2009年02月23日

入院決定

そろそろ硝子体手術やりますよ!ってことで、最寄りの大学病院に行って入院手続きをしてきました。
今週金曜から10〜14日間入院します。長!
入院の方がなにかと安心だし大学病院だし、とこっちを選んでみたけど、日帰り手術で1週間ばかり様子見ってのとはえらい差ですわー。
やっぱ気楽そうな日帰りの方を選択すべきだったか?と思わなくも無いですが、小心者の身としては安心感を得る意味で大学病院が正解でしょう。 たぶん。

先生に診断してもらったところ、何度も出血を繰り返してることによる濁りの除去、出血源のレーザー処置、 などから硝子体手術はやった方が良いでしょうね、とのこと。
数ヶ月後に白内障になる可能性もありますよ、と怖いこともまた言われましたけど、 左目の濁りッぷりは結構すごいしなかなか引かないんで早くクリアにしたい、 出血もちょっと出たりを繰り返しててさらにクリアになりにくくなってる。もういい加減決着を!と思いましたので決断しました。
つーか手術の是非に関しては、3人の眼科医に診てもらって皆さん同じ見解だったので、もう確定で良いかと。 逃げ道無しとも言いますw
大学病院って、個人病院と機材は同じなのに、なぜか診察結果がありがたく思えるような雰囲気があるんですよね。それに流されてなんとなく 「入院するんだな、俺」みたいな感覚に陥りやすい気もします。罠か?

とにかく、腹はくくりました。
「退院したら、俺、あのレンズ買うんだ」を心に刻んで行ってきます。
と思いましたが、上のセリフはやたらと死亡フラグ過ぎるので、やっぱりあのレンズは止めときます(笑)

そうそう、入院説明の時に聞いてみたら、病室へのパソコンの持ち込みは許可されました。
盗難関連は自己責任で、という注意はありましたけど、別に目が疲れすぎない程度なら問題ないそうです。よかったー。
これで暇で死ぬことは無くなりました。入院関連をざっと調べたら、とにかく暇らしいんすよ。
病状にもよるんでしょうが、私の場合は術後片目が不自由になるだけで他はピンピンしてるわけです。おそらく時間をかなりもてあますな、 と容易に想像できました。

MP3プレーヤーとアドエスとラジオだけでもなんとか頑張れそうでしたが、やっぱアドエスだとネット方面の制約が大きくてですねぇ。 見られないページとかあるし。なにより画面が小さいのでとりあえず見るだけって感じ。
しかし、PCがあれば鬼に金棒です。文字通り何でもできるぜ状態。
事実上ナローバンドになりますが、まぁそれでもアドエスだけよりもだいぶマシっすよ。 どうせ持って行くとしたらX22なのでそれなりの動作速度だし。
とにかくこれで一安心。

ネットのない暮らしに耐えられないかも!?という懸念が無くなってすごく安心する自分もどうかと思いましたが、 もうそういうカラダになっちゃってるからしょうがない(笑)

posted by イワナミ at 22:57| 福岡 ☁| Comment(10) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月13日

花粉症諸症状炸裂中。

01 
うちの花粉は全部吸い取って!

そんな願いも空しく、今日はやたらと目と鼻にきております。
目がかゆい、鼻が詰まる、くしゃみ連発。たまりません。
飲み薬はまだ飲み始めて日が浅いから効き始めてないのか、今日はあまり効果を感じませんねー。 この時期ばかりは杉林を焼き払いたくなりますね。焼き払え!どうした化け物、それでも最も邪悪な一族の末裔かっ!? もしくは、朝のナパームの匂いは格別だ!みたいな。フーハハハー。

眼科でもらった対アレルギー用目薬は大変効果が高くてありがたいのですけど、一日4回までしか点眼できないのが玉に瑕。 出来ることならウォッシャー液のようにブーンと出る機構を装備したいものです。
でも病院で処方された薬ですからきっとキツメなんでしょうし、無理に使うのはよしましょう。

それにしても近年ここまでやばくなったことってあったかな?なんて思います。
薬飲めば大ジョブだぜ!と大見得切ってたような木が。
症状が出だしてから薬は飲み始めてると思うんで、やっぱり飲み始めはこんな感じだったんでしょうかね?
とにかく薬が効くまでのしんぼうだ、と思わないとやってられないですわー。

posted by イワナミ at 22:36| 福岡 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月10日

左目の現状

この間の出血以来、実は左目がほとんど機能を果たしていません。左はすっごく見えないッス。
網膜は機能しているから真っ暗ってわけではなくて、濁った硝子体が邪魔をしてボケまくってるんです。水の入ったコップの中に、 卵の白身をボトッと落として醤油をたらした感じ。見えるわけないw
冗談みたいですが、目の前に手のひらを出しても指の数がよく分からなかったりします。

右は問題ないのである程度は普通に暮らせますが、距離感が無いため不便なことも多いですな。
まず、立体空間内の一点にものを持って行く、ってのの精度が悪いッス。例えば、お線香にロウソクの火を点けよう、 ってのが一発で決まりません。この辺か?もっと奥か?とジワーッと移動させて場所を特定する、みたいな動きになります。
わかりやすい例で言うと、プラモデルが現状作れません(笑)
左でも見ようとするから眼精疲労もかなりあります。レンジでチンするホットアイマスクを買いました。(これ普通にオススメです。 かなりほぐれます)

左目の濁りも、時間をかければいずれは吸収されるって話ですが、自分の場合、出血が数回に渡ってること、今でも時々出血してること、 既に増殖膜も発生してること、等から硝子体手術を勧められています。つーかもうじきやるつもりです。
最初はなんかチュッと新生血管吸い取って終わりじゃね?なんて甘く考えてましたが、 硝子体手術ってのは眼球内に詰まってる硝子体をごっそり吸い取っちゃう手術でした。眼科手術の中でも高度なモノらしいッス。 ぶっちゃけビッグイベント。

通院している眼科では、日帰り硝子体手術ができるそうです。この業界は日進月歩で機材の進化により日帰り手術が可能になったとか。 数日の通院は必須ですが、入院費もかからないし、結構いいかも?なんて。
しかし、日帰り硝子体手術に否定的な意見も耳にしました。
眼球に小さいとは言え開口するわけで、やはり色々と不安要素が多いかな、と個人的には思います。なんて言われてみたり。
どっちがええのん?

また、どこで手術してもらうかも問題です。
ちょっと前にある人に調べてもらって某大C病院に権威がいるらしい、との情報をいただいたものの、 とある先生にそのことを聞いたらその先生の評価はあまり・・・だったりしてそこはじゃあやめときますか、となってまた暗中模索です。

結局、通院してるところで日帰りか、最寄りの大学病院で入院するか、の二択かな、なんて思っております。
なにか情報をお持ちの方、教えていただけると幸いであります。

posted by イワナミ at 22:58| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月21日

敵の正体は「新生血管」

まず「敵の小隊は」と変換されます。イワナミです。

えー、また眼底出血しました。
最近頻繁にチョビッとだけ出たりしてたので、また微少な出血かねぇこんなチョイチョイ出るんじゃ気持ち悪いしなかイヤねぇ、 なんて歩きながら考えてましたら、オイオイなかなか止らないよオイ。血の筋がニュロ〜ンと登っていくのが延々と見えてます。 (眼球内部では上から下に流れ落ちています)
11月に顔面蒼白になった時のレベルの出血でした。
急遽安静にしたものの、小一時間はブラッディでしたわ。まいったまいった。

眼科に行って検査してもらうと、どうやら出血の根本的な原因は「新生血管」だったようです。
前から「シンセー血管」とは聞いていましたが、まぁ医者の言う通りにしときゃよかろう、と、あんまり調べないでいたんス。
でもなかなか完治に至らないんでさすがに調べてみると、これがまたやっかいなしろもんでしたわ。

まず、自分のように網膜静脈枝閉塞なんかすると、レーザー光凝固術である程度焼きを入れて出血しないようにします。
それで一応はOKなんですが、血管を焼いた先に血液供給がなくなりますよね。
するとその辺から酸素クレ!なSOS信号が出されると、それに応えるように新生血管が文字通り新たに生まれ、 にょきにょき先まで伸びていくんですわ。
これだけ聞くと、新生血管なかなかやるじゃん、と思いますが、問題は新生血管の強度です。
めっさ弱いんです。

眼球自体が温度差で伸び縮みしたり、ちょいと血流が増えすぎちゃったりするだけで、血管が破れたり血液を漏らしたりするらしい。
そんなんじゃ酒飲んで風呂入ったらダメだわ。

今回の出血も新生血管からで、しかも11月のと同じ場所から出血してました。
対策としては、またレーザーで焼くってのも一応アリだけど、新生血管自体を取り除く手術ってのがより効果的らしいんです。
数日通院の必要はあるそうですが、入院まではしないみたい。
なんか切り取ったりしてやばくね?と思って聞いてみたら、網膜へのダメージは無い手術です、とのこと。まぁ安心なのかなー、 なんて思ってます。
でも、具体的にどうするかは、まだ怖くて調べてません。調べられません!(笑)

posted by イワナミ at 15:06| 福岡 | Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月16日

お風呂場暖房問題を解決した

風呂場が寒いんじゃ!
と思う今日この頃です。

網膜の血管から数回出血経験者としては、

寒い風呂場で全裸>熱いお湯につかる>身体洗うとき冷える>また湯につかる>寒い脱衣場に全裸で躍り出る>プルプル体操(オプション)

なんて数十度の温度差を行ったり来たりするのって、血圧急速上昇120%な感じがして怖かったりします。 血管系の発作って冬場の風呂場で多いらしいし。

冷え切った風呂場が暖まるのってかなり時間がかかりますからねー。
この時期、一番風呂だと頭も身体も洗い終わってしばらくして、くらいまで風呂場って寒いです。ってことは基本的に寒く感じてるわけです。 暖まろうと思って入る風呂で寒い思いをする時間の方が長い、なんてナンセンスですよ。

そんなことならシャワーをまず風呂場の壁に浴びせて壁面温度を多少上昇させて、 それからもシャワー出しっぱなしで浴びてた方がよっぽど寒くないッス。
でもこの方式は、水の使い方としてはかなりもったいないので却下です。
風呂の残り湯は洗濯に使えますからー。

ってことで、やっぱり普通に風呂を沸かして入りたい。
でも寒い。
たまに「風呂のふたを開けておけば湯気で風呂場が暖まる」なんて書いてあるのを見ますが、試したこと無い人が書いてるとしか思えませんわ。 ちょっと開けてたくらいじゃ全く暖まりません。壁が結露する程度です。
相当な時間そうしていれば、まぁ暖まらないとは言いませんが、現実的に無効だと思います。

調べてみると、浴室暖房乾燥システムのようにリフォーム的な情報が出ますが、そこまでする気は無いです。
風呂が寒くなけりゃ良いのです。
ってことで、簡便な暖房器具で風呂場と脱衣場を暖めることにしました。
合わせて3畳程度なので、適当なのでヨカろう、と。

DSC_3743
で、こんなの買ってみました。セラミックファンヒーターです。ヤマダで4k円弱。安!
1300kwと650kwの切替があるだけの温風電気ストーブ、って感じですか。温風が出る、ってのがミソです。

DSC_3750
箱はこんなの。
字詰めとかフォントとか、大陸的な香りがします。当然メイドインチャイナ。

スイッチを入れると、すぐに温風がでます。そこそこの温度で風量もまぁそこそこ。
この温風で3畳のスペースを暖める作戦であります。
風呂のお湯が張り終わるまで、スイッチを強にして風呂場のドアは開けて放置しておきました。
15〜20分くらいして見に行ってみると、風呂場も脱衣場も思いの外暖かいじゃないですか!結構やるじゃんセラミックファンヒーター!

早速風呂に入ってみましたら、前まで感じていた「うっわ寒!」って感覚が皆無。さすがに「あったけえー」 とほころぶまで温度は上がってませんが、少なくとも寒くはないです。
これで十分快適でしたわー。
考えてみると、今まで外気温と同じレベルの場所に全裸で突入してたんですから、そりゃ寒いはずです。

風呂に入ってる間も弱にして脱衣場を温めていたんで、風呂上がりも「ヒエー寒うぅ」と思わない幸せ!
トータルでも1時間は点けてないんで、電気代も20円とかそんなもんらしいです。20円でこれだけ快適なら上等でしょう。
なんで今まで買わなかったんだ?と思うくらいの良い買い物でした。
風呂場が寒くて怖いよ、とか思われてる方は是非。

posted by イワナミ at 00:10| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月13日

寒冷じんましん

冬場に運動すると、たまに寒冷じんましんが出ます。
寒冷じんましんってのは、「寒さ」がアレルギー反応の引き金になっていわゆるじんましん症状が出るものです。
私の場合はそんなにひどくなくて、寒い中で汗をかくくらいの運動をすると、 耳の後ろとか腕の内側なんかの皮膚が薄いところにポツポツとじんましんが出てかい〜の、そして1時間もしないうちに症状が引く、って感じ。
それが年に数回あるかないか、くらいでした。

が、今日ウォーキングしてきたら、久しぶりに全身に発疹がでました。
ここまで出たのは中学んときに数回あったくらいですわ。
我ながら見た目でヒクくらいのフルカバード発疹だったし、全身かゆみ警報も発令されましたので、ちと焦りましたわ。
ただ、ちょっと暖かくして待ってれば症状はおさまるんで、とにかく見ない触れない気にしないを徹底。
ネットでカメラ関連情報なんか見てると集中してたのか、全く気になりませんでした(笑)
さすがに軽微な場合よりは時間がかかりましたが、次第に収まって今はもう元通りであります。

今日はかなり温度が低かったんで、運動して上がった体温との温度差で症状でたんすかねー?
ただ寒くても発症しないときの方が圧倒的多数なので、なんかトリガーになるなんかがあったんでしょう。
とりあえず明日は例のインナーを着て温度対策してやってみます。皮膚温度が下がらなければ良いと思いますんで。

にしても、今日は歩いてる人少なかったですわ。
寒いときほどカロリー消費は大きいからダイエットには良いはずなんですが。
ちなみにこの知識は、新谷かおる氏のラリーマンガ「ガッデム!」からです。
冒頭で登場するタクシードライバーが印象に残る、あのマンガです。
なんかまた読みたくなってきました。
まだ持ってたかな?探してみます。

posted by イワナミ at 23:13| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

眼科受診で安心する

年末と年明けで二回も眼底出血してしまい、正直ちょっとヤバイかも、と思っておりました。
1回だけならまだ若気の至りと言いますか、ちょっとやらかしてねぇ〜、たまたまさ、ハハハ!とか笑えそうでしたけども、 短い期間に2回もあってしまうと、脳内想像図では網膜表面は壊滅状態でがれきの山、死屍累々、阿鼻叫喚の地獄絵図かも!?イヤー! もう死んだがマシかも!?とちょっとした恐慌状態にもなろうってもんです。

さすがに上述のは大げさにしても、もしかしたらヒドイ状態かも知れないなぁ、って恐怖感はありました。
レーザーによる手術でまた傷口をふさぐのかなあ、もしかして濁りすぎた硝子体を取り除く手術とかになるのかなぁ、 ってか網膜剥離とかしてねぇよな、裂孔とか開いてたらシャレにならんぞー、なんて被害妄想は果てしなく加速します。
被害妄想の一番の特効薬は、専門医による診察です。状況を知ればとりあえず落ち着けます。

つーことで、かかりつけの眼科へ。
出血した旨を伝え、一応両目とも瞳孔を開いて眼底チェックしてもらいました。
結果、「とりあえず大丈夫ですね。これくらいならしばらく様子見でいいでしょう。」とのこと。
薬の処方も今まで通りだし、通院も今まで通りで良いそうな。
最低でもレーザーによる止血はあるだろうと思っていたので、ちょっと拍子抜けするくらいでした。
あの加速した被害妄想はなんだったんだw

裏を返せばそれだけ出血しやすい網膜になっている、ってことでもあるんで両手放しで安心とは行きませんが、 逆にこれくらいの出血だったら別段騒ぎ立てることでもない、とも言えるわけです。
少量の眼底出血は数日間見えにくくなって不便だし、気分的にブルーにはなりますけど、それでタマを取られるわけではないのであります。
とりあえず一安心。

posted by イワナミ at 23:31| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

急いては事をし損じる

なんかこう運動して健康体にならなくちゃね!と、半ば盲信して今日も1時間ばかりウォーキングとかしちゃいました。
そして戻ってきて風呂に入ったら、また網膜の出血ですよ。
眼科に行くまでは安静にすると数日前に決めていたのに。
アホか俺は。
今回も出血量は少量ですし、明日は眼科にもかかるんで安心なんですけども、なんか今回の出血は自業自得、墓穴を掘る、 なんかこう穴があったら入りたい心境です。
なんだかなーもー。

しかし出血するときって、かならずお風呂でなんですよね。
一応気をつかって、お湯の温度はそこまで上げてないし、風呂のお湯をまず床とか壁にかけて、身体も脚の方から順にかけていって、 なんてしてるんですが、さすがに今日はウォーキングから戻って即風呂!だったんで、温度差にやられたかな?
もしかして、お風呂ってシステム自体が血管の弱い高血圧患者には危険地帯なんだろうか?とかもちょっと思います。
シャワーの方が血圧変動的にはマシな気がしないでも無いんですよね。なんとなくですけど。
今度内科で聞いてみます。

posted by イワナミ at 23:13| 福岡 ☁| Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

今年はちゃんと歩きますよ

すべての基本はカラダの元気!
ってことで、やっぱウォーキングは欠かせないな、と痛感した昨年末。
寒いから〜とか、汗でウィンドブレーカー結露するし〜とか言い訳してサボってたら、血圧上昇眼底出血のコンボで精神的に凹みましたんで、 今年はちゃんとやろうと決心しました。

まずは着るモノからちゃんとしよう、と(笑)

ずいぶん前から冬に着るウィンドブレーカー上下が欲しいなあ、と思って買いに行ってたんですが、 元々スポーツに縁がなかったから良し悪しが分からなくて買えなかったんです。
この色合いは地味なのか派手なの?生地はこういうのどうなの?これはどういう時に着るモノなの?この値段は高いの安いの?みたいな。
そんな時、丁度帰省してきた超軽量バスケットマンミッチー(通称三橋)が遊びに来てくれたので、 遊びついでに買い物に付き合ってもらい品定めを手伝ってもらいました。
とりあえず機能とデザインで絞り、それからフィット感の確認を。
やっぱ着第三者の意見は非常にありがたかったッスねー。サイズとか自分じゃ良いような気がしても、 実はチョンチョコリンだったりしましたしw

で、最終的に決定したのがコレ。
DSC_3600
無名メーカーの格安上下セット。これがデザイン的にも気に入り、サイズも丁度良かったんです。
ちなみに上下で6k。貧乏神は今年も我々の味方であります!(笑)

ちゅうことで、今から早速試してきます〜。
三橋、ありがとう!w

posted by イワナミ at 17:44| 福岡 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

もう一つ寝るとお正月

みょうなタイミングでアレなことになりましたが、結構元気です。
前に眼底出血したときに比べれば出血量がかなり少なかったみたいで、すでに正面視界もクリアになってきています。
前は結構な期間前方視界がふさがっていた気がしますから、かなり良好な回復状況ではないでしょうか。 眼球内部をクリアにするべく処方されている薬のせいかなぁ。
なんにせよ今なら一撃離脱系の攻撃なら出来そうかも。巴戦は無理だがなー。

そんなこんなでもうじきお正月です。
我が家は年末になるとこの人が回ります。

RIMG7299
前世紀よりの使者。ロストテクノロジーでモチができます。
ところでもちっ子ってまだ売ってるんですかね?

 RIMG7310
三升分の餅米がここで姿形なく粉砕されました。
つきたてのモチは最高です!個人的にはいそべ巻きこそモチの王道。ノリ醤油万歳。そして食べ過ぎ注意。

RIMG7313
今年のシメのそば。はんぺんが地味にうまい。

さて、いよいよ2009年になりますな。
目標は、元気が一番!ってあたりで。今病気で元気のありがたみがなおさらなんで(笑)

そんなこんなで今年一年ありがとうございました!
みなさんにとって、来年もいい年でありますように!
もちろん私にとっても良い年でありますように!w

posted by イワナミ at 20:49| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

微量の出血を確認

また眼底出血しちゃいました(TT)
実のところ、レーザー手術しても完治するってものじゃなくて、あくまでも漏れたところや漏れそうなところををふさぐ、ってニュアンスです。
また、本来あるべき血流がなくなる部分がでるので、組織的にもろくなったりもするらしいのであります。血管自体の流れも変わったりしますし。

ということで、また出血はあるかもしれませんねー、とは聞いてはいましたが、まさかこんなに早く発生するとは。
ちょっとショックです。

ただ、前回に比べると出血がかなり微量なのと、とりあえず緊急に対処できない事が分かってますので、一応冷静です。
おそらくですが、今診察を受けても、いただく処方箋は今飲んでる薬と一緒でしょうし、もしレーザーやるにしても血液が邪魔にならなくなる数日後、みたいな話だと思います。

ちょうど年末年始で病院もやってませんからねえ。
不安ですが、このまま年越しってことになりそうです。
まいったなモー<丑年
posted by イワナミ at 23:44| 福岡 ☁| Comment(3) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月25日

左目ほぼ視力回復

網膜のレーザー手術から一週間経過して、ようやく左目の視力が普通レベルに回復してきました。
術後しばらくは左の視力がかなり落ちてて左右のバランスがガチャガチャだったから、すっごく目が疲れてたんです。
特に車に乗ったりするといろんな距離の場所を見るでしょ。そんな見方をするときが一番つらかったんで、 なるべく公共の交通機関を利用しておりました。
航空祭の時も左目の視力があてに出来ないので、実質右目のみで索敵、照準、射撃(違)を行ってましたな。
私は視力的には右の方が悪いんですが、そっちしかないとなると見えるモンです。超遠方から飛来するF15の黒点も見逃さなかったし。 ファインダー枠からは外しちゃいますけど。

視力も安定してきたし、血圧も問題ないっぽいんで、久しぶりにウォーキングしてきました。
1ヶ月はサボってたんで、身体がガシガシ歩きのフォームを忘れてちゃってたようで、最初はかなりギクシャクしました。 30分も経たないうちにスムーズになったんで一安心ですが、身体ってすぐになまるんですねえ。反省です。

にしても久しぶりのウォーキングは気持ち良かった!
この爽快感は忘れていました。マメにやろうっと。

posted by イワナミ at 23:36| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月21日

日記はつけておくと便利なこともあります

ほぼ完了した網膜レーザー焦土作戦(違)なんですけど、まだ左目の視力は完全回復していません。
昨日はそれ以外に気が回ってたのかあんまり気にならなかったんですが、今日になって妙にピントが合わないのに気付きました。
結構な範囲を焼いたからもしかして眼球全体にひずみでも出たのか? とか黄斑なんとかってガラス体が縮小してうんたらだったからその影響で目ん玉が変形しつつあるのか?トランスフォーム?
憶測が良い方向へ行くことはありません。

そんなとき、役に立つのが日記。
私が5000円で買ったモバイルギアR730は、日記専用機として未だ現役なのであります。
ちょうどあぐらをかいて使うのに丁度良いサイズなんです。全然熱くならないのもグッド。夏も快適。
それでつけてた日記があるので、ほぼ一年前のレーザー手術後をチェック。

すると、やはり術後に「視力が低下して見にくい」って書いてました。
これって戻るのか?みたいな心配も今と一緒w
手術内容はほぼ同じですから、いずれ視力も回復すると思われます。
一安心。

しかし今週末の築城に回復は間に合わないッス。
日記見ても、結構な期間ピンぼけ状態だったみたいですし。
まぁ一眼レフは文字通り一眼あれば使えるから問題ないっちゃ無いんですけどね(笑)
ってことで、索敵はお願いします!>関連各位
あと、風邪などひかないようにね!>関連各位

posted by イワナミ at 00:51| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月19日

レーザー照射完了!

網膜にレーザーを多数撃ち込まれてきました。
出血箇所周辺と黄斑浮腫になってる場所の凝固をされました。
前回に比べて範囲が広かったようで、結構な数を撃ち込まれましたわー。まいったまいった。

網膜をレーザーで焼かれるのは、やっぱりちょっとツラかったッス。
一回一回はそれほどの刺激ではないのですが、連続で何発も撃ち込まれると脳がキーンとしてきます。
7ミリでも同じところにたくさん撃ち込めば大型機でも撃墜できる、と言う坂井三郎氏の理論に似ています<違

また、下手に眼球を動かしてしまってレーザー発信源を直視しちゃうと、視力の中心に被弾して「左舷監視カメラ、直撃大破!」 みたいなことになる恐怖があります。そこは気合いで乗り切るしかないです。自分でも、今ギリギリこらえてるぜ〜感が多数ありました。
ただ、さすがにお医者さんも慣れてるようで、限界以上の連続照射はなかったんで助かりましたけども。
とにかく10分もかからずに手術は終了しました。
あとは一日安静にしていればOKなようです。

一番良かったのは、視野が狭まらなかったことですわ。今までと別段変わりありません。
ここは非常に心配してましたから、すごくホッとしました。
眼球内の血液も順調に減ってるようです。
術後の経過も大事らしいので両手放しではありませんが、とりあえず乗り切った感があります。
とは言え、これで安心しないで健康管理、特に血圧の管理に留意せねばなりませんな。
まずは最近サボってたウォーキングの再開です。
イカスジャージを買ってきてからな!<間違い

posted by イワナミ at 21:31| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月18日

寒いッスね!

急に冷え込んできましたなー。
まだ体が順応してないので、えらい寒く感じます。
そんなときに気になるのが風呂での温度差。血圧が急上昇する危険地帯であります。
先日の網膜出血も、体が冷え冷えの状態で熱めのお湯を浴びてた時に起こりましたから、気にしなければなりません。
ちなみに出血後風呂あがりに計ったら180/100くらいにでした。
上がりすぎてた気がします。

ぬるめのお湯でまったりするのが一番なんでしょうけど、シャワーも温度次第ではいいのかも?
一番血圧が上がらない方法を模索しよう。
なんか年寄り臭いけど自分の血管年齢はかなりのもんな気がするんで悠長なことは言ってられん。
posted by イワナミ at 20:20| 福岡 ☀| Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月17日

またか網膜ちゃん!

昨晩、風呂に入っていたら太い糸みたいなのが見えました。目の中にあるように見えてます。
こりゃなんか入ったか?にしてもこの見え方は初体験?なんだこれ?
なんて思ってるうちにだんだんその糸は上に上ってきて、にょわ〜んと広がりを見せ始めました。
「ああ、これは血だわ。眼底出血だなこりゃ」
久々の事態にショックを受けました。
前回は視野が欠けたって症状だったので発見時の精神的ダメージはたいしてありませんでしたが、 今回は広がっていく血液の様がエンドレスに思えて「もしや今度こそ左目失明?ヒエー!」
正直パニくりました。今しがた流したのがシャンプーなのかリンスなのか分からないほどに。

しかし!
私と誕生日を同じくする零戦の撃墜王、坂井三郎氏も、 空戦で重傷を負い片目失明した後でも立派に勤めを果たして過酷すぎる対戦末期を生き延びたわけですよ。
ちょっと索敵範囲が狭まるだけなんです。首を鍛えれば大丈夫。なーに、たかがレフトカメラがやられただけだ。
てな感じでとりあえず落ち着きました。
なにはともあれ行動しなくては。

まずは症状をネットで検索〜なんてし始めましたけど、血の筋が見えるので集中できませんし、 落ち着いたつもりでも焦っているのでしょうな。なんかロクなのがヒットしません。
この出血がどれくらい危険なのかよく分からなかったので、まず119番に電話しました。
と言うのも、知り合いが頭にケガをして血がダクダク出ている状態だけど自前の車で病院に行ったら相当待たされ「この状態みて分からんとか! 急がんか!」とか怒ったところ、「緊急を要すると思われる場合は救急車を呼んでください」と言われた、なんてエピソードを思い出しましてね。
そして住所を告げて現状を説明していると「ご自分で行けそうですから、あいてる病院が分かる番号を教えますのでそちらでどうぞ」 となりました。
確かに救急車を呼んでも体はピンピンしてるわけですしね。まぁそうかな、と。

病院を教えてくれるところにかけたら「眼科でしたら百道の救急病院が23時30分までやってます」と教えてもらいました。
その時、22時40分くらい。まだ間に合いそう。
家族に車で送ってもらい、23時丁度くらいに到着。
早速診察してもらうと、以下の診断でした。

出血はあるけど、ほぼ止まっている模様。
治療はレーザー手術になるだろうが、ここの病院にはないので今すぐ処置はできない。
今見えている血の筋は、基本的にはいずれ吸収されて消えるらしい。
実際の治療その他は明日かかりつけの眼科に受診して、今日は安静にして寝てください。

いやー、やっぱりお医者さんはありがたいですな。とりあえず緊急事態ではないことが分かっただけでも一安心。
本当にホッとしました。
ちなみに一緒にいた家族によると、診察前の私は顔面蒼白だったそうです(笑)

そして本日眼科に行ったら、同じような診察を受け、あさってレーザー手術をすることになりました。
網膜撮影画像を見せてもらうと、幸い今回も損傷箇所は中心核を外れた外周部にありましたので、 一応目ン玉の機能としてはさほど失われないっぽい。
これまた一安心です。
手術までは普通に生活して良いそうです。
左目に見える血の筋が邪魔ですが、まぁこんだけ長文も打ててますし、さほど支障はないっぽい。

にしても、まだ健康体になりきってなかったのを痛感しましたね。
血圧も下がって普通レベルにはなってますが、もうちょっと下げたいところ。
また、体重もちょっと安定期、もしくはやや増えつつある?みたいなところですから、もっと引き締めないと。
そんな感じでがんばりまーす。

posted by イワナミ at 11:27| 福岡 ☁| Comment(7) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月10日

また結膜炎になってもうた

ドライアイ気味で水分不足、ほこり舞う環境にいたせいか、目にきました。
昨晩からちょっとモニタがまぶしいように感じられていまして、とりあえず目薬をさして寝てみたんですけど、朝にはもう右目真っ赤状態。
明るいところをみると強烈にまぶしく痛いっす。
とにかく眼科にかかります。

そこのカルテには、結膜炎やら眼底出血やらヘルペスやら角膜水泡やら、色々ありますので「今日はどれです?」みたいな感じで受診。
状況と痛みの感じからしてふつうに結膜炎でしょう、となりました。
ただ、流行性のあるウィルス性の可能性もなきにしもあらずですから、まめに手を洗うとか、タオルは専用にするとか気を使わねば。

目薬のおかげでだいぶ楽になったけど、痛みの引きが今一つな感じです。
こんなもんだったかな?
まぁとにかく養生しまっさー。
posted by イワナミ at 17:57| 福岡 ☁| Comment(5) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月30日

ウォーキングは精神衛生によろしい!

網膜の出血以来、血圧安定化のためにウォーキングをほぼ毎日続けております。
当初はウォーキングなんて散歩に毛が生えたようなもんだろ?そんなんで効果があったら昔の人なんざ150歳くらいまで死なないんじゃねーの? なんて思っていました。
しかし、実際にやってみるとコレがまた良かった!

当初、一日一万歩程度が望ましい、と聞いていたので、近所の公園にある600mトラックをザクザク全力歩行で10周してみたんです。
疲労度はそんなに無いですが、気分が晴れる感じがしました。なんとなく。
次の日もザクザク歩いたら、また気分が晴れやかに。筋肉疲労も手伝ってよく眠れるし、良い感じ。
さらに三日目、相変わらずなんか気が晴れる感じがしました。
これは間違いなくウォーキングの効果だと確信しました。原理はよく知りませんが、確かにウォーキングしたらスカッとします。 この感覚はなかなか気持ち良いッス。今日の目覚めはものごっつ爽やか!って感じの爽快感です。
以前もそれほど陰鬱でウジウジ生活していたつもりはありませんけど、気分的に晴れ晴れはしてなかったかな、と思ったりしますね。 今の感覚から言えば、かなり鬱々としてたのは間違いないかも。

毎日続けるの大変そうだな、と思ってましたが、これだけ気分がスッキリすれば楽しみになりますんで継続は容易でした。
また、音楽を聴きながら出来るのも良かった。現在、一番音楽に集中できる時間だったりしてます。 リズムに歩調を合わせてザクザクいくのも楽しいもんです。
今はアップダウンが激しい住宅地を含む7kmくらいのルートを80分くらいで歩いてます。
ここはズンズン坂道を上った後に夜景がなかなか綺麗にみえる場所がありまして、 自分なりに今日も頑張って上りましたメダル的な扱いで堪能しております。

そんなウォーキング愛好風な最近ですから、近所の用事を歩きで済ましたりするようになりました。
今日もスーパーと電気屋に行く用事があったのでウォーキングがてら行ってきました。
車でいつも行くところでしたから、せっかく歩きなのでルートを変更して住宅地を抜けたりなんだりして楽しんでいましたら、 道に迷ってしまいました。この辺に住んで25年は経つのに(笑)

1230_park
迷った先で見つけた公園。雪雲で暗くなっててなんか怖い雰囲気w

考えてみれば、今まで歩いて行動する範囲ってかなり狭かったわけです。いわゆる校区内。
しかし、今は遠足級の範囲も徒歩圏内に認定ですから、車で入り込めないルートは知らなくても不思議じゃない。
そして広くなったとは言え所詮徒歩圏内ですから、いざとなればどうとでも帰れるから安全です。
これはなかなか楽しい遊びを見つけたかも知れん!

とか思いましたが、自転車でうろついたりしてることを考えると、そこまで迷えるゾーンが近所にはあんまり無いことに気付きました。
これは遠足に行けば良くしかないのか?

posted by イワナミ at 22:48| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

内科の結果もOKで安心した

眼科の検診は問題なかったけれど、実は内科の方の検査結果が気になっておりました。
網膜の出血って、とどのつまり我が肉体に異常発生してたってことですから。
特に血液検査はちょっとヤバイ数値でるかも、なんて覚悟はしておりました。
なんたって微細な血管が破裂しちゃうくらいの事態に陥ってたんですから。
動脈硬化が進んで血栓も生育し放題、もう明日にも脳の血管にフーバーダムとか建設せんといて!って祈るような気持ちで内科を受診しました。
ここ一週間の血圧ログを持って。

まず血圧手帳を見せると、「ああ、だいぶ下がってますねー」コメントをいただきました。
頑張った甲斐があったってもんです。
運動してたばこもやめたことを伝えてると、懸念の血液検査の結果が運ばれてきました。
こんな時「南無三!」と祈るのは昭和な人だけですかね?

で、結果ですが、実にオーライな感じでございました。
尿酸値と血糖値が微妙にオーバーしてましたけど、医者からの指導も糞もないレベル。
これくらいなら高血圧対策運動により一緒に改善するでしょう。
いやー、よかったよかった。
高血圧対策だけでも気が気じゃないのに、さらになんか対策せれとか言われてたらちょっと無理〜なんて思ってましたし。

何はともあれ、がんばります。

posted by イワナミ at 21:58| 福岡 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

術後の検診 眼科編

レーザー手術で網膜を焼いて、一週間が経ちました。
一週間したら診せに来てね、と言われてましたので眼科へ。
視力検査、眼底チェックなんかをしてもらった結果、手術後の経過は良好だそうです。
良好っつーても焼いた網膜はそのままであり、要するにさらに被害拡大とかはしていない、と言うことでした。
とりあえず現状では最良の結果であります。

手術後の左目、えらく視力が落ちて不安になりましたが、なんか復活してきてます。
今のところ、レンズを交換するほどじゃないかも?くらいの視力にはなってくれています。
さすがに視野に欠けたところが発生してるんで元通り、とはいきませんけど、実生活にさほど影響はない感じでいられそうです。
正直、かなりホッとしています。

やっぱ手術後はしばらく凹みましたからねぇ。
視野が欠けてるのに慣れてなくて目は疲れるし、なんか視力もえらく落ちててヤバイ気もするし、 なにより失った視野が戻らないってのは重かったッス。

で、一週間が過ぎて、視野が欠けてるのもそんなに気にならなくなってきたし、PC画面を見ていてもクラクラしなくなったし (個人的にかなり重要)だいぶ普通に戻った気がしております。
まだたまに死角が大きいことで多少の違和感はありますが、この辺はおいおい慣れていくしかないっしょ。
ウォーキング時に目のリハビリを兼ねて、前後左右いろんな場所に視線を飛ばしてます。索敵イメージで(笑)
これがなかなか効果的でして、眼球運動とピント合わせがスムーズになった気がしましたわ。
ただ、不自然にキョロキョロする人がザクザク歩いてる、って絵になりますから、人気の多いとこじゃあまりやれないのが難点です。
いっそのこと迷彩服でやれば良いのか?なんて思いましたけど、それは確実に通報されますので止めときます。

 

posted by イワナミ at 23:00| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする