2009年03月27日

取ってて良かったバックアップ

久しぶりにシグマリオン3使おうかな〜、なんて久しぶりに電源を入れたら、設定が飛んでました。
オウシット!
バックアップバッテリーが枯渇するほど放置してしまってたようです。最後に使ったの、いつだっけ?てな感じですからしょうがない。

そして、ファイルの海からシグ3のバックアップを探します。どこかにあったはずだがのう?
程なくバックアップファイルは見つかりました。
2008年3月くらいのやつが。
この後色々入れたような気もしますが、この時点で復元できればまぁ良かろう。

そして運用アシスタントでリストアよ〜、と思ったら「メモリカードにバックアップがありません」とかぬかしやがる。
オウシット!
そこにあるやないかい!とSVGA液晶に突っ込んでみてもタップ音が空しく鳴るだけ。
そうだ、フォルダ名を自分で管理する際に付け直したから読み込めないんだ、と気付くまでしばらくかかりました。

で、グーグルさんにちょっと聞いてみましたがかんばしくなかったので、再度バックアップを作成し、フォルダ名を確認。
メモリカード直下の「bkup」フォルダに作成されるようでした。
そしてフォルダ名を変えて、事なきを得ました。

0327
復元中。

あんまり検証してないですが、とりあえず使えるレベルには戻ってるようです。
ともかくも、モバイルカスタムも終了した今、このバックアップは大事にしておこう。

それでえーと、なにをしようとしてたんだっけか?
せっかくだから動画でも再生してみるか(笑)

posted by イワナミ at 23:41| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

入院中の消費パケット数

Willcomの照会サイトで今月と先月のパケット数を見てみました。

先月 60万パケット
今月 160万パケット

入院前に見たら10万以下だったし、退院後はほとんど使ってないことを考えると、焼く200万パケットほど使ったようです。
手術日とその翌日くらいはあんまり使ってないとしても、9日くらいは使った感じ。一日20万パケットくらいですかね。
高速化サービスで画像劣化なんかさせていても、 さすがにPCで常時捏続的に使うとWillcomナローバンドでもそんな数字になるんですなぁ。青天井な料金プランだと即死ですね。

これだけ使っても、データ分はリアルインターネットプラス2100円と高速化メガプラス500円の2600円/月。
ここだけ見ると非常に安いんでWillcom万歳なんですが、これに音声定額2900円と通話パック1000円を足すので、 合計はそんなに安くないッス。

たまに長電話するから音声プランは必須ですし、データも使わないこともないからなぁ。
ソフトバンクのホワイトプランとチビPC買ってスカイプって線で通話料金の圧縮でもしてみようかいな?

とりあえずもうデータ回線をPCで使うことはしばらく無いから、リアルインターネットプラスからデータ定額に戻しておこう。
今度は最初からオペレーター番号にかけねば。

posted by イワナミ at 23:38| 福岡 | Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月05日

たぶんあれが通信の接続先

0305_004
病室の窓より目視距離200m。
PHSのアンテナってこれですかね?
通称八本槍かな?

病院の職員は電波強度の弱いPHSを携帯しますから、それ用にアンテナ立てたんだと推測。 
おかげさまでバリ5。

posted by イワナミ at 19:11| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月28日

古いthinkpadにDDは丁度良い

PenIIIなThinkpad X22の装着するのに丁度良い。

RIMG0036
この状態だとものすごい違和感ありまくりですが、液晶をたてると邪魔にならない。
これは計算通りなのか、偶然なのか。
どっちにしろ、結果オーライ。

ちなみに時代的にUSB1.0で転送速度バリ遅な端子ですけど、ISDNレベルの速度なら楽勝楽勝。結果オーライ。
なんか負けた気がする。

posted by イワナミ at 19:30| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リアルインターネットプラスをPCで使った印象

昨日からロートルノートthinkpad X22(pen3-733/640MB)にDDをつないでネットにつないでいます。
ブラウザはFirefox3。もちろん高速化のMegaplusを併用。
体感速度はまぁ遅いのは遅いですが、まぁ耐えられなくはない。ってとこです。

私の契約しているリアルインターネットプラスは2xなので64kbpsが上限です。
もちっと払えば4xの128kbpsにもできるんですが、あまり体感の速度差がないらしいのと、 現状でもナローバンドだと割り切ればあきらめもつく、なにより通信費用だけなら2100円とバリ安なのでこのままでいいかな、と。

枕元には無線LANのアンテナがあるんですけど、おそらく関係者専用。これに繋ごうとか頑張ったら、不正アクセス禁止法に抵触するし、 もとよりそんな技量もないので無いのと一緒です。
ただ、無線LANの電波自体は問題ないわけです。ってことはアドエスでプロキシかませてノートは無線で〜、ってのも可能な環境です。
が、入院前に試したらなんか繋がらなくてですね。
今の環境つぶしてしまうと恐ろしいので、このままで行きます。

つーことで、アドエスにW-SIMが刺さってることはまれなので、まず電話は繋がりません。
連絡は当方のPCメールアドレス、もしくはGmail宛で。
PHSのメールもGmailに転送されますのでたぶん連絡つきます。
ただし、21時が消灯なので21−06時まではおそらく反応無いです。ご了承ください。

それにしても、21時に寝るの難しいっすよ〜。正直、無理。
昨日は睡眠薬半分もらったけど無理で、さらに安定剤でやっと寝られました。
今夜は寝られるかいな?

posted by イワナミ at 13:29| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

Willcomプランをちょっと変更

旧音声定額プランのまま、データ定額からリアルインターネットプラスに変更。本日より適用されます。
4xから2xになるけど、4xでもどうせ遅いんだし、データ分は2100円で済むし、 通話パックに積み重なった無料定額分を捨てるには惜しいのでこの方式にしてみました。
試してみて、不満なら変えればいいだけの話。試す前からあーだこーだ考えすぎるのは悪い癖です>自分

それにしても、旧音声定額プランのオプションであるリアルインターネットプラスの契約って、 もうオペレータ経由でしか出来ないんですね。
116で契約変更の〜とかオプションを〜とかの長いガイダンス聞いては無駄足を踏まされました。
HPにあるリンクから電話番号が出たのでかけてみたら法人のサービスんとこだったりしましたよ。
他には情報が出てないからそこにかけて、ようやくかけるべき先が分かった次第。

Willcom端末からだと116>4>5の「その他」にて個人向けサービスのオペレーターに繋がるので、そこで変更するみたいです。
リアルインターネットプラス迷宮にはまってる人の参考になれば幸いです。
つーか自分は今度から全部オペレーターにかけます。
116のガイダンス、分かりにくい。

ちなみに、そのWillcomの音声ガイダンスの番号チャート
オプションの変更が「その他」に入るとは思わないんじゃないかなー。
オペレーターには改善要求を伝えたけど、まぁ旧プランの関連なので放置かな(笑)

posted by イワナミ at 00:15| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

Willcomの新定額プランはどうなのよ

新ウィルコム定額プラン(Willcom)

目玉はやっぱりデータ通信部分のスタートが0円から、かつ上限が2800円、またPC接続時も2800円上限で使える、 のとこでしょう。PCも使えるってのはリーズナブル感あります。
また、1000円の通話パックの通話分が2100円になるのも倍増でよさげ。

こりゃ乗り換えない手は無い!と思いきや、よく見たら微妙なところもあります。

・パケット使い放題で2800円なのは良いけど、1パケットが0.0105円から0.084円に上がってる
このせいで、前のデータ定額オプション「1000円で10万パケット使えてMAX3800円」に比べると、 1000円だと1.1万パケットくらいしか使えない計算になります。3万パケット程度でもう上限2800円ッス。
1000円以下にもなるのは美味しいと考えるのか、2800円の定額と思った方が良いのか、使い方によってはちょっと微妙。
自分は10万パケットは行かない月がほとんど、でも数万パケットは使うんで、このプランの恩恵にはあずかりませんね。
モバイルPCでもあれば別ですが。

・通話パックの残りが繰り越しされない
これも地味に痛い。
通話料って毎月の変動が激しいんで、繰り越しがある方が料金内で収まることが多いように思います。

んー。
自分の使い方だと、3万パケットは使うだろうから
新定額基本料金 2900円
パケット定額代金 2800円
通話パック 1000円
の合計6700円になります。
今の定額プランだと、パケット分が1000円で済む月がほとんどで通信費は5000円で済んでますから、 少なくとも自分は乗り換えない方がお得な計算になりました。

ただ、モバイルPCとか使われる方は、6700円でPCもまかなえて良いかも。いや、 そう言う人は新つなぎ放題が3880+980円にしたほうが安いか?
この新定額プラン、美味しい人は「Willcom以外に2000円くらい毎月通話して、さらに端末でネットをよく利用し、 モバイルPCまで持っいるけど外部ではナローバンドの速度でいい人」っての?

自分みたいにWillcom端末単体をボチボチ利用してる人にはイマイチですかね。このプラン。
まじめに他社の検討しようかな、とか思ってしましました。がんばれウィルコム。

posted by イワナミ at 00:09| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

wizpyがバリ安になっていた

01

音楽や動画の再生できるポータブルメディアプレーヤーであり、またブータブルLinuxのUSBメモリでもあるWizpyが、 アマゾンでなんと3100円になってました。
発売当初は3万円以上してたのが、しばらくすると9800円に。さらに今回は3100円と大暴落です。
動画にも対応する4GBのメモリプレーヤーとしてはかなり安いので、ググッときました。

でも、動画はまず見ないから要らないし、音楽だけの用途にはデカイかな? Linuxは別途USBメモリで用意した方が使い勝手がよさそうなので、今回もスルー決定。
要らないものに3000円出すなら、美味いモンを喰った方が幸せなのでー。
もしくは光学系にまわす(笑)

posted by イワナミ at 19:14| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月11日

アドエスの目覚まし時計

アドエスでMP3を鳴らせる目覚ましとして、MortPlayerを愛用しておりました。
地味だけど実は便利な標準スキンから別のモノ、 たとえばiPod風のWVGA対応のやつなんかに変えておくとタップ一発で目覚まし設定画面に入れて時刻設定が出来るので便利便利〜、 と使っておりました。

しかし、最近、指定時間に鳴らないことが多発しております。
妙にバックライト消えないなー、と思ったらバッテリー切れてたり、なぜか起動前にフリーズしてて朝リセットしたら鳴りだした、 なんて笑えない状況に。
結局昔から使っている普通の端末HV-210を未だに目覚ましとして使ってたりします。こっちは必ず鳴りますので。
そっち使えば良いジャン、て話になりますけど、やっぱり古い端末は目覚ましの音が貧相でイカン。バイブならすと「うお!電話か!?」 と血圧急上昇モードで目覚めるのでいやなんです。
やっぱりまったりした曲、例えばスケッチブック full color'sのOP「風さがし」なんかで目覚めるとスッと起きられます。
ってことで、やっぱりMP3を設定できる目覚ましが必須なのであります。
で、現状手持ちの機材でそんな器用な真似が出来るのは、WindowsMobileマシンのアドエスだったりするわけです。

他のアプリを探してみたら、Pocket WakeUpってのにたどり着きました。
フランス製なんでそのままインストールしたら一ミリも分かりませんでした。サバ!
そして日本語パッチ作者様に感謝しつつ日本語化して使ってみております。
今のところ、起動失敗無し。二回ですが。
しばらくこれを使ってみます。
しかしこのアプリ、画面が地味ッス。ちゃんと機能してくれれば問題ないのですが、なんかこう、ねぇ。いやすいません! ありがたく使わせていただきます!メルシーボクー!

posted by イワナミ at 23:57| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月07日

展示機のポメラを壊したのは誰だ

先日ヨドバシに行ったとき、前々から気になっていたキングジムのデジタルメモ帳「ポメラ」の実機を触りにいってみました。
博多ヨドだと1F電子辞書のコーナーにあります。最初は文具のキングジム製品周辺を探したのはココだけの話。

で、いざ実機を目の前にすると、展開ギミックキーボードが壊れてて完全状態になりません。 キータッチの確認をしたかったのにこれじゃ無理〜。なんとなくの触った感は分かりますけど、できればタカタカ打ってみたかった。
店員さんによると、たくさんの人がさわりに来ていて、いつの間にか壊されていたらしいです。
引き合いは多いし玉は無いし次の入荷は来年らしいしで、完動展示機は見られませんでした。
畜生ガッデム!壊した人の買うノートパソコンに生涯ドット抜けがありますように。

とりあえずキーボードが完全に開かないポメラでしたが電源は入って動作はするので、メニューとかいじらせてもらった感じですと、 なんかイイですね、これ。
小さいながらもクッキリ見える液晶、軽すぎない質量、展開ギミックとそこそこっぽいキーボード、畳むと持ち運びたくなるサイズ、 もろもろが良い感じにまとまってます。
ヨドバシ価格で現状22,000円でしたけども、妥当な金額に思えましたわ。

でも、今は使うあてが無いし、なによりレンズ欲しい病なので買っちゃダメだ!>自分

posted by イワナミ at 00:13| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月02日

外部電源は地味に便利〜

初代W-Zero3のころにパーツだけ買って放置していた外付け電池ケース、作ってみると実に便利であります。

400
標準プラグまでだと1000円未満。それに比べるとアドエス用の変換プラグは割高だった気がする。

自分はそこまでヘビーに使わないことが多いので、一日1充電してれば基本的に問題ないです。
しかし、外出前に充電忘れに気付いたときや、アドエスをメディアプレーヤーに使って暇つぶししたい、 なんて時にはこの外部電源の存在は大きいです。電池切れの心配が無いってのは、かなり精神衛生上良いッスね。
もっと早めに作ってれば良かった。半田付け4カ所するだけだったのにw

問題があるとすれば、市販の電池は使用できないってことくらいです。
アドエスの充電器出力は5Vです。普通の電池を4本入れたら6Vオーバー出ますから、そのまま繋ぐと本体が壊れる可能性があります。
エネループだと単体の電圧が低いので問題ない、と思います。
とりあえず今日はバッテリー警告がでたところからフル充電までできてました。

ただ、なんの保証もないですよ。壊れるかも知れませんので、やる人は自己責任でー<お約束

posted by イワナミ at 23:16| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月22日

W-SIMのPCカードアダプタが出ました

W-SIMで、 モバイルインターネット!
ノートPCにすっきり収まるW-SIM専用アダプター

PCC-WSIM(IO-DATA)

PCC-WSIM

W-SIM周辺機器で気になるのが出ました。
IO-DATAのPCC-WSIMです。
WillcomのPHSのコア部分であるW-SIMカードを挿して使うPCカードアダプタですね。

元々W-SIM構想ってのは、PHS通信部になるSIMカードがあり、 用途に応じたジャケットを取り替えることで汎用性を持たせるもの。
ガンダムで言うところのコアファイターシステムですな。
今でこそ音声端末系はそれなりにありますが、データ通信に特化した系のラインナップは弱いものでした。
最初にリリースされたWillcomのDDしか無い状態がずっと続き、 ちょっと前にIO-DATAがDDみたいなUSB接続のやつを出したっきりでした。
W-Zero3系もUSB接続でモデムにはなりますが、ケーブル接続なのでスマートじゃないっすね。

そんな貧弱な製品群において、このPCカードアダプタは魅力的ではなかろうか。
装備した姿がスマートです。
ごちゃごちゃしないのは○でしょう。
機能的には別のモノでも問題ないけど、運用しやすいのはこういうのかな、と。
PCカードタイプのPHSデータ通信端末と異なり、W-SIMだと通信しないときは音声端末になるのが良いですよね。
1契約ですべてこと足ります。その時は契約プランをちゃんと考えないとえらいことになりますので注意。
あと、ついでにCFカードタイプと過去のWindowsCE系(シグマリオン含む)対応ドライバをリリースしていただければ幸いです。 これは無理かw

個人的にこんなW-SIMの端末コンセプトは好きなんですけど、通信速度が遅くてですねぇ。
PC向けのリッチなコンテンツを見る気はしませんな。
Gmailの簡易HTMLとかなら行けるか。
それならZero3で済む話。
早くWillcomCoreが開通して欲しいッス。
Netbookはそのあたりで買いましょうかね。

追記:

Willcomで既に同じようなもの売ってたんですね
WS014IN
知らなかった。
とりあえずIO-DATAのは一般販売なのでちょい安で買えるかも。

posted by イワナミ at 21:42| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

この手のデバイスにからきし弱いですw

image

キングジム、キーボードを搭載したテキスト入力専用ツール
〜ATOK搭載、単四2本で20時間駆動
(impress)

Pomera公式(KING JIM)

こりゃまた一般には売れそうにないけど、キーボード端末スキーにはスッゲエ訴求力のあるデバイスですな!
見れば見るほど欲しくなりますw
以下、私のツボを刺激しちゃったところ。

単四2本で20時間ってのが実に良いです。電池で困ることがない。
これは端末がぶっ壊れるまで、の意味です。専用バッテリーだとこの手の不人気端末の場合、2, 3年もすればバッテリーがヘタリいずれは入手困難になってしまい、機材そのものが不動産になりかねませんから。
乾電池モバギがまだ高値で取引されるのはこの辺なんですよねー。

ATOK搭載は文書端末ならありがたいことこの上ない。
賢い変換に慣れるとMSのIMEは恐ろしくて使う気になりません。
ってこれはMSの端末じゃないからIMEは何でも良かったってことかな?
にしてもATOK搭載は英断でしょう。
この端末の一番のアドバンテージ。アピールポイント。そんな感じ。

キーボードがよさそう。
まず折りたたみギミック!艦載機か貴様w
携帯時のサイズを小さくしたまま大きめのキーピッチを採用するためにこうするしかなかったとは言え、 まだこういうある意味珍妙な製品が出てくれることに感涙しました。
次に17mmのキーピッチも素晴らしい。窮屈じゃなくて良い。普通にノートPC使ってる感じで行けるっしょ。

起動時間2秒は実用的過ぎ。
フッと思いついたものをメモるための端末らしいので、起動時間はミニマムであるべき。2秒なら十分でしょう。
OSなんだろう?

と、この辺まで興奮気味に思いついた部分です。
気になる点も少々あります。

液晶が640x480ドットなのは良いとして、表示行数が、
24ドット 26文字×17行
32ドット 20文字×12行
48ドット 13文字×8行
って少なくないスカ?
きれいな文字で表示されるのは嬉しいけど、小さめの文字で大量表示もできて欲しかった。

キーボード浮いてませんか?
真ん中に本体があって、その上にキーボードが乗っかってるイメージなんですが、違いますかね?
端のキーを押したら反対側が持ち上がったりしないんだろうか?
さすがにそんなことは無いかな?よく分かりませんが。

1ファイル8000文字はどうなのか?
原稿用紙20枚。
多いか少ないか。
ファイル管理の出来次第かと。
でも最大表示行数が少ないので、細切れファイルがいっぱいある場合困りそう。
強力なファイル検索の仕組みがないとやばそう。

キータッチにこだわった、とあるけどホントはどうかな?
ここはもうフェチのゾーンですからw
モバギレベルが達成されてたら魔界からのリモートコントロールがかかってしまうかも。通販ページとか開くなよ>自分

とかまぁこんなとこです。
ぶっちゃけシグマリオン3があるので突発的メモ帳の必要性は全くないのですが、乾電池、折りたたみのあたりで妙に欲しくなります。
買ったら買ったで使わないんでしょうけどね!w

posted by イワナミ at 22:10| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

ジャンクの初代W-Zero3がもったいない

スライドキーボードって言うか本体と液晶をつなぐフレキシブルケーブル断線により、不動産と化した私の初代W-Zero3。
経年劣化らしく、Mixiなんかでは報告がたくさん上がっています。何回も切れた人もいらっしゃるようでした。
構造上ストレスのかかる変形を繰り返す部品なので仕方ないとのこと。
そして、その修理は有償で1万円くらいだそうです。
修理しても2,3年もたないんならやってもしょうがないかな、とあきらめました。

初代のサイズは私にとっては絶妙でした。
ちょっとカーソルキーが小さくて下過ぎるきらいはあったけれども、明るい3. 5インチVGA液晶と打ちやすいキーボードは大変よろしゅうございましたね。
いろんなソフトを試しては大いに盛り上がりました。
電話機能をアドエスに移しても、 初代W-Zero3は無線内蔵なのでキーボード付きVGA液晶搭載PDAとして余生を過ごさせるつもりでいたのに、だめです。不動産です。
たかだか1600円くらいの部品が切れただけで不動産にせねばならんとは、ホントすっごいもったいないですよね。
ケーブルだけ売ってくれないかなぁ。
一応電話だから無理なのかなぁ。

そしてアドエスも横スライドキーボード型で、ぼちぼちケーブル断の報告があったりしてる模様です。
こいつも2,3年でゴミになるのか!と思うとゲンナリします。
2年は修理サポートがあるからいいけど、その後切れたらサヨナラですかね。
まだまだ使えるってのに、まったくもってもったいない。
俺は買った物は末永く使いたいのだ!

ってことで、次の電話は非スライド形式のにせねば。
と思っても、なぜかストレートでフルキーのBlackBerryタイプはあんまり登場しないし、クラムシェルタイプも日本じゃ皆無。 (D4は電話じゃない判断)
今更ながら、普通の携帯にしたほうがええの?とも思うけれど、やっぱり自由にカスタマイズできて、 限りなく多くの事柄を快適じゃなくとも実現できるスマートフォンが良いんですよね。
最近は普通の携帯で出来るようなことしかやってませんが(笑)

posted by イワナミ at 23:10| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

MicroSDも来た

あまりの安さにおもわずポチってしまったMicroSDが到着しました。
早速使ってい1GBのデータを吸い出し、8GBのに転送。
その間にアドエスをMicroSDHC対応にすべく、ドライバインストール。
ドライバはSDHC.777.cabを使いました。
ちなみにMicroSDは東芝のClass4。当然バルク品。もろもろ込みで2400円くらいなんで、飛んだらサヨナラですわ。

ドライバインストール後再起動して8GBをおもむろに挿入。
設定画面で見てみると、まったく普通に認識してました。
動画や音楽を再生しても問題なし<当たり前
そして残り容量7GB。
手持ちの辞書とか入れるつもりですが、相当余ります。
なんに使おう?
とりあえず無駄に動画とか詰め込んでみます。

posted by イワナミ at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月06日

CF無線LANカード到着

RIMG6864

先日ポチったCF無線LANカード(GW-CF54G)が到着しましたので、早速ためしてみ ました。

RIMG6860
のっけからOS的に非対応なThinkpad X22に挿します。ちなみにX22はPen3-733MHz、640MB、 XPで動かしてます。
CPUなんてかなりロースペックですが、普通にネットする程度ならこんなもんで足りるんですわよ。
足りない気もしてきたのでX31あたりに変えようかな〜とも思いますが、動いてる機体を捨てるなんてできないぜ!ラインダース!

ドライバのインストールは、調べたらすぐ出ましたので割愛。
ちょっと変な手順ですね。
IOのやつを展開して、最適なドライバじゃなくてこっちで指定する、みたいなやり方で入りました。
入ってしまえば何ともないッス。
IBMのアクセス系ユーティリティでSSIDとか設定したら早速繋がりました。

位置的に折れそうな気がする以外は、特に問題ないですねー。
速度はあんまり速くないです。3.5〜4Mbps。遅いかw
RWINとかいじっても変わりませんかね?
とりあえず使えるって感じではありますが、PCカードのヤツの方が快適ですので、X22じゃ使わないかも。
でもCFで無線やれば、PCスロットにUSB2.0のカードが入れられるんで、そういう形態で使うときにはCFを使うことにしましょう。 そうしましょう。

RIMG6861
シグマリオン3でも試してみました。
 こっちのドライバもIO-DATAのやつでやります。
ついてきたCDは読み込んですらいませんw
そして、目的であった某ネットラジオを聞いてみます。
おお、調子良いじゃないスカ〜、って切断して頭から始まってしもうた。
手持ちのCF無線カードと現象変わらず。ショック。
検証のため、SHOUTCASTをTCPMP垂れ流しにしてみます。
あれ?
普通にとぎれない。
もしや配信方法とシグマリオン3のWMPの相性?つーかシグのWMPってどの辺までストリーミングに対応してるんでしょうかね?
モバイルカスタムも終了してしまった今、シグマリオン3の影がどんどん薄くなって行ってるような気がしてきてなりません。
魅力的な端末なのにな。
Webページもそれなりに見られるしー。

って、このGW-CF54Gだと、古いタイプのWLI-CF-S11Gよりブラウジングがかなり快適!
Googleリーダーの次ページを開くときにストレスがないじゃないか!
各ページもサクサク開いて実用性抜群!(当社比)
こりゃ普通にシグマリオン3で使おう。
考えたらストリーミングはWMPじゃなくて全部TCPMPで開くようにしてみたらどうなんでしょうかね?
それさえ解決するのなら、別にこのカード買う必要は全くなかったようにも思えますが、ブラウジングの快適化が1600円で計れたんだから、 まぁ良しとしましょう。なんか面白かったし。

そして当初のぽちった主目的であるMicroSDカードリーダーはこちら。

RIMG6865
ちっさ!
そして肝心のMicroSDが到着していない現実。
はやくこい〜。

posted by イワナミ at 23:31| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月02日

フラッシュメモリの買い時

8GBのMicroSDが1万円を切ったらしい!なんてビッグニュースにスゲエスゲエ言っていたのはいつ頃でしたかね?
そんなに前じゃないような気がしてます。
その当時はまだ8GBは何となく欲しいけど、別に要らないかなぁ、もっと安くなったら買おうかな。なんてスタンスでいました。

しばらくすると、おいおい8GBのやつ、5000円切っちゃったよ!
この辺になると現実味がでます。
初代Zero3購入時、1GBのMiniSDに1万2千円払った身としては、この価格はもう飛び込むレベル。
かなり買う気はマンマンでしたが、なんかこう、使い道に躊躇してデスね。
別段必要ないモノは買う必要が無いのではないか? と疑問系にするほどのことでもない当たり前のことを考えつつ1GBで足りてる現状に甘んじておりました。

そして昨今。
ついに8GBのMicroSDのネット販売価格は、軒並み3000円を切ってきました。
極庶民的な居酒屋でもちょっと厳しい金額。
ガソリンに換算すると10数リッターしか入らない、そんな金額3000円。
こりゃもう買うしかない!
使い道は辞書とか音楽とか入れてきゃそれなりに食うでしょ。
冷蔵庫とHDDはデカイ方が良いに決まってる!HDDじゃないけど。

さて、あとはどこで買おうかな〜なんて物色してますと、ヤフオクでXDカードを買ったのを思い出しました。
日本製だけどチャイナ経由で安くなってる、みたいなところです。
今のところ問題も出てないし、そこで買ったらいいかも?と思って最近の落札金額を調べてみたら、なんと2000円程度でした。
モノは東芝のクラス4。Writeで10MB/secは出るみたい。
気がついたら入札してました(笑)
落札も完了し、お金も入れました。
後は来るのを待つだけです。

そしてMicroSDカードリーダーを持っていないことに気付く。

こないだまで本屋にあったMicroSDカードリーダー付きのDIME買っておけば良かった!なんて後の祭り。
聞いてみても既に返本済みだそうで。
これを機会にマルチカードリーダー買い直そうかな、とも思いましたが、 シンプルな1枚差しのMicroSDカードリーダーなら余った1GBのやつがそのままUSBメモリになって良いのでそっちを探しました。
が、近所には売ってない。
仕方ないのでAmazonさんで買うことに。

そして選んだのはSandiskのちっこいやつ。380円(笑)
SanDisk MobileMate Micro Reader microSDHC/M2対応

なんとなくこのヒモが使い勝手良さそうで。
この手の小物はカバンの中で行方不明になりがちですからね。

しかしこれだけ買うと送料がかかっちゃうので他にも何か買わないと!
いつも思うけどこの発想は間違ってるよね?まぁいいか!
PLANEX 54Mbps 無線LANコンパクトフラッシュアダプタ GW-CF54G
てな感じで選んだのはコレ。
CFカードタイプの無線LANカード。このサイズで11b/g対応。
そして破格の1580円。基本的にWin非対応なので投げ売り中です。

今シグ3につけてる無線カードだとネットラジオが切れ切れになってたのでその改善になるかな、と。
消費電力がデカイのでちょっと躊躇してたんですが、考えてみると、Thinkpad X22の遊んでるCFスロットにコレを入れて通信を確保すればPCカードスロットが空くのでUSB2.0カードを常時挿しておけるじゃないか! と思ったのもあります。(標準でXPは非対応だけどイケルらしい)
それを考えてか、ちゃんとウルトラベースの形状も差しっぱで大丈夫だし、やっぱいいわ。
そして今X22に挿してる無線LANは、こないだ来たCF-B5Rに行く、と。
なんて無駄のない使い回し(笑)

そして今冷静に考えると、今回購入する小物達ってまったく必要に迫られてはいないものばかりだったりします。
いや違うんだ!
きっと有効利用はできるんだ!と信じたい症候群です。

posted by イワナミ at 18:06| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月15日

WillcomのモバイルPC「D4」

willcom-d4

ついに筆箱の正体が明らかになりました。
「ウルトラモバイルPC Willcom D4」
だそうです。

何はともあれ、5インチワイド液晶で幅1024ドットってのはかなり目にキそうですわ。
正直、5インチワイドで幅800ドットのシグマリオン3でも、かなりピッチ細けえなぁオイとか思った口ですから、 さらに高精細になちゃうとぶっちゃけ無理。文字読みたくなさそう。
まぁ、設定でどうにでもなったりするでしょうけども。
ともかく、私はここがまず気になりました。

他は、まぁ色々ありますが、そんなに悪くないと思います。
HDDなのは現時点では正解でしょうし、Vistaなのも現時点ではまぁその方が良かろうし。
BTも無線もあるしクレードルには有線LANもいける、VGAもつなげられる、キーボードもそれなりっぽいし、MicroSDも入るし、 なんかとりあえず困らない装備はありますからねー。
データ通信に特化した使い方だと、頭金4万円、月々6000円X24ヶ月でこれだけのモバイルPCを維持できるのは正直スゴイと思いました。

でもやっぱりこの手の端末に期待されることって、外出先でのWeb徘徊なんじゃなかろうか、と思うわけですよ。

メシどうする? ちょっと調べよう!
この辺なんかあったっけ? ちょっと調べよう!
駐車場どの辺? ちょっと調べよう!
次の予定は? ちょっと調べよう!
天気は? ちょっと調べよう!
ここどこ? ちょっと調べよう!
あれいくら? ちょっと調べよう!

みたいに、外で気になる情報はたくさんあります。
それに簡単にアクセスできるデバイスってのはとってもありがたいわけです。
その点で、D4はかなりイケル端末っぽく思えます。

通常のWindowsOSなので、ブラウザは使い慣れたモノ、しかもFlashやらJAVAやら制限皆無。
曲がりなりにも新鋭CPUだし、メモリも1GBあるし、動作はサクッとしてくれるであろうと予測。期待?
1024x600の画面サイズは、広くはないけどなんとかなるレベル。
W-SIM標準搭載なので、ネットに繋ぐことの煩雑さが無さそう。

って感じで、外出時のネット検索マシンにはうってつけかも!?
とか思ってしまいますが、いかんせん通信速度が128kbpsなのは痛い。
昨今の重いページはかなりしんどいと思われます。

ちょっと調べよう!と思ってVistaをサスペンドから復旧、ブラウザを立ち上げキーワード入力、 まではそんなにストレス無いと思います。
しかし、そこから検索結果が出て、それを順に見ていく、って時点でPHS接続だとやる気が無くなるんじゃなかろうか。
無線LANがどこでも繋がれば良いですが、現状そんなことはなく、外出先での主力回線はPHSになると思うんすよ。

ちょっと休憩入れるタイミングで調べ物をする、みたいな運用をするなら別ですが、 たぶんチャチャッと調べたいシチュエーションが多かろうと勝手に思ってます。
実際自分が行動してるときに調べたいなと思う事柄は、ほんのチョットしたことが多いですから。
それをサクッと調べられるモノが欲しい。
そう思うと、今回のD4は無しかな、と。
つーか、 たぶんWillcomの回線がぶっとくなってAtom搭載機がバリバリ普及して安価なウルトラモバイルPCがイヤになるくらいの種類が販売されるまでこの手の端末は無しかな、 なんて思ってたりします。

しかしまぁこんな端末が発表されたのに小躍りしながらダイブする人が続出しないなんて、モバイル環境も贅沢になったんだなぁ。 なんて思う次第であります。
でも不満こそが進化のエネルギー。次への糧になるように、グダグダ言っていこう!(笑)

posted by イワナミ at 00:17| 福岡 | Comment(5) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

Vistaですか。あー。

黄砂が舞い降りはじめるタイミングで雨が降ったりしやがったので、車の窓は泥をかぶったみたいになってました。
しかし、車体はそんなに汚れてる気がしませんでした。元々が冬期迷彩なので(笑)

そんな春うららな昨今、我らがウィルコムさんからプレスリリースで興味深い話が。

〜世界初、インテルの最新CPU「インテル® Atom™ プロセッサー」搭載〜
新しいモバイルコミュニケーションマシンの開発について

おお、ついに発表か!
心ときめきました。
モバイル機器にとっての福音であろう超低消費電力CPUであるSilverthorne搭載ってのは聞いてたので、 電池のもつ小型モバイルPCになるはずです。
まだ機体はどうなるのかさっぱり分かりませんが、期待したいッス。

ただ、搭載OSがWindows Vistaってのが気になります。
メモリ食いで重くて不人気のOSなんかを載せるのはチョットないんじゃないスカ?
モバイル機だと軽快感がないとイヤです。蓋をあけた瞬間パッと使える、ってのが理想なんです。 それでタッチタイピングできる機種が欲しいんです。

そんな風に思ったりしましたが、汎用性って意味だと妥当な選択だとも思います。
それなりに高い処理能力があるのでしたら、Windows Mobileの流れでソフト資源に制約が発生するよりは、 一般的なWindowsソフトが動いた方が一般的にウケそうです。
おもしろみは無いように感じますが、現実的な選択だと思います。

ただ、本当に現実的にするなら、Windows XPにして欲しかった。
Vistaとか、要らーん。

posted by イワナミ at 23:51| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

nineがきた

熊本城主なをや氏より、モバイル環境をWillcomからauに変えて不要になったnineをいただきました。
0111nine0
噂通りカクカクしてる!
電話してると耳が痛いっつーのは本当でした(笑)

ちなみにこのnineってのは、Willcomの電話機でして、電話部分がW-SIMってカードになっております。
そしてそのW-SIMは先日買ったアドエスとも共用です。
例えて言うならW-SIMがコアファイターで、アドエスとnineがガンキャノンとガンダムみたいな感じです。
W-SIMを入れ替えることで、二台の電話機を一契約で使うことが出来ますから、状況に合わせた運用が可能になります。

ぶっちゃけアドエスは高い上にもろそうです。
いくらWバリューセレクト契約で修理アシストがあるとは言え壊れると悲しいので、 飛んだり跳ねたり寒かったり汗かいたりするときは持ち歩きたくない。
そんなとき、nineにW-SIMを入れ替えて使えば万事OK!ってな感じの運用をしたかったので、 すげえありがたかったッス>なをや氏
熊本城攻防戦の暁には馳せ参じまして候。

初代W-Zero3からアドエスに機種変したので、普通の電話機をいじくるのは久しぶりです。
とりあえずメニューをたどって色々見て回った感じだと、なかなか良いですねぇ。
音声+メール、ちょこっとWebなんて使い方なら必要十分っぽい。そもそもこれでWebは見ないだろうし。

0111nine1
アドエスになってだいぶ小さくなったなぁ!なんて思ってましたが、nineはさらに上をいってました。
持った感じはざっくり半分くらい。運動とかのお供には良いですわー。
各種メニューも洒落てますし、なんかこっちメインにしても良さそう。耳痛いけど(笑)

posted by イワナミ at 01:01| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする