2016年06月29日

百道上空、ブルーインパルス飛来せり!

前日の予行はあんまりよく見えなかったのですが、あつなお殿が志賀島から見物するらしかったのでやっぱりこっちから見ることにしました。

ブルーインパルスは13:30に飛んでくるから、お昼を香椎のざいとんで食べて、それから塩見公園まで上ってみたらちょうどよかろう、という作戦です。

ざいとん集合は開店の11:30。開店早々満席になり、外には待ち行列が。すごいぞざいとん大人気!

IMG_20160626_113807
今日は中華そばと明太ごはんのセット。明太を早めに消費して、辛子高菜をのせてもうまい!

食べたらサクッと志賀島へ向かいます。なんという向かい風!ばりしんどい!さらに海ノ中道では左車線大渋滞。そうそうに歩道にエスケープしました。水族館の人気半端ないっすね。

160626_122407
混雑する駐車場を横目にまったり走行するあつなお先任。

走りながら、低層の空気が霞んでるから潮見公園では遠いかもしれない、ひとまず西戸崎から百道を見てみましょう、ということで通称エンナちゃんのお気に入りポイントへ寄ってみました。

160626_123214
潮見公園の半分の距離です。ここの方がブルーを見るにはよさそう。ということで見物席はこの辺に決定!

時間まで1時間くらいあったけど、今から志賀島走ってくるのもなんだし、この辺りは某イングレスのポータルがですね、ということでちょっと活動してました。

160626_125528
散策中に見つけた押井守っぽい修理ドッグ?いい雰囲気醸し出してました。

160626_133131
飛来する方向などを考慮した結果、ここに決定。こんなとこまで入れるのは知らなかったっすわ。

ここは防波堤をだいぶ入ってきたところなのでそこまで人はいませんでした。道路の近くはそれなりに混んでましたな。路上駐車が多くなってたので警察もきてたし。こういうときは自転車バンザイですな。

さて、そろそろ良い時間です。そろそろ来るかな?あ!きたー!!コンデジで撮ろうにも液晶が見えなーい!!だいたい勘でいくしかない!

160626_133447
通過後ちょっと間があったのでだいぶ遠いですが通過するブルーインパルスの図

この位置からだと博多湾上空をスーッと駆け抜けていくのをずっと見られてなかなか良かった。

160626_133458
自転車と合わせてみたけど出遅れた感

ローパスするのを遠目に見物。一応撮ってみたけど出すほどのもんは撮れませんでした。

そしていよいよ次はサクラです。そしてサクラの準備というか編隊を組みなおすエリアがちょうと我々の上あたりでしてね!目の前で旋回しながら機体の位置が変化していくのは見ものでした!ここでのハイライトは演目にないこの編隊転換でしたわ。

そして再度百道方面へ進んでいくブルー。その機体が見えなくなったかな?と思ったところでサクラが始まりました。

160626_133929
おお、一糸乱れぬこの妙技!すごい!

160626_134002
サクラ完成!すばらしい!

液晶画面が見えてなかったけど、とりあえず撮れててよかったですー。コンデジだから期待もしてませんでしたが、撮れてるとやっぱりうれしいもんです。

ブルーインパルスは見られたし、今日はもういいか、ということで帰路に。14時だけど(笑)

しかしあんまり早いので、私が気になっていたミマツコーヒーの新店舗へ行ってみることにしました。その名も「ミマツコーヒー 本店」 香椎駅の斜め前になります。

IMG_20160626_145114
コーヒーとドーナツのセットをいただきました。ここのコーヒー美味しいんでオススメ。

しばしまったりした後、あつなおさんが長谷ダムへの登坂が気になるということでエスコート。私も自転車で香椎側から上るのは初めてです。上り始めたらキツい!距離は短いのでオールダンシングでさくっと終わらせるのが正解っぽい。けれど私の脚では登坂完了まではもたず、最後はシッティングで這い上がりました。ここはリベンジせねばーハァハァ

160626_155703
登坂後はダムの周回路を軽く流す

ウォーキングの人が多いので飛ばせませんが、気持ち良い道です。激坂のあとにぜひ(笑)

この後はちょっと先まであつなおさんを送って解散。戻ってから海のしぶきを浴びた自転車と砂を噛んだ駆動系を洗い、やっと完了。

あつなおさん、お付き合いありがとうございました!お疲れっした〜!またどっかいきまっしょい('ω')ノ

posted by イワナミ at 00:09| 福岡 ☔| Comment(0) | ミリタリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

ブルベの応援に行ってきました BRM618 通潤橋300k

筑後船小屋発の300kmブルベの応援に行って参りました。カズマン先生の引いたルート、八女方面から小国、黒川温泉あたりを上って三愛レストハウスまでいくとあったので、私はやめときました。その登坂にはトラウマありましてな(^_^;)

なんとか早起きして高速移動(当社比)し、受付時間前に現地到着。カメラの用意だけだと早いもんですな。準備中のみなさんをパチパチ激写。激写ボーイ。

160618_060406
登坂コースにもかかわらずリカンベントとはさすがです。

160618_062854
パパさん、久しぶりの300kmチャレンジ。がんばってくだされ!

160618_063403
ニコ生ジャージは相変わらずいいデザインであります。反射ベストで隠れちゃうけど。

160618_063645
受付とか車検とか始まっております。

160618_063911
車検指摘事項アリの図w なんとかなったようで良かったですね☆

160618_064150
なんとか間に合ったで賞を受賞した人w

160618_064714
10km以上走るのが9ヶ月ぶりとかマジスカw

160618_064829
個人的にものすごく尊敬している方のMTB。MTBでPBPの1200kmを完走されたそうです。人間、やれば出来るんすね!

160618_064907
ブリーフについて語っているところ(ブリーフィング)

160618_065003
ブリーフに関するうんちくをニヤりとしながら聞いているの図 (ブリーフィング)

※文章に非現実的婉曲表現が含まれる場合があります(^_-)☆

ブリーフィング後、時間となりましたのでぼちぼちスタートしてください〜。で三々五々スタートしていくランドヌール達。300kmがんばってくだされ!

160618_065733
いってらっしゃい!

さて、スタートを見送るだけの簡単なお仕事は完了しました。残ったスタッフでなぜか車談義に花を咲かせた後、綾祢号に乗せてもらい応援という名の小国方面ドライブへGO!

スタート地点からすぐに山の方へ入るルートは、適当なワインディングの田舎道でドライブにもいいルートであります。車なら登坂も楽ちんですしねウハハ−。

追走開始が遅かったため、PC1では大半の方が先に行った後でしたが、数名の方とはコンタクト出来ました。

160618_110041
これからさらに過酷な登坂へ向かうリカンベントを激写!激写ガール!

だいぶ出遅れたんでこの先ルートを追走するのもなんだし、せっかくいい天気ですから観光ドライブへスイッチしました。滝とか見たいじゃないですか(笑)

IMG_7807
鍋ヶ滝で超観光モード[撮影:綾祢さん]

地震の影響で滝の下へ入るところは立ち入り禁止になっておりました。残念−。

160618_113439
オリンパスE-M10の手ぶれ補正を頼りに手持ちスローシャッター1/5秒。なんとか撮れててちょっと感動。オリンパス-!(^_^)v

観光後は三愛レストハウスでお昼にしました。三愛レストハウスのランチビュッフェ、初めて食べたけどいいですね!色々種類があるけど全部ウマイ。デザートまで考えたらかなり胃拡張モードで望まないといかん。もろもろある上にカレーとデザートまでチョイスできて1600円くらいでしたっけ?お得ですわ〜♪

IMG_7825
デザートのからあげコロッケカレー [食:イワナミ 撮影:綾祢さん]

以前なら週末はかなり混んでいたらしいですが、お昼時でもガラガラでした。おかげでゆっくり食事は出来ましたけど、ちょっと存続が危惧されるレベルなんじゃないすか?熊本応援も兼ねてレッツドライブ&イートしにいきましょうぜ!

IMG_7873
お腹も満たされたし、お次はレッツ大観望!

IMG_7831
運転あざます!(ピンぼけすんません(^^;)

IMG_7895
久しぶりの大観望は空気も澄んで景色最高でした!某よっ○ーさんがいないからかな?なんてNE(・∀・) [撮影:綾祢さん]

大観望も人は少なめでしたな。一番上の駐車場にすんなり入れるくらいには空いてました。お次は押戸ノ石とやらを拝みに行こうか!というか連れて行ってもらいました(^^;)

160618_151647
こういうところのようです。

160618_151122
なんかすごいいい景色のところでした!

写真スキーとしていろいろ模索しましたが、全周囲360度の絶景を写真に収めることなど不可能!という結論に達しました。ここは是非ともご自分の目でご覧ください。ほえーってなると思います。

160618_152148
ベストキッドでおなじみの鶴の構えを決めてみる。静止画マジックで、実際はフラフラでした(笑)

すごいいいところを教えてもらいました。あざっす!

景色も堪能したし、戻りしなお茶の時間としますかな。向かうは小国の「茶のこ」さん。サイクリストのイケメンマスターとイケメン猫のササキさんが有名なお店でして、自転車乗りも集ったりもしています。みなさん剛脚さんやでー。

160618_161211
そーせー氏のオススメだった玉露をいただいてみました。

お茶の甘みというのを初めて知りました。美味しかったですー!

160618_161019
しかしササキさんの目線はいただけませんでした。次こそは。

そろそろイイ時間になりましたし、名残惜しいけれどもマイカーを回収しに来た道を戻ります。綾祢号はマイカーと違って下りでも安定感があって良いですな。ジムニーの下りの感覚ではコースアウトする速度でコーナーに入らっしゃるんでキュッとなりましたw

さて、ついに戻ってきたぞスタート地点。ゴール地点でもあります。ここで「ゴール地点に来たけど誰もいないー☆」みたいなメッセージを残して帰る気満々でしたが、あれ?あそこ歩いてるのエイジさんじゃない?あ、晩ご飯はそこのお店でカレー食べるんすか。行きます行きますー♪なんてご飯食べてたらそろそろゴール受付の準備をする時間ですね。

結局ゴール地点でランドヌールを迎える簡単なお仕事が開始されました(笑)

160618_213805
一番の方は21時半ゴール。速いっすねえ!

IMG_7996
待ち時間は4本ローラー体験会がw

3本ローラー未体験ですが、4本は比較的楽に乗れました。3本もいけるのかな?

160618_221436
二番にゴールしたSさん轟沈の図。ちょっとペース上げすぎたそうな。

160618_232037
ぼちぼち帰ってくるランドヌール。さすがライト明るい!

160618_233116
MTBの勇者も帰還。クローズの四時間前くらいに戻ってらっしゃった(゚Д゚)スゴカ!

160618_233735
9ヶ月ぶりの人も無事帰還です。お疲れッス−!

160618_233927
ホントに300km走ってる!(失礼

160618_234234
Horiさんも乙です!

そろそろ雨が降ってきましたよ。まだまだランドヌールは走ってます。大丈夫か心配しつつ待ちます。

160619_001445
お次は誰じゃらほい?

160619_001456
げんさんお疲れっした!

160619_001630
灯りが無いところでも自前で明るいランドヌール

160619_005002
もはや完全ウェットになりました。気をつけて−。

160619_012949
M木さんも堪能されてゴール。お疲れっした!

160619_020022
途中で落車したけど無事に帰還されたパパさん。無事でなにより。お疲れさまでした!

160619_020241
最後の方のころには雨脚も強まってしんどい感じに。乙でしたあ!

300km走られたみなさん、本当にお疲れさまでした!がんばってるみなさんを見るたびに心底スゲエ!と思います。今の自分は200kmも完走出来ませんでしたからなー。心機一転再挑戦しますわ。ガンバレ俺。

結局最後の方のゴールまで見届けて解散。スタッフされたカズマン、エイジさん、綾祢さん、お疲れッした!また会う日までアディオス!アミーゴ!(^_^)/~

そして帰りの高速で70km/hくらいしか出せないレベルの豪雨の中、久しぶりに右足への浸水を確認。穴は塞いだはずだよママン!とりあえず気にしない法則を発動して帰還しました。オツカレチャーン

最後に一日ドライブしてくれた綾祢さん、ありがとうでした!またよろしくです(^_-)☆

posted by イワナミ at 23:11| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月16日

関東から自走で来た友人を迎撃

ペンギンでおなじみの関東在住しんやさんが最近ホンダS660を買われましてね!いいなー、見てみたいなー、と思ってたら、熊本へのボランティアへ自走で行くついでに福岡へ寄ってくれるとのこと。そいつは楽しみだ!って、え?自走?

DSC_0078
ホントに1200km走ってきたS660

しんやさんもフレッシュとかで360kmを自転車乗ったりする人で変態です。だから車の1200kmも平気なんだと思います。

実際、クルーズコントロールがあるので本当にラクチンだったとか。まじすか。自分はその1200kmは苦行過ぎて魂削れちゃったんですが。技術の進歩ってすげえのな。

すげえと言えば、高速道路を巡航したらリッター30km走るらしいっすよ。ハイブリッドでもないのに。重ね重ねスゲエ。

DSC_0046
せっかくなのでジムニーも幌を開けて歓迎の図

初日はプチドライブして飲み会。二日目は撮影会ドライブになりました。

DSC_0057
山で撮るS660はカッコエエ。

dd1606130046
えすもと氏による作例。さすがいい角度で撮りなさる! [撮影:えすもと氏]

P6134804
私が乗るとこんなサイズ感。ちょっと狭いかな?[撮影:まめさん]

dd1606130090
普通に座るとアタマが出ました。ホンダさん、なんとかならんですかっ!? [撮影:えすもと氏]

DSC_0071
リア周りもかっこええのよね。

形もよいけど、乗ったらさらに良かった!エンジンは申し分なかったです。トルクはあるし、よく回る。楽しい。

ハンドリングも超グッドで思った通りに曲がります。ロールしないので面白いように曲がってくれます。限界が分かりづらいような気がするのがちょっと怖いかも?かなり高いレベルだろうから普通に攻める程度なら絶対破綻しないでしょう。

シフトフィールも気持ち良かったですのー。手首でコクコク入れていくのはとても楽しい作業です。無駄に変速しちゃう。

車としての実用性とか考えるとアレですが、純粋に運転を楽しむ車なのでそんなの関係ないのですよ。久しぶりに超面白いと思いました。そしてジムニーに乗り換えたとき、なんて大ざっぱな車なのかと落胆しました。そこが味なのですが、さすがに乗り換えてすぐは少し凹みましたw

いやー、S660は実にイイ車ですな。こんな楽しい車があったとは。いつかセカンドカーに欲しいけど、おもちゃとしての車はすでにジムニーがあるのであっちでガマンします。とりあえずスタビライザー戻してコーナリング性能を上げてみるかー。

posted by イワナミ at 00:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

ジムニーに降りかかる災厄

軽自動車税が重くなりました。軽なのに。

P6100344

4000円から6000円へ。1.5倍とかひどいw 本気の重課税の方、なんかすみません(^_-)☆

とりあえずいつも通り忘れ去っておりまして、先日納めてきました。とりあえず年貢は納めたぜ、なんて安心してたらジムニーちゃんのエンジンがかからない!なぜ!?

現象としては、キーをひねるけどキュキュッとも言わないで空振りする感じ。しかし電圧計はスッと下がるのでキースイッチ自体は生きてるようです。何度かスイッチをひねるけど、セルモーター無反応。

うーん、早急にレッカー呼ぶかな?なんて思い始めたあたりでキーをひねりっぱなしにしてみる、というあんまり聞いたことがない方法を試してみる。
ひねってそのままにしてると「...キュキュッブオーン」 なぜかエンジン始動。なんだこの現象は(笑)
訳が分からないので、とにかくいつもお世話になっているレフティさんへ。

店長のY下さんに状況を説明するも、なかなかない現象らしい。しかも再現しないしw
バッテリーは死んでない、キースイッチも死んでない、ターボタイマーもあんまり悪さはしないだろう。怪しいとしたら以前セル周りに追加したリレーかな?なんて感じに。

ここでチーフ登場。やっぱりリレー周りでしょ、ということでテスター当てつつ始動不良再現テストを何回かやってみる。するとセルが回らない現象が再現!電圧を見るとゼロになってた模様。やっぱりリレーからの配線が接触不良起こしてるだけですな、とのこと。端子を締め直して完了。

こんな謎現象をサクッと解決するなんて、さすがであります!いつもありがとうございます!

2016_jimny_engine

基本的には好調なジムニー号。まだまだがんばってもらいます(^_^)b

posted by イワナミ at 23:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ジムニー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月05日

2016 BRM604 猫-平尾200q 雨、そしてDNF

こんにちブルべ!(挨拶

対馬の200qブルべは坂道が相当苦しかったけれども、思い起こせばなんかやたら楽しかった。やっぱりブルべってなんか楽しいよね、ということで近所を巡るBRM604 猫平尾200kにエントリーしてみました。なじみの方には懐かしいコース取りらしいです。確かにメジャーどころを巡る感じのコースですし、当時のスタート地点も経由するそうな。ほうほう。

しかし、天気予報は雨です。終日ではありませんが、100%雨が降るのは間違いない。今まで雨だとDNSしていたんですが、ブルべって雨とか関係なく、自分で走れる自信があるならどうぞ、ってイベントです。そこは自己判断。実際、走る人もいれば走らない人もいる。私は走らない人だったんですが、今回は走ってみようかなと。

というのも最近、アウトレットで登山にも使えるらしいカッパを普段着用に購入しましてね。腋にベンチレーションがあったりして自転車でも使えそうなんですよ。試してみる意味も込めて行ってみることにした次第。

7時のスタートだから5時に家を出れば現地で余裕があります。4時過ぎに目覚ましをかけ、4時過ぎに目が覚め、5時半に目が覚めました。うおおお!寝坊した!

パパッとサイクルウェアに着替え、顏だけ洗ってダッシュで出発。途中のコンビニで朝食と水を買って食べながら現地へ。到着は6時40分。まだ準備中のランドヌールもしらして一安心ですが、とにかく急いで自転車を仕立てました。

160604_065718
ブリーフィングなう。途中からだけど。

受け付け、車検をしてもらい速攻スタートであります。

160604_073809
いくぜ200q!

160604_073911
パラパラ降ってるのでのっけからカッパ装備。

あとで着るのはめんどうだろうとカッパを着たものの、まだそんなに降ってないしいきなりの登坂で暑い!

160604_075905
暑いっすね、脱ぎましょうかね、なんて話をしながらハァハァする。

160604_083133
一山超えて通過チェックのコンビニ。

30q程度なので飲むヨーグルト飲んでカッパ脱いでリスタート。お次は猫峠越えよ!

160604_084227
よく来るところだけどブルべでは初。

他のランドヌールと越える猫峠は一味違う。しゃべりながら上ったりするといつもより楽に感じます。でもやっぱり登坂開始んとこの急こう配は勘弁(*_*)

160604_090150
ほとんど降ってない。もしかしてカッパ初投入のおかげで降らないのかも!?なんて思ってみたり。

160604_091945
上り切ったらリカンベントのゲンさんんが写真とってくれてました。リカンベントで普通に上るなんてすげえ。

160604_093634
下って力丸ダムかすめて宮若方面へ。

160604_094414
ちょっと天気も怪しくなってきました。

50qほどでPC1。軽くおにぎりでも入れときましょう。あと飲むヨーグルト。お腹大事。

160604_100233
サッとカメラを構えるとサッと出てきたレザーマン。なんか壊したんですか?

そろそろ天気やばいしカッパ着ますかねえ、まだ要らんですかねえ?なんて話しつつ補給。今回は補給地点が多いから補給職携帯してないけど、一応月餅くらいは買っておきました。そしてまだいけると判断してカッパは着ないでリスタート。

160604_102107
宮若は猫キャラ推しなんだにゃー。

160604_110021
パラパラ降っててハーフウェットなのですでに自転車はこのありさま。洗うのめんどいなあ。

160604_110336
津屋崎を抜けて波津を目指そう。

160604_113545
さつき松原付近の路面はそろそろ怪しいレベル。靴が濡れてきたような〜

一応シューズのなかにビニールを履いて対策をする予定でしたが、まだ早いかな?どうすっかな?と悩んでいるうちに結構しっとり状態に。靴下予備はまだ使わず、現状でビニール袋を靴下の上に装着しました。ちょっと安心かな?

その先で北九のカレーさんとメロン姐さんが応援してくれてました!びっくりw 思わず通過してしまいました(笑)

160604_114259
追いついてきたカレー&メロンチーム

先行されるとサポートと勘違いされちゃう可能性があるので、そこに気を付けつつ次のPCまで一緒にサイクリング。

20160604_insta9
応援あざました!

PC2はお昼時だったのもあり、大盛りパスタとおみやげのもなかを吸い込みつつおしゃべり。そろそろ雨が本気だしそうですなあ。しゃーない、カッパ着ますか。

リスタートするタイミングには雨はもう普通に降ってましてカッパなしでは厳しい感じ。私にカッパはコロンビアのオムニテックとやらの素材で透湿性があります。確かに生地越しにちょびっと風を感じるような、そうでもないような。とりあえず撥水しまくってますので安心感はありました。

雨の中、淡々と距離を稼ぎます。雨天走行の経験は少ないけれど、ブレーキが効きづらいので早めの減速を意識、あとは滑りやすいマンホールやグレーチング、路面のペイントなどに気を付けて走行。

そんなに寒くもないんでカッパの上だけ着てれば何の問題もない感じ。うむ。意外に雨天走行も楽しいかも(笑)

そしてPC2を出てほどなくしたところで知り合いのランドヌールの方がツルッと立ちゴケするのが見えました。あらら、やっぱり滑りやすいから気をつけないとねー、あれ?立ち上がれなさそうだぞ?大丈夫ですか〜?

見た感じはただの立ちゴケだったけど、当たり所が悪かったようで立ち上がれない模様。もしかしたら骨いったかも?とのことだったので速攻で消防に連絡しました。3分くらいで救急車到着、搬送。日本の救急システムは大したもんだ。

20160604_insta2
お大事にです!

一日も早く治りますように。そしたらまたご一緒しましょう!

消防の後に警察がきたので状況を説明。なんだかんだで1時間くらい対応しておりました。一応、警察の方に対応していた時間を書いてもらったので走行時間的には問題ない。自転車の回収をスタッフされてるたいかんさんにお願いしてリスタート。(書きながらチェーンロックの回収忘れに気付きましたw

とりあえず次の山を目指します。ここからがちょっとしんどくて、合馬越え、鱒淵ダム、平尾台、の上り三連星が待ち構えております。猫+合馬+平尾台までしか経験がないのでちょっときつい予感。上るしかないのですが。

まずは合馬を上ります。

20160604_insta8
畑ダムのころはもう本降り。

雨宿りするところもなく、進むしかない。適当な俺ソングを口ずさみつつハァハァします。やっぱきついなここは!途中で足がつりかけたのでいつもの梅純を補給。塩分と水分とればだいたい収まるんですよね。今回もそうでした。梅純万歳!

160604_153437
やっと上ったぞこのやろう!ハァハァ

下りに備えてファスナーとベンチレーションをフルに閉じていざダウンヒル。うひょー!ブレーキの効き悪い!でも絶望的に効かないわけではないので、とにかく十分に減速しながらじわじわ下る。時間とかもうどうでもいいわw

緊張しながら下ってたからか、下りきったあたりでちょっと放心しちゃいました。一服したいところではありますが、雨宿りできそうなところも見当たらなかったので先を急ぎましょうかね。次は鱒淵ダムかー。

ちらっと聞いた話では、ちょっとえぐい坂があるらしい。なにそれやめて。初めて行くところなのでビビりつつ覚悟をきめます。

160604_160952
あの山を越える感じかな?

お初の登坂は終わりがわからないので精神的にキツイですね。まだかー、まだかー?終わったと思ったら坂まだあるんかー!みたいな。今回のコースは下る前に短いながらも激坂がありまして、とりあえず宇宙を呪っておきました(笑)

さて、下ってから次は平尾台よー。って確か下ったあとにPCがあったような?どこだっけ?

今回は雨なので紙のキューシートは持参せず、電子媒体だよりにしておりました。GPSのルートを見つつスマホに入れたので確認しながらいけばいいよねと。しかしあまり確認作業をしないままここまで来てみたらあなた。鱒淵前に一ヵ所PCあったやんかー!

さすがにまた山を越えて戻るのは不可能。ダメだこりゃ。いろいろぬかった自分が悪いわ〜。DNF決定。お疲れ俺。

20160604_insta7
初DNF。準備不足が主な敗因でした。

代表にDNF連絡をして、今後の方針を考えます。とにかくスタート地点に戻らないかんのです。

一つの方法として、オンコースをたどる選択肢があります。とりあえず達成感もあるだろうし。よし、平尾台上ってみよう。数十メートル上ってみて、やめました。やっぱりもうしんどいです。なんか寒くなってきたし。カッパの中もびっしょり濡れてるし、だいぶカロリーを摂ってないのも影響してるかも。やっぱり平地メインで戻ろう〜。

20160604_insta6
雨宿りできるところを発見し、撤退戦の用意をしましょうかね。

カッパのズボンやグローブの防水カバーを装備して最大限の防寒策を。乾いたやつはアンダーウェアしかないけどそれも装備じゃ。あとはナイトランになるからヘッドライトも点けて〜、なんて用意してますと、ブルべつながりのバンバンさんがスタート地点まで用事もあるから車で送ってくれるそうな!ありがたい!

160604_184608
レスキュー隊到着。ありがとうございます!

いやホントたすかりました。正直ここからは車が多くて走りづらいルートしか思いつかなくて参っておったのであります。

車内では普通に自転車談義でもりあがり、あっという間にスタート地点到着。車ってすげえ!

みなさん集まってるジョイフルへいったん顔を出し代表にご挨拶。それから着替えてまたジョイフルへおもむき、晩ご飯をいただきながらあとは楽しい自転車談義タイム。こういう時間も楽しいんですよね〜。お付き合いいただいたみなさん、ありがとうございました!またジョイフルでw

レスキューしていただいたバンバン先生、本当にありがとうございました!次は私がヘルプします!(`・ω・´)ゞ

そうそう、実はスルーしていたPCは、DNFを決めた地点からそう遠くない場所にあったのを後で知りました。というかもう心が折れてたの分かっててもDNFしていた気がしますけども。今回の教訓は、準備はちゃんとしよう、なめたらイカン。ということであります。次はしっかり用意して完走目指します!

posted by イワナミ at 20:16| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月02日

サコッシュをつくっているカバ子のブログ: イワナミ氏ご来店

http://tomosacoche.blogspot.jp/2016/06/blog-post.html?m=0

トモカバンさんのブログに載せてもらいましたイェーイ!
適当にベラベラとおしゃべりしていた内容からそんなことを考えられていたとは。脱帽であります。

人と接すると、自分のと違うスタンスや考え方に出会えてとても面白いすな。自分の肥やしにできるよう精進したいけど、根っこが怠慢でわがままなのでなかなか身につきません。最近はもの覚えも悪いし。

がんばろう俺^^;
posted by イワナミ at 09:59| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

零戦が飛んだ日

震災にあった熊本を応援するために鹿児島から零戦が飛んでくるってんで、カメラ片手に見に行ってきました。

レストアされて飛行可能状態になり帰国した零戦ですが、維持管理にかかるお金が集まらないからまた海外へ持っていかれる、なんて話もあるのでこれがラストチャンスかもしれん!と気合い入れていきました。

最近もっぱら飛行機撮影クラスタのあんぢさんと途中合流し、車で熊本空港へ。11時くらいに飛んできて13時くらいに帰るとか?そんな話でしたから早めのつもりで9時半ごろ現着。しかし撮影ポイント周辺にはすでに結構な数の車が停まって待機しています。空いてるスペースがまだあったんでよかったけれど、ギリギリに来たら入れなかったでしょうな。

朝はえらく霞んでました。数十メートル先の滑走路ですら少し白く見えるレベル。俵山の風車は見えません。このままの状態だと飛んできてもいい絵は撮れないなあ。でも肉眼でゼロ戦が見られれば、それだけでいいんだ!という気持ちで臨んでましたから、撮れたらラッキー、くらいで。ミラーレスのOM-D E-M10ですしね。

熊本空港は民間と自衛隊の共有空港です。そして我々が陣取ったちょうど反対側が自衛隊ゾーン。とりあえず暇なので自衛隊機を眺めつつパチパチ撮ります。

160531_101945
チヌーク先輩、おはようございます!

160531_112634
デジタルテレコンつかって最大望遠。霞んで白っぽくみえてます。

160531_102631
民間機も撮ります。かわいいじゃないかー!

160531_111901
仮想目標として小型機で練習。これくらい撮れたらいいなあ。

160531_115444
そのころの滑走路脇。こんなに混むことはまずないらしい。

ひたすら待つこと数時間。予定の11時には音沙汰なし。ツイッターをみてみると鹿児島の方から「まだゼロ戦に動きありません」なんて報告あり。とにかく待つしかない。

しかし昼過ぎには帰らないといけないあんぢさんがそわそわ。13時にはトンボ帰りする予定だったのに、まだ鹿児島で動きがないらしい。一緒にいた熊本の方もさすがにそろそろ仕事に戻らないとヤバイ模様。ちらほら撤収する車も出始めました。

そしてタイムリミットのお二方は断腸の思いで撤収されました。あとは任せました!と言われましたけど、私もどうしようか悩んでました。熊本市内のトモカバンさんに行きたかったんで、あんまり遅くまでは待たれんなぁ、と。

途中合流してくれた熊本のトミーさんとどうしましょうかねえ、なんて話しながら待ってましたら、14時くらいにようやく鹿児島で動きがあった模様。飛行許可が出たとか零戦動きましたとか!まじか!30分くらいで飛んでくるとのことだったのでとにかく飛んでくるところは見られそうです。

160531_141325
しかしこのタイミングで風向きが変わってランウェイチェンジしちゃってたんですよね!

私たちは真ん中より西側に陣取ってましたので、ランディングが見えそうな阿蘇側に移動しようかとも考えました。実際結構な人数が移動していきました。でもいざ移動しても入り込む余地がなさげだし、ここでもまぁ見られるっしょ、ということで陣地キープ。見られればいいのですよ。

そろそろかな?そこらへんに見えないかな?あれかっつ!?と思ったらヘリだったり、そこかっ!?と思ったらヒバリだったりしつつ対空警戒を厳にしてますと、遠くに機体が見えてきました。やや離れてますが、三機で編隊を組んでます。普通、一般機が編隊を組むなんてありえない!あれが零戦で間違いない!!

160531_143633
最大望遠で捕らえた!あのシェイプは確かに零戦だ!!

160531_143657
うおお!旋回してるよ!なんか空戦機動に見えなくもないよ!

そしてこのあたりのタイミングで風向きが変わり、再度ランチェン!こっちに降りてクルー!アプローチに入る方向へ進んできたので着陸かなと思いきや、一度フライパスしてれました。なんというサービス!

160531_143914
こっちに来たよ!

160531_143919
うおおお!

160531_143925
ほぼ上を飛んでったー!!

ファインダー見てたら翼になんか描いてあったような?くらいにしか思えませんでしたが、くまモンだったんですね。ナイスすぎる。

一度離れた三機編隊はしばらく阿蘇方面で大きく旋回しながら離陸機を待っている模様。遠くても視界内に零戦が飛んでいるこの状況でなんかこう、胸いっぱいになりました。単純に感動していたんだと思います。待っててよかった。

160531_144745
そして先導機がまず着陸。良い位置にくるじゃないの!

ここまで零戦来るかもなのか!?と期待しつつ零戦を待ちます。二番目が零戦のようです。

160531_144837
あららっ!?えらく端の方で着陸しちゃいいました。まぁしゃーない!

着陸後、滑走路をタキシングしながら零戦が近づいてきます。

160531_144918
いい形してるぜ!

160531_144933
風防開けなさった。お疲れっす。

160531_145134
自衛隊の前を通る零戦。日の丸が重なるとなんか感慨深いものが。

160531_145139
おれも自衛隊に入ってたらあそこで写真撮れたのに!w

P5310285
フェンスの向こうは黒山の人だかり。

160531_145216_01
望遠でずっと追ってると、現代機と絡んで不思議空間写真にw

160531_145340
さすがにここまで離れると陽炎の影響でもやもや。

160531_145506
楽しませてくれてありがとう!

75-300oのレンズ買っててよかったです。デジタルテレコン併用でかなりの間追いかけられて大満足でした。プロペラ回すためにシャッター速度を1/250秒にしつつ興奮してかなりブレた画像も多かったけど、1200o換算なわけで半分以上撮れてたら御の字かなと。

かなり待たされたけど、肉眼で零戦が動くのを見られて大感動でありました。零戦の撃墜王である坂井三郎氏と誕生日を同じくする者の責務を果たせた感があります(大げさ

その後、トミーさんに熊本市内まで車にのっけてもらってトモカバンへ移動。道中、熊本城をちらっと拝見。

160531_160640
てっぺんは瓦が全部落ちてます。下の方の門は全壊らしいし、石垣も壊れちゃってます。復旧には時間かかりそう。

熊本の人に言わせると、中の人の生活はほぼ元通りで遠慮はいらないので、是非とも熊本に遊びにきてバンバンお金を落として復興の手助けをしてほしい、とのことでした。馬刺しを食べて経済を回そう!

160531_161904
歩いてるとこういう張り紙が目につきます。中の人のリアルを感じました。

2016_tomokaban
新生トモカバンに到着。おじゃまします!

時間いっぱいまでおじゃまさせていただきました。楽しい時間をありがとうございました!次は飲み会という名のつぶし合いですかね?お手柔らかにオナシャスw

160531_182052
では、帰るとしましょうか。さらば熊本。また逢う日まで!

ということで零戦は見られたし、トモカバンさんにも行けたしで堪能いたしました。絡んでくれたみなさん、ありがとうでした!

次は飲み会含めてブロンプトンでサイクリングとかもいいなー。阿蘇の方も可能なら走りにも行きたい。一日も早い復旧を祈ります!

posted by イワナミ at 00:35| 福岡 ☀| Comment(2) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

外れやすくなったブロンプトンのチェーンガードを固定するHow to.

ブロンプトンに今着いている50Tのクランクは中古で入手したものです。もともとチェーンガードの固定はあまりしっかりしてない構造のようだし、何度か外れてたんでしょうね、やや外れやすくなっていました。しまなみ旅行中にチェーンガードがどこかに引っかかって外れ、クランクに巻き込んで割れてしまいました。

とりあえずはめ直して走り終えましたが、帰ってきてからどげんかせんといかんとボンドで固定してみました。でもなんかこう、仮留め感は否めない。そこでちょっと調べてみたところ、旧型の一体型50Tには組ねじというネジを使った定番固定方法があるようでした。早速部材を入手して試してみました。

160529_192628
まずガードの固定用ピンを引っこ抜きます。ラジオペンチとペンチを使うと一瞬です。

160529_192723
組ネジはM4.5x10mm。5本必要なので2パック要ります。

これと、直径12mmで穴が5mmのステンワッシャーを5枚。

160529_194104
表はネジそのままでOK

160529_194152
裏にワッシャーを入れます。

160529_193227
ねじロックをしておくと安心。

160529_194122
以上、施工完了!

超簡単でばっちり固定されました。このタイプのクランクを使われてる方は是非。

160529_192826
割れたところは100mmのタイラップで対応してみた

しかし、この部分はタイラップの厚みすら許されない構造で、画像の下側の部分ですらチェーンにちょびっと引っかかる。仕方ないのでタイラップは外してボンドで固定してますが、固定と言うにはちょっとアレ。今度チェーンガード注文してこよう。

posted by イワナミ at 22:38| 福岡 ☔| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! 〜宮島周辺奮闘編〜

BLMが終って尾道に宿泊し、そこから尾道、竹原、呉とブロンプトンで散策しつつ移動。そして外国人旅行者が多そうなゲストハウスを宮島付近に発見し3泊目はそこに決定。

呉を出たのは19時過ぎくらいだったかな?そこから宮島口まで意外に遠く、宿に到着したのは21時前でした。他の宿泊客とコミュニケーションとりたかったのに、ちょっと計算ミスった感。

泊まったのはバックパッカーズ宮島。名前からして外国の旅行者多そうだなと思ってましたが、実際めっちゃ多かったです。チェックインするときに共有エリアを見回すと日本人だれもいない感(笑)

とにかく晩ご飯もまだだったしお金もおろしたかったんで、近所のセブンイレブンへまっしぐら。徒歩数分だけどブロンプトンなら三倍は速い!

チェックイン時に、日本一周を一年かけて達成した人が今日ここでゴールらしいですよ!と教えてもらってたんおでその人用に一本追加購入して宿に戻り、ようやくシャワーで汗を流します。

相変わらずバーカウンターにも共有スペースにも外国人オンリー。開いてるスペースに入って晩ご飯のとろろそばを食べながら様子をうかがいます。盛り上がってるグループはモロにネイティブスピーカーですな。あの輪に入るのは困難そうだぜ。んー、向かいでノートPC触ってるボッチ君はあっちに混ざらないのかな?おっとインド系の方がどん兵衛片手に座ったぞ。あれはいいアイテムだ。

とりあえず食事を終えてノートPCのボッチマンに話しかけてみました。とりあえずどっから来たんすかー?みたいな。南米のペルーの人だったかな?ちょっとテンパってたので記憶があいまいですw

ぽつぽつ話してると横の女性が「これ読める?」って飲むヨーグルトの紙パックを指さす。「ノムヨーグルト!液体のヨーグルトですよ」というと、牛乳かと思って買ったそうな。確かに英語表記が一ミリもないから外国人には牛乳に見えても仕方ないかも。

インド女子が電気ポットの使い方をレクチャーされてます。あのボタンも日本語オンリーですね。ベジタリアンだからどん兵衛は肉が入ってなくてOKだし、美味しいし200円で買えるって最高だわ!とかおっしゃってました。うむ。どん兵衛は日本人エブリバディが好きですよ!と教えておきました。赤いきつねとかの話をする表現力は次回の課題です。

自分はFukuokaから来たとか言ってると、後ろに座ってたアイルランドギャル3人衆が「Oh, Fukuoka!この間行ったわ!」みたいに話しかけてきました。一般系丸顔そばかすっ娘、女優顔ゴージャス担当、メガネ担当博士キャラの三人組。なんだそのナイスな設定分けは!漫画か!カートゥーンか!というのは置いといて、福岡ではラーメンが美味しかったそうじゃ。替え玉システムは知らなかったようなので、なんとなく説明しておきました。次回来福の際は是非>オリビアさん

彼女らにはごはん食べてからの「ごちそうさま」もレクチャーしておきました。外国人がありがとうって言ってくれるのもいいけど、ごちそうさまって言ってもらえたらいい感じがするんよー、と。あと、ヤバイって言葉はカジュアル用途なら万能だから日本語をマスターしたも同然だ、とも。ためになる話だろう?(笑)

こちらも日本でどこが好きだったか聞いてみたりしてると、風呂上がりの日本一周達成の彼が登場!彼は英語がまったくダメとのことなのでそこら辺の人に1年で1万キロ走ったんだって!グレイト!パチパチ~!みたいな。日本一周達成おめでとうございました!乾杯!

その後もオリンパスーで写真撮って回ってる人と話したりDoomってアニメ?で盛り上がってる輪に入れず涙をのんだりしてたらあっという間に0時過ぎ。そろそろ休みますかねー。この宿はバーと共有スペースが一階で、2、3階の宿泊エリアと隔離されてるからゆっくり飲んだりできるんすね。宿泊ゾーンは22時以降は静かになってたらしい。いい感じだ。

異文化交流をそこそこ楽しめたんでこの宿にしてよかった。満足であります。

さて、翌朝。

せっかくなので宮島をぐりっと回ってみようかなと。普通は厳島神社を見て終わりじゃないですか。でも今回はブロンプトンがあるので島の果てまで行ってみようと思った次第。岬とかあると必ず行くタイプです(笑)

朝はコンビニのおにぎりで済ませチェックアウト。でもチェックアウト後もしばらく荷物は保管しておいてくれるそうなので、サドルバッグは置いて宮島へ。身軽でよいよい。

160524_092723
手に持つ扱いなので追加料金なし。ちりも積もれば、で最終的にブロンプトンはただになる!(理論上

160524_094048
船で来た!

160524_094958
お座りスタイルにパパッと変形させると小学生が「おお!すげえ!」と寄ってくる。かっこよかろう?フフフ

シャキーンと伸ばすと「うおっ!」とか言ってくれる。素直でいいなキミタチ。お菓子あげようか?(もってない

160524_095130
鹿だ!

160524_095435
おそらく昨晩会った日本一周の彼のGIANT グレートジャーニー。(と思ってたけど違うかも

160524_100325
厳島神社観光はまぁこんなもんかなと。

おみくじで凶が出たのがここでのハイライト(*_*)

気を取り直してブロンプトンでリスタート。山手になんか神社があるっぽいぞ!

160524_102905
2速でここは無理だ

160524_103056
ここまでは自転車で来られました。

160524_103456
神社仏閣はこういう空気感がいいですねえ。

てっぺんのお堂で参拝して戻ります。

160524_103947
高いところはやっぱりいいぞ

下るだけかと思いきや、なんちゃら公園に続くらしい林道発見。スリックタイヤで滑るけど、進めブロンプトン!

160524_104456
こういう角度で鳥居を見るのも一興であります

この後海面レベルまでいったん下降。ひとまず西へ向かいます。

160524_105345
短いけどトンネルもあるよ。

北岸を西に向かうと広島大学の演習林があるみたい。そこまで道があるっぽいので行ってみます。

160524_105805
田舎の海沿いによくあるアップダウンの連続。正直しんどい。

160524_110433
でも海が綺麗だったりするから高いところに連れていかれるのも悪くないよハァハァ

IMG_20160524_110101
宮島にはこんなところもありました。宮島サイクリングはいいぞ!

160524_111148
舗装の道が終わったところを宮島の果てとします。さすがにこの先はブロじゃ無理そう。

160524_111404
横のビーチが貸し切り状態。シートでも敷いてまったりしたかった。

とりあえず昼も近いし、そろそろ戻りますかね。往路のアップダウンを思い出し、ちょっとへこむ。きついときは押そう!

160524_112919
途中、何度か鹿に遭遇。

厳島神社エリアに戻るとホッとしますね。水分補給して商店街を迂回しつつフェリー乗り場へ。自転車なら裏から行った方が地元の顔が見えて楽しかったりしますな。

160524_115717
ちょうどいい長さのナイロンベルトがありましたので有効活用。固定してたら安心安心。

バックパッカーズ宮島に戻ってサドルバッグを受け取り、スタッフさんと少し立ち話。外国人多いから英語が達者になるでしょうなぁ、なんて。楽しい時間をありがとうございました。また来ます!

160524_121842
では行ってまいります(^^)/

あとは新幹線で福岡へ帰るわけですが、広島に戻るのもしゃくだし新岩国まで25qくらいのようです。サイクリングにちょうどいい距離かなということで新岩国まで自走してみましょう。ひとまず二号線を西へ〜。

160524_123724
お昼に麺で力をつけよう。

160524_125910
途中旅人に遭遇。向かい風だけどお互いがんばりましょう!(>_<)

160524_130937
海っぺりの気持ちいいゾーン。でももうちょっと路肩まで舗装して欲しいところ。

160524_140018
2号線を外れて良い感じの道をサイクリング。こういうところをずーっと走っていきたい。

160524_140158
山口の!黄色い!ガードレール!新品でつやつやしてたので思わず。

160524_140400
引いたルートにまさかのプチ峠。

誰だこんな道えらんだやつは!(>俺) 8%の登坂は私のブロンプトンだとギリギリでした。これ以上は押すしかない。チェーン切れちゃう。

160524_142151
なんとなく目指していた新幹線の時刻が迫ってきていてややハリーアップ。ブロンプトンはシュンシュンも走れます(当社比)

で、あっさり予定の新幹線は乗り遅れ。実際は念のため予約席確保したり着替えたりで時間かかったので次の列車で正解でしたがね。

そうそう、新岩国駅までブロンプトンをたたんでいたら、外国人おばあちゃんが「ブロンプトン!クレバーな選択ね」と一言。いいこと言うじゃないの〜。イエース!ベンリダヨー!(^^)v てか普通のおばあちゃんがブロンプトンをご存じなあたりに国民自転車度の隔たりを感じました。日本はまだまだやで。

160524_150333
同じ列車のベテラン旅行客と一緒に新幹線を撮る。

あなたどんなの撮れたの?なんて見せ合ってたら次の新幹線がピューとか行って「ああっ!撮りそびれた!」なんてなげくおばあちゃんがほほえましかったですw

北海道から主要都市によりながら南下していくツアーで、今夜は福岡、最終的には沖縄へ行くんですと。よか旅を〜。

160524_151616_05
さて、エヴァ顏のこだまで帰りましょうかね。

IMG_20160524_151607
こういう席が取れたので輪行はウルトラ楽勝でした。

160524_154154
ギリギリ一人分の幅に収まるんで足の前にも置けないこともない。

さすがブロンプトンだと新幹線輪行はバリ楽勝ですね。活用していろいろなところに行きたいです。

ブロンプトンだと輪行がスーパーイージーなので、日に何度か輪行を繰り返しても全くストレスに感じません。これは今回の旅行で強く実感しました。そして現地で自転車があることのアドバンテージはたいそうなモンでしたな。行動範囲の広がりが半端ない。駅から10qくらいなら30分とかそこら移動できますからねー。なにこの便利さ。ずるい(笑)

久しぶりに旅っぽい旅行をしたような気がします。ホント楽しかった。ヤバイ。

IMG_20160524_154809
しまなみ海道の旅、これにて終了。

BLMに参加したみなさん、お疲れさまでした!今回の道中で絡んでくれたみなさんもありがとうございました!またどこかでお会いしましょう♪

posted by イワナミ at 22:53| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月26日

2016 Brompton Lovers Meetingへ行こう! 〜尾道、竹原、呉散策編〜

BLMを無事完走後、尾道のFUJIHOSTELさんに宿泊して迎えた朝。チェックアウトまでの時間を利用して展望のよさそうな千光寺へ上ってみることにしました。

幸いFUJIHOSTELさんの立地が千光寺のふもとなので、ぷらっと行けていい感じ。小一時間くらいかな?とりあえず8時くらいにレッツスタート。もちろんブロンプトンは宿に置いて徒歩です。

160523_082852
いきなり路地がマジ路地でしたw

160523_083625
ちょっと歩いただけでこの風景っすよ!絵になる街すぎる!

途中、千光寺への案内はじゃんじゃん出るから迷うことはないですな。ずんずん上りますと、そこは千光寺。とりあえず一番高いところはどこやー!?

160523_084846
この上かー!

デッカイ輪っかの鎖に足を差し込んだりしながら上ります。結構怖かったり(笑)

160523_085325
尾道を一望。上った甲斐がありました。

160523_085611
モンベルのシューズがグリップしまくりで助かりました。SPD-SLでは死ねますなw

上からの眺望を堪能したし、そろそろ戻りましょうかね。帰って撤収準備する時間もいるし。

160523_091552
普通に下っていくだけでもいい景色だったりするのがすごい。尾道すごいよ尾道。

160523_092509
FUJIHOSTELさんへ戻ってきました。撤退開始!

サイクルジャージに着替えて洗濯ものをサドルバッグに放り込んで枕もとの充電器などを回収したら撤収準備完了。まぁすぐですねw

玄関ではランドナー女子が出発の準備をしておりました。北海道から南下してきているとのこと。うおお、この人の話も聞きたかったですわ!ドミトリー的な宿はなんか面白い人が多くてよかですな。はまりそう。

ともあれ、いい宿でした。ありがとうございました!また尾道に来たら泊めてもらおう。

ということで、自転車モードになりました。朝ごはんに商店街の渋い喫茶店でモーニングもぐもぐ。アイスコーヒーめっちゃ美味しかった。そしてそこで渋くキメた店員さんに「ごゆっくりどうじょ」と言われた時の上手な返しをまだ僕たちは知らない。

お腹もふくれたし、とりあえず尾道を自転車で巡ってみましょうかね。

160523_105121
海沿いを走ってみる。

壁にアート作品が埋め込まれていたりします。よく整備されてますわー。自転車でぷらぷらするのにちょうどいい。

IMG_20160523_105749
YAMATOかっけえ!

160523_110621
こんな場所まで提供してくれる尾道すごいわ。

160523_111643
海っぺりを堪能したのでこんどは山方面へ向かってみましょう。JRをくぐる。

160523_111848
なんか上のほうに向かえるんじゃない?とりあえず行ってみよう〜。

160523_112127
なんかやばい路地でした。ここは無理やー。撤退!

160523_112702
この階段の上に行きたいけどなー、と思ってたらにゃんこ先生登場。

このエリアは猫の機動力が必要だよなー、なんて思えたのでこの辺りの上ゾーンはあきらめました。

とりあえず平地をまた進んでたら、かみちゅ!の舞台になった中学校あたりに出ました。おお、これはテレビで観たぞー!という聖地巡礼的感動を覚えつつ、作品を知らない人からしたらただの中学校なわけなのでサクッと周回して終了。ちなみに周回途中で階段が現れるので自転車乗ったままでは回れませんでした(*_*)

IMG_20160523_112917
階段が自転車を阻むので尾道は歩きがベストですな。

うむ。かみちゅ!の舞台も見られたし、尾道袋は結構満たされたかな?今日は竹原も行きたいし、尾道はこのへんで。アディオス!

160523_120014
せっかくなので三原まで自走します。知らない土地を走るの楽しい(^O^)/

ブロンプトンで25km/h弱くらいの巡航がちょうどいい感じだったようです。GPSには速度表示させず、気持ち良く回せる程度で走ってました。三原まで14qくらいかな?40分くらいで到着。そこから輪行で竹原へ〜。

IMG_20160523_135716
タケハラ!ビューティフル!

町並み保存地区でしたっけか、ここは圧巻ですね。

たまゆらの舞台である竹原。ここも登場してましたねえ。この後、呉に向かうので竹原には一時間くらいしか時間とらなかったのでどこにも寄らずにグルグルしてました。自走してた時間がもったいなかったかも(*_*;

でも雰囲気は満喫できたのでよしとしよう。いろいろ寄りたかったお店もあるし、また来るぜ!待ってろ竹原!ということでお次は呉へGO!

呉の鉄のくじら館の話をM田さんたちに聞いて、どうしても見たかったんです。大和ミュージアムももちろん見たいけど、大和ミュージアムには半日は時間を割かないともったいないから今日はとにかく鉄のくじら。

16時前に呉に到着。駅からすぐらしいからブロンプトンでサクッといくぜ。

160523_160249
出たー!

160523_160307
でかいw

IMG_20160523_160116
まるっと本物が展示してあるのはまじかで見るとホント迫力ありますわ。



展示内容は潜水艦というか掃海についてがメインでしたね。あまり詳しくない方面なので興味深く拝見させていただきました。そしてメインイベントはラストの本物の潜水艦内への潜入ですね。もぐりこむわけじゃないけど潜水艦だしなんとなく。

本物はやっぱりすごい。これを見たあとならレッドオクトーバーを追え!も書けそうな気がする(書けません)
そして一番びっくりしたが、ここって撮影していいんですね!最後になって分かったんで一枚も撮ってないYO!もももう一周!(ここで閉館時間)

次来たときはSDカードが燃え尽きるまで撮影してやる( ;∀;)

IMG_20160523_164745
お向かいの陸奥の砲身にごあいさつ。むっちゃーん(^^)/

そして呉駅周辺で呉在住のよったか氏とお茶しながら歓談。呉で泊まれたら一杯やるつもりでしたけど、残念ながら呉によさげな宿が見つからず、たまたま見つけた宮島付近のゲストハウスがなにやら外国人旅行者多数で楽しそう。俺ちょっと宮島いきますわ!という流れになりました。よったかさん、次は飲みましょう!

そして移動開始してみると、呉から宮島は案外遠かったw

次回、2016BLMツアー最終回 「キミは宮島の果てを見たか」 お楽しみに!

posted by イワナミ at 22:14| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする