2008年11月06日

接続するならそう言ってくれ

デスクトップマシンにつけているATIのビデオカード設定に、いつの間にか入れなくなっていました。
設定するユーティリティはcatalyst control centerって言うんですが、これが起動しない。
ショートカットをダブルクリックしたら、なんとなく動く気配はあるんですけど何も起こらない。

ちょっと暗めに設定してたと思われるディスプレイの設定を変えたいのです。
折角のデジイチの画像をいじらなくては。

ATIのドライバってじゃじゃ馬らしいから、もーまた不安定になっちゃってもー、と半分楽しみつつドライバ再インストール。
結果、起動しない。
そこでGoogle社に聞いてみると、catalyst control centerが起動しないときは、 ディスプレイドライバを再インストールするんだけど、その時に古いドライバをきちんと削除せねばならん、とのこと。
なんかゴミが残ってる状態で再インストールしても元の木阿弥らしい。

で、DriverCleanerProと言う名のクリーナーソフトを使って綺麗サッパリ削除(したと思われる)して、 再度再インストール。
結果、起動しない。
マジですか?
これじゃ思い通りの色味にディスプレイ設定を変更できない。
そこまでちゃんとしたモニタじゃないからつめて設定してもしょうがないけど、やっぱなんか調整したいじゃないのさ。

これ以上再インストールしてもどうしようもないので、なんか他の要因かな?と思いまして。
catalyst control centerの本体は、調べてみるとCLI.exeってやつみたい。
どっかで見たような?
ああ、そう言えばなんか妙にネットに接続したがる実行ファイルだったから、ファイアーウォールで接続できなくしたんだった。
もしかしてネット接続必須なのかも?
そう思いまして接続を許可したら、あっさりcatalyst control centerが起動しました。
あー、catalyst control centerってネット接続必須なのねー。

って、ディスプレイの調整するのに、なんでネットに繋がらなイカンのじゃ!
スタンドアロンだったらどうすうじゃこのATI!<罵倒のつもり

なんとも解せない仕様ですわ。

posted by イワナミ at 20:15| 福岡 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

手放すタイミング

モバイル用にしようと思って数年前に購入したThinkpad 240X。ぜんぜんモバイルで使ってませんw
そもそも、外でノートを開いて云々カンヌんする状況がほとんどないのです。
家の中でコタツトップにしたら便利そう、とも思いましたが、私の機種は液晶解像度が800X600しかないので通常のブラウジングは結構つらいものがあります。入りきらんのです。
考えてみたらアドエスの解像度が800x480あるんですからね。狭く感じて当たり前。
しかもちょっと重いページになるとセレロン450MHzがフル回転になるのでファンが回りっぱなしでやっかましい。
当初はどこでもテキスト端末にして幸せに暮らそう、と思ったのに。
まぁ処理が追いつかんのは仕方ないです。はい。

以前はサーバーとしての余生も考えておりましたが、そっちは先日NやんにいただいたCF-B5Rが使えそうですし、あっちはXGA液晶なのでさらにナイスだしで、240xは使い道がまったく思いつかなくなってしまったのであります。
こんな機種でもキーボードはいいんですよねー。
打っていて非常に気持ちがいい。
すごく好きなんですけど、今更テキストオンリーな端末もっててもしょうがないか!手放すか!

240Xを手放すとなると、モバイル用に買ったFULLDAYバッテリーも処分せねば。
しばらく充放電してないので、まずは容量の確認のためにちょっと使うかー、ってことで、なんとなくPuppy Linuxをセットアップ。
充電しながらLANをつないでWebとか見てるんですが、使ってると楽しいんですよね、この端末。
捨てるには忍びない〜、なんて思ってしまいます。
いやだめだ、使わないものが場所をとってるだけで損失なんだ!と言い聞かせている最中です。
他にチェリーのキーボードとかGeFo6800のグラボとかE-2000とかまとめて処分しよう。
押入れを空けたら空けたでまたなんか増えるんでしょうがw
posted by イワナミ at 18:58| 福岡 ☁| Comment(4) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月01日

モバイルノートをゲット

Nやん氏から往年のモバイルノートPCをいただきました。サンキュウ!>Nやん
RIMG1377
CF-B5Rって機種です。

PentiumIII 600MHz
メモリ 64(+128)MB
HDD 20GB
電池 3,5時間
10.4インチ XGA液晶
トラックボール、各種インターフェース充実。PCカードスロット2本とか今時のモバイルPCじゃあり得ない装備w

2000年に発売されたもので、当時のニュースを調べるとお値段は20万円台後半だった模様。
そうそう、ノートPCって高かったんすよねー。
貧乏人だったから見向きもしませんでしたもん(笑)

ちなみにこのCF-B5R、調子が悪くなって死蔵されていたモノなので、要修理だと言われて引き取ってきました。
立ち上げて症状を見てみると、BIOSは普通に起動。
OSが立ち上がって〜フリーズ。ちなみに懐かしの98SE。
セーフモードだと立ち上がります。
これはOSが壊れてますな。入れ直しです。

ここで他の使ってないノートのHDDを外して来て装着します。今時98SEはなかろうってんで2000に。
指定の光学ドライブじゃないと入れられないっぽいから、HDDにコピーから直接インストールしました。
手順とかは先達の方々がネットに公開してくれてますんで悩まずに済みました。
ビバインターネット。

RIMG1381
こんな感じでバラしてからインスコ。
めんどくさいですが、今更純正外付けドライブなんか買ってられない。

RIMG1382
なぜかこんなのが出てきました。
どっから入ったんだろう?
あと、バラしたおかげでホコリが積もってたCPU冷却ファンの掃除が出来たし、シリコングリスが乾いてないことも確認出来て良かった。
さすが20万円台後半の機種だけに、良いグリス使ってたんでしょうなぁ。

RIMG6849
そんなこんなで動きました!
入れたHDDがやや古いモノなのでちょっとカリカリうるさいですが、まあ実用できます。
やっぱりPen3はサクサクで良いなぁ。
サーバーにしようと思ってもらったけど、折角のジャストB5サイズだし、ヒンジもしっかりしてるし、ちゃんと使おうかいな?
PCカードスロットが2本あるからUSB2.0と無線挿したら十分じゃん!

なんて思いましたが、さすがにバッテリーがお亡くなりになっておりました。
さすがに8年の年月はバッテリーを殺すんですなぁ。
でも今はヤフオクとかあるし!ちょっと探してみましょうかね〜、と探してみるも、あんまり無い(笑)
つーかパナソニックでまだ新品が買えるらしいのを発見!でも3万円!(爆)
購入はあきらめました。

しかし、バッテリーに関して調べてるうち、どうも他機種と同じ電池らしい。CF-X1シリーズ?それうちにあるやんか!
うちにあったのはCF-X1R。A4サイズのいわゆるデスクノートで常時AC駆動。そして電池はまだ死んでない。
ってことでおもむろにスワップ。
おお、結構容量残ってた!
さっそくバッテリーベンチをしてみました。
数字上では7割くらい残ってる感じだったので、もしかして2時間とかもちゃしないかと期待してみましたが、 さすがに寄る年波には勝てなかったのか、3割を切ったあたりで一気に消耗する感じでした。
それでも1時間程度なら余裕でもったんで、撮影データ取り込み端末とかなら使い道はありそうかも?いや、そんなに撮らないか。
でも10インチでXGAなPCって欲しかったから、なんか使い道を考えたい。
・・・今は思いつかんがいつかは!(笑)

posted by イワナミ at 23:47| 福岡 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

ML115の追加パーツ

今回購入したML115は、サーバー用途ではなくPCとして使いたいので、別途パーツを買わないといけません。

まず、ビデオカード。
オンボードは無いに等しい性能なので、これは必須。
とりあえず1万円弱くらい、3D性能そこそこ、デュアルDVI、なんてざっくり検討した結果、ASUSTeK EN8600GT/HTDP/512Mに落ち着きました。Asusは鉄板イメージがあるのでなんとなく。
ビデオメモリ512MBもいらないけど、256と1000円程度の差だったので、つい。

次に、メモリ。
XPで使うから4GBも要らないんで、2GB追加で終了。
UMAX Pulsar DCSSDDR2-2GB-800が動作報告があり、5000円しなかったので決定。
つーか2GBで5000円とかビックリですわ。

これでとりあえず目的は達するのですが、なんとなくSATAのHDDは速そうな気がして動画編集が快適かも? なんて思い500GBを一つ購入。
500GBで6000円チョイです。
安くなったなぁオイ。

こんなんで合計二万円ほど追加投資してみました。
あとはCPU交換をやりたいですが、とりあえず現状こんなもんで。

そしてこのパーツを頼んだのが昨日。
ML115本体は本日受領したものの、現状では思った動作が出来ないので箱から出してもいません。
明日セットアップできるといいなぁ。さすがに無理かなぁ?

posted by イワナミ at 23:00| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ZoneAlarmに不具合あり

導入も運用も簡単でユーザーが多いと思われるZoneAlarmに不具合があったようです。

Microsoft Update KB951748 - 突然インターネットに接続できなくなった場合の対処法 (ZoneAlarm本家対策ページへ)

Windows UpdateのKB951748(7月9日あたりに公開)を適用したら、 ZoneAlarmが入ったXP/2000のPCがネットに繋がらなくなる、ってもののようです。

某A氏からPCの調子が悪くて、と相談を受け、話を聞いてみた分だと「そりゃウィルスやね。 断腸の思いでクリーンインストールしか手段は無いかも」とその時は考えました。
過去にトロイを検出したことがある、ってこともあり、ほぼ間違いなくウィルスの仕業じゃ。 奴らはいったん入り込むとどの辺までやられてるか分からんから全部まっさらにせねばならんのじゃー!ってのが結論かな、と。
しかし、そのPCにはデジカメの写真とか入ってて、いきなり抹消は痛すぎる。
ここは一つ見てみて頂戴、ってことでPCを拝見。

起動してみると、いきなりZoneAlarmの警告で「外部への通信を遮断しました!」ってのが数百件発生し、 その間はネットに繋がりません。
挙動的にはかなりウィルスっぽいです。なにかしらPCのデータを闇雲に送信しようとしているかに見えました。
こりゃ危ないかもねー、でもネットに繋がらないのは不思議だぞ?
とりあえずタスクマネージャーを見ても、そこまで活発な怪しいプロセスはなさそう。
なんとなくZoneAlarmをインストールし直しても、同様の状態でした。
そしてZoneAlarmを終了すると、問題なくネットに繋がります。Pingも普通に飛んでったし。

当初、ウィルスの仕業に違いないと思っていましたが、みているうちにZoneAlarmが怪しいなぁ、と思うようになり、 ZoneAlarmを終了させた状態でネットに繋ぎ「ZoneAlarm 不具合」で検索すると、あらまぁビンゴ。不具合やんけ!

早まってPCのデータを消さないで良かったですわ。
危ないところでした。
そしてZoneAlarmが怪しいと踏んだ自分に乾杯(笑)

posted by イワナミ at 21:21| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

フィッシング詐欺ひっかかりそうになる

振り分けられたSPAMメールの中に、一見普通のものを発見しました。

ゆうちょダイレクト【重要なお知らせ】

郵便貯金口座を持ってるので、ちょっと気になりました。
とりあえずメールの本文を見てみます。

以下引用==================

ゆうちょダイレクトをご利用頂き有難うございます。

お客様へ重要なお知らせです。
詳しくは下記より必ずご確認下さい。
ttp://jp-post.pose.jp/form.php

株式会社ゆうちょ銀行

==================引用終わり

短いですが、アドレス(上記はhを抜いてます)をみると、それっぽい。
もしかして本物?と思ってしまい、クリックしてみましたら、下記画面が。

0506_spam

かなりそれっぽい。
つーか、そのまんまじゃないすか?
開いた瞬間は、ああ、IDとか書いた紙さがさなきゃ、と思いましたよ。マジで。

しかし、メールの本文にお知らせの内容が書いてなかったし、本文自体があまりに短すぎたのが気になりました。

通常、なにか重要なお知らせがある場合、メールにて簡単に内容は伝えるものです。
そして、ページに飛んだらそこで詳細を解説する、ってのが通常の流れ。
このメールだと、目的すらなにも分からないまま、いきなりログインするようになってます。

ちょっと待てよ?

ログイン必要なほど重要なお知らせなら、トップページに何かしら記載があって、肝心の内容にリンクでも張ってあるだろ、と上にある 「ホーム」を押そうと思ったら、リンクが張って無い!
「ヘルプ」、「お問い合わせ」にもリンク無し。
「お知らせ」の下にある詳細へのリンクも、よく見れば同じモノで機能しないモノ。

これがいわゆるフィッシング詐欺ページでした!

ログインしようと思ってIDとパスワードを入れたが最後、ゆうちょ口座のIDとパスワードを盗まれて、 預金は全部どっかに消えちゃうんじゃないですか?
危ないところでした。

しかし、これだけページがパッと見、良くできてると、被害者って結構いるんじゃないでしょうか?
日本人は善良に解釈しがちなので、「ああ、口座を持ってない人には関係ない情報、もしくはお得で会員限定な情報だから、 ログインの必要があるのかね」なんて解釈してしまいがちですし。

みなさまも、くれぐれもお気をつけ下さい。 

posted by イワナミ at 23:31| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

モバイル用のMacノート出ました

アップル - MacBook Air

朝、テレビを見てたらなんか出てました。
「指二本と三本で別の操作ができるんですよー」と、爪の長い女子アナが解説してましたけど、そのときは特に要らない機能かなぁ、 なんて思ったりしました。
でもたぶん使ってみたら便利なんでしょう。きっと。
iPodTouchが出たときも、キー足りないからきっとダメだ!って思いましたからねー。自分には先見の明が全くないッス。

買うか買わないかは別にして、デバイスとして興味ありましたんで色々チェックしてると、結局買うか買わないかって目で見てしまい、 どうせ高くて買えないから偏った見方になり、買えないじゃなくて買わないんだって言い張るためにダメなところを探さなきゃ、 と言う流れで自然とネガティブ人間に成り下がってました(笑)

とりあえず、HDDが1.8インチなのでネガティブ思考的にはOKです。遅くてだめっぽい。
USB端子が一個、光学ドライブなし、有線LAN無し、IEEE端子なし、と、 はしょられすぎたインターフェースもスペックオタク的にはナシ。
バッテリーの交換がメーカー送りなのもイヤですね。減ってきたら変えたいじゃないスカ。
最後に、22万9800円ってお値段で即時撤退決定です。ごめんなさい。

とまぁネガティブキャンペーン終結セリなのでありますが、金額以外のポイントってたぶん問題にならないんだろうな、と。
そこが問題にならない人が買って使うんだろうな、って思いました。
HDDが遅いとは言っても、ヘビーに使わない用途、例えばWebやらメール、オフィス系の軽いのなら問題ないでしょう。 ヘビーなアプリ使うならよりパワーのある他のMacBook使いなさいってことなんでしょうな。
インターフェースも、11nの高速無線があるから有線は使わないでいいでしょ、ってことだろうし、 光学ドライブも仮想ドライブ前提ってのは今風でよろしいし、IEEEも結局はユーザー数が減ったってことなんじゃないすか?知りませんが。
電池は、まぁ電源のないところで5時間以上も使うことはあんまり無かろうって判断でしょう。 私も予備バッテリーもって行動したことはありませんから、実は問題視してなかったり(笑)

そんなことより、なんともオンリーワンなカッコええこのデザインを持ち歩けるヨロコビが一番の性能なんだろうね、なんて思います。
性能云々で語れないあたりから切り込んでくるところがやっぱりスゲエっすねー>アップル社
値段が高いのも、そのブランドを維持するために必要なのかも?なんてうがった見方もしちゃいますけど。

posted by イワナミ at 00:53| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

年末最後の物欲スパーク

 ThinkPlus USBトラベルキーボード ウルトラナビ付きって製品 があるとですよ。1231_keyboad
元IBM、現レノボのUSB外付けキーボードです。昔からなんとなく欲しかったやつです。
いつもなら11,235円だったんですが、なんか今5,880円で買えるとですよ!
買うしかないっしょ!

ってことで、ちょっと悩んだ末、発注しました。
悩んだ理由は、用途がパッと思いつかなかったから(笑)

全くないわけではありませんでした。
この間から使っているアドエスは、USBホスト機能があるので外付けキーボードがつながります。
このUSBトラベルキーボードを繋いで長文入力とかする状況があるかもしれない。例えば、どっか旅行に行ってその内容をアップするときとか?
外付けキーボードにしては珍しくポインティングデバイスが付いてるから、PCのリモート操作に使える気がしました。
TVにつないだPCからUSB延長してくればコレ一つで操作できます。この使い道は現状すごく便利そう。これで無線だったら完璧だったのに。 でもまぁ有線でも問題は無いッス。
あとは普通に省スペースデスクトップ用ですかねぇ。今は特に必要無いけど、もう一台用意する必要が出たときにかなり威力を発揮しますね。
マウスは要らないし、テンキーすらない。ノートPCの幅さえ用意すれば良いんですから、 最小幅で完結する外付けキーボードってこれになるのかも知れません。

とにかく、キータッチには定評があるし、ポインティングデバイス付きの外付けなんて、他にMSの妙なヤツしか思いつかないし、 持ってて損はなかろう。
タバコをやめて浮いたお金で買ったと思えば安いモノ、って理屈がまだ通用する2007年最後の物欲スパークでした。

posted by イワナミ at 01:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000を買ってみました

Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000って、 妙に長い名前のキーボードとマウスのセットを購入しました。
名前の通り、キーボードもマウスもエルゴノミクス系っつーか、人間工学をやや意識した形状になっております。

RIMG2336

無線キーボードと無線レーザーマウスがセットなので1万円弱しますが、購入には十分な理由があったりしました。

キーボードに関して
・「メカニカルスイッチのキーボードはタッチが最高!」と思ってチェリーの青軸を使っていたけども、 兎にも角にもタッチ音がカチャカチャうるさくて夜はあんまり打つ気がしなくなった。あとなんか最近キーが重く感じてきた。
・ナチュラルキーボードは以前愛用していたから手は馴染んでいるので配列に関する問題は無い。
・このキーボードはパームレスト付きだし横幅もあって場所をとるけど、無線なのですぐにどけられるから机上スペースが有効利用できる。
・パームリフトをつけると手前が持ち上がり、手首がラクそう。
・自分は英語キーボード派だと思いこんでいたが、日本語配列のノートPCを使っても違和感をあまり感じないので日本語でもOKかな、と。

マウスに関して
・ときたま邪魔になる線が無い無線マウス、しかも読み取り精度が高いらしいレーザーマウスが欲しかった。
・エルゴノミクス形状なのでマウス操作による手から肩にかけての疲労軽減があるっぽい。(合わない人はとことんダメらしいけど)
・現在使用しているマウスの塗装がはげてて、ずいぶん前から買い換えたかった。

こんなとこです。

ナチュラルキーボードは、 10年前の初自作PCの時にキータッチが好みのモノを探してたら初代のMSナチュラルキーボードを選択してまして、 やはり普通のキーボードより楽だなーと感じてまして。
ただ、デカイのがイヤでしょうがなかった。テンキー部分が無かったらなぁ、といつも思ってました。
そんな初代もずいぶん使ってキートップがすり減って来て指先が気持ち悪くなったので、入れ替えにと3代目くらいのを買ってみたら、 あまりにスペースバーが重くて閉口し、ダメ元でテンキー部分をカットしてみたら本当にダメになって捨てた、 と苦い経験も持ち合わせていたりします(笑)

oldkey
※本当に機能しなくなるので真似しないでください。

さらに今回のはパームリフト機構に惹かれましてですね。使ってみたらこれがまたラクで良かったッス。
RIMG2340
ちょっと水平がずれてますが、イメージは伝わるかと。

通常は上に反り返る形になる手首が、水平か下向きになるんでかなりラクチンです。
ウレタン入りのパームレストは手触りが結構良いのもマルです。
3代目のこともあり一番気にしていたキータッチは、個人的には十分スムーズで問題なし。スペースバーも違和感なく押せます。
エンターキーが小さいって言われますけど、私はまったく気になりませんでした。英語キーボードのよりは縦に長い分押しやすいくらいです。

あとやはり無線は便利でしたわ。
キーボードをひょいとどければ広大なスペースが机上に出現するのはかなり快感ですよ。有線だとこうはいきません。
このキーボードに関しては、自分は100点あげて良いと思います。今のところは。

マウスの方はかなり未知数だったので、かなり迷いました。
RIMG2338
こんな形状なので、合うか合わないかの二者択一らしかったのです。
近所の電気屋三件ともMicrosoft Natural Ergonomic Desktop 7000はデモ機が無くて、 同じ形のMicrosoft Natural Wireless Lazer Mouse 6000も皆無。
博多ヨドバシあたりならあるかなーと思いましたけど、片道30分かけて試しにいくのもなんだなー、と面倒臭い病炸裂。
まぁダメならロジのMX620でも買えば良いや!って感じでダイブしてみました。

使ってみると、握った感じはそれほど違和感がありませんでした。
上面が斜めになってますが、個人的にはもっと傾いてる方が良いくらい。 高さがあるのは上面を斜めにして小指と薬指が入るスペースを設定したらこうなりました、ってだけな感じ。使い心地は結構普通だと思いますね。 もっと得意な形状をイメージしてたので拍子抜けしたくらいです。

上面が傾いてるため、マウスの横移動が手首の上下スナップで出来ますから手首への負担が少ないのは良い感じ。
また、常時手のひらが若干立つために、腕をひねる感覚が弱まって上腕部分から肩にかけてが非常に楽になりました。
これは二日ほどMicrosoft Natural Wireless Lazer Mouse 7000を使った後に昔のマウスを握ってみたら、肘を上に上げる方向へ力を入れなきゃならんことがはっきり分かりましたので間違い無いです。

ヌルヌルホイールと呼ばれて嫌われ気味なMS独特のクリック感のないホイールも、 WEBページスクロールなんかじゃ逆に使いやすい気がしました。スクロール量を減らしたらリニアに操作できる感じです。
横スクロールさせるチルトホイール機能も、思いの外使いやすいかも。あんまり使う機会はなさそうですが。

なかなか気に入りましたが、かなり違和感がある部分もありました。
一番の違和感は、マウスのX軸Y軸がマウスの形状とかなりずれてることでした。
マウスパッドのX軸Y軸方向に対して斜めにマウスを向けるけど、カーソル移動はマウスパッドの軸に準ずる、と申しましょうか。
これはキーボードからマウスに手をやったとき、手首をひねることなくマウスを握れるようにしたけど、 カーソル移動はモニタに対して水平垂直なのが良い、って判断でしょうね。
理屈は合ってるかもしれませんが、最初はかなりとまどいました。思った方向にカーソルが移動しないってすごいストレスですよ。 パソコン教室でマウス操作が上手くいかない超初心者の気分が味わえます(笑)
私はこの設定は蛇足だと思いますねぇ。普通にマウスの前はモニタの上、横は横、の方が良いです。だいぶ慣れましたが。

また、形状上仕方ないことですが、マウスを手前に引く動作がしにくいです。 UXGA画面の一番上から一番下までカーソルを移動させるのはチトつらい。かるく握ってる指の可動範囲では収まらない感じ。 縦横のカーソル速度が別設定だったら良かったかも。

あと、サイドボタンの位置は最悪の部類ですね(笑)
RIMG2337
「ここに親指を置いてね」ってところで握ると、手前ので親指の可動範囲ギリギリです。前のボタンなんて握り直さないと押せません。
なんで逆のエッジ部分に付けなかったのか、不思議でなりません。あんまり押すなってことでしょうか?
私はサイドボタンはSHIFTに設定してリンク先を別ページで開くのが常だったので、この作りはかなり不便です。
次機種では第一に改善して欲しいところであります。

まぁマウスに若干不満はありますが、総じては満足する製品でありました>Microsoft Natural Ergonomic Desktop 7000
3年保証があるので、3年は使うと思います。サイドボタン改良型のマウスが出たら買っちゃいそうですけど。

posted by イワナミ at 00:34| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

NEC、対応遅いよ

ニュースサイトを見てたら、こんなニュースを発見。

NEC、レンタル提供も含む無線LAN機器約14万台で不具合。無償交換で対応 (BB watch)
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/news/18825.html

0719nec

うちにもあるんですよ、これが。
しかも、見事に症状がでてるやつ(TT)

これは数年前、NECの無線機器はなかなか良さそうと小耳に挟み、初無線LAN導入時に購入したものです。
まだ当時は無線LANルータがそこまで安価になっておらず、使ってた有線ルータが高速安定してましたので、 アクセスポイントだけ追加しました。

しばらく普通に使えてましたが、ある日突然無線LANが繋がらなくなり、NECのサポートに電話したら 「故障の可能性がありますので修理しますか?保証期限切れで有償ですけど。」と言われました。
修理金額は5〜6000円とのことだったので、購入金額がそれくらいのブツにほぼ同額の修理代金を払う気はサラサラ無く、 結局ヤフオクで無線LANルータを購入した次第であります。

で、この対応が今頃になって。

こんなの早めに言ってくれたらわざわざ新しくルータを買うことなかったのに。
運良く捨てずに押し入れにあったのでとりあえず交換を申し込みましたが、既に無線ルータがありますから用途は無いッス。
売るかー。

posted by イワナミ at 18:44| 福岡 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月24日

パソコンが増えました

シグマリオン3を買って思ったのは、「使い道的には、もう他にPCが入る余地無し!」になっていました。
ハイエンドとか欲しいので全然無い訳じゃ無いッスけど、とりあえず普通に使う分にはもう十二分にあるなーって状況でして。
いつの間にかデスクトップ3台、ノート3台、WinCE機3台ですから。
特にデスクトップマシンは、正月あたりに増えた分がなかなか有力選手だったので、 それまであったサブ機がサブサブ機になりほぼ放置な状態だったりします。

そんなボクのところに、なんとマザーボードが到着しました。
070323_epia01
VIA EPIA-V10000ってCPU組み込み済みのマザーボードです。
Dynaの秋葉原ジャンクパラダイス様のあげますコーナーに応募してみたら当選しちゃいました(笑)
まさか当たるとは思ってなかったので、驚きましたわ。
でも、小躍りもしていましたね。
だって懸賞とかに当たるのって、小学生の時に日清のカメカメラが当たった以来ですから。
「今俺に良い風が吹いているのかもしれん」と思ったのは言うまでもありません。

このマザー、mini-ITX規格なので非常に小さいです。
070323_epia02
文庫本と比べてもこんなもん。
小さいパソコンが出来ちゃいます。
がんばれば。
と言うのも、光学ドライブ、電源、HDDが追加しないとイカンので、どんどん大きくならざるを得ません。
電源をACアダプタタイプにして、光学は外付け、HDDを2.5インチにすればマックミニみたいなのになるでしょうが、 自分はそんなの欲しくないので流用ですませます。

とりあえず電源を繋いでみたら、標準のCPUファンがえらくうるさい。
ので、デカイのに交換。
070323_epia03
だいぶマシに。でも「ブーン」音がするので、ファンコントローラーか5V駆動する必要があるでしょうな。
そんな感じで、とりあえず動くようにしてみました。
070323_epia04
とりあえずこの状態で1CD Linuxを起動させてみました。
問題なし。
マザー以外はサブサブ機からはぎ取ったモノ。
そして、この並びを見てひらめきました。
「この並びで組んで押し入れに入れとけば音が気にならないから、24時間駆動のサーバーにはうってつけ!」と。

で、製作開始。
070323_epia05
スポーツバッグの底板です(笑)
これに穴を開けて固定する作戦。

070323_epia06
マザーをバインド線で固定。

070323_epia07
電源も同じくバインド線で固定。意外にしっかり留まります。

070323_epia08
光学ドライブ、HDD、ついでにFDをクリップで仮止めして完成です。
だれがどう見てもパソコンですよね!

とりあえずUbuntuを入れました。
ある程度セッティングしたら、押し入れ潜ませてリモート操作オンリーにしちゃう予定。
なのですが、ファンコン付けたら思いの外静かになったので、今あるPCラックのどこかにくっつけても良いかなー、 なんてことも考えてたりします。
ともあれ、小さいマザーボードは色々妙なことが出来て面白いッスね。

しかしパーツをはぎ取られたサブサブ機、どうしよう。
いつか日の目を見ることはあるかなぁ?

posted by イワナミ at 00:06| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

シグ3、無線難民

WLI-CF-S11Gってちと古めのCF無線LANカードと一緒に送られてきたシグマリオンV。
正式対応品ではないものの、ドライバは後継機種のモノとか他社配布モノとかで使えるッぽいので心配しておりませんでしたが、 これが実は強敵でして。
無線接続が確立しません。

最初はカードが不良なのかと思いましたが、 WLI-CF-S11Gが正式対応しているE-2000を引っ張り出して設定してみると問題なくネットに繋がりました。
ってことで、WLI-CF-S11Gが壊れてる訳じゃない。
やはり問題はドライバにありそうな感じです。
調べた感じだと特に設定は無いようなんですがねー。
とにかくもう少し調べなければ。

なんて時に限ってPCのHDDがクラッシュしたりするんですね(泣
今回のトラブルは、USB外付けにしていたHDDが熱により不調になる、ってやつ。
ちょっとうるさいから箱に入れてしまえー、なんてことをしていたら、さすがに熱がこもってアウトだったようです。
触れないくらいに熱々でした。<バカ

こりゃ物理的に壊れたね、と思って確認のためにHDDツールでテストしたら「エラー無し」ですって。
なんか内部のデータが飛んだだけっぽい。
まだ中が見える状態だった頃、見えるのは文字化けしまくったファイルとフォルダ群。しかも80GBのHDDなのに容量表示100GB。 どーなってるんですか?

データ復元できたら良いな、とまだ思ってましたので、USB外付けじゃラチが開かないからサブ機に繋いで色々やろうと思ったら、旦那!
どうやらデータの飛び方がもう凄いことになっておりまして、そのHDDを繋いだPCはFDブートすら出来なかったんですわ。
なんて恐ろしい呪い。
FDからも起動しないんじゃ、どうしようも無え!とか思いつつ、ジャンパでスレーブにしたらなんとか起動するようになってみたり。 意味が分かりません。

MBR直したら復活したりして♪なんて甘い考えでしたが、なんかFDISKすら受け付けません。
なんか知らんがこうなったらメーカーのツールでどうにかしましょう。
SeagateのヤツだったのでDiskWizardってのを使います。確か、なんか良さげな機能があったような気がしたので。
実際は「吹っ飛んだデータをうまいこと元に戻す機能」なんてのは存在せず、フォーマットしたりなんだりのツールでした。
とりあえず現状の確認ができそうだったので見てみると、パーティションの状態はFAT16とFAT12の混在、 なんてことになってるようでした。しかしFAT12って何?
もはやかなり重傷な予感。
しかしまだ甘い希望は捨てていない。
Windowsの起動時にエラースキャンしてくれたりするよね?そこでうまい具合に直ったりするかもね?という推論。
さすがにあんまり期待はしませんが、とりあえず実施。減るモンじゃない。

FDを抜き、普通に起動します。
FDブートすらしない状態があったことを思えば、起動するだけありがたい。
さて、予想通りXPのスキャンディスクが走り出しました。
見たこともないくらい大量のエラーが延々と続きます。
クラスタのリンクがバッドでどうちゃら、ってメッセージが全クラスタに渡って出てるっぽい。
時間がかかりそうなので放置してましたが、2時間待っても終わる気配が無かったので断念。電源断。

もはやデータのサルベージは無理と判断。
初期化を決定。
再度DiskWizardにて起動し、HDDのセットアップみたいなので初期化しちゃいました。さようなら、俺のデータ。
他にもなにやら機能があったので、ポチポチ見ていたら、なんかやらかしてしまったようで、 次にPCを起動したら80GBのHDDが33GBで認識されてました。ガッデム。

Win上の管理ツールじゃどうしようもなく、FDISKでもなんともならず、DiskWizardで元に戻しました。
たぶん大丈夫でしょう。
まぁなんだ、せっかく初期化したんだからゼロフィルして綺麗にしちゃろう、 と思ってゼロフィル起動したらこれって超ロングなアイテムでしたわ。
5時間経過して、まだ7割終了していません。

なんか、色々ため息モードで、シグマリオンVまで手が回りませんでした。

posted by イワナミ at 23:58| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

Winのフォントを変えてみた

引退したはずのPenV-550MHzマシン用に丁度良い感じのHDDが押し入れから発掘されまして。
10GBのベアリングがシャーシャーうるさいHDDです。前買った中古PCについてたやつで、捨てたつもりだったのが押し入れから出てきたんです。
普通に動くなら、動くようにしてみよう。用途は後で考えるーってわけで、再生。
光学ドライブと電源は、頂き物PCからはぎ取ったものを利用します。リサイクル魂。というより貧乏性炸裂(笑)

OSはLinuxのVineを選択。
Vineは最近バージョンアップしてフォントが丸ゴチックっぽいものになりなかなか見栄えが良さそうだったし、前のバージョンでサーバーにしたことがあったりして安心感もあったりして選びました。
まぁ正直Linuxの作法はまだよく分かってなかったりしますが、動くマシンがあってさわってれば何とかなるじゃろ。
インストールはやや難ありでして、不思議とW3Mなんかを一緒にインストールしようとすると途中でコケました。
別のところからダウンロードしたものでも症状は一緒でしたが、インストール時にW3Mなどのテキストブラウザを入れない設定にしたらあっさり完了しました。
どうせ使わないから問題なし。欲しければ後で入れればいいですし。

いざVineが動いてみると、なかなか見目麗しいデスクトップ環境ですよ。
フォントが丸ゴチックっぽいもので、なかなか優しい印象です。読みやすいっちゃ読みやすい。
Mac並とまではいきませんが、なかなかどうして立派なモンです。

こういうの見ると、Windowsの画面ってショボイよねー、ショボくておじさん泣けてくるねぇ。
だいたい、XPで搭載されたClearTypeが標準フォントのMSゴシックに反映されないのはどうかと。
英語だけクリアタイプで日本語部分はギザギザのビットマップフォントなんて、ゴーサインだした奴は盲目の闘将かってーの。
周辺がにじんだフォントとそうじゃないクッキリフォントが一緒に並ぶと距離感がおかしいんだってばよ。
視覚心理学の先生に聞いてごらんよ。キティガイ扱いされるよ、きっと。
そんなMSゴシックにも頑張って慣れた気がしていたけど、やっぱちゃんと全面クリアタイプ(アンチエイリアス)なフォントが表示しるのを見たら、どうにも残念感がおれ様に襲いかかる!

てな訳で、Windowsの表示を何とかしたいなー、と常々思っておりました次第であります。

そんな時、丁度良いサイトがありました!

Windows Xpでメイリオ+Fx/Operaでもマトモに表示
http://d.hatena.ne.jp/momdo/20070107/p3
(情報源:HJK様)

フォントのインストール自体はえらい簡単です。
速攻でブラウザにも反映できます。
そして、その感想は「文字、太!」でした。
Meiryoのパッと見の印象は、丸ゴチックですね。
MSゴチックに慣れた目にはかなり違和感があります。

しかし、読みやすい。
Webページの、特に文字情報が多いところなんか、結構読みやすくなった気がします。
見ているウチにだんだん違和感も無くなってきましたので、これは標準にすることに決定。

と思ったんですが、私の愛用していたIEベースのタブブラウザ(undonuts)だと、フォントの大小がページ毎に激しく異なって表示されます。
いっぺんにたくさんのページを表示することが多いので、バラバラのサイズだと気持ち悪いんですよ。
IEにフォントの最大、最小サイズを制御する部分がないので、どうしようもないッス。
使い慣れてたんだけどなぁ、undonuts。

しょうがないので、フォントのサイズ設定項目があったFirefoxを入れてみました。
そして、ツール→オプション→コンテンツにあるフォントのところをメイリオに、詳細設定でゴシック体、等倍フォントをメイリオ、サイズを最小も含めて全部12に設定、Webページが指定しているフォントを優先のチェックをはずしますと、ほぼ前ページメイリオさんで、だいたい同じサイズで表示されます。
この設定でだいたいOKでした。個人的に。

ついでにWindowsで表示するフォントもできるだけMeiryoに変更しました。
なんかちぐはぐなのは気になるかなー、と思いまして。
そうすると、確かに見た目は均質化して良いんですが、問題が全くないわけじゃないッス。
フォントのサイズが変わってるので、たまに小窓の一部が表示されないとかありました。
ただ、それ以上に見やすさを優先したいので、私はしばらくこれで行こうと思います。

以下、表示サンプル。
0115_meiryo-sample.jpg
posted by イワナミ at 23:10| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月06日

さようならPen3-550

ヅアルコアなハイスペックPCをご購入あらせられたKera23殿から、使わなくなった前のPCを譲ってもらいました。
丁度年末に到着してましたが、色々あってようやくセットアップ完了。
なんかHDDトラブルがあって何回かOS入れ直しがありましたけど、ようやく正常稼働に至りました。

Pen3-933MHz、i815Eマザーにメモリ512MBと良い感じのケースってのを頂き、あとは電源交換、HDDは160+40、DVD-Rを装備して、サブマシンとして必要十二分な性能になりました。
もうちょっとメモリを積みたいところですが、マザーの制限でこれが精一杯であります。
しかしPen3-933MHzって結構やる奴ですねぇ。
通常用途にはまったくもって普通に使えますわ。
マジ満足しておりますです。
ありがとうッス>Kera23殿

ってことで、HDDをはぎ取られた旧マシン(Pen3-550、P2B、512MB)は引退です。
20世紀末期に購入した初自作マシンがここまで常用できるとは思いませなんだ。
購入当初からいきなりマザーボードとVGAとの相性で悶え死に、CPUと電源は1回、HDDは何代か忘却するほど載せ替え、メモリやらUSB2.0カードやらATA100カードやら追加しつつ現役を維持。
最初からあるパーツはマザーとメモリの一部、あとケースくらいですかね。

色々とこのマシンでは苦楽をともにしてきたなぁ。
初秋葉で初自作にして初相性問題の遭遇(笑)、CDが焼けることに感激したりテレホタイムにエロ画像収集してみたりIRCで寝不足になったりCGムービー作ったりHP作ったり初ギャルゲもこれだったし。
ああ、思い出せば出すほど目からなんか汁が出ますよ?

誰か欲しけりゃあげても良いですけど、AGPスロット周りにちと設定が必要なのであんまり詳しくない人にはたぶん無理な予感です。
といってもAGP速度を一倍固定、サイドバンドアドレッシングをOffにする程度で大丈夫ですが、VGAのドライバを入れる前に設定しないと起動しなくなる罠。
しかもその辺のツールが今は入手困難だと思われるので、苦労すること間違いなし。
そしてその辺のサポートをする気まったく無し。
だって自分でもXP入れきらんかったし(笑)

やはり使い道が見つかるその日まで、素直に押し入れ動態保存しておくとしましょう。
どうか良い使い道が見つかりますように。
posted by イワナミ at 01:44| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月26日

ルーター刷新

1222_wr7600h.jpg
死んだっぽいアクセスポイントの代わりに購入した無線ルーターWR7600Hを配備しました。
ちなみにオークションにて、無線抜きで2000円。すげーきれいな中古で満足満足。
無線カードは純正が家にあったので問題なし。

当初、こいつをハブモードで動かしてアクセスポイントとして使うつもりでしたが、そうなると

・メインルーターの設定とこいつの設定を二つ管理することになる
・ディップスイッチでハブモードに切り替えると、設定画面に行けないっぽい
・2台あると、トラブル時に問題の切り分けが困難になる

ってことで、普通にルーターとして使うことにしました。
現行のBA8000Proは倉庫へ引退。予備機とも言う。

使い勝手は、まぁ普通ですw
有線のスループットも80Mbpsくらいは出てそうだし、無線も問題ないみたい。
セキュリティは、前の機種で手動で閉じてたポートが最初から閉じてあるところを見ると、それなりに設定されてる気がします。
まぁしばらくがんばってもらいましょう。

こいつを導入した後に最近のルーター事情を調べてみたら、有線区間がギガビット対応のものが増えててちょっとしくじったかな、とか思ったり。
とりあえず今の全PCが100Baseなので現状不要なのですけども。

あと、ルーターを変えてうれしいことが一つ。
W-Zero3からの無線接続確立時間が短縮されました。
前のアクセスポイントだと22秒くらい待たないと駄目だったのが、なんか短縮されて17秒くらいになってます。
微妙なとこですが、とりあえず早くなったのはナイスです。
他の機種だとまだ早かったりするんですかねぇ?
posted by イワナミ at 18:49| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月15日

無線区間異常事態発生

ウチではノートPCが無線LANにてネットに繋がっています。
最近はデスクトップばっかり使ってまして、久しぶりにノートでネットをーと思ったら、なんか繋がらない。
もしやノートの内蔵無線LANが壊れた?
nx5000は内蔵のLANカード、確か安易に交換できない仕様だったような?
まぁ外付けのPCカードがあるからいいや、なんて思っておりましたが、販売からもう1周年になるW-Zero3様の無線も繋がらないことが判明。

これは間違いなくアクセスポイントWL5400APが原因だ!ってことで、通信状況を見てみると、こんな感じで切れまくり。
061215netowrk.JPG
安定してるってことでNECにしたのに。
2年も経てばお払い箱ってことですか?
くそう。

とりあえずもしかしたら何か対策があるかも知れないので、サポートに連絡してみます。この手のサポートにありがちな「繋がらない電話」に立ち向かうこと数十回。
ようやくオペレーターが登場です。
現状の説明をしたら、有線をつないでないのにそのLEDが明滅するのはおかしいってことで、修理扱いになるとのこと。

一応、修理部門で修理見積もりされてみては?とか言われましたが、こういう修理は非常に高くつくのが世の常であります。
その昔、友達がスイッチが一個取れちゃったウォークマンを修理に出したら「部品代50円、技術料5000円」の請求が来て憤慨してたのを思い出します。

修理に出したらそれなりにかかるのは火を見るよりも明らかなわけです。
そして今はネットオークションなんかがあり、中古を買った方が安いことが多いです。
先日も25型テレビがぶっ壊れまして、オークションで買い直しましたし。
1万円で25型、しかもBS内蔵のがきましたよw

そんなわけで、今回も中古でしのぐよー、とアクセスポイントを探してみる。
しかし、ブロードバンドかつ無線常用のこのご時世です。
アクセスポイントのみって商品はほとんど出回っていません。
無線LAN内蔵のブロードバンドルーターばっかり。

現在愛用中のルーターは速度も十分だし安定してて気に入ってるので、ルーターを買い換えるのはどうもなー、と思ったりしましたが、ルーターってブリッジモードにすればただのアクセスポイントとして機能するみたいですね。
じゃあルーターで良いじゃん。ってことで、ざっくり探すと、妙に安いモデルを発見。
これまたNECのWR7600Hってやつ。

WR7600Hは無線ルーターとして売ってたものですが、無線部分はなんとPCカードのやつを使ってるんですな。
そして、そのPCカードを引っぺがされた実質有線ルーターになってしまったものが2000円とかで取引されておる次第。
ちなみにカードの方は4000〜5000円してます。

しかし、ウチにはそのPCカードがあるんですねぇ。
アクセスポイントWL5400APを買ったときについてきたモノが。
そして、今はそのカード使ってないんですわ。
これぞまさしく渡りに船、3式戦にマウザー砲、パンターG型に赤外線暗視装置ってなもんですよ!

さっそく落札し、お金を振り込んだわけですが、振り込み自体は翌営業日ですって。
おいおい、ネットバンキングは手作業じゃないんだから、それくらい自動化しとけよ!
このスダレハゲ!>銀行の偉い人

とりあえずモノがくるのは来週かー。
そんなに無線使ってないから、まぁいいや。
posted by イワナミ at 18:06| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月14日

Picasa2を使ってみた

1014_picasa.jpg
Picasa2ってGoogleさんが配布している画像管理ソフトが便利らしいので入れてみました。
初回起動でPCの中の全画像ファイルを検索してくれて、一覧表示してくれます。(時間がかかりますけど)
操作も簡単ですし、まぁ良いんじゃない?
ただ、私は多分使いません。
Picasaは機能的に足りないから。

現状、私は画像管理ソフトにViXを使っております。
1014_vix.jpg
画像の一覧性はPicasa2に劣りますが、他の機能が充実しているんですわ。
画像のサイズを変えたり、画像の一部を切り取る時に縦横比固定できるのは、Web用に縮小する時なんかかなり便利この上ない。
また、縮小やファイル名の変更を一括で出来たりするのが思いのままですから、こっちの方がかなり便利なのです。
Picasaは眺める用って気がします。

また、Picasaのフォルダ管理が不便すぎるのもいただけない。
フォルダで管理するのは良いのですが、フォルダツリーにならないのは致命的です。
私の場合、Picasaでみたところ1009のフォルダ、4万点の画像が入っておりました。
自分で撮ったデジカメの膨大な写真とか、CG用の資料、テクスチャもろもろのフォルダがベタで縦にずらーっと並ぶだけ。
1000個のフォルダはさすがに手動で探す気になれません。
その点、ViXはOSのファイラーのようなフォルダツリーが出ますから、私にはイージーアクセスです。
一応Picasaのフォルダビューは時系列で並ぶようですが、なぜか2002年のフォルダが1998年のところに入ったりしてました。
うーん、使えない。

まぁViXにも難点があって、終了処理に時間がかかるってのが一番気になっておりますが、どうせ終了処理だしいいか、と。
サムネイルも保存しないようにしてますんで一覧するのに一呼吸要りますが、これも許容範囲であります。

そこまでたくさん画像がない人や、ただ単に画像を眺めるだけの人にPicasaは良いかもしれませんが、私には使いづらすぎるソフトウェアでありました。
ちなみにマイPCの全画像をサーチするのに、1時間ほどかかってましたw
posted by イワナミ at 01:20| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

100ドルパソコンってすごい

s100_pc.jpg
http://www.flickr.com/photos/pete/sets/72057594143224765/
$100パソコン可愛いねー、って某所の書き込みを見てちょっと調べてみました。

OLPC (One Laptop Per Child)
http://www.laptop.org/

CPU: AMD Geode GX2-500@1.0W
CPU clock speed: 366 Mhz

速度はまぁたいしたことなさそうですけど、かなり低消費電力なのが凄い。
僻地での使用を想定してるからでしょうが、これは普通に良いポイントです。
電池で動くフルキーボードモバイルマシンとして使えるのではないか?なんて野望が。

DRAM memory: 128MB dynamic RAM
Mass storage: 512MB SLC NAND flash

メモリも最小限、HDDではなくてフラッシュメモリを使うってのも消費電力の低下に貢献してる。
すばらしい。

そして、ディスプレイの項目を見て驚きました。

Liquid-crystal display: 7.5” Dual-mode TFT display
Viewing area: 151.6 mm × 113.4 mm
Resolution: 1200 (H) × 900 (V) resolution (200 dpi)
Mono display: High-resolution, reflective monochrome mode
Color display: Standard-resolution, quincunx-sampled, transmissive color mode

7.5インチで1200x900の高解像度液晶なのですよ。
200dpiってかなり高精細。
しかも、モノクロも想定してるじゃないすか!
乾電池で余裕動作なモノクロモバギの再来はこいつか!?

しかし、サイズをみて落胆。

Dimensions: 193mm × 229mm × 64mm (as of 3/27/06—subject to change)
Weight: Less than 1.5 KG (target only—subject to change)

厚みが64mmもあると、持ち運べません。
おしいなぁ、横幅と奥行きはモバギのR730と同程度で小さいのになぁ。
まぁ本来は子供の教育用っつーコンセプトなので、持ち運びは度外視なのですね。
十分に小さいマシンだとは思いますが。

Pack type: 5 Cells, 6V series configuration
Fully-enclosed “hard” case; user removable
Capacity: 22.8 Watt-hours
Cell type: NiMH

電池はニッケル水素5本みたいですね。
これでどれくらい稼働するんだろうか?
無線LANもついてるし、液晶もカラーのやつにしたりすると結構持たないかも。
逆に、無線OFF、モノクロ液晶だと異様にもったりするかも。

まだプロトタイプなので本当にどうなるかは分かりませんが、リリースが楽しみなマシンであります。
しかし、これって一般人にも100ドルで売ってくれるんですかねぇ?
その辺の政治的背景を全く知らないではしゃいでる現状です。
posted by イワナミ at 22:03| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月29日

キーボードの好み

一時期、キーボードのキータッチにこだわってました。
メカニカルキーのタッチが好まれると聞いて買ってみたCherryの青軸、それなりに満足して使っています。
キータッチには不満はないものの、大きな不満点があったりします。
それはキーを打ったときの音がでかい、と言うこと。

これは構造上しかたのないことだし、別に音なんか気にしないよーと思っていました。
しかし、夜中とかにバカスカ打つのはためらわれます。
草木も眠る丑三つ時に打ちまくるにはかなり音が大きいですからねー。
スイッチの音もそうですが、下まで打ち込んだ時の音がでかいんですよね。
カツ!って音。
それが連打されるとやはり音圧としてはかなり高いような。
このキーボードは高かったから使い続けるのよーなんて貧乏根性丸出しでしたが、さすがに夜中使いづらいのはどうかと。
ってことで、買い換え(買い増し?)検討中。

ちょっと欲しいな、と思うのが、
Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000
自作で初めて買ったのがこの手のエルゴノミクス キーボードだったので、またこれに戻ろうかな、なんて。
確かに配列はなれるとかなり打ちやすい気がします。
普通に横に並んでるのでも全然OKですが、長文とかになるとやはり楽な感じはあるような。

しかし、これのキータッチはかなり嫌いな予感がするのですよ。
店頭でちょっと触ってみた感触ですと、キーを斜めに打ってしまったときの軸の抵抗感が強く、引っかかるように感じられました。
この「引っかかる」ってのはダダダーって打つときに発生するとかなりストレスになります。
あと、これデカイ(笑)
昔から思ってるんですが、これのテンキーレスが超欲しい。
でもずーっと出ないから、多分一生お目にかかることはないでしょう。
チッ。
あとズームスライダーって何だよ?スクロールでしょ、普通。

で、実はこれの印象が結構良かったりします。
マイクロソフト ベーシックキーボード
http://www.microsoft.com/japan/hardware/keyboard/basic.asp
データ打ち込み系の仕事をしたときに使用したことがあったんですわ。
そんなに惚れ込むほどのキータッチってことは無いんですけど、フコッと入る感じが結構好みだったり。
1997年くらいに購入したMSナチュラルキーボード(US版)のタッチに近いと言うか、軽いんだけどストローク感があるから打ってる気がする、みたいな。
そして、なによりアホみたいに安い。
アマゾンの送料無料対象外(1500円未満)なほどですから、送料無料にするためにもう一枚買わなくちゃ!みたいな事件が発生したりしそうで怖いです(笑)
これの英語版があったらとりあえず買います。無いけど。

なんかマイクロソフトのを紹介してしまいますが、店頭ラインナップがどこでも多めなので、そっちから選んでしまうんですよね。
キーボードはさわり心地を確認してから買いたいですから。
でも店頭で触ってもあんまり分からない現実(笑)
posted by イワナミ at 07:40| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

うるさ型だったのね

HDDも交換し、それなりに使えるようになった4kPC。
HDDの音がしなくなったと思ったら、今度は電源ファンの音が気になり出しました。
そこまでうるさくは無いけれど、静かにしてると耳につく音です。

しかし、省スペース型の致命的欠点で、一般の電源は入らない。
普通のタワー型なら静音電源が入るから、かなり静かに出来そうなんですがねー。
ACアダプタタイプのやつにしたら電源部分は超静かになりますが、ケース内の排気に別途ファンがいる>省スペースなので直径の小さいファンを使うことになる>小さいファンはうるさい、ってことになりますので、設置場所をどうにかする方向で行くしかなさそうです。
posted by イワナミ at 15:40| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする