2007年12月22日

アドエスがやって来ました

帰ってきたらアドエスが到着していましたよ!

とにかくActiveSyncして電話帳とか同期させよう!と思ったら、PCに入れてあるバージョンが古くて怒られました。
最新の4.5をダウンロードしてインスコ、接続。
なにやら二台の同期があるから片方削除しろとか言ってます。相変わらずマイクロソフトの放つ日本語は意味不明でしたが、 そのまま放置していても何も進まないんで、なんとなく古い方を削除してみました。問題無さそうなのでOK.

機種変更で新しいW-SIMカードは今夜午前2時から使えるようですが、 早く電話も使いたかったので初代に入ってる古いW-SIM(RX410IN)、通称灰耳をアドエスに挿入。バージョンが古いです! ってまた怒られました。
ネットインデックスからバージョンアップソフト を落としてインスコ。
1222_01
前バージョンは2.02だったようですが、私のは1.04と超古いまま使用していました(笑)
んで、バージョンアップした灰耳にてアドエスが電話になってくれました。

とりあえず最初期設定的な事柄が終わって、OSの初期状態にていじくってみました。
これがまた使いにくい(笑)
WMって、標準機能はアホの子が作ったとしか思えないインターフェースを誇ります。そのため、 ユーザー個々人が追加で色々アプリを入れて便利かつ安定した環境を構築する必要があるのです。
その作業が楽しかったりするんですが、そうじゃない人もいるでしょう。

一般的な携帯電話は標準機能が優秀なので与えられた機能の中でそれを使いこなせば良いのですけど、 いわゆるスマートフォンだとそうはいかない。
年末まではW-Value selectを使えば実質無料で入手できるアドエスですが、 なんとなく入手して投げ出す人が多数出現するような気がします。標準機能でなんとかなるレベルじゃないです。
ってことで、色々やっていかにゃイカンのは分かってるんですけど、数日前までまったく機種変更は想定してなかったので、 アドエスに関しての知識が足りなさすぎてます。
とりあえず先達たるKera23氏にざくっと色々教えてもらったんで、今からソフト巡りの旅にでます。 ここからが楽しいひとときです(笑)

そんなワクワクさせてくれるアドエスですけど、ちょっとこれはどうよ?って思ったことがいくつかあります。
ます、おまけで付いてくる液晶保護シートがヒドイ。
のぞき見防止機能はいらないけどまぁよしとしましょう。
1222_02
しかしなぜ表面に文字をいれる?
写真では分かりやすいように斜めから見せてますけど、正面から見てもこの文字は気になります。液晶保護シートメーカーへの配慮ですかねぇ? まぁ好みのシートを買うまでのつなぎくらいにはなりますから、つけてくれるのはありがたいですけども。
おまけで言えば、ストラップもかなり微妙かと。なんか短いんです。この辺は趣味の範疇でしょうけど、 私の印象ではなんかチョンチョコリンでしたね。
おまけで一番ダメっぽいのがスタイラスです。持った感じがヒドイ出来。なんとなーく作った感じ。指で挟む形状なのに、 挟む部分が中空で操作性最悪。なにか探さないと。

機体に関しては、なんかキーボードが気に入りませんねぇ。色々なサイトでキーボードは初代が良いって書いてあったのが分かりました。 キーがちょっと固いのと、一番上を打つと指が上に当たるのが今は気になります。慣れの問題っつーか、これに慣れなきゃイカンのです。
が、ATOKで予測変換が効くからそれを利用すればそこまで酷評することもなかろう、とも思います。
縦で使うときに、ATOKがあるから10キーアレルギーの私でもメールが打てそうなのは好印象でございました。

とにかく、諸々のアプリを入れていない現状では使い勝手とか語る以前の問題なんで、早く好みの状態に仕上げたいッス。

posted by イワナミ at 00:29| 福岡 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

アドエスを買うことに決定

調子の悪い初代W-Zero3は、その症状からして分割本体をつなぐフレキシブルケーブルが原因っぽく、 これの修理費用は6000~9000円らしいです。
そして、初代W-Zero3の本体はそれくらいの金額で入手可能な現状。最近だと9800円でWS004SHが売ってましたわ。
こりゃ修理なんかしないで機種変更すべきだな、と結論付けました。

当初はW-SIMの音声ジャケット系に機種変更して、 修理したW-Zero3と一つの契約で二台体制にしてみようと思っておりましたが、 自分の運用を考えるとW-SIMを入れ替えてどうのこうのはきっとしないに決まっています(笑)
実際にTTとW-Zero3で使ってるタク氏も「実際めんどくさいよ」っていってたし。

そうなると、やはりW-Zero3シリーズ最新鋭機であるAdvanced/W-Zero3[es]、通称「アドエス」 にせにゃいかんかな、と。
純然たる音声端末ユーザーになって、初代Zero3の後継機を待つのも手かなーなんて考えましたが、 一度スマートフォン系の便利さに慣れると、ちょっと普通の端末だと物足りない気がしてですね。
きっとそこまで困ることは無いんでしょうけど、文字を打つのにQWERTYキーボードは必須なので。

もう一つの案として、初代W-Zero3を買いなおすってのもありました。
004SHなら記憶側のメモリも多いし、なにより使い慣れてる機体です。大きな画面もやはり良い。
しかし、現在手元にあるやつも完全に動かなくなったわけではありませんから、PHS回線につながない用途ではまだまだ現役。
つーか、電話用途じゃなくなるんで限界まで電池を使えますから、メディアプレーヤーだとかに使い倒せます。
そんなPDA用途専用機があるのに、電話も同じ機種にすることもないかな、ってことでやっぱりアドエスに。

アドエスは赤外線が使えるんで、モバイルギアとかSigmarion、 ノートPCなんかで書いた文章をイージーに転送できそうなのは楽しみです。
文字打ちだけのために電池式モバイルギアが欲しいかも、なんて今から考えてたりします。
初代もちとしては夢にまで見たUSBホスト機能も楽しみですねぇ。 デジカメのデータを吸出したりメディアを読んだりキーボードをつないでみたりしたい。
実際に多用することは無いでしょうけど、この手のデバイスは「できる」ってのが大事なんです。

そんな感じでアドエス買うぞ~と思ってましたら、なんとWillcomのキャンペーンで新規の人ならW-Value Selectを使うと実質無料でアドエスが入手できるようになってるじゃありませんか!
ついでに音楽配信サービスのキャンペーンもあってMicroSDカードももらえるらしい。
うおお、新規の人だけズルいぜえ!なんて思いましたけど、機種変更でも端末代金は毎月980円の24回払いで済むんですね。 (W-Value Select分割払い)
最初は二万四千円って数字を考えましたけど、毎月980円と思えばなんてことはないんですよね。980円なんてタバコ3箱分ですよ。
私はタバコやめましたから、楽勝で浮いたお金から捻出できる計算になります。 デジカメ購入時も同じようなことを言ってましたけど(笑)

ともかく、ウィルコムストアで購入ボタンをポチりました。
ちなみに今はウィルコム大感謝祭とかいうキャンペーンの関係で機種変更手数料も無料だったため、 今回の機種変更にかかる初期費用はゼロでした。
買い物したのに支払いが無いなんて、なんか妙な気分です。まぁ、月々980円の月賦は残ってるんですけど。

posted by イワナミ at 00:13| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

電話に不具合が出だした初代zero3

ほぼ発売日から使ってる初代W-Zero3ですけど、最近やばい不具合が出るようになってきました。
「受話スピーカーから音が出ないことがある」ってやつです。

気付いたのは数日前で、留守電を聴こうとしたら何も音がしない。もしやと思ってヘッドセット繋いだら留守電が聴けました。 試しに117に電話しても、本体のみだと無音、ヘッドセットだと聞こえます。
ってことで本体液晶側のスピーカーが死んだかな、と思いました。
しかし、しばらくして通話ボタンを押すと「ツー」って音が聞こえるじゃないですか。もちろん117の時報も問題ない。
なんか知らんが直ったかも!と喜んでいたら次の日、また受話スピーカーは音を発しなくなっておりました。
そしてまた再起動したり放置したりしてると、普通に使えるようになってます。

Zero3の電話機能ってあくまでもWM5上でのソフト動作なんで、 もしかしてソフト的な問題で再構築したら通常動作してくれるのかなー?なんて淡い期待があったりしますが、 再構築はなるべくやりたくないです。面倒です。
ハード的なトラブルである可能性の方が高いような気もしますから、徒労に終わるようなことはしたくないな、と。

とにかく一度修理に出そうと思っておるのですが、昨日の夜以降、懸念の不具合が出ていません。
現在発生しておらず再現方法が確立できない不具合ってのは、修理する側からすると絵に描いた虫みたいなものですからねー。
そのまま返されるか、適当にユニット交換するか、どっちにしろこっちも直ったかどうかしっかり確認すること能わず、です。感覚的には 「朝起きたら地雷原の中だった」みたいな、不安一杯の電話ライフが始まります。
電話とったら音が聞こえないかもしれない、ってのは電話としてかなりヤバイ状態です。

確実に修理する方法がないとしたら、機種変更するしか無いかなーなんて思っております。
Zero3を情報端末として生きながらえさせる意味も込めてW-SIM音声端末にしたいんですけど、コレと言った機種がない。
nineにイヤホン端子があれば即決なんですが、なんで付けなかったのやら。
nicoは機能的にあんまり好みじゃないし、TTは市販してない。

とにかく、まずは修理に出してみましょう。話はそれからッス。

posted by イワナミ at 21:44| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ウィルコム新型の話

Advanced W-Zero3[es]が発表されて3日たちます。
情報を小出しにする広告戦術にイライラしながらも、やはり新型は楽しみでした。
なんと言っても久しぶりの新型W-Zero3ですから、どうなってるんだろう?なにができるんだろう? 他社のスマートフォンとどう違うんだろう?とワクワクがノンストップでした。

すいません。本当はそこまで期待してませんでした。
途中で「サイズが小さくなるよ~」という広告があり、esの後継機だろうと予測されてからはそれほど。

そして、発表されたのは予測通り[es]のバージョンアップ版。
adv1
・全体の小型化
・WVGA(800x480)のワイド液晶
・無線LAN内蔵
・CPUは同じだけど速い
・メモリ多め
この辺がアップした感じです。

「うおおお!」と興奮するほどじゃないですが、「なかなか良いんじゃない?」とは思えます。
特に実行領域のメモリ増量はありがたそうですねー。色々常駐してもサクサク動きそう。
他にもクルクルするカーソル操作とか、気にはなります。
でも、買いません。
その理由として、
・液晶が小さいのはイヤ。
・初代Zero3がまだ陳腐化していない。つーか別に困ってない。
・そんなお金があったらデジカメに廻したい。
こんなとこです。

現行のes持ちの人はビビっときてるんですかね?もうちょっと小さいのが欲しかったんよ~!みたいな。
あと、Willcomのデータ定額は気になるけど端末がデカイから踏み切れない、とかいう人にも良いかも。
なんか自分があんまり欲しくないだけに、コメントも浮かびませんw

posted by イワナミ at 21:34| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

Palmが発表した端末が素晴らしく思えた

本日はWillcomの新音声端末の発表ディ。
発表されたのは、なんとも普通の東芝端末でした。以上。
Willcomに関しては、6月7日のWindowsMobile端末発表を待つことにします。

そんなことより、先生!
なんかPalmがイカス端末を発表してくれましたよ!

feleo

Palm、フルキーボードのモバイルコンパニオン「Foleo」発表(IT Media)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0705/31/news016.html

フェレオ本家(Palm.inc)
http://www.palm.com/us/products/mobilecompanion/foleo/

まんまモバイルノートPCですが、普通のとは違うんです。

まず、「瞬間起動」します。
OS立ち上げは再起動時のみで、通常はサスペンドしかない感じ。
これは激しく便利ですよ。
メールの確認とか、思いついたことのメモ、知らない単語のネット検索、なんて通常使いそうな突発事項って結構あるじゃないすか。
そんなのはPCが立ち上がる間にサクっと済ませられますよ。(ネットに関しては接続タイムラグがあるでしょうが)
失われたH/PCの血統がこんな方向からやってくるとは!

しかも、これはHDDではなくシリコンメディアのみのゼロスピンドルだそうでして、雑に扱っても大丈夫。(ある程度)
フルキーボード、10インチ(1024x600)で使い勝手は良好そう。世間ではでかいと評価されてるっぽいですが、モバイルギアII R730を使ってる身としては、ぜんぜんOK。
バッテリーは5時間くらいいけるらしいし、なんと言っても500ドル(リベート適用後)ってのが良いですね。
Linux採用で安価になったとはいえ頑張ってるなー、と。
かなり物欲刺激されまくりな端末であります。

しかし、これってTreoなどのスマートフォンを軸にしたモバイル環境グッズです。
基本にスマートフォンありきで、長文とか関連資料の閲覧、作成なんかに使ってね、って端末。
言ってみれば、Treo持ってないと意味が無い端末。少なくともコンセプト上は。
ってことで、Feleoの基本になるスマートフォンが無い日本には、まず入ってこないってことになります。
また枕を涙でぬらすことになりそうです。

posted by イワナミ at 18:06| 福岡 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

ソフトバンクに興味を持ってみたけど

もともとWillcomユーザーだったので、W-Zero3に飛びついても普通の機種変イメージですみました。
一台で電話にも使うので、通話定額+データ定額(もしくはリアルインターネットプラス)で契約しています。
通話定額にしておけばWillcom同士は無料通話になるのでかなり良いです。無駄にしゃべり倒します。
2時間45分以上はかけ直さないと課金対象になるんですが、そこまでしゃべるのは正直しんどいから考えなくてもいいかと。 とか言って最長3時間チョイってのがありましたが(笑)

通話定額といえば、最近はソフトバンクが980円でソフトバンク同士は無料通話ってのを始めてますね。
PHSと違って基地局が少ないから電話が繋がらなくなるんじゃねーかな?なんて心配してましたが、 一番長電話されるであろう21:00~01:00までを無料通話対象外にしてるので、電話として致命的な問題にはなってないようです。
でもまぁ一番使う時間に使えないんじゃ無料通話の意味ねー。と思います。

しかし、データ通信に関してはちょっと気になるんですよね。ソフトバンク。
というのも、Willcomの安いデータ定額だと通信速度が遅いのであります。画像たくさんのページなんて、 古のナローバンド時代を彷彿させるくらいに結構待たされます。
その点、ソフトバンクならブロードバンドまでは行かないまでも、早いらしい。サクサクページ閲覧が可能だそうで。
なかなか期待できそうな新型スマートフォンも出ることですし、いいなぁ、乗り換えようかなぁ、と思って料金を調べてみました。

が、ソフトバンクにした場合、いくら払うことになるのかサッパリ分かりませんでした。
とりあえず通話に関してはおいといて、データ通信に注目してみます。
自分の経験上、W-Zero3でも多いときは160万パケットとか行ったことから当然「パケットし放題」にする必要があります。 52,500パケット以上は上限額を払うようです。
5万パケットとかPCサイトを開いてたら一瞬ですなぁ。安く見せるためのダブル定額なんでしょうが、意味ない(笑)
で、いくらになるのかなー、と見てたんですが、「PCサイトブラウザ」「PCサイトダイレクト」なんてよく分からない単語が出てきました。
上限額がPCサイトダイレクトは1万円、PCサイトブラウザが6000円。どっちが何?って思考停止です。
そして、なんと説明がありません(笑)
どこかソフトバンクのサイトの中を探せば書いてあるんでしょうが、一番見られるであろうところにリンクも無いとは。

まぁ恐らくスマートフォンでのWeb閲覧は一番高いやつなんでしょう。それと音声系の契約があって、 それに通話料金が加算されるわけですね。
メールも場合によっては課金対象?通話定額にしても、誰かソフトバンクユーザーいたっけな? っていうかリーズナブルな音声契約ってどれになるとですか?ああ、もう調べるのめんどくさい。

やっぱりしばらくWillcomでいきます。

posted by イワナミ at 23:27| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

暗号解読されてた。はや!

世の中にはスゴイ人がいるモノで、早速x-w.jpの暗号が解読されておりました。

x-w.jpが更新。 新たな数字が公開

後悔されていた数字は下記。

640480800480
2.83.0
416520
12864256128

これは、W-Zero3[es]と新機種の比較になってるらしいです。

画面画素数    640x480 pix → 800x480 pix
画面サイズ    2.8 inch → 3.0 inch
CPUスピード   416 MHz → 520 MHz
メモリ(記憶域、実行域) 128MB、64MB → 256MB、128MB

てな具合。
なるほど!気付きそうでも気付けない!w

しかしやっぱりesの後継機なんですねー。
メモリ増加は普通に羨ましい。CPU速度は体感的にサクサクするでしょうね。電池は大丈夫か心配ですが。
画面サイズはソフトバンクのX01Tと一緒じゃないすか。同じ部品かもー、とかそんなことより3インチで横800ドットはどうなんでしょ? 細かすぎる気がします。活字読むのにはかなり良いと思われますですが。
Willcomのことだからそこまで高価ではなかろうと推測。4万円はしないんじゃないかな?全然分かりませんけど。

ともあれ、初代持ちとしては微妙ッス。
確かに初代はかさばる!でかいんじゃ!
でも、それのおかげで大画面かつ余裕のあるキー配置で使いやすかったりする面もあります。
結構気に入ってますので、別に新型に移行はしないと思います。
もし買うなら、出るかどうかも分からないW-SIM音声端末。初代Zero3と併用したい。
電話機能を切り離しても、PDAとして十分使えますから。
nineの後継でイヤホン端子付き出して欲しいッス。せっかくの音声定額なのにハンズフリーにならないのはイヤだ。

posted by イワナミ at 21:00| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

x-wページに動きアリ

スマートフォン業界はソフトバンクが発表したX01TとX02HTの話題で持ちきりですね。
私もハード的に興味はあります。
でも、運用コストの面でソフトバンクはチョット。
パケットフリーにするためには1万円くらいになるんでしょ?
そう考えると、070なら誰でも定額範囲内でパケット放題つけても5000円なWillcomがやっぱ良いなぁ。遅いけど。

そんなWillcomの新機種宣伝ページに動きがありました。

http://x-w.jp/?ref=ad00031

>────────────────────────────────
>★New Movie & Message 追加!
>────────────────────────────────
>x-w.jpでは今回新たなムービーを追加し、その中に謎の数字メッセージ
>が登場します。これらが意味するものは何か?いろいろと想像しながら
>お楽しみください。

とのことで、見てみました。
なにやら意味不明の数字が見えました。
以上。

宣伝担当の人は、この数字であれやこれや想像して欲しいんでしょう。
暗号解読ごっこ、みたいな。
私はこの手の苦手なのでダメ。
一週間もしたらネットに解答が流れるでしょうから、それを待ちます。

posted by イワナミ at 17:34| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

携帯型PCは買いなのか?

富士通から小型軽量なノートが出ますな。

LIFEBOOK-U

u8240

171×133×26.5~32mm
580g
キーピッチ14mm/キーストローク1.3mm
5.6型液晶(1024x600)

なかなか小さいッスね!軽いのもいい。
シグマリオン3が455gなのを考えると、XPが動くマシンでこの軽さはたいしたもんかと。
その画面サイズで横1024はかなり厳しいのでは?なんて思いますが、ズーム機能なんかが充実してると推測。
ただ、キーボードの変態っぷりはすさまじい。TabキーですらFnキー+Spaceですって(笑)

CPU:インテル プロセッサー A110(800MHz)
メモリ:512MB~1GB(DDR2 SDRAM)
HDD:20GB

CPUは超低電力駆動の何かしらと思うので、さくさくはしないかな?
でも大きめなPDAと思えば、PCのソフトが動くっつーのはすばらしいことですし。それだけで幸せな場合も多いし。いーなぁ。
HDDは小さいけど、BTOで大きいの買えるのかな?

USB 2.0×1
CFスロット
SDカードスロット
指紋センサー
音声入出力
セキュリティチップ

CFもSDもあると、外部メモリが自由自在で使い方に幅が出てイイ。
音声入出力とかはどうなんでしょ?要る人も居るのでしょうな。私はとっても要りませんw

Windows XP pro or Vista Business

Vistaも動かせるんですねー。でもメモリとかリソースかつかつなのではなかろうか。
ただ、Vistaが動くってのは結構衝撃です。かなりスペックが必要なOSと認識していましたから。
でも、大半の人はXPのを買うでしょうね。

14万4000円~16万4000円(BTOによってはもっと)

この手の商品にしては安いほうかと。
バッテリーも1万5千円くらいっぽかったので、なかなか良心的な感じがしますわ。
つーか、かなり本気で広めようとしてるのかも?>F社

こう言ったモバイル機器には興味津々なので「とりあえず欲しい!」とは思います。ただ、本当に使うのか? ってのは微妙(笑)
あればぼちぼちは使うでしょうけど、そこまでガリガリ使い倒す状況って私にはほとんどありません。
洒落で買うにはチト良い値段ですし、キーボードもかなり変態配列だしで、さすがに私はスルーです。

でも、もし自分が出張の多い人間だったら、かなり買いそうなデバイスです。
宿泊先でのネットやらゲームやら映画鑑賞やらの趣味用途に、ですけど(笑)

posted by イワナミ at 00:52| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

miniSD買い直し大作戦

物忘れが激しいと言う、記憶媒体としては文字通り致命的なA-DATAのminiSD。
Zero3でもシグ3でもダメだったA-DATAのminiSD。
とりあえず最後のチェックとして、デジカメに挿してみました。
フォーマットして、数枚撮影。
普通に撮れる。
そして、一度電源を落として再生してみる。
「フォーマットしてください」だって。

もうキミとはつきあいきれん。
「それで今日は、どこのどいつを殺ってくれとおっしゃるんで?」
01


なまじ形が残ってると捨てるに忍びないんで、斬り捨てました。

さて、次はマシなメーカーのminiSDを買いましょう。
検索してみると、2000円くらいで2GBがゴロゴロしていました。
一ヶ月前はそこまで無かったような気がしますが、何かあったんでしょうか。消費者としてはどうでもいいですが。

何となく、トラセンドとPQIのが2000円くらいなのに永久保証なので良い感じ。
もし今回のように物忘れが激しくなっても取り替えてもらえるんで安心です。
しかしメーカーの信頼性とかを検索しようとしても、これといった情報はなかなか引っかかりませんな。
こういうときに頼るGoogle様は基本的な姿勢が販売支援なため、売り場がメインに検索されます。
なので、ユーザーボイスみたいなもしかしたらネガティブ情報は検索の後の方になりがちっぽい気がしてなりませぬ。
今は神にも等しい存在になりかけてる感のあるGoogle様にけんかを売っても仕方ないので止めときましょう。

ざっくり調べた感じだと、トラセンドもPQIも悪い印象はあんまり無いみたい。
結局、どっちでもイイのでは無かろうか。
なんとなくDIMMメモリで有名っぽいトラセンドにしようかと思いつつ、双方のオフィシャルWEBサイトを拝見するに、 PQIの方が分かりやすい感じ。サポートよさげ?
んー。悩ましい。

とりあえず考えながら、余り物の64MBのSDカードに待避させていたシグ3用データをコピーして運用してみると、 実はこれで特に困らないことが判明(笑)
持ってて良かった512のCF。
もっとデータを持ち歩く羽目になったら買うとしましょうかね。
待てば待つほど安くなるのがシリコンメディアですし。
しかしこれ以上安くなるかな?

posted by イワナミ at 22:53| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年03月19日

2GBのゴミ

先日(2/1)に購入していたA-DATA製の2GBのminiSDカード。
0201-miniSD

シグマリオン3で使ってると、データが消えていました。
シグ3のSDスロットの使い方というか、暗黙の了解みたいなもんで「SDカードを抜き差しするときは電源を入れた状態で」 と言うのがあるようです。
なにやら内部で保存してるSD関連情報の書き換えが失敗してしまうので、SDのデータが破損してしまうらしい。
データが飛んだとき、電源を入れていたかどうか覚えてませんが、適当にやってたのも確かなので「原因はそれだ!」と思うことにしました。

しかし、慎重に、シグ3をサスペンドすらさせない状態で抜き差しした時も、データが飛びました。
もしかしてシグ3とこのminiSDの相性かも?と考えて、A-DATAのやつはZero3で使ってみることに。
Zero3で使っていたPanasonicのminiSDからA-DATAへデータ転送し、挿入。
普通に使えるっぽい。
で、数日運用していたのですが、本日、「このカードは読み取れません」みたいなメッセージを拝みました。

すべての元凶は安物miniSDにアリ。でした。
もう一生、A-DATA製品は買いません。

posted by イワナミ at 00:47| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月28日

データが遠いところに飛んでいった

色々なWebサイトをありがたく参考にさせていただいで、シグマリオン3のセットアップがようやく完了しました。
さすがにまだこのキーボードサイズには慣れてませんけど、さほど違和感なく使えております。

しかしこりゃ良い携帯デバイスですねぇ。
購入前は、テキスト打ちがメインでついでにWebとか動画とか使えりゃまぁ良いかもねー、って認識でしたが、 800x480サイズでWebは見やすいわ、動画再生能力もすこぶる高い(クロックアップ含む)上にクラムシェルタイプで鑑賞しやすいわ、 マンガミーヤとかブックリーダーとかも十分見やすい液晶だわで、すごいデジタルエンターテイメント端末でもありましたわ。
ぶっちゃけW-Zero3より色々使えそう。
土俵が違うので一概に比べられませんが。

そんなとってもお気に入り状態のシグマリオン3さんですが、突然SDカードがエクスプローラーに表示されなくなりました。
普通に抜き差ししても、抜いてリセットしてもダメ。
PCのカードリーダーに入れてみると、「フォーマットされていません」とか言われました。

シグマリオン3は内蔵メモリがプログラム実行領域とストレージ扱いの領域併せて64MBとちょっと少ないので、 一般的なアプリケーションはSDに逃がすのが常套手段です。
システム周り以外は全部SDにインストールしました。
私は動作のサクサク感を重視してATOKの辞書までSDに入れていました。
他にも、インストールするアプリのCABとかMP3とかAVIとか辞書データとかもろもろ入れておりました。

そのデータが、忽然と消え去っている事実。
バックアップを取るまえに、どこか見知らぬ遠い彼方へ飛んで行かれました。
人はこういう状態の時に、宗教なんかに依存するのかも知れません。
「シリコンメディアのデータが決して飛んでいかない教」、もしくは「こんなこともあろうかと気がついたらバックアップしていた教」 なんかあったら入りたい。
もちろんお布施はナシの方向で。

バカなこと言ってないで再構築しましょうかね。
で、環境が出来たら速攻でバックアップしてやる。
覚えとけよ!>自分

posted by イワナミ at 18:17| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

Easy Protector

シグマリオン3を入手した時点で液晶保護シートは貼ってあったけれど、これがモアレ全開で非常に見難いものでした。
前の所有者はこれで満足してたんでしょうかね?まぁ不満だったから手放したんでしょうけども、それにしてもひどいものでした。
かなりはっきりした縦縞が画面いっぱいに見えるんです。
自分が動くとその縞模様も一緒に動くから、気が散ること限りなし。

で、液晶保護シートを変えるわけですが、シグマリオン3に良いのはOver Lay Blliliantなる透明度の高い光沢シートとされているようです。
確かに、この高精細な液晶にはそういった画質を損なわないシートが良さそうに思いますが、光沢シートは映り込みが激しいのがネックです。

シグマリオン3は液晶面が上を向きがちなので天井の照明なんかが映り込む可能性が高い。
また、動画プレーヤーとして使う際にも、映り込みを気にしながら視聴するなんてちょっとショボンですよ。
そんな実用本位で選択するのはPocket GamesさんのEasy Protectorでございます。

ノングレアの決定版と言ってもも良いかと思います。
まず、とても貼りやすいのですよ。
堅すぎず、柔らかすぎず、みたいな。
そのくせペンによる磨滅はありません。この辺が安物と違うんですよね。
過去、エレコムあたりのPC用のタッチペン対応保護シートを切ってZero3に貼り付けてたことがありますが、 それがもう傷つきまくりですぐだめになってましたから。
保護シート貼りは結構神経使いますから、そんな頻繁にはやりたくない作業ですから、 下手にお得感に惹かれて妙なのを買うと後悔するぞってことです。はい。
粘着力が良いあんばいなのもナイスです。
シートの柔らかさ具合もあるんでしょうが、多少のホコリはモノともせず張り付いてくれます。安物だとそこが気泡になって目立つんですが、 Easy Protectorなら気泡にならないため画面点灯時は無視できるレベルになったりもします。 個人的にはこれはかなりのアドバンテージです。O型ですからw
あと、当然のことながら、ほとんど映り込みを気にしないで良くなります。最大のメリットはこれです。
ホント、イージーに取り扱えるようになりますねー。

そんなベタぼれなこれにも難点がないわけではありません。
シグマリオン3の場合、多少画面がギラついて見えるようになります。(Zero3でも似た状況になります)
DELLの20インチモニタ2001FPによく似たギラつきです。
そのモニタユーザーなので私には気にならないレベルですが、気にする人は気にするんじゃないですかね?
私は映り込みの方がとても気になりますんで、こっちを選んで正解だと言い切れますけど。

ちなみに私の所有するWindowsCE機4台中3台にEasy Protectorが貼ってあります。(Sigmarion3、 W-Zero3、E-2000)
本当はギラつかないでくれるノングレアタイプが希望なのですが、 そんなシートは現在この世に存在しないと思われるのでEasyProtectorが一番ってことで。

posted by イワナミ at 18:20| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

シグマリオン3とWLI-CF-S11G

シグマリオン3とWLI-CF-S11Gの組み合わせで無線が繋がらなかったのは、
WLI-CF-S11Gが無線ルーターのESSIDステルス機能に対応できないからみたいです。
ステルスを切ったら繋がりました。

後学のために情報公開。
ドライバは、WLI2-CF-S11用のドライバを利用。
http://buffalo.jp/download/driver/lan/wli2-cf-s11.html
まず、ルーター(NECのAterm WR7600H)のESSIDステルスをOFFに。
さらに、WEPキーは(128bit)1~4まで同じ値を入れておく(これは不用な手順かも知れない)
ActiveSyncで接続した状態で、落としたドライバ(exeファイル)を母艦にて実行。
シグ3にドライバがインストールされるので、あとはWLI-CF-S11Gを挿して見つけた自分のSSIDのところでWEPキーを入れたら繋がりました。

ただ、このままだとセキュリティ上ちといやな感じなので、シグ3用に共有無線LANのFon導入を検討中。
近所だとどこで買えるんだろう?
posted by イワナミ at 00:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

シグマリオンⅢを受け取る

なんかキタ!
0218_sig3_kita01 
ああ、あこがれのシグマリオン様とのご対面の瞬間。
2004年くらいから欲しかった一品(笑)

0218_sig3_kita02 
ギャー、起動した!<当たりまえ
このサイズがたまりませぬ。小さいわー。

0218_sig3_kita03
とりあえず大きさ比較。
シグ3が小さいのか、Zero3がでかいのか。

第一印象は「やっぱ小さ!」ですね。
知ってたつもりでも驚きのサイズ。
質感もなかなかのモンじゃないスカ。
個人的にはこれで十分です。あんまり豪華絢爛外装だと、使うのに躊躇しちゃいますから。

オークションで買った今回のシグマリオン、かなり綺麗なブツを引き当てたようで、傷なんかほとんど無いです。
液晶保護シートもついてました(モアレるんで張り直し予定)ので、画面も損傷なしでしょう。
唯一ゴム足が一つ欠品してたのは、近所のDIYショップで似たようなやつを買ってきて代用ですよ。
0218_sig3asi 
直径が少し大きいので、爪切りなんかで周辺部をチマチマカットする必要がありますけど、厚みと弾力性、滑り止め性能はまったくもってOK。
9個入って200円くらい。ドコモ純正だと1個130円くらいだとか。ふーん。

そんな感じで外装OK!
ActiveSyncを4.2にして同期を取ったら普通に完了。
モバイルカスタムからATOKとかボチボチ拾って、環境設定を今から始めるところです。
だいたい必要と思われるアプリ群はすでに収集済みですからババッと終わらせて、各機能を試しつつメロメロしたいと思います(笑)

posted by イワナミ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月16日

シグマリオンⅢが欲しかったんです

ずっと前から欲しかったシグマリオンⅢ。
その優れた携帯性、ハンドヘルドPC(H/PC)としては十二分な性能、高精細な液晶、十分な稼働時間、どれも素晴らしい。
しかし、キーボードのピッチが14.1mmしかないってのに引っかかってまして、購入には至りませんでした。

とりあえずキーボードが少し大きいモバイルギアⅡを購入し、手軽なテキスト入力環境はこれでまかなおうと思ったりもしましたが、 買った機種がMC/R730(液晶が8.9インチとデカイ)なので使い勝手は言いモノの携帯性は非常に悪く、しかもいちいち反応がノロイ。 さらにボロいのを買ったせいで液晶が暗い。
後半のはまぁあきらめるとしても、携帯性だけはどうにもなりません。

とりあえず携帯性の高いH/PCが欲しいなぁ、と思い始めておりました。
機種はシグマリオンⅡかⅢの二点に絞ります。
なぜなら両方ともサードパーティのバッテリーが存在して、現在でもバッテリーの入手が容易なので。

ヤフオクでの落札相場はⅡが1万円弱、Ⅲが2万円チョイってところ。
使わなくなることを考えたら安い方が良いけれど、Ⅲは現状史上最強のH/PCですからねー。新しいのが出ていないから。
性能的に出来ることが多い分、タンスの肥やしにもなりにくかろうってことで、ほぼⅢに心は決まっておりました。
でもねー、キーボードが自分に合わなかったらそれこそ無駄やけんねー。どーしよーかなー。と悩む日々。

そんなとき、通りすがりのハードオフに珍しくシグマリオンⅢが入荷しておりました。お値段、26,000円くらい。
良い機会だから触らせてもらいました。ちなみにシグ3の動作品を触るのは初めてです。
外装の程度は今ひとつ。塗装ハゲハゲでゴム足も欠品2。付属CDにも傷あり。
これなら2万円でも買わないな、と思いつつ液晶輝度やらキータッチを確認してみます。

もうね、目からウロコでしたね。
キータッチ、良いじゃないスカ!
まさかこんなにスラスラ打てそうなキーボードだったとは!
ちゃんとストローク量が取ってあるので、打っている感覚がちゃんとあります。さすがモバギを作ったNEC。なんかタッチが似てる。
サイズもそこまで言うほどではない気がしました。
配列は、まぁ慣れるでしょう。今でも日本語と英語を行ったり来たりしてますので、記号の位置が違うのには慣れていますから。

懸念だったキーボードの心配が無くなりました。
堰を切ったかのように物欲の波が私に襲いかかる!すいません!負けました!(笑)

もう買うしかない。
でも、これじゃない(程度からすると高いので)
家に戻ってすぐにヤフオクチェック。
うまい具合に本日夜に終了する無線LANとケーブル付きのを発見。両方ともどうせ入り用になるのでセットが良い。
本体2万円、CFのLAN5500円、ケーブル1000円と踏んで入札。
待つこと数時間。
26000円チョットで落札完了しておりました。

不肖イワナミ、晴れてシグマリオンⅢのオーナーになります!
今夜は祝杯だ!ヒョー!

posted by イワナミ at 22:16| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年02月01日

2GBのminiSDカード

最近シリコンメディア安くなったなぁ、なんて思いつつネットショップのHPを徘徊しておりましたら、 2GBのminiSDが2,199円なのを見つけちゃいました。
今までも3,000円を切ってるところをチラホラ見つけてて、「安いなー、欲しいなー」とか思ってた私にはかなり衝撃価格。
コレは買わないと!と購入決定。

しかし、2GBになるとカードリーダーが対応してない場合があるそうです。
うちにあるのはかなり前に買ったメーカー不詳のリーダーでして、見るからに対応して無さそう。
ってことで、ついでにSDなら2GBも読めますよとメーカーページに書いてあった900円のカードリーダー(ELECOM MR-GU2A20)と、200円のマウス(笑)を何となくカートに入れました。
あと送料が700円で、計4000円チョイ。
2GBのメモリカードとリーダーを4000円で買ったと思っても、かなり安いのではなかろうか。

ちなみに、そのminiSDカードはA-DATA製です。
0201-miniSD
知っている人は知っている、安物メーカーです。
一応「Speedy」の記述はありますが、ちゃんとした転送速度表記はありませぬ。
大容量miniSDの用途としては、録画した動画を入れてZero3で見ちゃろう、なんて思っていましたから、 200MBくらいの転送は頻繁に行いたい。
そうなるとやはり数MBpsは出て欲しい。
まぁさすがにそれくらいは出るでしょ、と安易に構えていたらアナタ!

とりあえず元々使っていたPanasonicの1GBのデータをPCに保存して、A-DATAの2GBにコピーします。
カードリーダーのminiSDスロットにPanaのは入りましたがA-DATAのはちゃんと入りませんでした。
妙に引っかかりがあって、無理に押し込んでも認識しない上に手では抜けなくなりました(笑)
ペンチで引っこ抜いて事なきを得ましたが、上記カードリーダーをお持ちお方はご注意を。
まぁ安物セットなんで仕方ない、と、 A-DATAのminiSDにおまけでついてきたSDカードアダプタに挿してSDスロットに入れて使用することにしましょう。
これだとすぐに認識できました。

FireFileCopyってツールを使ってほぼ1GBのデータをA-DATAのminiSDにコピー開始。
そして表示された転送速度は0.2MB/s。
「転送完了まで1時間23分かかります」と表示されているのを見てリーダーをPCから速攻取り外し、 インスタントコーヒーを入れてタバコに火を付け一服し心を落ち着け、見なかったことにしました。

200MBでも数十分かかるようじゃ使えません。
捨てようかとも思いましたが、バックグラウンドで転送しておけばまぁなんとかなるかと思い直し、廃棄案は棄却。もったいないし。
安物買いの銭失いとはこのことかぁ、ハァ。なんてため息混じりで買ったminiSDと付属のSDカードアダプタをにらみ付けてていたら、 「もしかしてアダプタが悪かったりして」と思い立つ。
幸い、高速転送をうたい文句にしていたPanasonicの1GBのやつに付属していたアダプタがありましたので、 そいつにA-DATAのminiSDを入れて再挑戦。
すると、2MBpsくらい出るじゃないですか!
決して早いほうではないですけど、これなら200MBが数分で転送できますんで十分実用になります。
あー良かった。

そしてとりあえず車で聞いているMP3ファイルをだらーっとコピー。
無事2GBがほぼ埋まりました。
容量が埋まったら、なんか満足して実はそのままです。
だって動画鑑賞はテレビで見た方が綺麗で楽なんだもの(笑)

posted by イワナミ at 22:56| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

Willcom新端末発表があったのだが

今日は待ちに待ったWillcom新端末の発表日!
Zero3の後継機が発表になるなんて噂があったりしてもう超期待していたわけですよ!

でも、発表内容は正直ションボリでした。
唯一新機種と呼べるモノはWX320Kだけ。しかも320KはエントリーモデルWX300K(京ぽん改)からの進化型。
後は既存の機種の焼き直し程度。つまんなーい。
とりあえずWX320Kの紹介でもしときましょうかね。

320k 
Kyosera WX320K
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/320k/index.html

サイズ 約49mm×98mm×21mm
重量 約105g
連続通話時間 約5時間
連続待受時間 約450時間
メインLCD 2.2インチTFT液晶 240×320ドット(QVGA)
サブLCD モノクロ液晶 74×14ドット
カメラ(有効画素数) 約130万画素CMOS
データフォルダ容量 約16MB(メールは別領域に保存)
メール保存量 約4MB
USB端子 mini B type
価格 16,000円(って話を小耳に)

とまぁこんな感じ。
ごく普通の端末でした。外装がアルミで云々が自慢っぽいけど、そんなものでは踊れない。(現物見たら分からないけど)
JAVA対応だけど、メモリ16MBしかないし。
丁度300Kの電池が弱ってきてねぇ、とか言う人には良いかも。
あとは新規でWillcom使い出す人とか。なんて思ったりはしましたが、とりあえずって人なら安価な300Kで良かろうし、 今ひとつ立ち位置不明。
でもこの手の「上下で言うと、一番下からちょっと上」なクラスが一番売れるって話もあったりします。
私ももしW-Zero3を買わないで昔の音声端末しか持ってなかったら、コレは選択しに入ったと思いますしね。

他に発表された音声端末もいくつかありました。
・WX321JはWX310Jの焼き直し(カーソル改善、NetFrontが3.4に)
やっぱり例のカーソルは不人気だったのね。
321j 
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/321j/index.html
下URLのムービーは妙に頑張っていた(笑)
http://www.jrc.co.jp/jp/product/comm/air-edge/wx321j/html/movie.html

・WX220JはAH-J3003Sの焼き直し(ちょっと液晶大きく、 キーも大きく)
企業ユースにしか受け入れられないだろうが、それ向けにはヨサゲ。
220j 
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/wx/220j/index.html

・nico.に猫バージョンとベネトン色バージョン。

neko
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/005in/neco/

ベネトン
beneton
http://www.willcom-inc.com/ja/lineup/ws/005in/benetton/

以上。
自分的には、今回発表の機種はどうでもいいです。
とりあえず、310KとW-Zero3の後継はちゃんと開発されているって噂はまだありますんで、そっちに期待したいと思います。
とりあえずW-Zero3がハイエンドであり続けてるのは嬉しいことなのかも知れませんわ。
そうだ。そうに違いない。

posted by イワナミ at 16:15| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2006年12月20日

Zero3でXP!

20061220175750.jpg
今更ながら、リモートデスクトップを試してみた。
Zero3の画面上でWindowsの操作が普通に出来る。
あまりにも普通すぎて面白くないくらいw
無線でなら通信の遅延も普段のもっさり感とさしてかわらないからOK
256色、640x480の画面サイズのXPクライアントじゃ!

と喜んでみたものの、意外に使い道がない。
グラフィック関連ツールには画面が狭い。
マルチメディア系はさすがに無理っぽい。
Web関連は狭いなりに何とか閲覧できるが、これは普通にZero3で可能。
うーむ。
非常にもったいない気がしてならない。
posted by イワナミ at 18:42| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

新田原基地航空祭 簡易報告

腹一杯楽しんできました新田原航空祭。
とりあえず画像アップ。

061203nyuuta_01.jpg
ジープはやはりカッコええー。

061203nyuuta_02.jpg
F15待機中。壮観じゃのう。

061203nyuuta_03.jpg
F15ケツ。

061203nyuuta_04.jpg
ブルーインパルス大人気。めんどいので近づいてないw

061203nyuuta_05.jpg
黒山の人だかり。何人いたんだろう?

061203nyuuta_06.jpg
マクダネルダグラスF-4ファントムⅡJ改(で良いのか?)様の悩殺爆音排出口。世にも甘美な爆音はここから発せられる。無駄ともいえるアレスティングフックに注目せよ!ってこの写真だとわかりにくいけど。

061203nyuuta_07.jpg
ファントム様の勇姿。やはり戦闘機のノーズは黒であって欲しい<懐古主義
センチュリーシリーズよもう一度。

061203nyuuta_08.jpg
ファントム様の外見的ロマンチシズムの真骨頂逆ガルウィング。セラのそれとは違うのだよ。

061203nyuuta_09.jpg
ここではまだ現役じゃ。老兵は死なず。YS11様がんばって。

061203nyuuta_10.jpg
ホーネットの長い鼻。F-18は海兵隊の軍馬的存在なので、三号とか四号ファンとしてはその立ち位置に魅力を感じる。風防が比較的小さめなのでデザイン的にはイマイチな印象があるけど。

061203nyuuta_11.jpg
知らん間に進化してるっぽいハリアー(旧姓)。ちなみに操縦が結構難しくて墜落事故も多いらしい。真上に飛ぶのも大変だ!

061203nyuuta_12.jpg
蒼天を仰ぎ見る。ちなみにやらせ写真w

061203nyuuta_13.jpg
これでボクも対空の鬼。模擬弾が装填されてて15kgほどあったみたい。ずっしりと良い感じの重みにしっこ漏れた。

061203nyuuta_14.jpg
対空砲陣地に仮想的機F-4様が襲いかかる!って演出。20mmバルカン砲3門の一斉射撃はなかなかの迫力。排莢もやたらめったらで射撃メカニズムロマン補給完了。

061203nyuuta_15.jpg
20mm対空砲のアップ。ガトリング砲は昔から圧倒的火力で嫌われ者なのであります。ブルーンで対象抹殺。誠に恐ろしかですばい。
あと、通りすがりのおじさんが「一、二、三、、、おー、七本も銃身があるぞ」と言ってましたが、どう見ても真ん中は軸なので銃身は六本です。ありがとうございました。

ちなみに途中で我がデジカメの調子がおかしくなり、同行のT氏にIXYを借りて激写。
写真を見たらその画質の良さに驚愕しました。
デジカメ買い直したい。

最後に、同行のT氏、ベリーサンクス!
お陰様で超絶悶絶的に楽しめました。
このご恩は一生忘れませんぜええええ!
posted by イワナミ at 23:25| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | 更新情報をチェックする