2016年10月12日

プレスポのレストア、ほぼ完了!

BBのところでつまずきましたが、そこを越えたらゴールは間近です。クランクとスプロケのサビを落としてカレーさんからいただいたホイールのグリスアップをやったら、あとは組むだけ。なんか終りが見えるとちょっとさみしかったり(笑)

チェーンリングを外そうと思ったけど、ネジが取れなくて断念。電動ドライバーのワイヤーブラシで取れるだけ取って、あとはシャーシブラックで塗りました。リアスプロケはサンポールサビ取りで見た目はイイ感じに。

ワイヤー類は全然大丈夫そうだったんで、オイルアップしてそのまま組み付けました。ステンワイヤーは偉大だ。変速機は前も後ろもそのまま組み付け。ワイヤーのテンション調整だけでイイ感じに変速してくれるようになりました。最後に有線式のサイクルコンピューターを装着。タイヤ周長は217cmにセット。テールライトとベルを装備して、終りかな?

うむ、一応出来ましたな。早速試乗です!

走ってみると少しフロントの変速機にチェーンが当たったのでアジャスターでテンション微調整。音なり解消。フロント3段とリア8段は快調に変速します。いいね。Vブレーキはロックするまで十分効く!35cのタイヤはちょっと重いけど段差とか気にしないでいけるのがいいですね〜。結構いいねこれ!

161010_183618
ほぼ完成したプレスポ。普通にイイ自転車になりました。

161010_183844
フロントフォークのグレーも気にならないっしょ(^_^)b

せっかくなのでいつもの神社まで走ってみます。サイズが合ってないのでしっくりはきませんが、全然普通に走るので楽しい。途中のプチ登坂でがんばってみると、30km/hくらいは問題無し。ダンシングで異音もしないしグイグイ進みますな。先に自分の足が終わりました(笑)

神社まで10km走った感覚は、ブロックタイヤのMTBより楽でした。さすがにロードよりはしんどいかな?でも十分走りますねえ。フレームサイズが合ってたら手放したくないかもw

161010_194338
チェーンリングだけ塗装したクランク部。

161010_194405
スプロケもまぁ綺麗になったんじゃない?

161010_194423
中学性が乗るのでボトルケージはペットボトルも水筒も入る可変サイズのものに。

161010_194458
フロントブレーキはDEORE装備。フロントブレーキは大事です。

161010_194627
サドルは幅広の柔らかめに。

161010_194321
いいよいいよー!

ただ一つ問題が出まして、瞬間最大風速的な大トルクをかけたときガガガッてどこかが滑ったんです。そのときはどこか分かりませんでしたが、ホイールは新品なこともあり、再利用したリアのスプロケットと新品チェーンがあわなくて滑ったのかなと。

ホントにものすごいトルクをかけたときだけしか再現しないけど、リアのスプロケットも新しくしておきます。それで再現しなかったら完成です。しばし待たれよ!

posted by イワナミ at 21:35| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

M社のFDのセブンを手に入れましてね

MKS(三ヶ島)のFD-7って折り畳みペダルをブロンプトン用に買ってみました。MAZDAの話しじゃなくてすみません(笑)

ブロンプトンのデフォルトペダル、折り畳める左側はよくできてるけれど、右のペダルは正直チャチです。なんかカラカラ回るし、先日80km走ったあとはちょっシブかったりしました。それでまぁ換えようかなと思いまして。

最寄りのブロンプトンロングライダーK村さんからMKSのFD-7はなかなかいい、と聞いておりました。ネットでの評判もなかなか良いじゃないすか。標準の左ペダルよりも折り畳み時に飛び出しちゃうらしいけど、剛性感や踏み面のつくりはFD-7が上のようです。お値段も3000円チョイ。サクッとポチりました。私のブロンプトンは2012モデルなので左ペダルを外すのに24mmソケットが要ります。これも購入。ペダルレンチは持ってるので右の交換は楽勝でしょう。

いざ交換作業をしてみると、左はあっさり外れて交換完了。ペダルは左が逆ネジなんすよね。今回はさすがに間違いません。右は不通のペダルなので交換など赤子の手をひねるようなモノだ!とナメてかかったらペダルレンチをナメました。What!?

ペダル軸のところのネジが半分削れてる感じで、工具が滑ってエッジ部分が広がってしいました。HOZANの頑強なレンチがいとも簡単になめるなんて。15mmのレンチを使っても結果は同じ。工具がすべってネジを回せません。モンキーレンチも同様。レンチじゃだめだ。

160927_222230
滑ってエッジにダメージを受けたレンチたち。残念だがキミタチは引退だ(;_;)

ペダルの反対側には6mmの六角穴がありますんで、6mmの六角レンチで回るようには出来てますが、さてどうか。
手持ちの六角レンチでは短くてトルクがかからずなかなか外れません。脚力を動員したら入力方向がズレちゃって、六角穴も半分なめちゃいました。またアホなことをしてしまったー(ToT)

あきらめました。プロの手を借りよう。そしてメカニックの腕に定評のあるタケボウチューンへ駆け込んだ次第。

自分がこの先トライするなら、ドリルで穴を開けてタップ切ってボルトを裏から差し込んだらネジを回す方向で軸が外れるようにはなるなー、なんて発想はありましたが、プロはやることが違いました。バーナーで一度クランク側をあたため、通常工具であっという間に外していただけました。アメイジング!ブラボー!\(^o^)/\(^o^)/

工賃も通常のペダル交換代金しか請求されませんでした。ありがたやー。今度おみやげ持ってまた寄らせていただきます。

2016_fd7
MKS FD-7

ちょっと乗っただけですぐ違いが分かりました。折り畳みペダルのくせに評判通りのしっかりとした剛性感があります。靴も滑らないからどんどん踏めちゃって、思わず一生懸命走ってめっちゃ疲れました(笑) でも乗るのがまた楽しくなりましたねー。換えてよかった。

畳んだときに30mmくらいかな?余計に飛び出しちゃいますけど、私の持ってる輪行袋は多少余裕があるので運用上さほど問題にはならんでしょう。なにより踏んだ感じがすごく良かったのでFD-7を標準装備と決めました。M社のFD、これからよろしくね♪

posted by イワナミ at 00:41| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月27日

BBネジ部、生存セリ!

M16のボルトナットでBBのワンが外れなかったら300円の粗大ゴミ券を買いに行く覚悟はできていました。ヤフオクでプレスポのフレームだけという珍しい出品を見つけたのでその線もありかなとか。

とにかく24mm幅でM16のボルトナットを用意し、いざ尋常に勝負!

BB内部に入るような24mmソケットはもってないんで、タガネを噛まして供回りを止めつつ締め込んでいきます。かなり締まってきたぞ?と思ったあたりでグリッと行きました!やった\(^_^)/

それなりに固いけど、その後も回せばワンが出てきてくれました。ネジ山も生きてるっぽい\(^_^)/\(^_^)/

20160926_12
無事に外せたBB右ワン。外せて本当によかった。

20160926_9
右ワンのネジ山は思ったほどひどくないような?

160926_232655
外したワン。工具のはまる溝は丸ボウス、タガネで回そうとしてもびくともしなかった。

こんな状態からも外せるM16のボルトナットすげえ。ちなみに35mmのボルトとナット、両方にスプリングワッシャーを入れています。ボルトがもうちょっと長ければ座金も入れられていいかも。そしてこのボルトナットを緩めるすべがないというw

左のネジ山もおかしくなってて素直にワンが入らないので、左右ともネジを切り直さないといけません。さすがに工具はもってないのでプロにお願いしましょう。タケボウさん、お願いします!

あずかりになるかと思いきや、あっさり即施工してもらえました。左右のねじ切り直しと右側だけフェイシングしてもらって2700円。タップだけでも工具が8万〜10万円するので一生プロにお願いするつもりです(笑)

20160926_bb_fine
ネジを切り直し、ようやくフレームの下準備は完了です。

フォークのサビ落としと塗装、BBでの自爆からの復活でなんか結構疲れました。でも確実に前進してるこの感じ、わるくない(^_^)b

posted by イワナミ at 00:02| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

mineoのSIMをAプランからDプランへ変更

mineoという、いわゆる格安SIMを使っています。mineoにはau網を利用したAプランとdocomo網を利用したDプランがあります。

auで困らなかったからAプランで運用していましたが、先日の牧ノ戸峠で待ち合わせの際、auは圏外でdocomoは普通に使えるというのを目の当たりにしちゃいまして。猫峠でもauつながらないし、こりゃDプランにするのもいいかもね、と思い立ち変更してみました。

私のスマホは富士通のarrows M02でauでもDocomoでも使えるタイプなのが功を奏しました。

手順はmineoのマイページからプラン変更を申し込み、SIMが送られてきたら端末のSIMと差し替えてAPN設定を見直して完了。SIM発送中の期間にデータ通信不能になるのがちょっと痛いかも。私は半日だけでしたのであまり問題はありませんでした。

160925_231412
SIM差し替えるだけ。簡単。

事務手数料が2000円と月々の支払いが90円アップします。でもそれだけで広大な通信エリアに乗っかれるんなら上等です。ってか最初からDプランにしとけばよかったかも(^^;)

posted by イワナミ at 03:38| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

レストア作業で大失態

フレーム周りがきれいになってきたプレスポさん、そろそろ懸念の駆動系をみましょう。やっぱりBBが気になりますからね。

160923_113042
クランクを外してBBのチェックをば。

160923_113050
軸がゴリゴリです。BBは交換しないといかんです。

「BB右ワンは逆ネジ」なのに「クランクを回すと締まるから、緩めるのは反対方向よね」と思い込みで作業開始したのが運の尽き。

160923_113721
外すつもりで逆に締めちゃってるの図。(画像は間違いです!)

ちょっと調べたらすぐ分かることなのに、思い込みで作業を突き進んでしまいました。一生懸命に逆に回して締め込んでました。ちょっとずつしか回らないからってがんばってレンチを1周分くらいは回した感じです。バカすぎた。

160923_152057
こんなになるまで間違いに気付かない自分が恥ずかしくて仕方ない。

160923_151701
しかも作業ミスで工具がハマル溝も削っちゃうし。

思い込みを信じて確認しなかった自分のバカさ加減に吐き気がしました。取り返しのつかないことをしてしまった。

160925_172851
一応また工具を再取り付けして逆方向へ回してみました。

しかし、工具をかける部分がゾリッと無くなって終了。バイスプライヤーで試してもびくともしないし、打つ手なしかとあきらめつつググってますと、よさげな手順を発見。

24mmレンチがかかるM16のボルトナットを逆ネジの右ワンに仕込んで締め上げると、ワンが外れる方向に力がかけられる、という手順。最後のチャンスな気がします。

ただ、ワンが外れたとしても中のネジ山が死んじゃってる可能性が高いですが、とにかくまずはワンを外す作業をしてみようと思います。

まったく今回はダメダメでした。急がば回れ、ですね。落ち着け俺−。

posted by イワナミ at 23:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

フォークをローバルで塗ってみた

サビを落としたフォークはサビ止めの願いを込めて亜鉛塗料のローバルで塗ることにしました。亜鉛塗料には鉄より酸化しやすい亜鉛が配合されていて、亜鉛が鉄より先に酸化することで鉄サビを遅らせる、というもの。きっと錆びにくくなるはず。

ただ、メッキ面には塗膜が定着しづらいんで表面を荒さないといけません。100円ショップでサンドペーパーがスポンジ状になったものを購入。手番は240番らしいけど、もともとサビでデコボコしてるし荒いほうが早かろうと思い120番を使ってみました。

160921_154101
とりあえず他の部分はマスキング。

120番のスポンジサンダー(商品名)でゴシゴシ。結構すぐにつや消しに。

160921_154834
手前が作業後。しっかり表面は荒れた模様。

160921_154842
これだけで荒れたら良いのでは?

だいたいつや消しになったらパーツクリーナーで拭き上げておもむろに塗る!塗膜を厚くしたいから刷毛で塗る!

160921_161809
ぺたぺたり。

160921_162403
近くで見たら筆ムラがw ドンマイw

仕上がりよりも錆止めの効果を高めるべく四度塗りくらいしました。ローバルは塗膜が強くないらしいけど、こんだけ塗ればそれなりにもつのではなかろうか。

160921_170728
塗り終わりのイメージはこんなんです。色合い的には全然いけてない(笑)

こいつをさらに塗装するには、密着剤を塗ってさらにサーフェイサーを塗ってやすりで仕上げてから本塗り、その後クリアーを重ね塗りしてからさらに磨く、という作業になります。そこまでやってられんわ!ということでフォーク塗装はこれにて完了とします。

カッティングシートでワンポイントくらい入れたらカッチョよく見えるじゃろう(・∀・)

posted by イワナミ at 17:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイソーの単3LEDライト

小物の買い出しにダイソーへ行ったら、ちょっとシュッとした単三1本タイプのLEDライトが売っていたので買ってみました。

160921_230025
ダイソーのLEDライト

25ルーメンで10~12時間点灯とのこと。ぱっと見、砲弾LEDみたいだけど、奥に見える素子の色は黄色っぽいからチップタイプが奥にあるのかな?

160921_230058
それなりに明るいです。

真っ暗な中を歩く程度なら全然事足りる照度があります。LD20のLowモードくらいありますね。
自転車にこれだけだと暗い道は怖いかな。無いよりマシレベルだけど、とりあえず着けておくって用途にはいいかも。

と思って書いてましたが、さっそくスイッチの抵抗変動で明るさが変わることが判明。やっぱり100円ショップの商品はあてにならん(笑)

posted by イワナミ at 00:02| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

サビ取りエクスカリバー

今回のプレスポレストア計画で一番大変そうなのはフロントフォークのサビ落としです。かなりしっかりサビております。

過去ジムニーのサビ攻防戦での経験では、硬いステンレスワイヤーのブラシで鉄板に傷が入ろうが問答無用でゴリゴリやるのが一番サビが取れました。今回もそれで行こうと思いましたが、最近電動ドライバーをゲットしたのでそれも使ってみようと思い、サビ取りスポンジのと金属ブラシのビットを用意してみました。

まずは予定通りステンレスブラシでゴリゴリ。とりあえずサビは取れつつあるようですが、効果はそれほどないみたい。次に電動ドライバーにサビ取りスポンジを取り付けて回してみます。取れてるようだけど、これもそんなでもないかも。

ここでしんちゅうのブラシビット登場。300円だったしあんまり期待してませんでしたが、実はこいつが一番使えました。

160920_165600
いくぜエクスカリバー!(命名

160920_165623
途中ではこんな状態。茶色いっすな。

160920_165730
画面中央あたりの銀色のところはしんちゅうブラシで錆が落ちたゾーン。これはすごいぞ。

しっかりサビに押し当てると、茶色い粉が舞い散っていきます。吸い込まないようにしっかりしたマスク装着で作業を進めます。

ちなみに電動ドライバーはボッシュの可愛いやつで、回転は遅めです。おかげでブラシのワイヤーがすごい勢いで飛んだりしないから安心して作業が出来ました。

160920_172331
30分くらいギュインギュインしてこのレベル。電動工具すごいな。

細かいところはきりたんぽ状のしんちゅうブラシでゴシゴシやってサビ落とし。そして仕上げにブリジストンのサビ取りRC-2で磨きます。茶色いのとか黒いのが取れますね。黒いのは鉄が酸化した黒さび?

160920_174204
こんなにきれいになりました\(^0^)/

ただ、このままでは速攻で錆びるんで、表面保護に亜鉛塗料を塗る予定です。それで仕上げでいいかなーと思っております。メッキ面には塗膜が乗りづらいだろうから、サンドペーパーで下処理すね。いやー、もう大変だ〜(*^O^*)

posted by イワナミ at 00:06| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

プレスポのレストア始めました

現状の車両を甥っ子ちゃんに見せましたが、ゲーム好きインドア野郎なので反応うすいうすいw 修理しないで廃棄する案もあったけど、お父さんが乗るかもだしせっかくなので走れるようにはすることに。錆トリと消耗品交換くらいならあまりお金もかかりませんしね。

とにかくゴーサインが出たので早速取りかかりますか。まずは洗車。うむ、洗うとまたそれなりに見えますねえ。変速もブレーキも動くからとりあえず一回走っておきたいなと。リアがパンクしてホイールが振れているのを直せばそこら辺を走るくらいいけそうです。

160919_150146
リア修復のためドッグ入り

160919_150206
ステンレスワイヤーが使ってあるからワイヤーはそのままいけますな。

160919_150252
クランクの赤さびが目立ちますが、機能に影響無しと判断。錆トリと防錆塗装でよかろう。

160919_152037
ニップル周りの腐食が気になりましたのでちょっと確認を

160919_151855
裏からみたら思ったほどは腐食してない模様。でもホイールは交換します。試走のための確認です。

160919_161424
スポークガードは割り外す。スプロケの腐食も酷いけど、ここは乗ってれば油が回るから錆トリだけにする予定。

160919_161636
地味に時間がかかった振れ取り。スポークの移動イメージとニップルの回転方向が脳内で合致せず少し混乱しましたw

だいたいの振れが取れたらパンク修理してリア周り試乗準備OK。一応チェーンに油を差してみたらなんかすぐ真っ黒になりました。試走だけもてばいいのでよかよか。よし、ちょっと乗るか!と外をみたら雨ふってました。試走断念(・∀・)

気を取りなおして整備続行です。一応動くけど錆と汚れに覆われてるディレーラーに給脂してフキフキ。なかなか綺麗になりました。錆てるところは表層だけだしドンマイかな。

160919_170046
ブレーキの塗装が浮いてるっぽかったので真ちゅうブラシでこすったらこんな感じに。

黒の防錆塗料を買わないとですな。ディレーラーもそれで塗ればよかろう。

160919_174916
フレームのステッカーはメインのモノだけ残して剥がしました。

160919_180022
ゴリってたヘッドパーツも特に問題無さそうなので洗浄後オイルアップして組み直し。スムーズになりました(^_^)b

160919_181549
ブリジストンの錆とりクリーム「RC-2」で磨き倒す。

RC-2は万能磨き粉として大活躍です。汚れとり性能は高いし、適度なつやも出ます。シールのノリも取れました。鏡面仕上げ以外はホント万能ですな!

160919_182920
暗い室内なのもあるけど、通常メンテレベルでかなりイイ感じに。

今回の整備予定の中ではフロントフォークの錆取りが一番大変そう。ジムニーの錆取りで実績のある超固いワイヤーブラシでゴリゴリしますかね!

実際作業にかかってみると、レストアというより整備レベルの内容ですな。よか自転車をいただきましたー。ありがとうぶちょこさーん\(^o^)/

posted by イワナミ at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

とある方から自転車をいただく

久しぶりに会った実姉から「中学生の甥っ子ちゃんの自転車があったらなーと思うんだけど、誰かあんたの知り合いで自転車余らせてる人とかおらん?」と聞かれました。

トランジットとMR4、そしてその前の赤いMTBもいただきものです。三台ももらった実績があるとそう思うでしょうけど、そうそう自転車余らせてる人なんていないから!たまたま偶然だから!と力説しておきました。

とりあえずツイッターで聞いてみたところ、某ぶちょこさんから乗ってないプレスポならありますけど?と返信がありました。まじすか!ください!

プレスポってのはアルミフレーム、MTBコンポの入門クロスバイクです。昔は4万円くらいで売ってました。今は4万5千円くらいですかね。スポーツ自転車の入門編としてては最適ッス。

ただ、5年くらい乗らないまま軒下に置いてたものらしく、ホコリまみれてチェーンはダメっぽいそうです。それくらいなら7年もののMR4再生よりイージーなんじゃないかい?と思えた時点で我が経験値の高さを自覚しました(笑)

そして姉に連絡が取れる前に出前迅速ぶちょこ運輸が家まで配達してくれました。そこまでしてもらって感謝感激です。ありがとうございまっす!

とりあえず受け取ったら軍手が真っ黒になりました。でもホコリが積もるってことは雨に打たれてないわけで、これは期待が出来そうです。そのまま軍手でフレームをぬぐってみたら、結構きれいだぞこれ?

160918_203937
アルミフレームはそうそう劣化しないので放置されてても安心!w

160918_205357
ハイテン鋼のフォークは表面が錆びてますが、機能的には問題ない。

160918_205256
ホイールはアルミの腐食が目立ちますねえ。ニップル穴あたりの強度が心配です。

フレも出てるし、交換すべきかなと。リアが135エンドの700cというクロスバイク特有のサイズなのですが、これまた最寄りの最速ロングポタリストカレーさんから譲っていただけることになってます。ありがたや−。フロントは手持ちのロードの初期ホイールがありますのでそれを使いましょう。

160918_203824
リア駆動系はサビが目立ちます

チェーンは不動っぽかったけど、回してみたらい一応回りましたw そして変速テストしてみると、現状で普通に8速分しっかり変速しました。MR4の時も思ったけど、シマノすげえ!

チェーンとホイール、あとはワイヤー類とブレーキシューあたりは交換しますが、他はとりあえずサビ取りとオイルアップで行ける予感。

しばらくは錆トリじいさんになってサンポールに浮いてくる泡を見ながらニヤニヤしてようと思います(^_^)b

posted by イワナミ at 23:08| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする