2017年08月01日

関東のブロンプトン乗りを志賀島へご案内~

お絵描き好きサイクリストのすぽさん@関東在住がついにブロンプトンを購入!おめでたい!
そして帰省のついでに福岡をちょっと走りたいとのことでしたので、先日の小径車オフ会でも好評だった志賀島一周ポタリングへご案内。最寄りの6速スピードスター綾祢さんにも来てもらい、三名でいっちょいきますか!

JR宇美線に乗り換える香椎駅で合流し、一路西戸崎へ。海の中道でイベントがあったせいかちょっと混み気味でしたが、ブロンプトンならあまり邪魔にならなくてよいよいー。

170715_121429
すぽさんは悩んだ末にRAWカラーのS2L。しぶい。

170715_122727
ひとまず海が見えるところへ。天気ヨーシ!

小径車ポタリングの楽しみの一つはこういうところでのだべりですな。距離を走りたいわけじゃないからまったりメインで。ちょうどお昼どきなのでメガネカリーへ向かいましょう。

20170715_sposan
ちょっと交換してみました。なぜかお互いブロとウェアの色合いがドンピシャ(笑)

170715_125527
路側帯が出来てずいぶん走りやすくなりました。尽力された関連各位に敬礼!

170715_131543
メガネカリーは今日もおいしい。

お茶まで飲んで移動しましょう。次の目的地はショップ弘。3kmくらい走ります。

170715_134622
のんびり海辺を走ります。

のんびりですが、三人ともロードバイク乗ってたりしますので巡航はそれなりに。ブロンプトン、よう走るわ~。

170715_140041
ショップ弘でサザエさんをいただく。

一個100円なので寄らないわけにはいかない(笑)
テラス席でしばらくゆっくりして、お次は勝馬の浜へいきまっしょい。

170715_144219
風が吹いて気持ちヨカとこです。

ここでも水分補給しつつ歓談タイム。ブロンプトンネタで話しは尽きません。

この日の予定としては、あとはシカシマサイクルでお茶でも飲んでシメのつもりでしたが、すぽさんが現状でどれくらい登坂できるものか試してみたいので潮見公園に行きたいとのこと。フロント54Tでまじすか!その意気やヨシ!つーことで早速潮見へレッツトライ。

フロントバッグに諸々積んでる状態でシューッと駆け上がって行かれました。最近走り込んでるらしかったし、ギア比的にジリジリは上りづらいのもあったかも。そしててっぺんでは疲労困憊したすぽさんが(笑)

聞いたら登坂の距離が想像の10倍長かったとな。確かに潮見公園いきますよ、だと、ちょっとした公園へのアプローチの坂、というイメージになりますよね~。失敬失敬☆

170715_151307
ブロできた

潮見公園はブロンプトンでは二度と上らないぞ!と思ってましたが、また上ってしまいました。おそらく三度目もあるのだろう(*_*)

170715_153708
とりあえず一周するコースで。

相変わらず工事区間がありますが、こっちサイドの道好きなんです。

170715_155815
そしてシカシマサイクルで梅スカッシュをいただきます!

休みすぎな気もしますが、ブロンプトンだとこれくらいがちょうどいい。宇美線の時間を調べて、ぼちぼちおいとま。

170715_160902
フロントバッグ大きさ比較。自分のはモンベルですがw

自作のバッグも便利なサイズ感ですが、やっぱりSバッグくらいあると色々運べてよさそうですねえ。いずれ買おう。

170715_161104
そんなこんなでグッバイ志賀島!

西戸崎までシューッと向かえばあっという間でした。ホントよく走りますわー。10kmくらいなら走ろうかなと思ってしまいます。そこをあえて輪行するのがまたよし、みたいな(笑)

博多方面に乗り換えるすぽさんと綾祢さんとは香椎駅でお別れ。一日あざました~!また会いましょう~!

という流れで次の日もLOROでペダル購入芸を見せてもらってラーメン食べに行って博多界隈を軽くポタってみたり。なんつーか、ブロンプトン最高です(^_^)b

posted by イワナミ at 17:39| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

ブロンプトンのフロントバッグを作ってみよう

170630_adaptor
最寄りのブロ乗りKムラさんから、ブロンプトンのキャリアブロック用のアダプタープレートをいただきました。ありがとうございます!

あまり使ってないモンベルのバッグがちょうどいいサイズなのでこいつをドナーにしてみましょう。フレームの代わりにこれまたちょうどいいサイズのトレーを発見。ドリルも用意して準備は万端だ!

170701_105402
キャリアブロックのアダプターをこのトレーに固定するのです。どうせプラスチックだし木工ドリルで十分でしょう。

170701_105702
しかし、トレーの素材が固すぎて穴が開く前に割れやがりました(^_^;)

弾力性があまりない素材だったようです。これに穴を開けて使ってもそこから割れるだけでしょうからトレー方式は廃案。本棚に挟まってた薄い合板が手頃な感じなのでそいつでやってみることにしましょう。

170701_110827
強度的には不安ですが、さすがに加工は容易ですな。ギュンギュン掘るぜ。

この穴に合わせてバッグ側も穴を開けます。そして二枚の合板でバッグを挟んで固定。このバッグは背中がポケット状になってるのでいい具合に合板も隠れてくれます。計算通り(笑)

170701_122258
二枚をしっかり固定しようと手持ちの小ネジ総動員。やりすぎである。

しかし、このアダプターのネジ位置、ちょっと集まりすぎですな。ワッシャーにかかる応力きつそうなので、ちょっと挟みもの金具を考えないと。

170630_frontbag
テストにちょっくら走ってきましょう。

170701_143454
なんとなく志賀島を目指す。ちなみにこの道は行き止まりでした。

固定が不安でたいして荷を入れてないのもありますが、フレームに固定されるフロントバッグは全くハンドリングに影響がなくてよいモノですね。Sバッグ購入も時間の問題な気がw

170630_siomi
フロントバッグを着けたら潮見公園も楽勝!(プラシーボ)

170701_162602
しかし現状ではバッグが垂れ下がってライトに干渉することが判明。どげんかせんといかん。

さすがにこのままだと困るので底を持ち上げるアイテムを探しにホームセンターへ。閉店まで10分しかなかったのでパッと目に付いたステンレスのLアングルを二つ購入。これでなんとかなるっしょ。

170702_190737
一番下は力がかかりそうなので強めに固定。底板もでっちあげ、袋ナットを付けたらイイ感じの脚になりました。

170702_190925
うまいこと立ちますw

170702_191008
しかしこの三点のネジ部分に全過重がかかるわけで、ちょっと不安は残りますねえ。

せめて背面にあるアダプターサイズくらいの金属製挟み板が欲しいとこです。ちょうどイイ感じの部材でも探しますわ。ハンズマンならきっとあるはず!

日を改めて、ホームセンターで金具を物色。ちょうど三点がかかりそうなT字のものを発見。もう一声大きいのがよかったけれども、2mmくらい厚みがあって頑丈そうでよい感じ。ついでに2mm長いビスも購入しました。

170701_mogeta
早速取り付けてみたら、勢い余って1箇所ネジ部分のパーツがモゲました。

電動工具のトルクをなめたらいかんやった(^_^;) とりあえず皿ビスのアタマが引っかかりそうだったので、樹脂の袋ナットにギュイーンと固定。とりあえずはよかろう。

170703_192808
こんな感じになりました。

全体に対して支える範囲が広がったのでメリッ!ともげる可能性は低くなったかな。しかしモゲたネジのところの締め付けが弱ったのが気になるので、皿アタマのビスとナットでも買ってきて強く締め上げたい。金具の上の方が板から離れないようにすればいいんだよな~、とプチ施工。

170703_225442
金具の上に剥がれ止め的な意味を込めてビスを3本ビスビスビス!

結構強く固定された気がします。これで金具がもげたらあきらめますわ(笑)

真ん中のネジを金属ナット止めに換えてからネジの緩みや耐荷重あたりを確認しますかね。ミラーレスカメラとレンズ、あと飲み物くらい入ればいいから、2kgくらいの荷物に耐えてくれれば御の字です。

posted by イワナミ at 23:51| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

CATEYEのサポートは今日もいい感じ

ブロンプトンのテールライトにはCATEYEのTL-LD570-Rを着けておりました。しかし、ある日綾祢さんに乗ってもらってる時にふっと消えたと思ったらまた点いたりしてるのを目撃。振動で点いたり消えたりする感じっすかね。自分が乗ってるときにも気がついたら消えてりしました。こりゃいかんですのう。

夜間走行はそんなにしなかったので気付きにくかったですが、これはあまり気持ちよくないですねー。CATEYEのサポートに連絡したら、2年間は保証期間だから調べるので送ってくださいとのこと。早速送付。

一週間ほどで荷物が返送されてきました。調べてみたけど症状は再現せず、センサー類も正常動作してるらしかった。しかし、念のためということで新品に交換してくれました。

170303_001354
まるっと新品がくるとは思わなかった

ブラケットとか重複しちゃうけどそれより次もCATEYEをよろしくね、ということなのだろうと思います。実際、サポートの安心感は他より断然上ですもんなー。商品付加価値としてのサポート体制。素晴らしいと思います。

猫目万歳!(ニャー

posted by イワナミ at 23:49| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

フロントダブル化の効果を計りに志賀島へ

西公園でのテストは空振りに終わりました。ダブル化したブロンプトンを試すため、もうちょっと歯ごたえがあるけど激坂ってまではないポイントを考えてたら、志賀島の潮見公園への坂を思い出しました。あそこは今ならまぁそこそこしんどい感じで上れるけど初心者のころはメチャメチャしんどかった坂です。達成感はあるはず。景色もよいし、ちょっくら行ってみるかあ!

IMG_20170228_134933_013
登坂の前に超級山岳を攻めるの図

170228_140837
箱崎は三勝うどんのざるそば(大)はここらで有名なてんこ盛り。お腹いっぱいすすりたい人におすすめ。

お腹もみたされいざ志賀島。追い風に乗ってすいすいよー。

170228_161449
志賀島手前でホドウ・ダ・カール状態。押してすすめー

170228_162457
海がかがやいているよかあさん

志賀島では時計回り周回での国民休暇村の手前、通称「あの坂」がサイクリストには難敵です。いつまでたっても這うようにしか上れません(笑)
ここでインナーを試すことも考えましたが、50-16でも行けたような記憶があったのでとりあえずそれで。

170228_163337
めっちょしんどいけど上れないことはなかったハァハァ

ここは距離が短いので重めのギアでもなんとかなるんス。フロントディレーラーがあれば普通に変速するところですけど、無いならないであきらめてがんばるのも一興かと(・∀・)

170228_163554
とはいえヘバッたのでとりあえず一息~。

根が生えそうなあたたかさ。湯沸かしセットもってくればよかったか。でもあったらあったで長居してやる気を削がれるので今日はなくて正解(笑)

170228_164132
のぼりますかー

手前の平地でギアチェンジテスト。つま先でチェーンを突っつくとギアダウンできます。慣れたらこれは問題なさげw さて、38x16の実力はいかに!...ちょっと重いかな(汗

ロードバイクのインナーロー(34x28)より明らかに重い。真っ直ぐ上るのは超しんどいのでシャコウライズドの名をほしいままにしました。おかげさまで足は着かないでなんとか登頂成功(笑)

170228_170006
なんとかブロンプトンでも上ることが出来ました。

さすがにちょっとキツかったけど、フロントシングルだと押しっぱなしになるであろう坂道を乗ったまま上れたのはインナーさまさまです。もうちょっと軽くてもいいような気もするけど、峠を攻略するための自転車じゃないのでこれくらいでいいのかな。

170228_170127
ちなみにインナーのまま畳むとリア周りでチェーンがちょっとイヤな感じに。

FDがあればちょっとつっぱるんだっけか?でも運用のイージーさではFDレスも悪くないと思います。今は。

撮るモン撮ったし下りますかね。ここでちょっと気になる道を行ってみることにしました。志賀島神社方面から上るときに分岐しているルートがあるようだったのです。下りだし、様子見でテレッと行きましょう。

170228_171250
なんかワクワクロードへエントリー!

Google Mapは便利すね。こういうルート、どこに抜けるか分からなかったから行こうと思ったことなかったです。抜けてる道だし安心安心!

170228_171445
あれ?ちょっと...荒れてらっしゃる?

ほとんど人が通らないルートなのは明らかです。たまには通ってるようなので行き止まりってことはなさそうかも。戻るのもあれなので進みましょう。

170228_171811
お分かりいただけるだろうか?といいたくなった勾配。リアルな角度で撮れたと思います。

こわいのでずっと押して下りてますw

170228_171922
えぐり込むような下りコーナー。

路面は弱ウェットでコケあり。見るからに滑りそう。死ねる(゜Д゜)クワッ

170228_172104
下から見た図。いけるかーい!(@_@)

170228_172400
へんたいのひとはこれをめざしていくといいよ( ^o^)ノ

まさかこんな坂道が潮見公園のすぐ下にあるとは。志賀島もまだまだ奥が深い。

じっくり下ってあとは帰るだけです。西戸崎まで走ったら輪行しちゃろうかとも思ったけれど、今日は走る日にしたかったのでそのままライド。ブロンプトンは思ったよりよく走るので自走も輪行もどっちも楽しいッス。ほーら、あなたもほしくなっただろう?(笑)

170228_181307
走ってたら日が暮れる時間に。ライトはあるからドンマーイ。

気がつけば本日走行は60.8kmでした。やっぱりブロはよう走る。

ちょっと気になったので現状のブロンプトンのギア比を考察してみました。

フロント50/38、リアが12/16の四段変速になったブロンプトン

50-12  4.17 (5.46m)
50-16  3.125 (4.01m)
38-12  3.16 (4.14m)
38-16  2.375 (3.11m)

というギア比ですな。括弧内がクランク一周で進む距離。ロードの700c装着のコンパクトクランクだと以下のようなギアの重さに。

50-19 (5.51m)
50-25 (4.19m)
34-17 (4.19m)
34-23 (3.09m)

現状ではインナーローの存在感が34-23同等と今ひとつかも?クランクをPCD110のものにして34Tにしたくなるけど、現状だとインナーでのまったりポタリングが可能なので、これはこれでよい感じもあります。つーことで、しばらくこれで運用することにしましょう!

posted by イワナミ at 00:20| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

ブロンプトンのチェーンリングを交換

マイブロンプトンS2LさんにとりあえずMR4のクランクを移植して試してみたところ、折り畳みに支障は無さそうだし、なによりフロントインナーが保険として存在する安心感はよろしい。車体は少し重くなったけれど、保険代と思えば納得です。

ただ、古いチェーンリングだとチェーンのかかりが甘かったのか何回かチェーン落ちしました。同じようにフロントをダブルにしてる方に聞いてみても外に落ちた例は見たことないとのこと。やはりチェーンリングは換えねばなるまい。

170224_150901
きたぜ新品チェーンリング。スギノの薄刃の廉価版。サイトによって7~8速用と書いてたり10速対応となってたりする不思議な製品。今回は変速性能とか考えないのでこれでヨシ。

常用ギアはここのところ50Tでイイ感じだったのでアウターは50T。インナーはクランクがPCD130なのでそれに付く最小の38Tとします。

170224_145922
インナーはMR4純正の42Tから38Tへ。保険のローギア担当なので低いほどよいのです。

170224_151428
アウター新旧比較。左の古いのは若干摩耗してるような?

IMG_20170225_142012_570
スギノさんマークはシールなのでいずれ消えるであろう(笑)

チェーンがS2L標準の54Tから切ったりしてないので38Tのときによろしくなさそう。LOROさんで一コマカットしてもらいました。

軽くテストで西公園へ行ってみる。入り口からの登坂は50Tのまま上れてしまいテストにならず(笑) ちょっと奥でインナーにして走ってみると、やはり42Tのときよりも軽く感じます。そこそこの坂なら大丈夫そう。しかし西公園には大した坂がなくてそっとアウターに戻す。

IMG_20170225_163109_861
ハイテクを極めた変速システム

まだコツを掴んでないのでスムーズにはできません。もうちょっと針金っぽいヤツのほうがやりやすいかも?

なんにせよ、ブロンプトンのフロントダブル化は現状でもイイ感じでございますよホホホ~( ^o^)ノ

posted by イワナミ at 22:38| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ブロンプトンのクランクをダブル化してみるテスト

ブロンプトンは2速が潔い!なんて口にはしますが、たまに現れるキツイ坂道でなるべくなら押したくない。それにはクランクをダブルに替えて低いギア比をゲットすればよいのです!ということで、とりあえずMR4に着いていたダブルのクランクと入れ替えてみました。

16708605_1123455214449697_3696046422264287219_n
左がブロンプトン用の50T。右がMR4初期型についてた52-42(?)

MR4のクランクはPCD130のノーマルクランク。インナーは38Tまで入れられる模様ですね。

とにかく、ダブルのクランクにして折りたためるかどうかを試してみたかったのです。入れ替えて折りたたんだところ、とくに干渉するところもなく普通に折りたためました。厳密にはチェーンリングにフェンダーのステーがこすれるようでしたけど、そこはまぁ問題無かろうと。

折りたためるのは分かったけれど、上りの具合がどうなるのか気になりますわな。実走だ!

とりあえず平地でインナーの推定42Tへシフトダウン。もちろん手でチェーンをつまんで移動させます。蹴っ飛ばしによるシフトダウンも可能でした(笑)

平地での走行感は、ちょっとギア比が落ちたよね、と言う程度。あれ?もっとクルクルになると思ったのに。でもまぁ低めのギアになったのは事実で、ママチャリ徘徊レベルのペースがとても楽ちんになりました。ゆっくり走る用にこのギアいいよね、みたいな。登坂ギアというよりは、ポタリング用ギアという印象。

そして次はいざ登坂区間。今回の主目的でもあります。なんとなく坂の多いゾーンへ入り込むと出たな推定10%くらいはありそうな勾配!いざ勝負!

フロントにインナーギアを装備してギア比を低くすれば激坂なんて楽勝じゃん?そう思ってた時期がありました。

170215_141928
高台まで登ってきての感想 「低めのギアがあってもキツイ坂はキツイ」

もしもインナーがなかったら相当しんどかったろうな、というところを、インナーがあったからしんどいながらもなんとか登れた感じっすね。保険的にないよりはマシでしょう。また、ポタリング担当ギアとしての存在意義もあるっちゃあるし。インナーギア、やっぱり良いもんです。

170215_142521
クランクはこういうもの。クランク自体がちょっと重いようで、交換後ブロンプトンをかかえてみたら確かな重量増を感じました

170215_142451
まぁとりあえずしばらくこれでいいかー。

特に問題はないかと思いきや、しばらく走ってみたら2回チェーンが外側に落ちました。チェーンラインがおかしいのかと思ってLOROで見てもらったところ、チェーンラインは大丈夫そうだけどチェーンリングにしっかりチェーンがかかってない模様。このチェーンリングは8速で使われていたものを10速コンポに換えて使っていたものです。変な減り方をしているのかも知れません。ひとまずチェーンリングを新しくしてチェーン脱落が起こらなくなるか試してみようと思います。

しかしMR4のクランクが空白のままなのでどげんかせんといかんなー(^_^;)

posted by イワナミ at 00:09| 福岡 | Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

M社のFDのセブンを手に入れましてね

MKS(三ヶ島)のFD-7って折り畳みペダルをブロンプトン用に買ってみました。MAZDAの話しじゃなくてすみません(笑)

ブロンプトンのデフォルトペダル、折り畳める左側はよくできてるけれど、右のペダルは正直チャチです。なんかカラカラ回るし、先日80km走ったあとはちょっシブかったりしました。それでまぁ換えようかなと思いまして。

最寄りのブロンプトンロングライダーK村さんからMKSのFD-7はなかなかいい、と聞いておりました。ネットでの評判もなかなか良いじゃないすか。標準の左ペダルよりも折り畳み時に飛び出しちゃうらしいけど、剛性感や踏み面のつくりはFD-7が上のようです。お値段も3000円チョイ。サクッとポチりました。私のブロンプトンは2012モデルなので左ペダルを外すのに24mmソケットが要ります。これも購入。ペダルレンチは持ってるので右の交換は楽勝でしょう。

いざ交換作業をしてみると、左はあっさり外れて交換完了。ペダルは左が逆ネジなんすよね。今回はさすがに間違いません。右は不通のペダルなので交換など赤子の手をひねるようなモノだ!とナメてかかったらペダルレンチをナメました。What!?

ペダル軸のところのネジが半分削れてる感じで、工具が滑ってエッジ部分が広がってしいました。HOZANの頑強なレンチがいとも簡単になめるなんて。15mmのレンチを使っても結果は同じ。工具がすべってネジを回せません。モンキーレンチも同様。レンチじゃだめだ。

160927_222230
滑ってエッジにダメージを受けたレンチたち。残念だがキミタチは引退だ(;_;)

ペダルの反対側には6mmの六角穴がありますんで、6mmの六角レンチで回るようには出来てますが、さてどうか。
手持ちの六角レンチでは短くてトルクがかからずなかなか外れません。脚力を動員したら入力方向がズレちゃって、六角穴も半分なめちゃいました。またアホなことをしてしまったー(ToT)

あきらめました。プロの手を借りよう。そしてメカニックの腕に定評のあるタケボウチューンへ駆け込んだ次第。

自分がこの先トライするなら、ドリルで穴を開けてタップ切ってボルトを裏から差し込んだらネジを回す方向で軸が外れるようにはなるなー、なんて発想はありましたが、プロはやることが違いました。バーナーで一度クランク側をあたため、通常工具であっという間に外していただけました。アメイジング!ブラボー!\(^o^)/\(^o^)/

工賃も通常のペダル交換代金しか請求されませんでした。ありがたやー。今度おみやげ持ってまた寄らせていただきます。

2016_fd7
MKS FD-7

ちょっと乗っただけですぐ違いが分かりました。折り畳みペダルのくせに評判通りのしっかりとした剛性感があります。靴も滑らないからどんどん踏めちゃって、思わず一生懸命走ってめっちゃ疲れました(笑) でも乗るのがまた楽しくなりましたねー。換えてよかった。

畳んだときに30mmくらいかな?余計に飛び出しちゃいますけど、私の持ってる輪行袋は多少余裕があるので運用上さほど問題にはならんでしょう。なにより踏んだ感じがすごく良かったのでFD-7を標準装備と決めました。M社のFD、これからよろしくね♪

posted by イワナミ at 00:41| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ブロンプトンで遠賀川サイクリングロードを走ってみた

遠賀川の河川敷にサイクリングロードがあるらしいと昔から知ってはいましたが、飯塚から芦屋へ抜けるルートだし、ウォーキングの人とかもいるだろうからすっ飛ばすべきではなかろうと思うのでロードではなかなか走る機会がありませんでした。山の向こうですし。

しかし、ブロンプトンなら八木山峠をお金で解決して山向こうからスタートできるやん!川沿いならオールウェイズゆるい下り基調でシューッと終点まで着く算段だ!とスイートな策略を立ててみました。

ブロンプトンのハンドルをチョイ上げライザーバーに換えたのでテスト走行したかった、ってのもあります。いざ輪行ワープ。

160908_134925
桂川駅で降りて一本裏の長崎街道とやらを走ってみる。車少な!

160908_135625
いきなり道を間違えて謎の登坂が襲いかかる!2速しかないけど、逆に燃えたりしますウオー

160908_141126
遠回りして穂波川沿いのルートに復帰。ここも車が少なくて走りやすいぞいぞい。

160908_143202
10kmくらいで飯塚直方自転車道へインします。

160908_144041
こんな感じで13kmくらいかな?まったり走ります。

絵的にはまったりですけど、終始向かい風。しかも結構強いのですよ(^^;) でもブロンプトンだしいざとなれば駅まで行って輪行で帰ればいいのだ、と思えるので気楽に走れるのは大したアドバンテージだなと。

160908_150749
しかし、なんというか風景が変わらないのもなんかツライものがあります(笑)

風が強くなるとローギアにして、ある程度速度が乗ったらまたハイに、を繰り返すだけのマシンになりましたw

ライザーバーにして上体がちょっと起きて楽ちんポジションになったわけですが、弊害としておしりに過重が余計にかかる感覚が発生。しまなみ海道では感じなかった尻痛がキタわよ。でもしばらく立ちこぎしたり、ちょっと前に体重をかける風味で乗ったりしてたら慣れました。誤差の範疇でした。

飽きてしばらくしたら直方到着。ここから鞍手まで土手を上がって車道を通らねばなりません。車が多いのいやだけどしゃーない。

しばらく土手の上を力走しましたが、こういう走りはブロンプトン向きではないなと思いましてわき道へ脱出。一本わき道が楽しいのであります。

160908_160828
ざっくり向こうに鞍手駅があるようです( ^o^)ノ

160908_161357
のどかな畑の道を疾走(当社比

160908_162637
そして鞍手からサイクリングロードに復帰!案内板は見えないがな!

160908_164053
そしてまた景色の変わらない一本道を無心で走るわけです。

もの思いにふけるにはいいかも。っていうか飽きましたw

160908_164124
満潮らしく、水面が高くてちょっと怖かったです。

そろそろ芦屋基地も近いかなーと思ってたらジェット音が聞こえますよ!

160908_165302
T-4が飛んでます!

肉眼だと結構近く感じられました。この辺だとT-4見られるんだ。俄然俺の中で遠賀川サイクリングロードの株が上がった。

何度も飛来するT-4をコンデジ片手にしばらく撮影。反射する液晶でなかなか捉えられない。ファインダーに入れたくてズームアウトしてたら小さくしか撮れない。これではいかんと気合いの最大デジタルズームで撮ってみたらアナタ!

160908_165924
一眼レフも真っ青のフレーミングが出来ました。かいしんのいちげき。

気をよくして芦屋までひとっ走り。途中に補給箇所が皆無だったので芦屋の自販機で水分補給。文字通り一息つきました。

160908_173111
これが新装備のライザーバー。この30mmくらいアップしてるのがナイスなのです。

230gと軽量だったのでバズーカのものにしました。ライズ量は満足なのですが、バックスイープ角10度くらいあるのでたたんだときにちょっと飛び出るのが今ひとつかな。Veroが出してるバックスイープ5度のものにしとけばよかった。まぁ2000円チョイのものなので気が向いたらまた交換しますw

160908_174204
芦屋の浜で記念撮影。

ここから「駅に向かう」か「芦屋の海岸サイクリングロードを走る」の二択。海岸サイクリングロードをブロンプトンで走ることはそうそうなさそうなので後者で。まだ明るいですしね!って夕暮れ迫ってたりしてw

160908_175012
おかげで良い夕暮れブロンプトン写真が撮れました。

160908_180319
景色も絵画のようで美しかった!

夕焼けのサイクリングロードは景色最高であっという間でした。サイクリストは目で走る。

160908_181304
ライザーバーによりハンドルとサドルが同じくらいになりました。こんくらいが楽ちんでよいよいー。

さて。波津まで来たけどどうしましょう(笑)
最寄り駅は東郷駅?結構あるけどまぁなんとかなるっしょー。海ッペりをシャンシャン走ります。ほどなく道の駅むなかた辺りに到着。ここから川沿いのCRを通れば東郷駅。しかし日も暮れて真っ暗過ぎるかも。いっそ走り慣れた津屋崎経由の福間駅を目指した方が安全かも。たいして距離は変わらんじゃろ!と思って走ったけど、実は結構ちがいました(笑)

ロードやクロスバイクのようにはいきませんが、ブロンプトンもそれなりによく走ります。二速しかないから自分による部分が多いというか、おのれががんばって走ってる感が強いというか。ブロンプトンで走るとなぜか楽しいのはそこら辺なのかも?

160908_192932
津屋崎あたりでは真っ暗でした。でもなんか楽しいw

そして気がつけば84.7km走っていたようです。平地とはいえさすがに疲れましたが、妙に楽しいライドでありました。今度は裏道徘徊しながら芦屋を目指してみるかな。

posted by イワナミ at 22:40| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年07月27日

Bromptonにキックスタンドを付けてみた

ブロンプトンには基本、キックスタンドは付けません。フレームを折り畳む途中の形態、バルキリーでいうところのガウォーク形態、もしくはおすわり形態にて自立するのでその形で駐輪します。

ただ、一般的なキックスタンドもあったら便利かな?と思うこともしばしばありました。付けた人の話しだとやはり便利になったそうな。そのままの形で写真に撮れるってのも魅力ですね。

調べていくと、どうもミノウラのミニベロ用のスタンド「SLMV-1」がバネも見えなくて格好よく、複数のブログで取り付け方法が紹介されてて安心。先人に感謝しつつヨドバシでお取り寄せ。数日で到着し、装着。

160727_142928
装着したの図

取り付けはいたってイージー。商品に周り止めになるネジのナットが付いてないので別途用意する必要があるくらいですかね。あ、スタンドの根元にスタンド上がりすぎ防止なゴムスペーサーを付ける必要もありました。跳ね上げ状態でスタントがタイヤとギリギリすぎて心配になるので。

160727_143249
ちょうどナットの平面部分がフレームと接触する位置になるのでそれを利用して締め上げました。

160727_143139
スタンドが前に出過ぎるのはなぜだろう?、この形でしか留まらなかったんですよねー。

周り止めになるネジとフェンダー固定ネジの軸との位置関係が異なるのでこうするしかないっすなー。もしかして軸の位置がずれてるかも?今度確認してみよう。

160727_160331
こういう置き方をしたい時はよいですねえ。

160727_154525
ただ、荷物があるときは直立するおすわりの方が安定するという話しも(汗

160727_163359
スタンド使用時はバランス的にハンドルを曲げてやると安定度が増しました。これでいいかな。

降車してサッと立てられるのはいい感じです。乗って降りてのストップ&ゴーを繰り返すGPS利用系スマホゲーム活動にはかなり便利でした(^_^)b

posted by イワナミ at 23:48| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

外れやすくなったブロンプトンのチェーンガードを固定するHow to.

ブロンプトンに今着いている50Tのクランクは中古で入手したものです。もともとチェーンガードの固定はあまりしっかりしてない構造のようだし、何度か外れてたんでしょうね、やや外れやすくなっていました。しまなみ旅行中にチェーンガードがどこかに引っかかって外れ、クランクに巻き込んで割れてしまいました。

とりあえずはめ直して走り終えましたが、帰ってきてからどげんかせんといかんとボンドで固定してみました。でもなんかこう、仮留め感は否めない。そこでちょっと調べてみたところ、旧型の一体型50Tには組ねじというネジを使った定番固定方法があるようでした。早速部材を入手して試してみました。

160529_192628
まずガードの固定用ピンを引っこ抜きます。ラジオペンチとペンチを使うと一瞬です。

160529_192723
組ネジはM4.5x10mm。5本必要なので2パック要ります。

これと、直径12mmで穴が5mmのステンワッシャーを5枚。

160529_194104
表はネジそのままでOK

160529_194152
裏にワッシャーを入れます。

160529_193227
ねじロックをしておくと安心。

160529_194122
以上、施工完了!

超簡単でばっちり固定されました。このタイプのクランクを使われてる方は是非。

160529_192826
割れたところは100mmのタイラップで対応してみた

しかし、この部分はタイラップの厚みすら許されない構造で、画像の下側の部分ですらチェーンにちょびっと引っかかる。仕方ないのでタイラップは外してボンドで固定してますが、固定と言うにはちょっとアレ。今度チェーンガード注文してこよう。

posted by イワナミ at 22:38| 福岡 ☔| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする