2009年08月21日

ヒザ、快方に向かいつつあり

痛みが酷いときは、じっとしてても痛い、曲げようとしても伸ばそうとしても痛い、動かしてる時にコツンと当たっても痛い、 なんてプチ拷問を受けているような状態のヒザでした。
外科では関節炎としか言われてないけど、どうも間接の動作軸の方向が妙な感じがしてたんですよ。もともとO脚ですが、 それがさらに拡大してるような気がするというか、見慣れない感じ。ちょっと腫れてるからそうかな、とも思いましたけど、 なんかやっぱりおかしいような。

あまりに痛みが引かないし、作動方向も気になるんで、 シャワー浴びるときにときに痛くない範囲でヒザを左右から押さえながら軽く屈伸してみました。
曲げ伸ばしは基本的に痛いので、ほんのちょっとですよ。びっくりした時に少し浮いた高度くらいのレベルで。

そしたら、なんかハマッた感がありました。ゴキッとハマルんじゃなくて、フッとあれ?そっちに入った?みたいな。 適当に作ってもらった合い鍵はこっちだと渋いけど反対だとスッと回る、みたいな。全然伝わりそうにないですが、まぁそんな感じ。
ただその効果たるや絶大でして、いきなり「じっとしてても痛い状態」は回避されました。もしかして軽く脱臼状態だったのかも?
レントゲンじゃ分からんくらいの誤差なんでしょうが、すぐに見つけて欲しかったなぁ。

まだ階段とかゆっくりしかいけませんが、とりあえずボチボチ回復してるっぽいです。少なくとも最初の状態に比べれば全然マシ。
痛いのは困りものでしたが、まだまだ身体の治癒力がちゃんとあるのが確認できてなんか嬉しいw

posted by イワナミ at 23:05| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

関節炎

昨日一日、なんかヒザに違和感があるなぁ、と思ってましたら、夜から鈍痛に変わり、朝起きたらヒザが痛くて曲げられなくなってました。
元々あんまりヒザは頑丈ではないのでたまに痛くなったりしてましたが、 だいたいサポーターを巻いて一日も経てば日常生活に支障はなくなってたんですがねー。
今回の痛みは一晩寝て引くどころがさらに強烈なモノに。

こりゃちょっと辛抱たまらん!と最寄りの外科に行きました。

RIMG1458
診察の結果、骨に異常はないものの、関節炎になってました。
しばらく安静にしてね、とのこと。
とりあえず処方された炎症止めの湿布と飲み薬でなんとか治さねば。

あとはコラーゲン摂って軟骨強化とか?
昨日豚足とナンコツ、鶏皮のたぐいは飽食したんですがねぇ。我々には水炊き、豚骨ラーメンが不足している!<違

posted by イワナミ at 19:11| 福岡 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

電動歯ブラシはやめられない

今使ってる電動歯ブラシ、どうもモーターがヘタッてきてる模様です。家族用に買った新しいモノに比べて、確実に震動が弱いですから。
だいぶ使ってるんで、そろそろ入れ替え時期だよなぁ、と思ってるところにアマゾン特価情報が。

doltz

Panasonic ドルツ・リニア音波ハブラシ イオン シルバー調 EW1045P-S

イオンタイプで5,980円。イオン無しの通常版でも、最近はこの値段じゃ売ってないんで速効ポチりました。
歯ブラシと思うと高い気もしますが、一度使うともう離れられませんからね〜>電動歯ブラシ

Panasonicのドルツシリーズは、替えブラシが安価なのと磨き心地が良いので愛用しております。
ブラウンも使ったことがありますけど、その時使っていた回転ブラシは隙間が綺麗にならない上に高価、 さらにしばらく使うと回転部分がすり減って唇が挟まる、なんて痛い目にあったので捨てました。

イオンタイプは初なので、その効果が楽しみです。半分マユツバと思ってたりもしますが(笑)

posted by イワナミ at 23:34| 福岡 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月01日

遅れていたらしい

0701
大雨のせいでおくれているJR

定期検診の病院帰り、電車がすっごく遅れていました。朝方の雨は大変なもんでしたからねー。JRでも色々あったんでしょう。
でも、自分が駅に着いたらすぐに電車が来ました。ラッキー。

ここでふと思ったのは、ダイヤが乱れまくってる状況だけど、自分が駅に着いたらすぐに電車が来た、って事実。
「やっぱり地球は自分を中心に回っている説」がまた信憑性を帯びてきました。

前々からもしかしてそうなんじゃないかな、とは思っていたんです。
なんか気分が乗らない時期に世界経済が低迷していたり、今日はなんか気分がいいぜ!って時に野球中継を見たらホークスが勝利したり。
そういう運命の下に生まれたんだから、しょうがない。王としての振る舞いを学ばねばならんかのう。フハハ。

しかし気になることもひとつ。同じタイミングで駅に入った男性がいたことです。
おそらく彼も選ばれし男。地球の中心は厳密にはまだ私の頭上には固定されていなかったようです。
いつかきっとこの地球の存亡を賭けた戦いが彼との間にあるはず。
勝利の鍵は、左目ビームだ!

ちなみに、左目の術後の経過は良好でした。
術後4ヶ月、こんだけ運動したり酒飲んだりして良好ならもう普通と考えてよさそうであります。 いつかはなるであろう白内障の気配もほとんど無いそうで一安心。
やっぱり地球は(以下略

posted by イワナミ at 18:23| 福岡 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月28日

結膜炎になりました(涙

月曜日にもゴロゴロ感はあったんですが、痛みが引いた時期もあったりして「これくらいなら自然治癒するかな?」 なんて考えたりしましたが、甘かった。今朝、痛みとともに、盛大に右目が充血しました。
おそらく先日の自転車イベントにて、オーバーグラスなしでしばらく走って目が乾いたり、長距離ドライブで目が疲れたり乾いたりと、 色々重なったせいかな、と。
ドライアイ気味なのは自覚してたのに、水分補給をおろそかにしましたからねぇ。反省反省。

眼科の診断によると、角膜にキズが入って炎症起こしてました。痛いはずですわ。
炎症止めに目薬と飲み薬が処方され、前にヘルペスウィルスによる結膜炎も発症したこともあるので、 念のためってことでそっちの軟膏も処方されました。この軟膏入れると視界がかすむので好きじゃないんですが、 まぁそんなことは言ってられんので。

ウィルス性じゃなければ、角膜の傷なんて2〜3日で治癒するんでおそらく問題ない。と思いたい。
大会前にもう一度診察してもらって、万全を期しますわ〜。

posted by イワナミ at 20:35| 福岡 | Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

目薬の保管

硝子体手術後、四種類ほど目薬を処方されて、一日3回点眼してます。
うち二種類は、保管の温度を2〜8度とか、0〜15度とか低い温度にしろとあります。
薬局で言われたのは、長期保存は冷蔵庫で、開封したモノは遮光して室温で、とのことでした。
言われたとおりにしていますが、持ち歩く時はどうなんでしょ?

今の季節はまだ良いですが、 暑くなってくるとやはりクーラーバッグの小さいのみたいなやつに保冷剤とともに入れた方が良いんでしょうかね?
保管を低温でってことは、あんまり高い温度だと劣化しちゃうってことでしょうからね。
でもそういう商品の話って聞きませんから、もしかして考えすぎ?
とりあえず冷やして悪いことは無いだろうから、ちょっとそれっぽい入れ物探してみます。
生物系のおみやげが入っていた銀マットの袋、みたいなのがあったはず。
なんでも取っておく癖があって良かった(笑)

posted by イワナミ at 23:50| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

大学病院待ちまくり

0318_002
九大正門より我が入院場所を望む。11階にいました。

退院後の初検診に行ってきました。
予約時間より40分ほど早く行きましたが、検査があったのは予約より60分後でした。
待たされるだろうとは予測してましたけど、これほどとは。検査自体はあんまり時間かからないんで、なおさら長く感じました。
ちなみに本日の全科合計の予約者数は、1800人だったそうです。さすがは有名大学病院。桁が違う!

たまに看護師さん等に「どんだけ待たせるんだ!」なんて文句言う人がいますが、まったくもって筋違いですよね。 ただでさえ大忙しの看護師さんの仕事増やしてどうすんのよ。
大学病院なんて混むもんです。どちらかと言うと、分かってるのに来た方が悪い。イヤなら他でどうぞー。 自分は待って治してもらいますけどwとか思います。

検査の結果は、まぁ順調ですね、とのこと。
現時点で特に大きな問題はないそうです。良かった〜。
ただし眼圧が高めだったので、点眼の処方が変わりました。(一種類入れ替え、一種類追加)
先生に口頭指示されて診察室を出て数歩いったところで、「あら?何が何に変わるんだっけ?」と内容が飛びました。鳥か俺は。
まぁ処方出てるしそこに書いてあるだろ、と高をくくってたのはありますが。
しかし、薬局で目薬をもらったら、入れ替え内容とか書いてないじゃない!やべえ!

退院時に3種類の目薬をもらっていて、本日2種類新しく処方されました。
新しいモノの一つは退院時にもらった三つのうちの一つと入れ替え、もう一種類は一日一回点眼するもの(他は一日3回)
手元には5種類の目薬があり、どれがどれやら。
この中から正しい処方を選び出す確率はナンボだ!?
なんて一瞬パニクりましたが、薬局の人に聞いたら教えてもらえました。種類で分かるらしい。さすが激戦区の薬局は違うぜ!とか思ったり。
0318_001
薬局激戦区。こんだけ並んでるの初めて見ました。
神岸さんがいるかもね〜、なんて理由で店を選んでみましたが、いるわけがない(笑)

帰る道すがら、桜発見。
0318_003
2分咲きくらい?まだぜんぜんですけど、すぐにブワッと咲くんでしょうな。 それは撮りにいかねば。

 0318_006
その桜の近所に東郷平八郎元帥閣下の胸像を発見。
なぜこんなところに?気になって夜も眠れません。

直接関係ないけど、東郷閣下の胸像を見て、二〇三高地が見たくなりました。
さらに関係ないけど、よいこの「(食材を)採ったど〜!」は二〇三高地で東洋のニール・マッケンジーこと新沼謙治が叫ぶ 「(この陣地を)取ったぞー!」へのオマージュだと思ってるのは国民の何パーセントくらいですかね?気になるところであります。

posted by イワナミ at 19:24| 福岡 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

硝子体手術の実際 〜イワナミの場合〜

RIMG0190
手術直前
余裕なフリをしていたけれども、内心バクバク。写真もよく見れば表情がカタい。

RIMG0191
手術直後
とりあえず終わったとホッとする反面、ちゃんと治ってるのか不安がよぎって血圧も上がる。

上記写真の間隔は、1時間18分あります。ほぼ、部屋を出てから戻ってくるまでの時間です。
硝子体手術自体は30〜40分だったと聞きました。
執刀時間なのか麻酔開始からの時間かはよく分からないですが、まぁそんなもん。思ったより早かったですわ。
その間に何が行われたのか、今後硝子体手術を受けられる方がいたら参考になるやもしれませんので、覚えてる限りですが記事にしておきます。
ただし、硝子体手術と一口に言っても症例によって色々でしょうから、あくまでも参考程度ということで。
ちなみに私の場合、硝子体出血による混濁、新生血管と増殖膜の発生、増殖膜は網膜に癒着(程度小?)、みたいな状況でした。

まず、手術着を着ます。
RIMG0181
自分は少々デカイので、チョンチョコリンです。普通の人ならひざ下くらいまであるんじゃなかろうか? 温泉の浴衣を着るとこんな感じで丁稚(でっち)のようになるので、こういうのは慣れています。
さすが手術着だけに肩とかもマジックテープで開くようになってまして、丁度そこから肩に筋肉注射をされました。
チト痛かったけど、泣くほどではありません。

そして、点滴をされます。点滴は突発的な薬剤投与のためにとりあえず針を入れておく、というニュアンスです。
RIMG0184
点滴チューブの間にある、タコ何とか?言う、薬液の注入口。いざというときはここから安定剤とか麻酔とか入れられるんでしょうな。
現時点では特に薬は要らないので、流れている液体に薬品は入ってないらしかった。

そして、車椅子に乗せられて、同室の方に見送られながら部屋を出ます。脳内で佐々木イサオの声で銀河鉄道999の 「♪汽車は〜闇をぬ〜けて〜ひか〜りのう〜みへ〜」が流れる場合もあります<嘘
普段は乗れない患者搬送用エレベーターで手術室フロアへ移動。

エレベーターの扉があくと、無機質な感じの手術室群が広がってました。さすがに大学病院だけあって、手術室は20室あるらしい。
近視なので詳細は分かりませんのでなんとなくですが、とても清潔な工場っぽいイメージでしたわ。まぁ装飾する意味無いッスからね。
そこで病室でお世話になっているなじみの看護師さんから、手術担当の看護師さんへ引き継がれます。ここでは脳内にドナドナの歌が(略)

いよいよ手術室に入り、執刀医の先生達と挨拶をしてから、あとは文字通りまな板の鯉に徹します。
目とその周りを洗浄され点眼麻酔があり、さらに目の下あたりに麻酔の注射があります。これもチクッとするくらいでした。
そしてグッグッと目の周りを圧迫して麻酔液を全体になじませ、左目のところだけ穴が開いた布をかぶせられ「それでは、 硝子体手術を開始します」なんて言葉とともに、いざ手術開始。

局部麻酔なので意識は普通にあるため、左目は見えたまんまなのです。
眼球内に管が入ってきてミーって音のする硝子体カッター(と思う)の先端が眼球内をウロウロして作業してるところ、 入ってる管に濁りの原因となっていた血液等が吸い込まれる様子、極小マジックハンドが増殖膜をじわ〜っとはがす様は見えました。
マジックハンドなんて幅1mmくらいらしいですけど、でっかく見えましたねぇ。

そんな風に手術中は色々と見えましたけど、入院してから数日あったおかげで「もう先生にまかせるしかないわ」 としっかり腹をくくれていたんで、「カッター来たあああ!」なんてパニックになったりせずに済みました。
また、同室の患者さんに色々聞けたのも大きかったッスね。似たような硝子体手術を受けた人達だったので、非常に参考になりました。

手術中、なにか見えると思わずそっちを見てしまいそうになりました。でもここで眼球を動かしたらやばそうだ!と思い、 一生懸命天井の一点(と思しき仮想の点)を凝視するように努めました。
実際は麻酔で眼球なんてみじんも動かせなかったんでしょうが、そんなの試してみようなんてこれっぽっちも思いませんわ。
ちなみに、この辺で痛みとかはほとんどありませんでした。
全く無感覚とはいきませんが、痛いという感覚はなかったッス。

手術中は、左目を見開いていようとするため右目も同様に見開いており、そこにはかぶせられた布があるわけですよ。
結果的に、その布で健康な方の右目がこすれて角膜に傷が入りました。こっちの方が痛かったりして。
右目はあとで抗生剤を点眼してもらい、角膜は二日でほぼ治癒しました。

あと、手術中に気になったのは、よくドラマとかで出てくる心拍計の音です。ピッピッって鼓動に連動してなるやつ。
あれって、ビビったりして心拍が早まると、音がかん高くなって「今心臓が早鐘を打ち出しましたよ〜」って執刀中の先生達に知らせるんです。 よほどでない限り、先生は気にしてないでしょうけどね。
心拍数が多くなれば自ずと血圧もあがろうと言うもの。
手術中にあんまり血圧が上がるのはよろしくなかろう。本音を言うと「硝子体手術くらいい平常心で乗り切ってるように見られたい<A(C)」 そう思いまして、音が高くなったら「落ち着け俺〜落ち着け〜俺〜」なんて自分に言い聞かせつつ深呼吸して心拍を整える努力をしてました。
それくらいしかすること無いって話もあります(笑)

そうこうしているうちに、眼球内のにごりはは綺麗に取り去られ、眼球に入れられていた管が抜かれて事後処理?があって、はい終了。
ちょっとだけ間があるくらいで起きあがって車椅子にまた乗り、手術室を後にします。
そして手術担当の看護師さんから担当の看護師さんへとまた引き渡されて病室に戻り、任務完了!となりました。

部屋に戻ってからは、昼飯を食べてから3時間ほど上向きで安静になり、その後うつぶせ体制になりました。
うつぶせがあったのは、増殖膜をひっぺがした時にもしかして網膜が浮いてたらイカンので念のため空気を入れたから、だったそうです。 無縫合の切開口を圧で閉じておく意味もあるのかな?
ともかく、おかげさまで超しんどいうつぶせは一日で済んだわけで。
1/3くらい入ってた空気も、一週間もすればさっぱり吸収されて消えました。 (これがガスだったりシリコンオイルだったりすると状況は違うらしいです)
また、網膜がすこし浮いてる?ようだったので、手術後に2回ほどレーザー光凝固術をうけました。

自分の場合、切開幅が小さくて無縫合で済んだこと、術後の経過が順調だったことなどから、回復は早かったようで、 手術後六日で退院となりました。
術後9日経過した現時点では、左目のクリア度はばっちりになりました。距離感があるって素晴らしい。
ただ、視力は少し落ちたようです。少し飛蚊もでました。
また、手術した左目の見え方で、左の方がちょっと色が薄く見えるようになってます。両目で見てると気になりませんが、片目ずつ交互に見ると、 少し色味が違います。
回復するかどうかは今度聞いてみますが、元々左目は機能的に弱ってることもあるし、まぁ網膜いじってこんなもんなら上等かもね、と思います。

手術も済んでこれで安心、と言いたいところですが、増殖膜って再生する可能性もあるし、 硝子体手術後っていずれは白内障になるらしいので、今後も定期的な受診は必須。これも仕方ない。
なんといっても自分の身体のことなので、末永く大事に使っていこうと思います。

と、とりあえず思い出す限りでまとめてみました。
似たような状態の人の参考になれば幸いです。

最後に、お世話になった皆々さまに最大限の感謝を!

posted by イワナミ at 12:17| 福岡 | Comment(7) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

お礼を言ってなかった!

本日、無事退院したわけですが、一つ心残りが。
お世話になった看護師さん達に、ほとんど挨拶しないまま退院してしまったんです。

ナースセンターが見た感じ忙しそうだったのと、迎えに来た家族が妙なところ(救急車が入るところ? )に車を停めてたのがえらく気になってしまってですね。
担当だった看護師さんと見習い学生さんと多少言葉を交わしたくらいでさっさと帰ってきてしまいました。
常識としてあんなところに停めちゃダメじゃろー>家族
そして細かいことを気にして大事なことを見失い過ぎ>自分

ってことで、以下本題

Q大病院眼科の看護師の皆々様、大変お世話になりました。
貴女達のイッツナイスな看護のおかげで、イワナミは無事に退院することができました。
いやホントもうね、看護師さん達、やさしすぎるくらいッスよ。
細かく気をつかってもらったり、色々話しかけてくれたり、こんなデカイおっさんの馬鹿話を聞いてくれたり。
今思い出すと、なんか泣きそうになります。なんか感動。
看護師って仕事は夜勤やら勝手な患者の相手やらとても大変だとは思いますが、半分はみなさんのおかげで治ったようなモンです。
正直、目のトラブルは精神的にクルので、そっちに気をつけていただいたのが大変ありがたかったように思います。
本当にありがとうございました。
正直、もっと居たかった。<さすがにそれはますいか(笑)
ともかくも、この場を借りて、厚く御礼申し上げます!

って、このブログのこと、ちゃんと言ってなかった!
一連の入院関連で、今、一番凹んでます。

posted by イワナミ at 20:47| 福岡 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

撤退準備完了

RIMG0270

早々に退院の荷造り完了。
途中で補給物資があったりしたちょっと増えたので、なかなか入りませんでしたわ。
でも、数的には来たときと変わらないのでよしとしましょう。

あとは支払いか〜。
ちなみに限度額なんちゃら制度を利用して11万円くらいらしいです。
同じ光学系にかけるなら、あっちの方にかけたかったw

posted by イワナミ at 09:52| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

首から下の入浴許可

硝子体手術から五日目にして、ようやく首から下の入浴許可が下りました。
今日までは、蒸しタオルで体を拭くだけだったので、こいつは超気持ちいいかも!と思って風呂いってきましたが、まぁ普通でした。

と言うのも、蒸しタオルで体を拭くにあたり、看護師の間で「イワナミさんクサイよね〜あれはもうテロよね〜」 とか言われちゃかなわんので、上から下まで結構念入りにしつこく磨き上げていたんですわ。
また、ムースみたいな拭き上げる用洗剤も使わせてもらったりしていたのもあり、思ったほど汚れてなかったみたい。

でもやっぱりナイロンタオルでゴシゴシやると、きれいになった気がしますわ。
単純に気持ち良いッス。
目にしぶきとか入らないように注意は必要ですけど、これなら生活に支障はなさそうであります。
洗髪はまだダメなんですけど、こちらも蒸しタオルでゴシゴシやれば短髪なのでそれなりになります。

ちなみに、固く絞ったタオルをレンジで1分30秒ほどチンすると、蒸しタオルになるんですよ。
神岸さんにその昔教えてもらいました(笑)

posted by イワナミ at 13:00| 福岡 | Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

お見舞いいただきました

たまたま帰省していた横浜の三橋(仮)がお見舞いにきてくれました。

RIMG02591
眼科的に、見ようによっては不謹慎かも(笑)

とりあえず談話室でダベリましたが、この人と私は、話し始めると止まらないっつーか、 先日も電話で4時間しゃべってみたりするくらいでして、我ながらお互い話のネタに事欠きません。
あっという間に面会時間終了。
次は退院後にスカイプでも使ってみますかな。

ともあれ、お見舞いありがとう>三橋(仮)
おみやげの甘いモン、うまかったぜ!
高血圧食を食ってる身としては、実はカロリー制限されてるんだけども、これだけ体重が減ってれば、 プリンの一つや二つや三つや四つはさすがに無理だけども、まぁ問題ないっしょー。誤差誤差。
明日体重減ってるといいな。<甘い <って甘いもん食っただけに <うまいこと言ったつもり

おっともう消灯時間が近いので、また明日。

posted by イワナミ at 20:42| 福岡 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月06日

久々のレーザーと、退院日

今朝の診察で、「まあ経過は順調だけど、ちょっと浮いてるから軽くレーザーしましょう」と診断がありました。
軽くって(笑)
とにかく、さくっとレーザー光凝固処理が追加されました。
ものの5分で終了しましたけど、やっぱ刺激が脳にきますなー。

そして、「回復も順調ですし、月曜には退院できるでしょう」とのお言葉ゲット!

できるでしょう、とか言いつつ、事務方は退院手続きの説明に来られましたので、ほぼ間違いないでしょう。
帰宅後もしばらくは安静期間が必要なんでしょうけど、とりあえず家に帰れます。
光回線が恋しいぜ(笑)

結局、入退院日入れて11日間になりますな。
やっぱ長いですが、Q大病院の入院を選択してよかったと思います。
うつぶせ姿勢のケアとか投薬、安静、食事管理、その他、術後の色々を考えると、やっぱり日帰りよりも安心度は高かったと思いますので。
「最悪の場合は失明の可能性があります」なんて手術するならば、少しでも安心な方が良いよな、と私は思いました。

看護師さんと恋に落ちる、って予定は消化できませんでしたが、ボチボチ退院します。
みなさまのエールに感謝!

posted by イワナミ at 20:25| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

目薬祭り

RIMG0247 

さすがに目ン玉に穴を開けただけのことはあって、目薬が四種類もあります。
2分間隔でさしても結構かかるわ。

また我が左舷眼球は、いまだ残存する眼球内空気により真上が見えにくい仕様になっているため、爆撃照準がなかなかあいません。
誤爆多数。
もったいない。
まぁ最初に比べればだいぶ上手にはなってきましたがねー。

RIMG0250

看護師見習いに見守られて点眼する図
そんな心配そうに見ないで(笑) 

 

posted by イワナミ at 19:43| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

メカニカルアイシールド

ついにあこがれのメカニカルアイシールドを装備しました。

RIMG0219 
個人的金属眼帯装着イメージ(笑)

寝てる間に目を触らないようにつけてもらいました。
まぁ、半分は趣味です(爆)

posted by イワナミ at 20:43| 福岡 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

経過良好!

RIMG0196
うつぶせ着座姿勢 (基本形態)
これと、うつぶせ寝床姿勢 (就寝形態)にて、ほぼ一日過ごしました。
歩くときも飯の時も下向いたままッスよ。
へそを見るくらいの角度なので、結構深いッス。

噂には聞いていましたが、もうね、かなーりつらかった!
寝られない、寝ても息苦しくて目覚める、飯はまずい、腰や首が痛くなる、左目を圧迫してないか気になる、などなど。
今回の入院で一番しんどかったのは、このうつぶせ姿勢維持ですな。ダントツで。
ただ、今朝の検診でうつぶせ姿勢は解除されました。
これが続くとかなりつらかったかも。

目の方ですけど、実は今朝眼帯とれました。
術後の経過は切り口も網膜方面も良好らしいッス。
よかった!

でも、まだ念のために網膜を支えるため?に入れた空気がまだ眼球内に残ってますので、視界は奇妙なことになってます。
水面 in my eyeです。
気泡が下に見えてる感じ?
動くとぷるぷるします。ただし感触はありません。見えるだけ。
これは数日で吸収されるらしいのでとりあえず放置。
今はぷるぷる感を楽しむとしましょう。

とにかく、手術はうまくいったみたいだし、術後の経過は良好で、言うことないですね。
しばらく安静にせねばなりませんが、山は超えたと思います。
みなさまご声援、ありがとうございました!

あと、今朝はかったら、体重が78kg台に突入しました。
入院ダイエットも大成功だ!(笑)

posted by イワナミ at 16:02| 福岡 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

手術完了

RIMG0191

とりあえず手術完了し生還しました

ただ、空気を1/3ほど入れられてるので、しばらくうつぶせ生活になるようです(TT)

ってこtこで、しばらく更新できそうにないかも。

とにかく、落語をききたおすしかないw

posted by イワナミ at 12:54| 福岡 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作戦開始が近い

自分は本日の三番機であります。
一番機はすぐに終わってすでに帰投済み。
二番機が現在作戦中ですが、そちらの状況次第では自分の作戦開始時刻がかなり早まるかも。
胸の鼓動が高まるのが自分でも分かります。
もしや恋?
いや、血の気がひいてる感覚があるので全然違うw

手術には全然関係ないんですけど、昨日から看護学生の実習が開始されましてですね。
自分は品行方正な小市民ぷりがウケたのかどうか知りませんが、一人の学生さんの担当患者になりました。
二十歳だそうです。
はたち!
俺も昔は二十歳だったんだぜ!とかくだらないことを言ってしまいました。

とりあえず昨日は話を少ししただけですが、なかなかのヒヨコっぷりでしたw
基本的にあんまり知らない人と話したことがない、バイトの経験もない、ということで、私のような見知らぬおっさんと話したことも、 ましては世話もしたことないわけですよ。
そんなうら若き女性がいきなり研修とはいえこんなのと向き合わねばならんのですからねー。大変ですよねー。

何が大変かって、たぶん一日のレポートに書くことがなさそう(笑)
今日は私は手術って大イベントが待ってますけど、他の日は点眼、投薬、あとは身の回りの世話くらいか。
ちょっとちがう世話もしてもらちゃおうかなゲヘヘ、 とかのオーラを微量でも放出しようモンなら総合病院の総力を挙げて報復されるに違いないッスよ。
たぶん便利な給仕ロボットに改造されて病棟の片隅で充電完了を待つに違いない。
気をつけないと。

とかそんな馬鹿なことを言ってる間に秒読みっぽいですよ。
手術着を来ました。

 RIMG0181

もう降下の赤ランプがついた感じ!w

posted by イワナミ at 09:52| 福岡 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月02日

回診?

hosp_001

週に二回、回診があります。
担当科の教授に入院患者全員がざーっと見てもらうイベントです。
白い何とか、みたいなやつだと医者の方が巡回しますが、眼科は機材の関係上、患者が出向くシステムです。

看護師さんに呼ばれて自分の番。
主治医の先生が内容を簡潔に教授に伝えて教授が眼内鏡でぱっと見て「そーね、これなら手術だね」で終了。
診察時間数十秒。

主治医の治療方針をボスが確認する、ってとこですかねぇ。
なーんかこのイベント自体の必要性というか機能性というか、それで分かるんか?とか素人は思ってしまうのですが、まぁ必要なんでしょうなー。
とにかくもうまな板の鯉なので、波風たてず、大人しくさばかれるのを待ちます。

ちなみに手術は明日です。
ビビりますばい!

posted by イワナミ at 14:08| 福岡 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

入院しました

ついにまな板に乗った、そんな感じ。
来週の手術までは毎日多少の検査はあるものの、ぶっちゃけ、暇(笑)

090227_001
我が陣営。入院棟は新しめできれいッス。

それにしても、PC持ち込めて本当に助かった!
周囲に計測機器とかないからPHSでの通信もOKだったし。
ただし、バリバリのナローバンド(笑)
ちなみに、アドエス直だと設定がうまくいかなくて、なをや氏にいただいたDDが絶賛活躍中です。
ホントありがとう!>なをや

090227_002
上層なので景色よし。ってもマンション群ですが。

090227_003
一般食です。ひどいのを想像していたので、結構うまいと思いました。

090227_004
デジカメのアプリ入れてなかったので落としてみると、さすがナローバンドな速度w

病室の人とも仲良くなれたんで良かった。
手術は来週です。
それまで暇つぶしに忙しいぜ!(笑)

posted by イワナミ at 19:56| 福岡 ☁| Comment(13) | TrackBack(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする