで新岩国まで自走してみましょう。ひとまず二号線を西へ~。

160524_123724
お昼に麺で力をつけよう。

160524_125910
途中旅人に遭遇。向かい風だけどお互いがんばりましょう!(>_<)

160524_130937
海っぺりの気持ちいいゾーン。でももうちょっと路肩まで舗装して欲しいところ。

160524_140018
2号線を外れて良い感じの道をサイクリング。こういうところをずーっと走っていきたい。

160524_140158
山口の!黄色い!ガードレール!新品でつやつやしてたので思わず。

160524_140400
引いたルートにまさかのプチ峠。

誰だこんな道えらんだやつは!(>俺) 8%の登坂は私のブロンプトンだとギリギリでした。これ以上は押すしかない。チェーン切れちゃう。

160524_142151
なんとなく目指していた新幹線の時刻が迫ってきていてややハリーアップ。ブロンプトンはシュンシュンも走れます(当社比)

で、あっさり予定の新幹線は乗り遅れ。実際は念のため予約席確保したり着替えたりで時間かかったので次の列車で正解でしたがね。

そうそう、新岩国駅までブロンプトンをたたんでいたら、外国人おばあちゃんが「ブロンプトン!クレバーな選択ね」と一言。いいこと言うじゃないの~。イエース!ベンリダヨー!(^^)v てか普通のおばあちゃんがブロンプトンをご存じなあたりに国民自転車度の隔たりを感じました。日本はまだまだやで。

160524_150333
同じ列車のベテラン旅行客と一緒に新幹線を撮る。

あなたどんなの撮れたの?なんて見せ合ってたら次の新幹線がピューとか行って「ああっ!撮りそびれた!」なんてなげくおばあちゃんがほほえましかったですw

北海道から主要都市によりながら南下していくツアーで、今夜は福岡、最終的には沖縄へ行くんですと。よか旅を~。

160524_151616_05
さて、エヴァ顏のこだまで帰りましょうかね。

IMG_20160524_151607
こういう席が取れたので輪行はウルトラ楽勝でした。

160524_154154
ギリギリ一人分の幅に収まるんで足の前にも置けないこともない。

さすがブロンプトンだと新幹線輪行はバリ楽勝ですね。活用していろいろなところに行きたいです。

ブロンプトンだと輪行がスーパーイージーなので、日に何度か輪行を繰り返しても全くストレスに感じません。これは今回の旅行で強く実感しました。そして現地で自転車があることのアドバンテージはたいそうなモンでしたな。行動範囲の広がりが半端ない。駅から10㎞くらいなら30分とかそこら移動できますからねー。なにこの便利さ。ずるい(笑)

久しぶりに旅っぽい旅行をしたような気がします。ホント楽しかった。ヤバイ。

IMG_20160524_154809
しまなみ海道の旅、これにて終了。

BLMに参加したみなさん、お疲れさまでした!今回の道中で絡んでくれたみなさんもありがとうございました!またどこかでお会いしましょう♪

posted by イワナミ at 22:53| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! ~尾道、竹原、呉散策編~

BLMを無事完走後、尾道のFUJIHOSTELさんに宿泊して迎えた朝。チェックアウトまでの時間を利用して展望のよさそうな千光寺へ上ってみることにしました。

幸いFUJIHOSTELさんの立地が千光寺のふもとなので、ぷらっと行けていい感じ。小一時間くらいかな?とりあえず8時くらいにレッツスタート。もちろんブロンプトンは宿に置いて徒歩です。

160523_082852
いきなり路地がマジ路地でしたw

160523_083625
ちょっと歩いただけでこの風景っすよ!絵になる街すぎる!

途中、千光寺への案内はじゃんじゃん出るから迷うことはないですな。ずんずん上りますと、そこは千光寺。とりあえず一番高いところはどこやー!?

160523_084846
この上かー!

デッカイ輪っかの鎖に足を差し込んだりしながら上ります。結構怖かったり(笑)

160523_085325
尾道を一望。上った甲斐がありました。

160523_085611
モンベルのシューズがグリップしまくりで助かりました。SPD-SLでは死ねますなw

上からの眺望を堪能したし、そろそろ戻りましょうかね。帰って撤収準備する時間もいるし。

160523_091552
普通に下っていくだけでもいい景色だったりするのがすごい。尾道すごいよ尾道。

160523_092509
FUJIHOSTELさんへ戻ってきました。撤退開始!

サイクルジャージに着替えて洗濯ものをサドルバッグに放り込んで枕もとの充電器などを回収したら撤収準備完了。まぁすぐですねw

玄関ではランドナー女子が出発の準備をしておりました。北海道から南下してきているとのこと。うおお、この人の話も聞きたかったですわ!ドミトリー的な宿はなんか面白い人が多くてよかですな。はまりそう。

ともあれ、いい宿でした。ありがとうございました!また尾道に来たら泊めてもらおう。

ということで、自転車モードになりました。朝ごはんに商店街の渋い喫茶店でモーニングもぐもぐ。アイスコーヒーめっちゃ美味しかった。そしてそこで渋くキメた店員さんに「ごゆっくりどうじょ」と言われた時の上手な返しをまだ僕たちは知らない。

お腹もふくれたし、とりあえず尾道を自転車で巡ってみましょうかね。

160523_105121
海沿いを走ってみる。

壁にアート作品が埋め込まれていたりします。よく整備されてますわー。自転車でぷらぷらするのにちょうどいい。

IMG_20160523_105749
YAMATOかっけえ!

160523_110621
こんな場所まで提供してくれる尾道すごいわ。

160523_111643
海っぺりを堪能したのでこんどは山方面へ向かってみましょう。JRをくぐる。

160523_111848
なんか上のほうに向かえるんじゃない?とりあえず行ってみよう~。

160523_112127
なんかやばい路地でした。ここは無理やー。撤退!

160523_112702
この階段の上に行きたいけどなー、と思ってたらにゃんこ先生登場。

このエリアは猫の機動力が必要だよなー、なんて思えたのでこの辺りの上ゾーンはあきらめました。

とりあえず平地をまた進んでたら、かみちゅ!の舞台になった中学校あたりに出ました。おお、これはテレビで観たぞー!という聖地巡礼的感動を覚えつつ、作品を知らない人からしたらただの中学校なわけなのでサクッと周回して終了。ちなみに周回途中で階段が現れるので自転車乗ったままでは回れませんでした(*_*)

IMG_20160523_112917
階段が自転車を阻むので尾道は歩きがベストですな。

うむ。かみちゅ!の舞台も見られたし、尾道袋は結構満たされたかな?今日は竹原も行きたいし、尾道はこのへんで。アディオス!

160523_120014
せっかくなので三原まで自走します。知らない土地を走るの楽しい(^O^)/

ブロンプトンで25km/h弱くらいの巡航がちょうどいい感じだったようです。GPSには速度表示させず、気持ち良く回せる程度で走ってました。三原まで14㎞くらいかな?40分くらいで到着。そこから輪行で竹原へ~。

IMG_20160523_135716
タケハラ!ビューティフル!

町並み保存地区でしたっけか、ここは圧巻ですね。

たまゆらの舞台である竹原。ここも登場してましたねえ。この後、呉に向かうので竹原には一時間くらいしか時間とらなかったのでどこにも寄らずにグルグルしてました。自走してた時間がもったいなかったかも(*_*;

でも雰囲気は満喫できたのでよしとしよう。いろいろ寄りたかったお店もあるし、また来るぜ!待ってろ竹原!ということでお次は呉へGO!

呉の鉄のくじら館の話をM田さんたちに聞いて、どうしても見たかったんです。大和ミュージアムももちろん見たいけど、大和ミュージアムには半日は時間を割かないともったいないから今日はとにかく鉄のくじら。

16時前に呉に到着。駅からすぐらしいからブロンプトンでサクッといくぜ。

160523_160249
出たー!

160523_160307
でかいw

IMG_20160523_160116
まるっと本物が展示してあるのはまじかで見るとホント迫力ありますわ。



展示内容は潜水艦というか掃海についてがメインでしたね。あまり詳しくない方面なので興味深く拝見させていただきました。そしてメインイベントはラストの本物の潜水艦内への潜入ですね。もぐりこむわけじゃないけど潜水艦だしなんとなく。

本物はやっぱりすごい。これを見たあとならレッドオクトーバーを追え!も書けそうな気がする(書けません)
そして一番びっくりしたが、ここって撮影していいんですね!最後になって分かったんで一枚も撮ってないYO!もももう一周!(ここで閉館時間)

次来たときはSDカードが燃え尽きるまで撮影してやる( ;∀;)

IMG_20160523_164745
お向かいの陸奥の砲身にごあいさつ。むっちゃーん(^^)/

そして呉駅周辺で呉在住のよったか氏とお茶しながら歓談。呉で泊まれたら一杯やるつもりでしたけど、残念ながら呉によさげな宿が見つからず、たまたま見つけた宮島付近のゲストハウスがなにやら外国人旅行者多数で楽しそう。俺ちょっと宮島いきますわ!という流れになりました。よったかさん、次は飲みましょう!

そして移動開始してみると、呉から宮島は案外遠かったw

次回、2016BLMツアー最終回 「キミは宮島の果てを見たか」 お楽しみに!

posted by イワナミ at 22:14| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月25日

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! ~しまなみ海道縦走編~

5時にフェリーが松山に到着。四国に上陸するのは久しぶり~。

160522_050955
ここはもう四国であります。輪行モード解除!

ちょびっと自走して駅まで走りましょう。160522_052907
ご安全に!

160522_054913
三津浜駅到着。ここから今治まで輪行です。パパッと準備。

一時間ほど電車に揺られ、一路今治へ。海岸っぺりの路線で景色が良かったりもしましたけど、ぼちぼち寝てました(笑)

160522_071934
波止浜で下ります。ここからサイクリングの時間です!

160522_073144
地元エリアの方たちと遭遇。世の中の自転車はブロンプトンしかないのか、みたいなw

160522_073848
きたぜブルーライン!

この線に沿って走れば自動的に目的地に着くのであります。壮大な話ですよこれ。

160522_074752
70km楽しみましょうかね!

160522_075022
ひとまずサンライズ糸山へインします。ここで九州組と関東組が合流するとか。

休憩がてら物色してるとしまなみ海道ボトルを発見。ボトルを忘れてきちゃったので購入しました。ペットボトルだと走りながら補給しづらいですからねー。この日は暑くなりそうだったし、ボトルのデザインも良い感じでしたので♪

ここでいつもお世話になってるM田さんチームと合流。足も合うのでご一緒させてもらうことにしました。尾道までよろしくです!

160522_082341
のっけから一番でかい橋を渡る!

今治側から走ると、しまなみ最長の来島海峡大橋が一発目にきて「しまなみすげー!!」ってなります。尾道からくると、若干橋に飽きが来てからになるので感動は若干薄いらしい。今治スタートおすすめ。

160522_083431
しばらく自転車無料なのでサイクリストは是非。

160522_090237
天気は上々だ!

BLMは今回で四回目なのですが、天気が良かったのは初だそうです。ラッキーなり(^^♪

160522_093408
個人的にはこの辺が一番好きでした。

海が近いままずーっと走れるんですよね。こんなとこなかなか無いっしょ。

160522_093436
景色のいいところでブロンプトン軍団発見。それをあえて撮るw

160522_095834
この橋を越えたら集合場所だ!

感動したのが、橋の自動車レーンを画面右側の半分だけにしちゃって、自転車と歩行者用、とはメンテ用?のゾーンに区切ってくれてることでした。大金かけて橋をかけて、社会的にはあまり意識されてない自転車にこんだけスペースを確保するとか政治的にどんだけ大変だったか想像すらできません。感謝しかない。

160522_095624
本日のメインイベント会場であるマリンオアシスはかたが見えてきた!

伯方島なのでマリンオアシスはかたなんですけど、博多の人間からすると妙な親近感と若干の違和感を覚えますw

IMG_20160522_101511
ターキッシュグリーンはきれいな海に映ますねえ~。いい色のブロンプトンをゲットできて幸せです。

160522_102448
塩ソフト補給。は!か!た!の!しお!

160522_112441
色分けて並べてきます。皆の協力が大切だ!

160522_114147
並びました!ブロンプトン祭りじゃー!(^O^)/

121台並んだそうです。圧倒的じゃないか、わが軍は。
ちょっと光線の具合でグラデーションが綺麗に撮れなかったのが残念です。来年はもっと綺麗に撮りたい。そして今治で焼き鳥食べたいw

集合写真を撮った後はLOROさんから個別に撮っていただけました。なにか、なにかしないと!と思って撮ってもらったのがこれ↓

2016_0522_blm_me
撮る人を撮るシステム

これくらいしか思いつきませんでした。次はなんかもうちょっと面白くしたい。プレゼント大会もあり、私はバッジをもらいました。大事にしますー。

もろもろ完了し、ここから多田羅しまなみ公園までみんなでサイクリング-。

160522_121618
のっけから造船所横と通過。フネでかい(゜Д゜)

160522_122642
イワナミ式クレーン撮影術

160522_123357
海と空ですわ。気持ちよかです。ホントに。

ほどなく多田羅しまなみ公園に到着。

160522_125550
みなさんお疲れさまでした!


オオイさんの一本締めでお開き。ここから基本的にフリーなのですが自走組とフェリー組で分かれるようです。ひとまずスタッフのみなさん、関係者の方々、色々ありがとうございました!

160522_131232
聖地らしいので一枚。

次は昼ごはん目指していざ瀬戸田エリアへ。

160522_132708
多田羅大橋はかっこいいね!

瀬戸田までシューッと快走。しかし目指したお店はやってなかったりいっぱいだったり。ちょっと奥まで行ってみたらサイクルオアシスもやってあるカフェが。丼物もあるようなのでとりあえず入ってみました。これが大正解で美味しいイノシシ丼に出会えました。


160522_140953
ボリュームもあるし、とてもウマイ。ごちそうさまでした。

せせり丼もあるようなので、次はそれでいってみたい(*^-^*)

160522_152918
そしてド定番のドルチェでジェラる。

レモンとみかんでいってみました。柑橘系食べ比べ的なおもしろさがありつつサッパリして美味しゅうございました。大忙しでもくもくとジェラートをすくう女性店員さんを遠く博多から応援したい。

この辺りからいいペースになりまして。クランク44Tなら着いていけなかったと思われます。44のクランク探そうかとも思ったけれども現状でよかよかー。

160522_155037
橋を走ってるとドローン的な空撮っぽい風景になるのが好きです。

160522_160439
通りすがりの大根さん。華麗にスルーw

そしてしまなみ海道ではおなじみのはっさく大福屋さんへ。前日から予約していただいてたみたいで助かりました。当日だと予約すら出来なかった模様。

160522_162603
ろんぐらいだあす!のはっさく大福ページを本場で見る贅沢。

IMG_20160522_163434
いただきます!ウマイ!そして彼方に見えるは本州の山々。楽しい時間が終わろうとしている...

160522_170055
最後の因島大橋を渡った後にくぐるのも趣深い。

160522_170741
この紅い橋の先で市街地に入ります。ありがとうしまなみ海道!楽しかったぜ!

160522_172221
渡船で〆。いい一日でございました。一緒に走ってくれたみなさん、ありがとうございました!

このあと尾道駅で帰福されるK村さんたちとはお別れ。お疲れさまでした!

泊まりのM田さんたちは東京のブロンプトン乗りの方と食事されるとのことで混ぜてもらうことに。1度宿へ行ってシャワって洗濯ってから再集合です。

泊まったのは尾道ゲストハウス フジホステルさん。ご主人も奥さまも丁寧に対応していただいてとても過ごしやすかったです。ありがとうございました!たまたま居合わせたデンマーク人とお茶飲みつつ歓談するなんてのも、こういうお宿ならではで楽しかったですわ~。イプさん元気でね!

晩ご飯は自転車対応が素晴らしいと有名なU2にて。商店街をぼちぼち歩いて向ます。

160522_194840
こういうの、悪くない。

160522_195452
尾道駅前は夜でも明るい。

160522_195728
この辺りをカメラ持って散策するだけでも大変楽しめますな。もう二、三泊したいくらいw

DSC_0093
U2はシャレオツ空間で多少ビビリつつもビール飲んでしまえばこっちのもんだ。

この食事会でブロンプトン業界では有名なかぶきあげのブログのかぶきあげさんとお目にかかれて光栄でありました!自己紹介かねがね色々お話できて楽しゅうございました~。

そして楽しい時間はあっという間にすぎましてお開きの時間。名残惜しいですがまた今度。どこかでみなさんと会える日を楽しみにしちょります!

天気にもめぐまれ、しまなみ海道を堪能出来、すごく楽しい一日でありました。また来年もありそうなので是非また参加したいっすね。次は今治前泊して焼き鳥食べるんだ(*^-^*)

さて次の日は尾道散策と竹原にいきますよ。詳細はWEBで☆

posted by イワナミ at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! ~前日編~

Brompton Lovers Meeting、通称BLMが2016年5月22日にしまなみ海道でありまして、初参加してまいりました。

行程は前日の夜のフェリーで小倉から松山へ寝ながら移動。翌朝は松山から今治まで輪行し、今治からしまなみ海道を走ってマリンオアシスはかたへサイクリング。集合写真撮ってからさらに尾道までしまなみを走る、というもの。楽しみだぜ!

前日は、せっかくなので早めに北九州に行き、輪行してからの現地サイクリングを楽しもう作戦に出ました。現地サイクリングはイングレス活動も含まれます(笑)

IMG_20160521_142725
輪行で一っ跳び、門司港到着。日本丸が停泊しいてると聞いてやって参りました。

今回はミラーレスカメラも持っていくのでその入れ物としてフロントバッグを装着。無印のウェストバッグにもなるショルダーバッグ(カメラインナー入り)をカラビナ二つでハンドルにぶら下げてみました。これが実にしっくり。しばらくこれで運用してみます。

門司港といえば焼きカレーが有名だったりするのでめぼしいお店に行ってみるも売り切れで終了。もう一軒のぞいてみたらそちらはお店自体が無くなってる始末。なんか今日は縁がなさそうだしいいか、となりカレーはスルー。なにか他をさがしつつウロウロしてたら日本丸発見!とりあえず見に行こう~。

160521_152250
帆船はやはり美しい。

解説を聞きながらしばし見物。

160521_151332
研修生たちがマストに乗ってなにやら作業してました。すごいな!

160521_151725
多用途支援艦あまくさも停泊して見学できるようでしたが、長蛇の列だったので断念。

昼食に備えて旅行の荷物をいれたサドルバッグは巾着袋にいれて背負ってましたけども、もう小倉に向かうことにしてサイクリング仕様に。

IMG_20160521_152705
GIANTの大型サドルバッグを装着。スマホや財布をフロントに入れておいて自転車を離れるときは持っていくシステム。

このサドルバッグはかなりの容量で多めの着替えにちょっとした防寒具、ポンプやパンク修理グッズも十分入りました。このバッグの組み合わせなら洗濯しつつ延々と旅行できそう(笑)

160521_162216
10㎞ちょっと自走して小倉へ向かいます。途中コンビニで補給。ブルべかw

私のBrompton S2Lはクランクを標準装備の54Tから50Tに換えてます。平地なら25~28㎞/hくらいで気持ち良く走れるギア比になり良い感じであります。44Tだと巡航速度が落ちるでしょうから50Tはナイスチョイスだったかも。

IMG_20160521_163015
あっさり小倉駅着。あまり走らないエリアのサイクリングは楽しいっすねえ。

フェリーまでかなり時間があるのでここからはエージェントの時間であります。駅周辺をあっちへ行きこっちへ行き。イングレスやってるといろいろ現地のスポットを巡れてよいですな。森鴎外の旧宅とか普通に小倉来ただけじゃ存在すら気付かない自信があります。

夕方ごろにカレー氏と一緒に地元の中華料理屋さんへ。なにやら安くてうまい餃子があるらしい。

160521_182623
明日に備えてカーボローディングです!

さすがオススメだけあってウマい!しかも安い!水餃子のスープがやたら美味しかったのでちゃんぽんも追加しちゃいました。良い店を教えていただいてあざっした!>カレー殿

160521_194154
食後もその辺をポタポタ。旅先で自転車があるといろいろ巡れてホント楽しい。

ぶっちゃけ輪行なんてどんな自転車でも出来るけれど、ブロンプトンは折りたたむ工程がめちゃくちゃイージーでしかもかなりコンパクトにまとまるのがとても良いっす。輪行袋に入れたらパッとかかえて輪行モードに入れます。

ちなみにGIZA Productsの16インチ輪行袋を利用してます。そのままだとちょっと大きいので下半分を少し縫って縮めてフィットさせました。ぐるっと肩紐が下まで回ってるので脱落の心配がなさそうだし、安価だから気兼ねなくガシガシ使えて重宝してます。輪行袋の収納にはFF-R EZYポケット PC-010 ブラックがちょうどいいッス。ただし、ベルトの留め具がプラスチックで怪しいので命綱必須です(笑)

ざっくり集合時間になってきたので駅近くへ移動して福岡から一緒に行く人たちと合流。初めて会う人たちですけど、同じブロンプトン乗り同士なので即意気投合。みんなでフェリー乗り場へ移動し、乗船前に記念撮影。

160521_212342
いざBLMへ!

お風呂上りに一杯ひっかけて、明日早いので早めに就寝。売店が早めに閉まっちゃってビール買えなくなったので寝るしかなかった、というのが正直なところでした(笑)

BLM本番編へ続く!


posted by イワナミ at 20:09| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月19日

Brompton Lovers Meetingでしまなみ海道を走ろう!

1度ブロンプトンでしまなみ海道を走ってみたいなーなんて思ってましたら、ちょうど良いイベントがあるじゃないですか!

Brompton Lovers Meeting(Facebookページ)

全国からブロンプトン愛好家がしまなみ海道に集まるようです。そしてみんなでしまなみ縦走。(フェリー利用も可) これは楽しそう!

福岡からはLOROさんに引率してもらって前日夜からフェリー旅で四国入りします。予約までしていただいたりしてありがたい話しっす。あざっす!

初参加なのでどういう内容なのかよく分かりませんが、とりあえずウェーイとしまなみ走って写真撮って現地フーズ食べてきます。2速しかないけどなんとかなるっしょ( ^o^)ノ

私は尾道で後泊することにしたのでちょっと荷物増えるんすよね。キャリアとかフロントバッグは持ってないけれど、以前買って押し入れの肥やしになっているGIANTの大型サドルバッグがあるので大丈夫でしょう。めっちゃ入りますからコレw

あとウェアはどうしますかな。昼間は暑そうなのでサイクルウェアに短パンがベストっぽい気が。しかしジャージは派手なのばっかりだからどしよう。RジャージをブロンプトンのRです!とか言って着ていくとか?ないか(笑)

とりあえずチェーンの洗浄とパンク修理の練習くらいはしておこうと思います-。

posted by イワナミ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

BRIDGESTONE TRANSIT CARGO

前からトランジットにカゴを付けたかったんですよ!ようやく実現しました!

2016_transit_cargo
カゴ付きトランジット。もはやただの小径ママチャリw

カゴ装着の方法は色々考えていました。ハンドルに引っかけるカゴと流用するとか、リクセンカウルのシートポストアダプターを前に装着するとか。しかしいずれも決定打ではありませんでした。

あるとき、そろそろ捨てようかと思ってるママチャリと並べてじっと眺めてると、カゴの取り付け部から前輪のハブまでの距離が似たようなもんに思えまして実際に図ってみると、ママチャリが54cm、トランジットが52cmと差はちょびっと。これくらいの差ならママチャリからカゴの部材まるごと移植できるんじゃないかい?

しかし、前カゴとヘッドパーツをつなぐブラケットがそのままだと短すぎてハンドルやワイヤーのジャマになりそう。でもそこさえ伸ばせば大丈夫っぽいぞ!調べてみると、伸ばすべきは前カゴブラケットという部品らしい。そして可変長の前カゴブラケットも存在するじゃないですか!しかも600円くらい(笑)

2016_cargo_braket
AKI WORLD(アキワールド) ロング金具アジャスター付 1INCH BK-YI-004

結構ずっしりした厚みのある頑丈なパーツでした。1インチのヘッドパーツを分解したことはないけど、まぁなんとかなるでしょう。

作業自体は大して難しくなく、ステム一体になってるハンドルを外して、ヘッドパーツを外して、ガイドのついてるワッシャーと可変長前カゴブラケットを入れ替えて組み直す。ついでにヘッド周りのグリスアップ。前カゴとカゴの支柱は一応洗って錆止め塗って組み付け。以上、終了。

安物ママチャリのプラスチッキーなカゴなのでとりあえず装着してみた感じでしたが、まぁそれなりに似合ってるしもはや実用車なのでこれはこれで良いようなw

抱えて運ぶときにちょっと重くなりましたが、やはりカゴがあると超絶に便利ですわー。これで鳥肉の買い出しが捗ります(笑)

posted by イワナミ at 22:06| 福岡 | Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

あの山を越えてカレーを食べよう

秋月にある筑前インド 月と亀というカレー屋さんに自転車で行く場合、太宰府方面へ行ってから386号線か通称ドラゴンロードを抜けて行くのが通例でした。しかし私の家からだと、太宰府エリアまでが市街地エリアなのでぶっちゃけ苦行。面白くないのであります。

そこで飯塚方面へ1度山越えしてから再度白坂越えして秋月入り、というルートが浮かびますが、峠を二つも越える!そして帰りも通ったら四峠!アホか!坂バカか!という個人的非常識ルートであり、常々却下しておりました。

ですが、ものは試しと行ってみました(笑)

距離にして40kmちょっとだけど坂ばっかりなので、3時間じゃ着かないよね~。帰りヘロヘロで遠回りするかもだし、ライトはそこそこ充実させたいけど軽い方がいいよなー、などとなんとなく出そびれているとイイ時間になってました。レッツライド。

160515_115546
今日は猫ではない方へ向かいます。狙うはやや右方向の山越えです。

八木山峠から大野峠へ。勾配11%の看板に心を砕かれつつもなんとか登坂。一時期坂道が得意になったかも、なんて思ってましたがあれはもう過去の話です。連休で太ったのもあり、坂道普通にしんどいw

160515_125822
大野から下って桂川方面へ。

途中のコンビニで水分補給。あと20kmくらいならカロリー補給はよかろう、と思ったのは大失敗でした。

160515_140136
その後の白坂峠でへばりました。ぜんぜんすすまない(;_;)

暑かったから熱ダレかと思ったけれど、単純にカロリー足りなくなってた気がします。朝ご飯から結構時間は経ってましたし。コンビニでおにぎりとかコーラを入れてたらだいぶ違ったのではなかろうか。補給は大事だYO~。

なんとかかんとか白坂峠を越えまして、あとは下って月と亀へ。自転車は裏の駐車場のあたりに駐めましょう~。

15時くらいでしたかね、お店に入ると一人先客が。ってツイッターで絡んでいただいている人呼んでカレーの妖精さんじゃないですか!(呼称には個人差があります) お目にかかるのはお初です!「もしかして!?」「違います!」の定型文であいさつを交わし、ちょっとだけお話。そのタイミングでまた他のお客さんが来店。変な時間でもお客が来るのは人気の証拠やね、なんて思ってたらおや、自転車乗りの人ですね。「あれ?イワナミさん?」と言われてフォロワーさんだと気付くw

20160515_curry
本日もあさりカレーをチョイス。これがまたうまいのだ!

カレーを食べて食後のチャイなどいただきながら、帰り道を思案します。同席したI氏は結構走ってきてるので平地をタラタラ帰ろうかな、とのこと。私もヘロヘロだったけど、出発が遅かったのでまだちょっと元気かも?ということで私は白坂をまた上ってみますわ。と少しかっこつけてみました。

内心無理かもね、ダメなら引き返して平地ポタればいいや、くらいの気持ちでしたが、それならばとI氏も白坂を夜須高原の分岐まで上ろうとおっしゃる。おっと人目があると逃げられないぞ俺w まぁなんとかなるかと登坂開始。がんばりましょう!

160515_154852
自撮り棒になんとか二人収まるの図

二人でおしゃべりなんかしながら上ると楽に上れますね。なぜだろう? あと、ご飯食べたからだと思うんですけど、登坂でへばらずいけましたわ。やっぱり補給はキモだと思われます。

160515_160237
ラストの踏ん張りどころ!超しんどい!

I氏とはここでお別れ。お疲れっした!道中気をつけて帰りましょう!

さて、私はあとちょっと上ったら桂川までダーッと下り。そのあと平地で残るは大野峠だけ。麓まできたけどだいぶ足に来てる感あり。ここは無理せず一休み。紅いコーラを飲みながら長めに休みました。さて、いざ行かん!

もうね、死ぬかと思ったね!

そこまで急勾配じゃないけど緩くもない傾斜です。キツイっす。でも今まで使えてなかった左足を回せるようになってきたから今までより戦力アップしてんじゃね?なんて淡い期待にすがりつつ登坂完了。ちょっと放心しました(笑)

これで今日の登坂は終了。ごちそうさまでした!

160515_180151
帰るぜ!

調子に乗っていたんでしょうね、家の近くのStravaのセグメントを攻略にいって今日の足の終わりっぷりを再確認しました。回らないにもほどがある!でもここ最近でベストタイムだったというね。坂は走れば強くなるようですハイ。

posted by イワナミ at 00:27| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

ある日のML115G1、起動せず

201605_ml115

PCとして使っている格安サーバーHP ML115G1が不調になりました。起動しないのであります。

電源は入り画面も出るけど、HPのロゴが出てそこから進まない。本来ならBIOS画面でCPUやメモリの情報が表示されるはずなのに、そこに行かない。

このML115は2008年に購入したもの。CPUをAthlon3500+から64x2の5200+に交換、メモリを2GBに増設、グラフィックボードはGF8600GTにしてました。CPUファンを大径化して静音を目指したり、チップセットの冷却用にファンを追加したりしてますねー。当時のミドルスペックにはなってたんじゃないかな?もともとサーバーだからか安定してたし調子よく使っておりました。

ブログというか日記を書いててよかったなと思うのが、こういうネタの起源を堀り起こせるところですね。どうでも良い歴史の積み重ねですがw

BIOS起動後のトラブルはよくあったけれど、BIOS自体にいかないのはあんまり経験がない。とりあえず調べてみると、CMOSクリアで直った例もあるようです。ML115はなぜかCMOSリセットボタンがありまして、それをポチッとして起動。症状変わらず。電池を抜いても一緒。

CDブートにもいけないから、HDDとCDドライブを外して起動してみる。ダメ。いっそメモリも外してしまえ!でも起動せず。電源とマザーだけでBIOSいかないんじゃ、こりゃいよいよダメだね~。とりあえず片付ける意味で外したパーツを戻して組み立てる。試しに起動してみたら、あらら!起動したわ!なぜだ(笑)

そろそろ寿命が近いんでしょうけど、動くなら現役続投です。もうしばらくがんばってもらおうかな。

posted by イワナミ at 23:30| 福岡 ☀| Comment(0) | PC | 更新情報をチェックする