2017年02月20日

ブロンプトンのクランクをダブル化してみるテスト

ブロンプトンは2速が潔い!なんて口にはしますが、たまに現れるキツイ坂道でなるべくなら押したくない。それにはクランクをダブルに替えて低いギア比をゲットすればよいのです!ということで、とりあえずMR4に着いていたダブルのクランクと入れ替えてみました。

16708605_1123455214449697_3696046422264287219_n
左がブロンプトン用の50T。右がMR4初期型についてた52-42(?)

MR4のクランクはPCD130のノーマルクランク。インナーは38Tまで入れられる模様ですね。

とにかく、ダブルのクランクにして折りたためるかどうかを試してみたかったのです。入れ替えて折りたたんだところ、とくに干渉するところもなく普通に折りたためました。厳密にはチェーンリングにフェンダーのステーがこすれるようでしたけど、そこはまぁ問題無かろうと。

折りたためるのは分かったけれど、上りの具合がどうなるのか気になりますわな。実走だ!

とりあえず平地でインナーの推定42Tへシフトダウン。もちろん手でチェーンをつまんで移動させます。蹴っ飛ばしによるシフトダウンも可能でした(笑)

平地での走行感は、ちょっとギア比が落ちたよね、と言う程度。あれ?もっとクルクルになると思ったのに。でもまぁ低めのギアになったのは事実で、ママチャリ徘徊レベルのペースがとても楽ちんになりました。ゆっくり走る用にこのギアいいよね、みたいな。登坂ギアというよりは、ポタリング用ギアという印象。

そして次はいざ登坂区間。今回の主目的でもあります。なんとなく坂の多いゾーンへ入り込むと出たな推定10%くらいはありそうな勾配!いざ勝負!

フロントにインナーギアを装備してギア比を低くすれば激坂なんて楽勝じゃん?そう思ってた時期がありました。

170215_141928
高台まで登ってきての感想 「低めのギアがあってもキツイ坂はキツイ」

もしもインナーがなかったら相当しんどかったろうな、というところを、インナーがあったからしんどいながらもなんとか登れた感じっすね。保険的にないよりはマシでしょう。また、ポタリング担当ギアとしての存在意義もあるっちゃあるし。インナーギア、やっぱり良いもんです。

170215_142521
クランクはこういうもの。クランク自体がちょっと重いようで、交換後ブロンプトンをかかえてみたら確かな重量増を感じました

170215_142451
まぁとりあえずしばらくこれでいいかー。

特に問題はないかと思いきや、しばらく走ってみたら2回チェーンが外側に落ちました。チェーンラインがおかしいのかと思ってLOROで見てもらったところ、チェーンラインは大丈夫そうだけどチェーンリングにしっかりチェーンがかかってない模様。このチェーンリングは8速で使われていたものを10速コンポに換えて使っていたものです。変な減り方をしているのかも知れません。ひとまずチェーンリングを新しくしてチェーン脱落が起こらなくなるか試してみようと思います。

しかしMR4のクランクが空白のままなのでどげんかせんといかんなー(^_^;)

posted by イワナミ at 00:09| 福岡 | Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

人生初雪山登山

最寄りの写真愛好家あんぢ師匠から「久住とかの比較的イージーな雪山行きたいっすね~」と以前からお誘いいただいており、装備を調えておりました。と言っても山登りグッズはだいたいそろっており、軽アイゼンとスパッツを追加したくらいのものです。まっとうな登山靴を買っていた昔の俺グッジョブ(^_^)b

久住方面もいいけれど、とりあえず難所ヶ滝という氷結する滝を観に行くことにしました。個人的には近いし難易度も低そうだしナイスチョイス。

難所ヶ滝は前々から話しは聞いていた場所です。行ってみたいと思ってはいたけれど、雪山なんて行ったことないからどんな装備がいるのか見当もつかなかった。でもあんぢ師匠に聞いた感じだと、ちょっと余計めな防寒具とアイゼンを用意すればだいたいOKぽい。マジすか?まぁ近所だしやばそうなら速攻撤退すればよかろう!ということで、難所ヶ滝へいざレッツ号!

170213_073419
持っててよかったドイターの30リットルザック

気温は2,3度ってとこですかね?インナーにジオラインLW長袖、その上に薄手の裏起毛ジャージ、それにフリースを着て、アウターにスノボジャケットを着てスタート。実際着込みすぎてて登山開始後すぐに汗ばんできました。アウターとフリースを脱いでジオライン長袖とモンベル裏起毛ジャージの二枚だけに。運動量があるから寒くない。むしろ汗が発散するから冷えなくて心地よいくらいでした。風がなくて日差しがあると久住でもTシャツでいけたりするそうですな。体験してみるモンだこりゃ。

170213_083345
結構早い段階から白銀の世界に。早々にアイゼン装着。

170213_085322
私の軽アイゼンはモンベルのチェーンスパイクです。

これが実にイイ!今回の雪山程度ならしっかりグリップするし、歩きのジャマにもならずとても良い具合でした。脱着も簡単で洗うのも簡単。大変気に入りました。

雪山は滑って危ないイメージがあったけれど、アイゼン填めたらグリップしまくるので通常の山登りより安全な印象でした。本当にグイグイ上れる。装備って大事ッスな。

のんびり上って1時間ちょいで難所ヶ滝到着。170213_084540
一応まだ凍ってました!

がっつり凍ってるときはもっと迫力あるのかもですが、今回のでも十分堪能出来ました。雪山って景色が全然違いますねえ。これでみんなはまるのかな。

170213_085429
自撮り部活動を激写

S_5641506464646
撮ってる風を撮ってもらうの図 [撮影: あんぢ師匠]

170213_090350
上の方に行ってみるとまた違う滝がみられてようございました。

しばらくしたら後続の人たちが集まりだしました。時間はまだ9時過ぎです。戻ってもつまらないからこのまま三郡山と宝満山を縦走することにしました。縦走ってもたいした距離じゃないんですがねw

難所ヶ滝から縦走ルートまではひたすらに登坂です。かなりキツイw ハァハァしました。

S_5641506549108
縦走路はなんかこう、ステキ雪国でした![撮影: あんぢ師匠]

これはたまらんです。一面の銀世界をザクザク歩いて行きます。すごく良い気分です。

170213_102147
やっと着いたぜ三郡山頂。零下二度でした。

170213_102346
吹きッさらしの山頂なので早々に退散。向こうに見えるのは福岡の街と博多湾。基地越しですがw

時間的に宝満山の上あたりで昼ご飯かな?

170213_102900
青空が見えてくるとまたイイ感じじゃないすか。雪山最高。

三郡山から宝満山まではそこそこアップダウンありますが、距離的にはそんなにない感じっすね。雪景色を楽しみながらザクザク行きましょう。

170213_112156
アイゼンで滑りにくいけど一応気をつけて歩きまっしょい。

てかアイゼン無しだと速攻でひっくり返りますわな。ここはナメてかかる人たちがいるようで、この日もレスキューが来ていました。数日前もレスキュー出動があったとか。アイゼンしてれば大したことない道でしたので、おそらくは不使用だったんじゃなかろうか。装備大事。

170213_113345
宝満山はまだかー!ってもうすぐだ(*^-^*)

170213_113616
山頂直前に鎖場がw こええw

めっちゃビビリましたが、足場がしっかりしてるので思ったより全然イージーでした。このアドベンチャー感はよいよい。

170213_123910
そしてついに宝満山登頂しました!今見ると帽子以外のウエアはほぼモンベルです(笑)

そんなに風もないんでここでお昼にしましょう。山で棒ラーメンを食べるのが夢だったんです!

170213_121100
しかしアルコールバーナーはこれだけだと役に立ちませんでした。

アルコールバーナーはプレヒートだったりの低温環境なりの装備をしないと使えないんですね。あんぢさんのガスコンロを借りられたからよかったけれど、1人だったら死んでいた(^_^;)

170213_121439
山で食う棒ラーメンはウマイ!

ラーメン食べてチョコとともに熱いコーヒーをいただく。...最高ッス。

コーヒーお代わりしたいところですが、外気温は0度です。身体が冷え切ったらいかんので撤収!

170213_125520
なかなかいい顔の雪だるま。おねえさんがたGJ

縦走路を外れて難所ヶ滝方面に下っていく道が難儀でした。結構な勾配を延々と下る道。ひざが死にそうです。今回はあんぢ師匠にトレッキングポールを借りてまして、それを支えにしたりしてじわじわ下りました。やっぱりトレッキングポールはあった方がよさそうですね~。またモンベルのを買おうかな!

170213_132505
可愛くみえても中に宇宙人がいるのは知ってるんだゾ!の図。やらせ写真は大事です(笑)

170213_134339
道が茶色くなってくると下界が近いんだな~とさみしくなりました。白い道にまた戻ってくるぜ!

あとは車まで普通の遊歩道をテクテク帰還。まったり歩いてたらルートを間違えました(笑)

半日程度のプチ雪山登山、めちゃくちゃ楽しゅうございました。二日ほど筋肉痛になりましたけどね(笑) あんぢ師匠、ありがとうございました!今期中に久住もいきたいッスね~。

posted by イワナミ at 00:45| 福岡 | Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする

2017年01月07日

今年は走る年にしようと元旦ライド

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします~。年末はユーリ!!!の一挙放送を観てたら年越ししてました(笑)

今年の正月は暖かいですな。元旦だというのにバリ晴天でぽかぽか陽気でした。夜は宴会の予定だし、ちょっと走り初めしてこようと志賀島へ行ってまいりました。

家を出たらいきなり最寄りの神社周辺の道路が大渋滞。サクッと裏道でかわして一路志賀島へ。そこそこ着込んできたからちょっと暑いくらいです。寒いよりはマシですからドンマイ。

170101_135914
今年の初志賀島。元旦に見えない(笑)

せっかく来たんだし潮見公園へ登坂。最近登坂力が上がったようで、前に比べたら楽に上れるような気がします。と言っても自己ベストは出ませんでしたけども。

170101_142330
今年の初潮見公園。

下ってから少し違うルートを開拓してみたりしつつ帰路へ。

車は少し多かったですね。志賀島神社があるからかな?ガラガラだったらお詣りしようと思ってたけれど、かなりのにぎわいでしたので遠慮しておきました。ポンと自転車置いて行くのは心配ですし。

170101_145604
ここにこんなに人が居るのは初めて見ました。

復路はちょこっと追い風だったんで楽ちんモードでした。風の影響ってでかいっすね。

帰りがけに用意し忘れてたポチ袋を買いにコンビニへ。ついでにコーヒーでも飲むか~、と一服してたらH田夫妻とばったり遭遇。あけましておめでとうございます\(^_^)/

170101_154746
四色ハブ毛採用とはよいセンスです!

帰って洗濯して風呂って宴会開始。剣菱のぬる燗が美味しくてですねえ~。久しぶりにパカパカ飲んでイイ感じにw よい正月でありました!

posted by イワナミ at 22:53| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年12月28日

オープンジムニーでおもてなし

これまた夏の記録です。毎度おなじみ奈良県民殿が盆に帰省して遊んでくれるというのでフルオープンジムニーで迎撃。今回は奈良県民の息子ちゃんも一緒です。小奈良県民と言うこところか(失礼

まずはラーメンを食べたいらしかったので、走りながら脳内検索。まず一軒開いてるのを発見するも、どうやら混んでそうなのでスルー。奈良県民殿から「お盆ですし入っておいた方がよくないすか?またいつぞやの正月みたくラーメン難民になるッスよw」とありがたい提案いただくも、この先何軒もあるから大丈夫大丈夫!と先へ進む私。そして案の定、私の想定していた三軒のラーメン屋がすべてお盆休みというね。歴史から学ぶということを人類は知っておかねばならん(笑)

ラーメン食べる間に青空駐車してたフルオープンジムニーの鉄板が焼けてめちゃ熱いw 車内なのに!って車外かなHAHAHA!とりあえず笑ってすませました(^_^)b

今回はちょこっと水辺で遊んでコーヒーでも飲もう、というおもてなし作戦です。おもてなしとは言え、用意したのはシートとコーヒーグッズ程度ですが。

160817_144639_01
カニを狩る親子を眺めつつコーヒーの準備。場所は私がNHKチャリダーで水に打たれていたところです。

ちなみにパーコレーターはやかんとして利用。安定のペーパードリップ方式。手軽に行きましょう。

160817_144840
つかまえたカニを被写体にするの図

160817_144842
あっ!

さすがサワガニ、なんともないぜ。このあとカニは川に帰っていきました。

160817_145811
コーヒータイム。今日は美味しくできたかな。

アルコールバーナーのゴトクはこういう安定しない場所だと写真のエバニューより純正の三角ゴトクがよいですね。

160817_150439
楽しそうな奈良県民殿。

しかしこのあと浮き石に足をとられてひっくり返ってました(笑)

160817_150743
ずぶぬれOM-D E-M5 + 12-40/F2.8 pro

さすが防水防塵はだてじゃない!って普通コケルかそこでww

ここで奈良県民殿から40-150/F2.8のProレンズを借りて撮ってみるテスト。

160817_151131

160817_151156

160817_151139

160817_151352
うーん、確かに良いモノのようだが俺には不要かなー。もし買うとしても今なら14-100/F4 Proかな。買わんけど。

下界は灼熱地獄でしたけども、山の水辺は涼しいっすね。とくになにもせずまったり過ごせました。息子ちゃんも楽しかったようでなにより。さて、そろそろ帰りますかな。

160817_160554
奈良県民に運転してもらうの図

後部座席はさらしものになってる恥ずかしさ感バリバリ。癖になりそう(笑)

160817_190505_01
そして夜はとり皮で迎撃任務完了であります!

奈良県民殿、いつもありがとう!またあさって会おうぜ(・∀・)

posted by イワナミ at 16:56| 福岡 ☁| Comment(0) | ジムニー | 更新情報をチェックする

夏のジムニーフルオープン

2016年を振り返っていると、ジムニーのフルオープンドライブネタを書いてなかったことに気付きました。みなさんにイイ写真撮ってもらってたので師走ですが夏の記録を。

あれはみんなでフィンエアーを撮影に行こう、と空港にカメラ抱えて集まったときです。ジムニーをフルオープンにして行ってちやほやしてもらうことを思い立ち、朝からいそいそ幌を外す作業。おかげさまでフィンエアー着陸ギリギリに到着するハメに。

20160814_mame5
空港到着をまめさんに激写されるの図 [撮影:まめさん]

20160814_anndi1
あんぢ師匠も広角を生かして撮影してくれました [撮影:あんぢさん]

しかし、この間にフィンエアーが飛来してきたのでありました。なんかすんません(^^;)

20160814_mame9
まめ先生のローアングルスーパーショット。低い視点では他の追随を許しませんなっ(・∀・) [撮影:まめ社長]

フィンエアーの離陸まで見届けたあと、背振の方へドライブしてフルオープンな様子を撮影してもらえることに。イエーイ

20160814_mame2
ドライブ中の図 [撮影:まめさん]

身体がうける風圧がすごいことになるので、車の少ないところでは法定速度も出さない走りになります。フロントガラスを立てればいいんですが、これはそういうアトラクションなので(笑)
ゆっくり走ってるときにトンボが運転席と助手席の間をスーッと通り抜けていったりして自然を感じられたりもします。みんな窓が倒れるジムニーにすればいいのに(もう売ってません)

 20160814_anndi14
あんぢ師匠のさすがの一枚。ナイスであります!これは来年の暑中見舞いに使いたいレベル [撮影:あんぢさん]

20160814_anndi13
ミニ四駆たのしいです( ^q^)ノ [撮影:あんぢさん]

20160814_beano2
サイドプロテクションバー(自称)のおかげで乗り降りはすこし大変です [撮影:びーのさん]

ひとしきり撮影してもらってから背振ダムの方へ少し入って一服。

20160814_beano1
やや上からみたフルオープンジムニー号の図。いろいろおかしくてグッド(笑) [撮影:びーのさん]

20160814_mame6
ガードレールと質感が同じなのはなぜだろう(・_・) [撮影:まめさん]

このあとブルークローネへ走ってお昼とお茶をいただきしばしまったり。ただ普通にドライブして来るよりもフルオープンで来る方がイベント感は高いですね~。幌も積んでるから雨もなんとかなるし。ドアは置いてきてるからそれなりに濡れますがドンマイ(^_-)☆

20160814_anndi9
楽しそうな食後の一枚。あんぢ師匠の今日のベストショットっすね![撮影:あんぢ師匠]

ジムニー買って20年くらい窓を倒さないできましたが、こんなに盛り上がるんだったらさっさと倒しときゃよかったですわ。来年の夏までに外したドア部分の雨対策を考えておきたいところです。もしくは人数分のカッパ買っとくか(笑)

posted by イワナミ at 16:13| 福岡 ☁| Comment(2) | ジムニー | 更新情報をチェックする