2017年05月02日

ちょっと餃子を食べに行ったら100km走っていた

10時頃にツイッターを見たら、あつなお氏が猫峠あたりを走ってる模様。お昼の予定をうかがったところ、王香(ワンシャン)で餃子を食べる予定だとか。王香というのは峠の上にある餃子屋さんで、登坂をクリアしないと食べられないプレミア感からか、妙にサイクリストに人気のお店です。餃子マジ美味しいッスよ。

開店時間は12:00なので、すぐに準備して出撃したら間に合いそうです。王香はしばらく行ってないし、登坂もちょっとはしておきたいのでレッツ合流!準備してたらスタートは10:45になりました。まぁ間に合うかな?と思ってなる早ルートで王香を目指すも、上り口まで10kmと思ってたら16kmほどあり計算違い。やばい。でも登坂区間が超追い風であまり時間を食わずにすみ、結果としては11:45に王香着。あつなお氏より先に着いてました。

170501_120125
せっかくなので頂上に戻りあつなお氏の到着を待ってみる。

170501_120651
おつかれさまです、あつなお殿-!

合流し、サクッと王香へ入り、餃子定食ご飯大盛りを頼んでしばし待つ。

170501_122501
餃子定食キマシタ!

ここの餃子、アンがとろっとしてニンニクが効いてて美味いんすよ。ご飯大盛りで餃子連合と消費速度が合致したので次回から大盛りですね!とあつなお氏と意見が合いました。ライドするから大盛りでいいよね(笑)

170501_115843
最近のステッカーチューン。ハイドロカーボンまめぞう屋(笑)

あつなお氏はこれから秋月まで行って、小石原川ダムのダムカードをゲットし、カフェでくず入りのアフォガードをいただく予定の模様。なにそれ面白そう!ということでコバンザメさせてもらいました。ちなみにあつなお氏はこの時点で1200mの獲得標高で登坂力残高があまりなく、登坂弱者の私とのランデブー走行にちょうど良い弱り具合でした(・∀・)

170501_125353
つつじがキレイな時期ですな。

大野峠を桂川方面へ下り、そこからは旧長崎街道を通って冷水峠方面へ、途中から白坂峠へ向かってから秋月へ、というルートでした。伝われ。

170501_131601
今日はやたら風が強かった。往路は追い風でよいよいー。あとのことは考えない。

170501_132436
道中みかけたステキジムニー。

A12か22のバンベースでボディぶった切りからの後ろに荷台をくっつけた仕様。完成度高くてほれぼれしました。オーナーさんGJです!

170501_134802
冷水峠から白坂への登坂に移行したあたりで一息いれてもらいました。

170501_140603
ここから11%くらいの登坂がしばらく続く。ある意味クライマックス。涙目。

この区間はしんどかったけれど、基本的にゆるい登坂のルートでした。車との絡みも極力ないよう配慮されてて、これから秋月へ行くときはこのルートで行くことになりそうです。良いルートをありがとう、あつなお氏!

秋月に到着したら、まずはモデナカフェで例のやつを!

20170501_afogard
くず餅入りアフォガード。このクズアフォガード野郎!というと罵ったように聞こえる(笑)

くず餅の弾力がここちよく、アイスとエスプレッソで糖分と水分が染み渡る。これいいっすね!次回もこれでいこう。店長さんに美味しいっすね!なんて話しをしてたら、北九州からいらっしゃるサイクリストの人の話になりました。女性のかたも一緒にいらっしゃるとのこと。カレーさ~ん、おぼえられてますよ~w

170501_154001
休憩後はサクラの並木道を通り、ダムカード配布してる事務所へ向かいました。

170501_154154
道中ネコ発見!しかしネコ様の「放っておいてくれオーラ」が半端ない!たじろく青い人。

結局ネコ様の機嫌を損ねないようにそっとその場を去りました。

その後、目的のダムカードをいただいて本日のミッションは完了です。

170501_155200
ちなみにダムの工事期間は今年の夏まで。の予定らしい。エグイ登坂区間が生み出されるっぽい。柴犬な方々、しばしステイ!

さて、あとは帰るだけ。平たんな道をあつなお氏に案内してもらい帰路に。このあつなおルートがいい感じに走りやすく、大変素晴らしかったです!今回のルートデータはetrexにキープしておきいたい。

170501_160707
今日はまめぞうレーシングジャージを初めて着てみました。

ビアンキのチェレステと相まってミドリ系でまとまりいい感じであります。ただ、サンボルトのジャージはXXLでもお腹まわりがタイトでダイエットを決意せざるを得ませんでした。カモン夏ボディ。

市内まであつなお氏にずーっと引いてもらい、笹原あたりで解散。今日一日お世話になりました。ありがとうございました!>あつなお氏

そして自分はニローネ号の気になるところを相談しに、塩原のtakebow-tune Bikeworks、人呼んでタケボーチューンへ。ハンドル周りを組んだときに気になったのですが、どうもフォークのコラムが短くてステムのかかりが浅いように思えたんですよね。実際登坂でギシギシ音がして組み直したりしたけど、やはり今回もギシってましたので。

いざお店でタケボー氏に見てもらったら、ステムの隙間からコラムをみて「あー、5mmくらい短いですね。これはヘッドのキャップを薄いヤツにしたら良さそうですね」と即答。すぐに手持ちの在庫から薄いヘッドキャップを出してくれて入れ替えてみる。

170501_180835
ヘッドキャップ変更により、ステムがしっかりコラムにかかるようになりました。これで安心してグイグイ上れます!

そしてヘッドキャップは付いてたモノとトレードということで、今回は作業工賃のみで済ませていただきました。ありがとうございます-!

正直、いただきもので構成されたロードバイクの整備とか、他に頼れるところがないので本当に助かります。ありがとうタケボーチューン!これからもお世話になります!

みなさんも自家整備でやらかしたときは相談してみましょう。引き出したくさんもってるタケボー先生がなんとかしてくれる!はず!

メンテ後もタケボーチューンでお茶飲みながら某姐さんを交えて自転車談義してたら、あっという間に夜も更けており、帰宅はかなり遅くなっちゃいました(笑)

でもトータルで104km走ってて、出撃時間は遅かった割りにはかなり充実した一日でございました。あつなおさん、タケボー先生、綾祢さん、今日はありがとうッス!またよろしくオナシャス!

posted by イワナミ at 01:10| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

廉価なタイヤを試すテスト

私が初めて購入したTREK 2.1というロードバイクは、アルミフレームでグレードは上の下というところ。フレームは上位のものだけどホイールとタイヤはお安いのが付いてました。特にタイヤは致命的でスリックタイヤのMTBと走行感は変わらず、すぐに評判の良いGP4000sに換えました。それだけでシューッと走るようになり、タイヤの性能は大事なんだと痛感。以降、ロードのタイヤはGP4000s一択でした。一本4000円くらいしますが、性能が良い割りに長持ちするからまぁいいかなと。

しかし最近ビアンキのニローネ号が我が家の一員に加わってロードバイクが2台になり、タイヤコストがちょっと気になりだしました。体重あるから特にリアがメリメリ減るんすよ(涙

そんな折り、対馬でお会いしたイワオさんから「コンチネンタルのウルトラスポーツ2は値段の割りに良いですよ」なんて話しをうかがいました。練習では前をGP4000s、減りやすい後ろにウルトラスポーツ2という組み合わせだそうです。実力者が使ってるなら間違いなかろうと思い、試しに2本買ってみました。ケブラービードの方で一本1700円くらいでしたかな。GP4Kの半額ですわよ奥さま。

到着して見てみたら、ビード周りが太ましかったり段があったりして値段なりっぽさはありました。とりあえずメンテ上がりのWH-6700に填めようとしたけれど、ぜんぜん填まりません!明らかに直径が足りない。なんとか押し込むと、チューブを噛んでパンクさせてしまってました。二回目のトライで上手くいき、後ろに取りかかるとまたパンク。丁寧にやったんですがねえ。いずれのびるんでしょうが、出先でのパンク修理に不安要素があるのはよろしくないので、WH-6700には今まで使っていたGP4000sを、ボントレガーのRaceにウルトラスポーツ2を使うことにしました。

WH-6700は今まで通りすんなり。Raceの方も、さっきの苦労はなんだったのかと思うくらい楽勝で填まりました。新品でこのくらいなら今後のパンク修理も楽勝でしょう。クリンチャーとチューブレス対応リムの差を如実に感じる作業工程でございました。もうチューブレス対応リムは買わんぞ。

さて、ウルトラスポーツ2を填めたRaceホイールは、先日の志賀島ライドで使ってみました。走り始めから軽快で、体感的にまったく気にならないレベルで良かったです。GP4000sとの差は正直分かりませんでしたねえ。普通にシューッと走りますね。上等上等。

170423_095217
ホイールが違うとまた印象が変わるんでしょうが、RaceくらいのグレードならUltra Sports2で十分かと。

Raceホイール用のタイヤはウルトラスポーツを使っていこうかしら。雨天のグリップとかはまだ分かりませんけど、通常使用においては全く不都合を感じませんでした。とてもコスパが良いタイヤだと思います。

しばらく使ってみてまたなにか気がついたらレポートしましょうかね。便りがないのは元気な証拠、になればいいなあ~。

posted by イワナミ at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

ゴリゴリするアルテホイールをヘビーメンテナンス

シマノのWH-6700というホイールを愛用しています。アルテグラグレードですね。自分にはまぁ十分かと。

先日の対馬から帰ってきたら前輪のハブがゴリゴリする感じになってましたので、開けてグリスアップ。慎重に玉アタリを調整しますが前輪のゴリゴリ感は残ったまま。ベアリングとかカップが痛んでる模様。まずはベアリングだけ交換してみるかとも思いましたが、MR4をメンテした時に使ったバルブコンパウンドがまだ残ってるので、そいつを使ってカップと玉押しを研磨してみることにしました。

170418_164313
まずは前輪から。

古い球とコンパウンドを入れて電動ドライバーでウィンウィン回して研磨します。ある程度でキッチリ洗浄。研磨材が残ってたら洒落になりませんw

170418_170848
研磨後の玉押しはこんなん。やりすぎたかも(^^;)

170418_171606
あとは通常の手順で組み直すだけ。

ガタが出ないけど締めすぎないように、慎重に組み上げます。だいだい上手くいかないんで3回は玉アタリやり直しますがドンマイw 組み上げた感じ、ゴリ感はなくなったのでヨシとしましょう。

次にリアをやりますが、こっちはとくにゴリゴリ感はそんなになかったんですよね。

170418_173300
玉押しの削れ具合はこんなの

これくらいなら自分で研磨したのと変わらないかまだマシな方かも。ベアリングだけ交換することにしました。

170418_173940
新旧のベアリング比較、右が古い方です。

古い方、ちょっとつや消しになってるの分かります?これくらいの摩滅でも回転抵抗が増すんですねー。グリスアップしながらでも1万キロくらい使えばそうなるか(笑)

ハブのメンテついでに汚れたロゴ部分だけでも磨いてやるか~、と愛用のブリジストンのサビ取りクリームRC-2でホイールを磨き始めたらあなた!めちゃくちゃ汚いやん俺のホイールってばよ!ちなみにサビ取り用のRC-2ですが、なんでも磨き剤としてめちゃ優秀です。良い塩梅の研磨具合で鏡面仕上げいがいの部分ならどこでも使えて便利です。一家に一本RC-2

白い部分がくすんでるってことは、同じだけの汚れが黒い部分にも付着してるわけです。見て分からないだけで。ウエスが一気に真っ黒になるので何枚も替えながらゴシゴシ。

170418_183827
超キレイになりました!

しかしスポークの塗装がはげたのは計算違いじゃ。まぁ古いモンだししゃーない。気が向いたら塗ります(^_-)☆

とりあえず復活したWH-6700。よく回るようになったかどうかはまだ実走してないから分かりません!続きはWebで(・∀・)

posted by イワナミ at 21:39| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月25日

二週連続で志賀島 その2 ~志賀島とダム、ダブルで~

先週志賀島は行ったし、今週はどうしようかなー。でも志賀島のカレー屋さん、今週はタケノコのカレーがあるのかー。これはみんなに知らせておかないと。そう思い、早速ツイート。

「明日はシカシマカリーでタケノコカリーがでるそうな」 (原文まま)

このツイートにカレー業界が誇るカレーの精霊ネリー氏が反応。「メガネ...」と。そこでハッと気付く。シカシマカリーってなんやねん!あそこの屋号はメガネカリーや!(゚Д゚)クワッ

なんとなく自分でも違和感はあったんですけど、志賀島のカレーだからシカシマカリーだと安易にタイポしてしまいました。メガネカリーなのに!お向かいのシカシマサイクルとごっちゃにしてしてんじゃねえ!

これは大変失礼なことをしてしまったと思いましたが、まぁ世間ではよくあるミステイクだろうし数分で広大なネット空間に霧散するはずだった。のですが。ネリー氏のリツイートをメガネカリー店主に拾われちゃった模様。しかも私のことも認識されてる模様。速攻ツイッター上でお詫びはしたけれど、やはりちゃんと直接謝りたいんで明日のサイクリング先が決まりました(笑)

土曜日に秋月までカレーサイクリングをしていたあつなお殿も日曜は海か山かサイクリング先を悩んでいたらしく、私がメガネカリーにわび入れカレーサイクリングに行くと告げると付き合ってくれることになりました。あざます!心強いです!w

そして今回は集合場所を設定してアイランドシティ内で合流を果たしました。

170423_094324
まずはエンナちゃんの休憩所に。そして桟橋跡が消えているのを実際見てびっくり。

この日は視程がめっちゃ良くて対岸のシーホークの柄が視認できました。すごーい。黄砂とPM2.5 でよく見えないことに慣れてしまった自分が哀しい。

170423_100655
空気が綺麗だからのっけから志賀島もキレイに見えます。先週の霧とは大違い(笑)

今回は集合が早かったので先に潮見公園を攻略することに。登坂に入るとあつなお先生はシュルシュル上って行かれました。がんばれ俺の足-ハァハァ。

170423_104745
思った通り視界良好!上って良かった。

170423_105433
ここまで見えるのはホント珍しいです。もしゴジラが向こう岸にいても弾着観測出来るレベル。

170423_110837
下ってからいつもの浜辺で「今日は先週と違って玄海島が見えるんですよ」な状況説明的撮影をば。

170423_111517
空気キレイだと望遠大活躍。新型コンテナ船かっけえ。

なんて楽しんでたらメガネカリーの開店時間が迫って参りました。そろそろ移動しましょう~。

170423_112215
玄界灘の青とカシャロジャージのブルーがいい感じであります!

さて、メガネカリーは今回も前に二人並んでる状態で到着。開店後、すぐに昨日のことをお詫びしたら店のお二人は「ウケました(笑)」と笑ってすませてくれました。ありがたやー。

開店即満員ってわけじゃなかったけど、すぐに一杯になってましたな。やはり美味しいカレーは人を呼び寄せますなあ。

20170415_curryn
今日のターゲットは筍とかしわのキーマカリー

鶏だからってわけじゃないけどこれ美味しかったすわー、筍が年中旬ならいいのに。お、タケの旬で筍か。昔の人はいい感性してますのう、とタイピングしていて気付く四月下旬の夜。

相変わらずこの後はノープランだったので、時間も早いから滅多に行かないであろう東のエリアをご案内することにしました。目指すは久山の猪野ダム。途中、長谷ダム経由であります。潮見公園含めて最寄りの登坂コースですが、こんだけまとめて走ったことはないです。坂嫌いだったので。

登坂は今でも苦手ですけども、登坂できたらサイクリングコースがすごく広がりますからな。長めのサイクリングすると登坂は避けられないし、それなりに上れて苦手意識が薄くなると「たーのしー!」って感じられる時間が増えます。上れるに越したことはない。理屈は分かってるんですが、なかなか苦手ゾーンから脱出できないッス(^^;)

170423_123123
まずは香椎を抜けて長谷ダムへいきますよー。

長谷ダムへは香椎駅裏の細かい道を縫っていくので地の利のない人にはお勧め出来ないし、登坂も短いから大して面白くもないんじゃ?なんて思いますけど、短いけどキツイ登坂でダム超えられるってステータスもあるからサイクリングにおけるちょっとしたスパイスって意味ではありなのかも?坂苦手歴長いもんで坂の魅力がまだよく分かりませんw

ここんとこサイクリングでちょろちょろ登坂してるから少しは脚力が戻ってきたようで、心拍アゲアゲながらもなんとかダンシングで長谷ダム(香椎側)クリア。しんどー。メインディッシュは猪野ダムなので遊歩道へは入らずそのまま久山へ抜けました。

170423_133424
久山の定点に到着の図。

ここにロードの人と来るのは初めてかも。辺境の地へようこそ(笑)

久山神社から緩い坂をのぼり、ダム前の登坂がちょっとキツイ感じ。当然あつなお氏はサクッと視界から消えました。久しぶりにダムまで上るのでちょっとしんどい。てかステムあたりからパキパキ音がしだして気が気じゃない。締めすぎた?逆にゆるんだ?とりあえず上ってチェックですわ。

170423_141034
登坂完了。今日はもう上らねえぞ!

170423_135741
締め直して異音解決。コラムにヒビとか入ってなくてよかった(^^;)

そのまま猪野ダムを周回しました。車もほとんど走ってないし、新緑がキレイでいい感じでした。あつなお氏も気に入ってくれたようでなにより。

170423_141958
よいとこです。

ダムを周回して下界に下りて、なんとなくお茶するところなど探しながら

170423_144014
新しく出来た道を案内しつつ南下。エリア的にお店はまったくなかったw

結局福岡インター近くで解散。お疲れさまでした!次回は空港まで自分も豆狩りにいきます(笑)

posted by イワナミ at 01:12| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

二週連続で志賀島 その1 ~海霧に消える島~

先々週と先週の二週連続であつなお氏と志賀島へ走りに行ってました。まずは1週目。4月15日です。

なんとなく香椎浜で集合しますか~てな感じでしっかり予定を決めていなかったので、あつなお氏となかなか合流敵わず、結局志賀島で合流を果たしました。あとでSTRAVAのログみたら数百メートル差で海の中道を走っていた模様(笑)

今回のサイクリングの目的の一つはメガネカリーのエビカリーを食べること。11時開店のつもりで来てみたら11時30分開店の模様だったので、軽く一周いっときますか!でサクッと周回に。ほぼ30分なのでちょうど良い。

170416_111159
湿度はちょっとあるけど天気もなかなか良し。いいサイクリング日和と思いきや、

170416_111513
濃厚な海霧が発生しております!

かなり真っ白けでして玄海島が全く見えない。こんな霧は志賀島では初めて見ました。道中であったカメラおじさんも初めてだと言われてました。なかなかレア体験。

170416_112350
裏側も霧で視界悪い。

とはいえ自転車の速度域だと問題無いレベルの濃さだったのでメガネカリーの開店時間目指してペダルを回しました。

メガネカリーの前には二人並んでたのでその後ろに。これなら席は確約されたようなモノです。勝ったなガハハ!

20170422_curryn
メガネカリー 限定のエビカリー 魚介の出汁が効いてて美味しーい!

あつなお氏は汁なしチキンカリー。こちらも美味しそうであります。
ドリンクセットのお茶をいただきつつこれからのルートを思案。この日はラファのジャージ展示イベントが催されていたのでそれを観に行くことに。その前にもう一周して潮見も上りましょうかね。

170416_124959
ひとまず海っぺりで食休み。

通常ならこっち方面に玄海島が見えるのですが、海霧でまったく視認出来ず。もしかしたら消失してしまってるかも!?なんて懐かしい映画のネタなどを想い出しつつだべります。ちょっとお腹もこなれたし、潮見公園上りますかね。

170416_132309
登坂中、霧の中に出たり入ったり。

ニローネ号の登坂はクランクが175mmから170mmにちょっと短くなったため、ちょっとペダルが重くなってます。計算したらクランク175mm換算でリア28丁が27丁に変わったくらいの差のようです。まさにチョイ重。でもこういうネガティブ項目はメンタルに大きく影響するので「めっちゃ重い気がする!」と思ってました(笑)

170416_133606
登坂後、潮見公園から眺めると、ちょうと砂洲の上に霧がかかっていてなかなか幻想的でした。

しばらく景色を眺め、いざラファが出店している清川へ。

170416_141252
たまには踏んでおかないと、というあつなお氏の高速列車。しかし途中下車(^^;)

もうちょっと走れるようにしておきます-。

170416_142849
世代的には未来少年コナンの三角塔にしか見えない。

170416_144721
箱崎付近で頭上を降下する飛行機の音に反応してパチリ。

当然ノーファインダーですが、だいたい持った感覚で思ったところが撮れるようになってます。長年使ってるSONY TX20は手になじんで気に入ってるんですが後継機種がないんすよねー。大事に使わねば。

170416_151409
ジャージの展示は思った以上の空間になってて時間を忘れて楽しませていただきました。

170416_160202
ウロウロしながら見てたらどんどん知り合いが訪れてきてオフ会状態に。

各ジャージにまつわる逸話など聞かせてもらいつつ、楽しい時間を過ごさせてもらいました。ありがとうございまっした!

結構な時間までおじゃましておいとま。まさか次の週も志賀島に行くとは思ってませんでした(笑)

次週に続く。 See you next week!

posted by イワナミ at 23:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする