2015年01月08日

WIRED!

自転車のケーブルをカットするとき、歯がクリンとしたワイヤーカッターだと切断面が綺麗らしいのでアマゾンでポチッとしてみました。手持ちのお安いワイヤーカッターは直線の歯で挟み切るだけなので切断面があまり綺麗じゃないんです。切ったところをヤスリで綺麗にすればいいんですが、結構な数になるし-。

と思っていたら、頼んだワイヤーカッターがなかなか発送されない。そしていつのまにか発送予定日が延期されとります!えー、そんなに来ないんじゃキャンセルかな。とキャンセルリクエストしたら「キャンセルは出来ません」とのこと。なんだよモー。

仕方ないので手持ちのワイヤーカッターで作業しました。結果、特に問題なく完了しました。新しく届くワイヤーカッター、次に使うのはいつだろう(笑)

問題は無いわけじゃ無かった。リアブレーキのワイヤー取り回しに悩み中です。

DSC_3354
デフォルトのままだとこういう流れ。

ブレーキ直前にバナナがあってルートを曲げてます。なんかこれのせいでワイヤーに抵抗感があるように思えたんですよね。接合部が微妙にズレてるし。全部アウターでつなげてる人もいるようなので真似てみることに。ここでインナーの長さが足りなくなって買い出しに走ったのはいい思い出。

DSC_3355
アウターケーブルそのままで流してみたの図

うーん、引きはそんなに軽くはなりませんでした。なんかこう、ズルッと引っ張る感覚。シュパッと引けるようにはなりませんかねえ?まぁ機能的には問題ないからヨシ!

てことでワイヤーの引き回しはひとまず完了。ディレーラーの調整はまた明日~。

DSC_3359
展開ギミックを試していたら、ヒンジの樹脂パーツが割れて応急処置。別にこれで良いような気もするw

posted by イワナミ at 00:49| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

安物に潜む罠

MR4のメンテをしていて、なんかの拍子に手が汚れる事案が発生。油汚れじゃない、黒いものが手にくっついてきます。なんじゃろう?あまり気にせず作業しておりましたが、今日、その汚れの原因が判明しました。1300円のスパイダー風サドルが犯人でした。

黒だから樹脂の無塗装かと思いきや、実は塗装してあってその塗膜が全く定着しておらず剥がれて来ていた模様。

DSC_3344
粘着力の弱い養生テープですら剥がせるレベル

版画なのかな?(笑)

いずれちゃんとしたサドル買います(^_^;)

posted by イワナミ at 00:08| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年01月07日

MR4レストア進捗

ちくちく作業は進めております。年末にサドルが着いて一気に自転車らしくなったッス!

141229_142635
とりあえず自転車の形にしたかったのでお安いパチモンスパイダーをチョイス。シートポストは浮島神社の神主さんよりいただいた軽量なモノ。ありがたやー。

141229_151410
チェーンリングの清掃には手を焼きました(*_*)

DSC_3336
リアディレーラーは問題なくティアグラに換装完了。

DSC_3339
でもトリプル用のフロントはギアリングと干渉するようで着きませんでした。小径なので大きいからでしょうかね。コンパクトクランクならいけたかも。無念なり。

DSC_3342
ハブのベアリングも新品導入してみました。

ハブのメンテを再度やりましたけど、やっぱりフロントのハブの虫食いが気になりますねえ。キツメに締めるとゴリッてなります。ゆるめに締めて様子を見て、いずれ対応は考えましょう。

だいぶ出来てきて路上デビューが楽しみな反面、手をかける部分がだんだん無くなっていく寂しさを感じております。

って乗り始めても手はかかるんですけどね!(笑)

posted by イワナミ at 01:01| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年01月05日

2015初ブルベを走ってきました

年始からブルベとか誰が出るんですかw なんて思っていた年始ブルベを走ってきました(笑)

年明け1発目だし、雪を警戒して標高の高いところは行かないし、200kmだし、ということで比較的楽かなと思ってエントリーしておりました。200kmだから、なんてなぜ慢心したんだろう?相当しんどかったです!

20150103_route
ルートはこんな感じ。確かに大きな山はない。

前日に寒波到来で山は雪模様で峠が軒並み通行止めに。こりゃ当日は現地入りが大変そうだぜ~。あんまり迂回するようなら止めとこう~なんて思ってました。しかし幸か不幸か夜のうちにスタート地点へ向かう八木山バイパスは開通、そして朝も通行可能。んじゃ行きますか。

150103_070350
寒々しい夜明け。-2度くらい。

前に300kmを走った際に-2度くらいだったことがありまして、その装備をほぼ再現しました。経験って大事っすね。おかげで不安はあまりなかったですが、寒いのは寒いのでまぁ普通にイヤだなとは思います。なんで走るんだろう?w

ちょいと遅れ気味に現地入りしたのでバタバタ準備します。準備中に見知った顔にご挨拶~。

150103_075536
青い人とえらい人が応援に来てくれてました。あざッス!

150103_074211
年始早々200kmも走っちゃろうという変態の一群w

地面なんかバリバリに凍ってるのに皆さん楽しげです。ちょっと前には意味が分からなかったけれども、なぜか今はその変態群を構成する要素になっておりますよHAHAHA~

00010021
では行ってきます~ (撮影:あつなおさん)

車道はまぁ走れますが、路肩の方には氷が張ってます。止まるときに足を着いたらツルッとしそうになったり。曲がるときも気をつけつつじわっと行きます。普通に怖い。

150103_095141
でも天気は抜群に良い!

-2度でも装備さえしっかりしてればそこまで寒くはないんですよね。暖かくすればいいわけでなくて、汗抜けが肝心です。愛用のモンベルのサイクルトレーナージャケットはこの温度だと抜けすぎるので同じくモンベルのベストを羽織ります。これなら寒くないッス。

始まってしばらくは隊列を組んでの走行になります。川沿いを先頭で走ってるとき、一つ曲がるところを間違えて後続の方に「もういっこさき~」なんて教えていただきましたがそこからは一人旅モードに。まぁソロが通常モードですからドンマイ(笑)

50kmくらいでPC1。ちょっとお腹に入れときましょう。まだ人もたくさん会えるのでモグモグしつつ歓談。そこにスゴイマシンが現れました。

150103_101803
普通のママチャリ!空気入れは普通のフロアポンプがそびえ立ってる!(笑)

ブルベの規定のリアライトが二灯だったりしますが、基本は普通のママチャリです。パナソニックのだからしっかりしてます、とは言うけれどスゴイわ~。頑張ってくださいね!超応援してます!

結構いいペースで来てるけどボチボチ行きますか。

150103_104642
今回はキューシートを前に持ってきてみました。見やすいけど、ライトと絡むのが難点。夜に少しまぶしかったです。ちょっと考えないと。

150103_112144
門司までチャリで来たぜ!

150103_112754
はるか先を行くランドヌール。なかなか追いつかない。

お昼ごろに80km地点の門司を通過し西へ向かい始めると向かい風が立ちはだかりました。強風ではないけれど、結構な向かい風。正直しんどい。

信号で足が会う人とトレインになったりしつつも疲労がたまって途中離脱。トイレも行きたかったし。気温が上がってきて汗冷えの方がヤバイ感じに。この辺のレイヤード調整はまだ経験が浅いので難しいです。客観的に状況を見られるようにetrex用の温度センサー買おうかな。

150103_133837
スペースワールドを通過~。

150103_135956
こんな住宅地がコースになってたりしました。そして坂が組み込まれている。罠だw

混むところを避けてコースは右往左往。それよりも信号のストップ&ゴーが堪えますね。ペースは上がらないしホントしんどい。信号のないルートがいいなー<無理

ヘロヘロと走りってると信号でランドヌールと遭遇したら、宮崎から参加されてるナスジロー氏でした。自分のetrexは氏から譲り受けたものです。いやー、その節はどうもどうも~。

150103_143940
信号が変わるとシューッと加速して行かれました。速え!

トライアスロンやられてるからか、ゆっくりしたペダリングでシューっと行かれました。私もトルクつけたいけどヒザを痛めちゃいそうでねー。その前にもっと走らんと(汗

125km地点の芦屋のPC2で一休み。すでにぐったりです。残り75kmもあります。ここから自宅までは50kmほど。エスケープするには微妙でセーフ!(笑)

最近走ってなかったのと地味なアップダウンの連続と向かい風で脚力がだいぶ売り切れました。登坂力は微速前進レベルになっております。そしてまだまだ坂は残ってます。心折れそう(^_^;)

しかしまぁここからはそこそこ知ってる道なので少し気が楽です。ボチボチ行きましょうか。

しばらく走ってYukoさん達に追いつきしばらくランデブー走行。懸念の波津の海岸線はそこまで向かい風がキツくなくて一安心。安心ついでにシャカシャカ走ったら隊列が分断しておりました。

150103_160654
気がつけば後ろはご主人だけに(汗

少し待たれるとのことでしたので私は先に。ではまたPCとかで~。

IMG_0237
しかしちょっと先の東屋でトイレブレイク。ついでに一休み。

座っていたいけどだんだん冷えてくるので早々にリスタート。放電し続ける電池のような状況です。最後まで保つのか俺の電池-。

あんまり知らないルートを通って東福間のPC3へ到達。160kmきました。休憩中に追い越してったYukoさん達が先に休んでおられました。ミニストップのイートインでしばし休憩ッス。あたたかい(ToT)

IMG_0238
消耗著しいのでとにかく食べて穴を埋める

しんどいときはカレーですよ!ってカレーの精も言ってた気がする。香辛料万歳。ただし本当に弱ってるときは受け付けないこともあるから要注意なのだぜ。

まったり休んでたら日が暮れてしまいました。平地基調だから結構早く戻れるんじゃね?なんて甘ちゃんなことを考えてしまい、ヘッドランプを置いてきてしまった。一番暗いのは今からなのに。メインライトのHL540があるから飛ばさなければなんとかなるけど、実際走りづらかった。大失敗ですわ。

PC3から25kmくらいはほぼ上るか下るか。バリしんどい(+_+)

IMG_0239
最後の登坂前に一息入れちゃうくらいバテバテでした。

力丸ダム周辺は真っ暗でかなり怖かった。大型の獣がすぐ近くを走ってる音がしたときは負けじと「ガオー!」って声出しちゃいましたもんね。俺のが強えぞ!みたいな虚勢を張らないと怖くてやってらんない。ヘッドランプないから警戒しづらいし。

しかしガオーってのはチョイスを誤りましたね。全然怖くない。むしろ滑稽で襲われるフラグっぽい。危ないところだったかもしれないw

そんなこんなでラストの一峠を登りきり、ようやく飯塚へ到達。あとは本当に平地基調のハズ。下界で少し暖かいし、時間的にも余裕があるのであとはまったりゴールを目指しましょう~。

テレテレ走ってたらランドヌール視認。信号ダッシュで先行してたら道を間違えたようでなんとなく来た道を戻りました。すると先ほどのランドヌールの方もこっちへ。「たぶん1本向こうですよ~」って声をかけたら少し様子が変です。止まって聞いてみたらポンプが壊れたので貸して欲しいとのこと。チューブのバルブが変に干渉してタイヤがきっちりリムに噛んでなかったみたいです。時間もあるしどうぞどうぞ~。

作業を見てたら「イワナミさんですよね?ブログ読んでブルベ始めたような感じなんです~」なんて言っていただけました。いやー、マジスカ!ありがとうございます!なんかすみません!(>_<)

とりあえずタイヤもはまり、空気をある程度入れてゆっくり目にゴールへ。この最後の数キロが長いんですよねー。じりじりします。そして遠くに見えてくるジョイフルの看板!(スタート・ゴール地点のすぐ横にジョイフルがあります)

リンドバーグ風に「翼よ、あれがジョイフルの灯だ!」ってなるのはあんまり締まらないかな、なんて思いつつゴール。

 CIMG1875
12時間39分でした。お疲れ俺!(撮影:エイジさん)

今回の200kmは去年の金峰山200並みにしんどうございました。年末年始の暴飲暴食と練習不足のダブルパンチではありますが、600キロ走って慢心してたのも大きいですね。平地基調で200とかまぁ楽勝でしょw なんて少し思ってました。

でも考えたら200kmって相当な距離ですからね。登坂力もかなり落ちまくりでしたし。ブルベ業界侮り難し、です。次に走る前にはローラー作戦くらいしないとヤバイですわ。てかもっと走ろう。レストアしてる場合じゃない(MR4のケーブルをいじりながら)

そうそう、今回会場でSRのメダルをいただいてきました。

DSC_3319
2014年に初SR取得

600km走ったのが未だに信じられませんw

DSC_3325
ここから始まったんすよね~。

最初は国東Cコースの50kmくらいでしたっけね。周りの方々に成長させていただいてますわ。一人だったらセンチュリーライドすら出てないと思いますし。ホントありがとうございます!

てな感じで今年もがんばりたい!

追記)

CIMG1889
完走した栄光のママチャリに乗せてもらってご満悦の図(笑) (撮影:エイジさん)

posted by イワナミ at 00:13| 福岡 ☀| Comment(2) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年01月01日

ティアとグラ

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いし申す!

絶賛レストア中のGIANT MR4、握るブラケット部分のゴムが劣化しちゃってべたべたになっております。何度もウェットティッシュでぬぐってみてますが、完全には取れません。

きっちり直すにはゴム部分を交換するしかないけれど、交換部品はすでに流通していない模様。あきらめるか、レバー一式交換するしかないみたい。うーむ。

ブラケットカバーごとシリコンで固める、カバーを取っ払ってパテで成型する、オールウェイズ手袋装着、タイヤチューブで自作など、色々珍策を妄想してみたけどどれもピンときません。やはり交換したいなあ。

そういえばビーンズ家にティアグラのコンポが予備であったような?と思い出して相談したら、使う予定もなくなったとのことで提供していだだけました。ありがとうございます!

DSC_3314
SHIMANO Tiagra

DSC_3310
STIとFDとRD。フル装備!

DSC_3318
10速のティアグラです。

元々が8速のSORAだったので大幅な機能アップです。ホントうれしいッス。あざます!ローラー用に買ったけど使ってなかった10速Tiagraカセットの使い道がようやく見つかりました(笑)

フロント変速がトリプル用なのでダブル用に工夫は必要なようですが、普通に使えるはず。完成は近い!かな?

posted by イワナミ at 22:47| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年12月29日

通販で何か買うとき、ついでに余計なモノを買ってしまう癖をなんとかしたい

MR4のメンテナンスのために、足りない工具を買い足しました。BBツールやら36mmまでいけるモンキーレンチやら。どうせ買うならついでに、と小物をポチってたら前から気になっていたグッズを発見しゲット。

DSC_3296
ハブ毛(群体)

20本(笑) こんなに要らないけどお安くてつい。これで自転車のハブはピカピカが約束された!

posted by イワナミ at 00:46| 福岡 ☁| Comment(4) | 自転車 | 更新情報をチェックする

タイヤをいただきましタイヤ

MR4乗りのカレーさんからお古のタイヤとチューブをいただきました!\(^o^)/

DSC_3301
Panaracer パセラ

チューブも一緒にいただきました。ちょうど注文しようとしていたところでした。助かりますー。あと、予備のエアサスとサスポンプも一緒にいただいちゃいました。

DSC_3308
Kindshock A5

このショックユニット、2chなんかで流用できるというのは小耳に挟んでおりました。クイック取り付け軸のところのサイズが純正と違うので工夫が必要らしいですけど、まぁなんとかなるッショ!予備があれば安心です-。重ね重ねありがとうございます。

近くまで来ていただいたし、せっかくなので千早の5Cafeでハイスピードジェシーさん(仮名)を交えて自転車談義。楽しくてあっという間に1時間以上経過しておりましたw

BBとサドルは発注住みなので、それさえ到着すれば組み上げられそう。ショックに取り付ける軸部分(リデューサーとクイック)が未入手なんだけど、力技発動で動作状態にはできるし。とりあえず走れる状態に早くしたいッス(>_<)

posted by イワナミ at 00:26| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年12月26日

ワレ BB外シニ 成功セリ!

お店に任せる前にBBツールのボルト固定を試そうと思い、ネジ屋さんへ行ってきました。

スクエアテーパーのクランク固定ボルトは、径こそM8と標準ながらもピッチが1.0と細かいのです。(一般のは1.25)
ひとまず最寄りのホームセンターへ行ってみましたけど、M8の1.0ピッチは30mmまでしかありませんでした。ツールの長さが50mmあるから、10mmはねじ込むとして60mm以上が欲しいんすよね~。(ちなみにこの計算は間違いですw)

これはもう普通のお店には無いなと。色々探すよりも本職のネジ屋さんへ行った方が早い!ということで博多の馬場喜造商店へ。ここは一本から売ってくれるらしいんで。

基本的に在庫は奥にあるようで、お店の方に寸法を伝えて持ってきてもらいました。しかし、1.0の細目なネジは在庫がほとんどなく、50mmのと65mmのものがあるとのこと。65mmは古いモノで錆もきてましたが、50では足りないので65をいただくことに。ついでにワッシャーも数枚ゲット。全部で150円でしたw

141226_214602
これが1.0ピッチのM8ボルト

141226_214420
計算ではこういうのを想定

しかしよく考えてみたら、ねじ穴のあるBBの軸って20mm以上飛び出してますよね。その分ボルトの噛む位置は外になるわけです。アホか俺。

ともかく、固定しさえすればコッチの勝ちなので、ナットやらワッシャーやらを挟んでかさ上げします。グッと締め上げれば大丈夫(だろう)

DSC_3285
戦場では臨機応変な対応が大切なのだ!的装着風景。要は留まれば良いんです!

DSC_3282
右側は逆ネジなので、こう装着してフレームを踏みつければ良いはず。

何度も回す方向を確認して、いざ勝負!

ギョバキ!

回った!この自転車の本格再生が決定した瞬間です。おめでとう俺。ありがとうT氏。

DSC_3290
BBのところは綺麗なモンでした。

DSC_3288
外したBBはちんはうあ?チンハウアー!(腰を引きながら)

BBが外れなかったら再生はあきらめるつもりでしたので、この成功はうれしいっすねー。さて、保留していたパーツの発注を急がねば。あとはサスペンションのリンクの部分を~、って、ジャイアントさん正月休みで対応は年明けになるとのこと。ちと残念だけどしゃーない。

あの部分は仮止めして、他から進めましょっかね~。

posted by イワナミ at 22:32| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

Battle of Bottom Bracket!

IMG_0180
24mmのレンチが使えるBBツールがやってきた!

141225_200332
22-24のレンチが使えて1/2のラチェットも刺さるのでこんな感じにできます。トルクをかけろ!

最初、右をトライ。まったく動かんので左にチャレンジ。BBツールのかかりが浅いので気をつけつつグッと!回らんね~。グッ!ふ~。グッ!バキン!今のは緩んだんじゃね!?

141225_195725
左のワンが外れました!

これはさい先良い。このまま右もドカンと外すぜ!フンッ!むー。グッ!(繰り返す

(30分経過)

だめだ(゚Д゚)

141225_204147
何度かすっぽ抜けてBBツールと噛むところを少しナメちゃってます

現状の装備では無理と判断。対BB戦闘、現時刻をもって撤収!

工具が外れないようにボルトで固定する方法も考えましたけど、ここをナメたら終わりです。観念してプロのお力を借りようと思います。やっぱり固着BBは手強かった(涙

posted by イワナミ at 22:55| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

ホイールをやっつけろ!

借りたBBツールではトルクがかけられないため、24mmレンチがかかるBB外しと大型モンキーを発注しました。決戦は延期じゃ!ということでフレームは置いといて、ゴリゴリ言ってるホイールのハブを開けてみることに。

141224_145049
ギョエー!赤いよ!

141224_145104
ベアリングもサビサビ。

油切れてしばらく経過してしまった模様。ベアリングは交換した方がよさそうですけど、とりあえず綺麗にしてみましょう。汚物は洗浄だ!ヒャッハー!

141224_150658
これくらいで勘弁してください

ハブ周りは真鍮ブラシで磨いたら綺麗になってくれました。きれいになっていくのは結構楽しい。

141224_151138
ベアリングはショットシェルの中身にしか見えない(笑) 近いうちに替えよう~

141224_153745
リアのベアリング、半分は生きてたゾー!でも半分は正露丸。

グリスたっぷり入れて再組み立て。玉アタリをちょいとゆるめにしてそこそこ回るようにしておきました。締め上げるとゴリ感がヒドかったんで。って、今思えば組まずに玉買うまで置いとけばよかったか。まぁヨカヨカ-。

141224_160139
ちなみにグリスはこれを使ってます。オートバイ時代に買ったのがまだ無くならない(+_+)

ちなみにこのグリス、どこかに消えたと思って同じモノを買ったら出てきたので使いかけがもう1個あります。多分死ぬまで無くならない(笑)

141224_161410
ベアリングメンテ完了~。

駆動部分は出来たけど、くすんだハブとリムが気になります。うーむ、アルミポリッシュというのがあるのか。でもどうせ白くなるからある程度でいいかなw

posted by イワナミ at 23:08| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

快速折り畳み自転車を再生せよ

昔なじみの四駆仲間であるT氏、ずいぶん会ってなかったけどSNSを通じてやりとり再開。せっかくだし飲もう!となって飯塚の唐揚げ屋に飲みに行きました。

会うのは久しぶりでも同じ趣味人同士。さらに自分は自転車趣味まで始まってしまってるし、SNSでT氏もそれを知ってるので話は尽きません。自転車の話をしていて思い出したことが。

「そう言えばT氏、結構良い折り畳み持ってたやん?あれ乗ればいいのに」

「いやー、あれもう乗ってなくて7年くらい庭に放置よ。よかったら持ってく?」

ちなみに車両はGIANTのMR4。24インチのチビロードバイクって感じ。乗らないなんてもったいない!乗る乗る-!ということでMR4をいただくことになりました。

次の日、早速受け取りに行き、ご対面。チェーンとタイヤ、ワイヤー類は明らかにアウト。でも他はいけんじゃね?アルミフレームだからそこまで痛んでないっぽいし、ホイールも腐食してないし。というのが第一印象でした。

持って帰ってきて、改めてチェック。

141221_203045
バーテープ、ワイヤー、ベルは腐食が著しい。

テクトロのブレーキキャリパーも固着気味。これは同じテクトロの新品が手元にあるので交換すればよしw

141221_203247
ワイヤー取り回しの参考写真。ワイヤーはどれもだめね。チェーンも錆でゴリゴリ。

エアサスが生きてるかどうかが気になるところです。BBは要交換でしょうな。

141221_203647
フレーム表面がザラザラです。クリヤー塗装が剥げ落ちてるみたい。

最初はアルミ自体が腐食してざらついてるのかと思いましたが、金属部分はまだ大丈夫そう。

141221_203728
ディレーラーもだめかと思いきや、チェーン外したら普通に動きそうでした。すごいなシマノ。

ここまででタイヤ、チューブ、リムテープ、バーテープ、サドル、チェーン、BBが要交換。まぁここは消耗品ですからな。あと、折り畳み機構のためにシートクランプサイズのクイックが3個付いてるのですが、それが全部固着してたのでそれも要交換です。

変速機に関しては、フロント、リアのディレーラーに錆はあるけど普通に動きそう。STIはリア用はOKだけど、フロント用の変速機構がNGっぽい。レバー操作してもラチェットが引っかからない状態。蓋をあけてみたけど、よく分かりませんw まぁしばらくはリア変速だけで前固定すりゃいいか。

日を改めて清掃しつつ整備。

141223_143355
手で押すとスムーズに動くからよかろう、なFD。

141223_143410
ブレーキは新品に。テクトロだけど。シューだけシマノに替えてみます。

141223_143550
あとでちゃんと外れてくれました。ちと錆落としが必要すね。

141223_154623
フレームの折り畳みリンクはちゃんと動作。

141223_161122
こういうネジもちゃんと外れてくれました。

あらかた試したところ、外れなかったネジはありませんでした。さすが天下のジャイアント。ちゃんとしたネジ使ってる証拠っすね。

141223_162026
エアサスに付いていたクイックの軸が完全固着で外れず、ここは苦労しました。無理矢理外しましたので、軸周辺パーツは要購入です。

フロントのSTIとサスペンションユニットが怪しいけれど、他はなんとかなりそうです。と思ったけど、BBがまだ外せてないんでした。

いつも世話になってるながやん先生からBB外し工具を借りてトライしたものの、手持ちのラチェットハンドルが短いのと、借りた工具にはまるレンチがなくてトルク不足で断念したのであります。24mmのレンチがはまるタイプのBBツールを買って再トライしてみます。お店に持っていった方が早いのでしょうが、とりあえず自前で出来るところは何とかしてみたいので。

さて、走れるのはいつになることやら(笑)

posted by イワナミ at 01:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

外部バッテリー固定問題解決

自転車でIngressを捗らせよう計画は、最初はMTBのトップチューブにつけるバッグでやってみました。

141010_214518

蓋にiPhoneがそのまま入って操作できるタイプだったので割とよかったのですが、位置的にどうしても見づらい。

次に試したのはハンドルマウントのスマホホルダー。ミノウラのやつは前から持っていましたので流用で。位置的にとても見やすくなり即採用。

ただ、Ingressは画面もGPSも常時ONなのでバッテリーを食いまくるため、外部バッテリーは必須です。そのためだけにトップチューブのバッグをつけるのも軽トラでお弁当を運ぶような感じで無駄感炸裂。

モバブーをなんとか固定するいい方法はないやろかー?そう思いつつ引き出しの中身をかき回していたら、PHILLIPSのイヤホン、SHE-9700に付いてきたケースを発見。サイズちょうどよくね?と思いモバブーをイン。おお!ジャストサーイズ!

これをフレームなんかに固定すればOK。幸いケースの外側は結構頑丈なので、ここに穴でも開けてベルクロ通せばいけそう。早速加工じゃー。彫刻刀で開口よ!サクッ

DSC_3274
こんなん出来ました。

SHE-9700のケース、ご丁寧に固定用のゴムバンドまで入っており、これがケーブルとモバブーの固定にバッチリ。ファスナーの終点からケーブルを出して使います。

141219_165719
そしてインストール!収まりバッチリ。

XTCのフレームは角断面なので横方向はしっかり固定されます。MBのフレーム的に前後もほぼ移動ナシ。小さいから邪魔にもなりません。素晴らしい。自画自賛。

141219_165915
つーことで、青いポータルをやっつけに行こうか!

以前聞いた浜の方の連続するポータルを緑化しつつ、さらに橋を渡った先の公園でも一人反攻作戦を敢行。楽しいッスw

141219_171846
テレテレ走ったり止まったりを繰り返すのでMTBが良い感じ。スタンドが欲しくなりました。

 

141219_173216
そして日が暮れる。

141219_173544
あいたか橋を渡って帰りましょう~。

手持ちの材料でとっても便利になりました。これでHackも捗る!ただ、スマホ対応グローブは欲しいですね。タッチペンぶら下げて行きましたが、一本だとピンチアウト出来なくて俺様がアウトでした(*_*)

ええ感じのスマホ対応冬用グローブを探さねば。

posted by イワナミ at 23:39| 福岡 ☁| Comment(3) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

ある日、見つからないブルベカード

ブルベのシュペール・ランドヌールことSRのメダル申請が始まったと聞きました。申請の仕方を全く知らなかったのですが、どうやら完走後にいただくブルベカードに記載されている認定番号、ホモロゲーションコードを指定のシートに記入して送付し、メダル代1000円を振り込むことでメダルゲットが果たせるようです。こういうときにブルベカードって使うのね~。

とりあえずブルベカードを挟んでいたフォルダを本棚から引っ張りだす。200と300と400のカードが入っていました。300は完走したものとスタート応援に行ってDNSしたときものの2枚。600のカードはまだ送られてきてないから、到着次第用意すればいいのかな?

ってあれ?200のカード、2013年の初めてブルベに出たときのやつやん?(゚Д゚;)

DSC_3100
手持ちの完走カード三枚。左の200が2013年モデル

SRメダルの申請は2014年のものですから、2013年のカードは全く意味が無いッス。1月の熊本200、金峰山を上った時のブルベカードが必要なのです。で、どこだそれは?

そういえば、2月に熊本300を走って2分前ゴールをキメたとき、200の分のブルベカードをいただいたような気がします。そしてそれはどこにやったかな?メダルは大事にキープしてるけど、カードは別段記念にもならんしポイッ、なんてことをしたような気もしないでもない。おおう?俺のSR、ピンチ?

ありそうなところをひっくり返しつつ探してみますが、普段触るようなところには全く気配が無い。見覚えも無い。10ヶ月前の遠い記憶は辿りようも無い。オウマイゴッド!

ひとしきり探して結論。熊本200のブルベカードはもう手元にない。

うーむ、これではSR達成にならんのか?ちょっと悲しすぎないかそれは?走馬燈のようによみがえるしんどかったあの道、押していったあの坂。それがなかったことになるとかイヤ-!ということで、ランドヌーズ熊本の代表へブルベカードって再発行出来ないものかダメ元で聞いてみました。すると、「残念ながらカードの再発行は出来ないけれど、申請に必要な認定番号はHP上のリザルトに記載されてますよ」と教えていただきました。N友さん、ありがとうございました!

そして調べているうちに、SRの達成というのは指定の距離を完走した時点で達成しているものだと知りました。SRはすでに僕のものだったわけです。今回の申請はあくまでもメダルを受領するだけのものでした。といってもSRメダルはとても欲しかったので認定番号が分かるのは大変助かりました。今度からブルベカードの管理はしっかりやります(汗

ということで、SRメダルの申請完了いたしました。これで2014年のブルベも完了って感じっすねー。あとは忘年会だけかな。ってもう1月3日から200kmあるんすか!?ランドヌールってすげえ(゚_゚;)

posted by イワナミ at 23:30| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

600のダメージを振り返る

自分にはかなり無理があると思い込んでいた600を走りきれたとき、思ったよりもダメージはないな、と思いました。ゴール地点で皆さんとしばらく談笑してたし、その後普通に運転して帰れましたし。ゴールした途端にバタンキューの大破轟沈!なんてのを想像してたので、ちょっと拍子抜けしたくらいです。

しかし!やはり600kmの道のりは甘くなかったのであります。

一番の後遺症は、手足のしびれ。手はハンドルに当たっていた部分を中心に掌の小指方面がビリビリ。痛いわけじゃないけど、ずーっとしびれてます。足もシューズで圧迫されていたであろう小指あたりにしびれがあります。

DSC_3097
今はこの辺にダメージを感じます。

しびれにはビタミン12が効果あると効いて試してますが、軽減したとは言え未だにしびれてますなー。まいっちんぐ。これは時間が薬になるやつだろうから、癒えるのを待つしかないか。

全身の疲労感もすごく引きずりましたねえ。しばらくはとにかく眠かった。疲労を抜く入浴法を調べたりしてみたけれど、一週間以上は突然の眠気に襲われてましたわ。芯から疲労していたんでしょうな。

あとは、途方も無いことをやり遂げちゃって燃え尽き症候群になってしまったくらいすね。なんかやる気が出ない。おかげでブログ更新もこのありさま、というわけだ☆

物理的ダメージとしては、ボケッとしていて冬用インナーグローブの片っぽを落としちゃったのと、皮膚保護剤のスプレーをまるっとどこかへ忘れてきたこと。フロントバッグが混雑していて出し入れにミスっちゃった感じです。そんなに高いものじゃないけど、もったいないおばけに往復ビンタを食らいそうな程度には痛いです(*_*)

とまぁこんな感じ。やっぱり思ったよりはダメージないなぁ。でもこれ以上は勘弁!(笑)

posted by イワナミ at 00:39| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

2014 BRM1025 牛深600km走行記

600kmブルベへのエントリーは早々に済ませていたけれど、それを口に出すと本当に走らないといけないような、逃げられなくなってしまうような気がして、参加することを大っぴらににはしておりませんでした。なるべく思考からも外すほど徹底して現実逃避しておりましたが、時間というのは残酷なものですな。本番な日が来てしまいましたよ。ショック!といいつつもエネループの充電をしたり、ライトの配置を考えたりとそれなりに準備は進めてたんすけどね。

さて、シュペールランドヌールの称号取得もかかった今回の600ブルベ、正直完走する自信は全くありませんでした。ルートラボに現れない天草のアップダウン無間地獄、ノウハウがないのできっと睡眠不足間違いなし、400kmから先は全く未知の領域なのに終盤怒濤の登坂祭り、と完走出来る訳がないよジョニー、HAHAHA!という心理状態でございました。

ただ、天気だけは最高によさそう。秋晴れの良い天気です。とりあえず走るにはよい天気です。行くだけ行きましょうかね。

SRはもったいないけどまぁしゃーない。とりあえず行けるところまで行って、DNFして帰ろう。それでいいや、なんて腹をくくってたので前日も予定通り22時頃には就寝できました。しっかり寝て4時起床。パパッと準備し朝ご飯のパンをかじりつつ飯塚方面へGoであります。

現着して準備してると受け付け開始。他の参加者の方々も続々登場。

141025_060810
トランポとしか使われていないという噂のZ4も登場。おはようございますー。

141025_062323
げんさんお久しぶり!朝から元気でありますな。っていつの間にディスクパナモリに!?

141025_062329
初めての200のときにご一緒したHayata氏もやる気がみなぎる。今日完走したらSRっすね!

141025_063028
これまた速そうなリカンベント。

141025_063142
受付、車検を済ませましょう~。

141025_064433
カッパ像を撮るランドヌール。Ingress民としてはポータルに見えて仕方がない。Hack!

141025_064930
いつもながらのカズさんのざっくりキューシート。GPS万歳!

141025_064448
エントラント全景。今回はエントリーが55名、DNSが17名で出走は38名。お互いがんばりましょう。

会長の楽しいブリーフィングの後、「もうスタートしていいよ~」でざっくりスタート。しゃーない、行きますか~。

141025_072427
サイクリングにはよい日であります。

141025_073437
朝霧が輝いて美しいすねー。

141025_074804
最初の登坂区間、白坂峠。11%とかやめてー(*_*)

ここんとこローラーもあまりやってなかったけど、他の方としゃべりながら淡々と走ればそれなりに上れました。よかったよかった。あとは下って甘木を抜けましょう。

ここでN島さん達の一団に遭遇。ちょっと速いけど列車に混ぜてもらうことに。30オーバーで快走します。しばらくすると女性のとくわちんが牽き始めたので、しばらくしたらなんとなく先頭交代。あまり先頭は走ったことが無いので速度維持します。ってこれ、俺には結構なオーバーペースなんですけどw 交差点のタイミングでetrexの設定変更をする間に列車とはさよならしました。マイペースじゃないと無理ッス。

141025_084644
ちょっと牽いていたころの図。とくわちん曰く、私の後ろは無風だったそうな。

141025_094502
筑後平野を駆け抜けろ!

141025_101145
車とからむこともなく、まったりサイクリングが続きます。結構楽しい♪

大刀洗から久留米、八女をあっさり通過して矢部谷峠でヒーハーして、1130くらいに玉名のPC1到着。結構早く着いたわ。よいよい。ってか100kmくらい休憩なしで走ったの始めてだわwwakki_DSCN0289
到着した私。(撮影:ワッキーさん)

IMG_9886
でもまだ元気です。残りの距離はあまり考えておりません。

行けるところまで行く、ということにすればあまり気持ちが凹まないですみました。ここであと500kmかー、なんて考えたら速攻輪行で帰りたくなる(笑)

PC1は熊本の方々が応援に来てくれてました。ちょこっとしか話せないけど、元気いただきました!さて、いよいよ見知らぬ地、天草を目指しましょう!

141025_142257
海沿いをひたすら走る。路肩の舗装が悪くてちょっと萎えました。

熊本沿岸を走り、後は天草方面の海沿いをひた走る。天気が良くて暑いくらいです。こういうときは脱水症状が怖いので水分補給はマメにしないと。ボトル一本なのでさすがにPC2まで届かず、途中のコンビニで補給します。

IMG_9887
500の缶は久しぶりに見た気が。

141025_143946
おおう、本当に天草にキター!

端へ向かう前のコンビニで他の方と一息。みなさん水分とミネラルを補給してらっしゃる。さすがであります。「あちぃッスネー」なんて少し休憩し、PC2を目指す。

141025_150403
坂の上に第一の橋、見えた-!天門橋というらしい。

141025_150500
道が狭くてちょっと走りづらいのでさっさと通過。

141025_154607
松島温泉のあたり?看板から天草を感じる。

141025_154832
たまにランドヌールを見かけるとうれしくなります。がんばろう!

141025_154942
179km走ってきた私の図。まだまだ調子はよいです。

141025_155904
また水が切れて補給。ついでにトイレタイム~。

超長距離を趨ると、お尻にトラブルが出たりします。自分の場合、毛でこすれて擦り傷になり痛くなってました。なので、今回はそのへんの毛を剃って参加してみたんすよ。結果、前ほどこすれて痛くなることは少なかった気がします。ただ、こういうトイレ休憩のたびに、皮膚保護剤のボルダーケアや痔を患ったときにもらった軟膏を塗ってケアしてたから大丈夫だったのかも知れません。なんにせよ、お尻大事にキリッ

141025_162013
PC2ですら遠い。日が暮れるぅ~。

IMG_9888
ここら辺の海沿い走行はなんかグッときましたな。なんか旅っぽい。

141025_173100
よーし、パパ、ループ橋を越えちゃうぞー!

これを過ぎればPC2はもうすぐです。ガンバレ俺。

IMG_9889
210km走ってきてPC2なう。

IMG_9890
ちょうど日も暮れてきたのでナイトライド装備オン。ファイバーフレアが目立って良い。

PC2から牛深ハイヤ大橋のある牛深まで約100km。暗い海沿いの田舎道、小さなアップダウンをひーこら走るだけ。

141025_191735
こんな感じ(笑)

激坂とか峠は出ないけど、平らでもない。PC3までの残りの距離を気にしつつ、ペダルを漕ぐだけ。心拍は気にしてましたかねー。自分の場合、140以下に抑えてるとドッと疲れたりはしない。110~120くらいを維持すれば特に問題ない感じ。そんなに踏む気もないけどもw

IMG_9891
275kmでやっと出てきたコンビニで一息いれます。セルフエイド。コーヒーと肉まん補給。

休憩でSNSをチラ見。応援メッセージを読むと元気が出ます。ありがとうございました。

ただ、電池を保たせるため走行中は機内モードにしてました。おかげで一度も充電しないで済みました。

これといってなんのドラマもない100kmを走り、牛深に到達。

141025_231901
これが噂の牛深ハイヤ大橋か!なぜにライトアップ!?

久しぶりに見たランドマーク的建造物に少し興奮。時刻は23時19分でした。

IMG_9892
PC3。298km。ポカリ補給。それなりに食べてたとは思うけど失念。

コンビニのベンチでしばし休憩。さすがに疲れてきました。そろそろ横になって一息つきたいところ。慣れた方はホテルを予約したりしてましたな。多分それが正解でしょう。行き当たりばったりで見かけたバス停のベンチで横になってもあまり休めませんでしたわー。

でも、横になって休憩してるとき、急にお腹がキューッと空きましてね!身体がまた動こうとしているサインに感じられました。実際、その空腹感を境に全身に血が通ったというか、正常モードに戻ったような感覚がありました。横になるって大事。

でも脳は休めなかったようでしばらくフラフラでした。ただ、赤いコーラを飲むと脳も活性化してくれましたな。いったい何が入っているんだろう?三回くらい横になって回復を試みつつ夜の天草南岸を熊本方面へ。

夜もそんなに冷えなくて助かりましたけど、それは湿度が高かったから。予想に反してたまにパラッと降ったりしつつ、明け方頃に突然雨脚が強まり木陰で緊急停車。

i7g51278
木の下で雨宿り。

雨雲レーダーでは強い雨脚が30分以上長引きそう。居合わせた方はしばらく待機した後にカッパを来てリスタートしていかれました。私は一ミリも降ると思ってなくて雨装備皆無なので小降りになるのとひたすら待つのみ。

幸い、30分くらいでなんとか走れそうな雨脚になったので、モンベルサイクルトレーナージャケットの撥水性に期待しつつリスタート。背中メッシュはモンベルのベストでカバーしてるので、少しの雨ならなんとか耐えられます。

141026_065541
0700時くらいには雨も上がり、日も昇りました。よし、ここからは人類の時間だ。

やっと登場したコンビニでトイレを借りて飲み物補給。ほっとしてたらホテル宿泊組のカズさんがスーッと先へ行かれました。信号のない区間で追いかけても無駄なので、次のPCで会えたらいいな~と思いペダルを踏む作業に戻ります。

141026_083241
0830時、やっと着いたぜPC4。400km。

IMG_9893
ここにきて胃腸は絶好調。夜に覚えた空腹感を埋める。

なぜか牛丼が食べたかったんですよ。そしてPC4で会えたカズさんが食べてたチャンポンが美味しそうで、どっちにしようか悩んだ末、両方いただきました。なんなく完食(笑)

時間的にはあまり余裕はなかったけど、全然ないってこともない感じ。まぁいつも通り最後尾あたりですかねw

PC4を発ってしばらくするとまた天門橋を通って九州本土に戻ります。さらば天草。あまり思い出はないが(^_^;)

さて、次なるPC5はさらに100km彼方、熊本の赤水。PC手前で急勾配の登坂があるはずなので覚悟をしなくては。ってその前に平地区間をやっつけないと。

141026_102317
時間的貯金は1時間くらいだったかな?出来る限りの速度で走ります。不知火あたりか?

日が昇ってからはフラフラすることもなく、十分に補給してれば問題なく走れております。人間ってすごいわ。

141026_121607
熊本に居る感じ。

141026_125504
こういうルートをチョイスしてくれるあたり、先輩ランドヌールはステキだ。

141026_151914
くそう、あの外輪山を越えねばならんのかー。

赤水までの登坂をなめてました。超しんどかった!二度とゴメンだー!

ひとまずPC5、間に合いました。rsrzix8m
PC5、489km走行後、親子丼を喰らう。

こちらでも応援の方が待機してくれてました。休憩スペースはありがたい。椅子なんかもコンビニのご厚意で貸していただけたとか。感謝感謝であります。ホントありがとうございました。

さてこの時点で、これからラピュタを上ってミルクロードを走ったらあとは日田まで下るだけだしなんとかなりそうね、と思ってました。後でその考えはスイートだったと思い知りました。

106
PC5を出立するイワナミの図 (撮影:kuniさん)

ラスボス的存在感のラピュタ。以前一度上ってるので、そこまで恐怖感はない。ただ、その時は自転車は積載ゼロ、足もクリアな初期状態。今は重装備チャリと500km走行後の足。どうなることやら。ともあれ、行くしかないザンス。

IMG_9894
ラピュタにエントリー。

結構頻繁に自動車が上ったり下りたりしていました。観光名所になっちゃったんですねー。

141026_155208
ちょうど紅葉の時期で、大変美しい景色が展開しておりました。

しかし!なんだ坂こんな坂!ラピュタってこんなにキツかったっけ!?

と声に出してしまうくらいキツかったです。時速ヒトケタあたりまえ。止まりそうな速度でジリジリ這い上がる。足をついたついでに写真を撮り、また這い上がる、を繰り返す。

141026_162558
景色的には上り甲斐がありますけど、疲れた身体にはとてもツライ。

xgfxu1kw
そして登坂完了!やり遂げた感!

ここで先に着いていたN島さんとしばし歓談。とくわちんはまだ来てない模様。

141026_163723
あそこに居るのはだれさん?

この先どれくらいかかるか計算してない私は先を急がせてもらい、N島さんとはひとまずお別れ。またパラつきだした雨の中、ミルクロードを進みます。当然ペースはあがりませんー。

141026_164316
雨のミルクロード撮影を愚弄するデジカメのヒモ。おまえピントかえせー

坂の勾配ばかり気にしていて、このあたりの道はあまり見てませんでした。あとは下りだけだから、と思い込んでいたので、ちょっとした上りにも辟易します。てか、かなりキツイ上りも登場したり。マジか-。

また、下り始めてからPC6までは40kmくらいありまして、登坂で時間食ったからあまり余裕はないのです。とにかく下りは飛ばすしかない。でも、雨で濡れた路面での全力走行は危険なのでギリ安全な速度域で慎重に走るしか無い。

下りっぱなしも身体に堪えまして、ブレーキを握る握力は無くなってくるし腰はしんどいし、思いのほか大変でした。車が多いのもしんどかったですねー。

下り途中でN島さんととくわちんが追い超していったのでペーサーになってもらい追走。ただ、ウェットのコーナリングは怖すぎてだんだん遅れを取り直線で追いつく、を繰り返しながらシャンシャン下って、なんとかPC6も間に合いました。この区間が一番ヤバかった。

PC6になんとかすべり込んだ状態なので、時間的余裕は無いと判断。からあげ棒一本食べてあとは道中パンを食べる作戦に出ました。ここまで来たらゼッタイ完走したいですから。

登坂は遅いので、小石原の上りでどれくらいかかるか。夜明けのダムに2000時到達。残り3時間で45km。いけるか?

550km走ってきたら、緩い登坂なら速度が落ちない足になってました。よしよし、このままイケイケ-!と思ったのもつかの間、勾配がきつくなると一気にスピードダウン。まぁそんなもんですな。えっちらおっちら上るしかないッス。

少しは時間的余裕がありそうなので途中でコーラ補給。そこでN島さん達と再遭遇。今回はよく会いますねw 途中までイイ感じで登坂してたチームN島、嘉麻峠の終盤2kmくらいでとくわちんが失速。押し始めました。

追いついた自分もなんとなく一緒に押してみたけど、明らかにペースが悪いです。登坂完了後が下り基調とはいえ、日田までの下りと思い込んでたら超ギリギリになってしまった記憶が脳裏をよぎる。乗った方がまだ速いッスよ、と再度乗車して登坂しました。歩くよりは間違いなく速いので、GPSの残り距離だけ見て登坂…完了!そのまま下り区間まで走って一気に嘉麻峠を下りました。

峠の天辺からゴール地点までの17km、下りで信号は少ないし車も居ないしで40分くらいで走破できました。

ミルクロードからこっち、気が気じゃ無かったけど、ふたを開けたら45分余裕を持ってゴールできました。よかったー。

mpgs44vw
604km、39時間15分でゴールしました。初600完走うれしいです!

20141025_soukoulog
今回の走行ログ。車でもいイヤですね(笑)

600km走ってみて、自転車と人間ってすげえな、と改めて思いました。手足の先がしびれてたり、圧迫した掌が痛かったりしますけど、想像よりダメージは少ないです。もっとボロンボロンになると思ってましたが、意外と元気。ただ、睡眠不足なのは否めません。自転車だとなんともないのに車の運転になると眠気が襲ってきましたからね。要注意ですわ。

DSC_3089
600km完走メダル、ゲットだぜ!そしてこれでSRも達成です。我ながらやりよる!(^_^)b

出走38名、DNF12名、完走は26名だったようです。完走率約7割。ベテランさんによると過酷なコース設定だったみたいだし、そんな600を完走できてかなりうれしいです。もうちょっと時間に余裕がある走りが出来たらもうちょっと楽しめるのかなー、とかは思いますが、現状結構満足です。

ともあれ、参加者の皆さん、スタッフの方々、応援してくれた皆さん、お疲れさまでした-!

そしてHayataさん、とくわちん、初SR達成おめでとうございますー!これでブイブイ言わせましょう(笑)

posted by イワナミ at 01:30| 福岡 ☔| Comment(7) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年10月23日

2014 BRM1025 牛深600kmを走ってみます

我ながら非現実的すぎてよく理解できていませんが、今週末に600kmブルベを走ってきます。ルートは以下の通り。


往路300km


復路300km

天草をバーンと走ってドーンと戻ってオリャッとラピュタ上っての600km。比較的平坦なルートかと思いきや、獲得標高は5800mくらいありやがるので地味に大変そうです。

この600を完走出来たら、200、300、400、600を完走出来た人だけが取得できるシュペール・ランドヌールバッジをいただけるらしいので、頑張りたい所存ですけどもねー。さすがに途方もない距離に尻込みしまくり。

天草方面や山の中はJRでエスケープ出来るポイントが少ないっぽいので、民宿泊やレンタカー逃走など、あらゆる逃げの手段を心の支えにしつつ、行けるところまでは行ってみようと思っております。

幸い天気は良さそうなので、なんとかなるかも知れないかも知れない。ああ、走る前から胃が痛い(笑)

posted by イワナミ at 23:53| 福岡 ☀| Comment(3) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年10月13日

dipさんへ写真展を見にいこう

写真家のFurukawa氏がFacebookのお仲間さん達との合同写真展を、北九州のベーカリーカフェdipさんで実施されてる、と小耳に挟みましてね。台風前の土曜日、自転車で行ってきました。

いつもは猫峠と合馬を越えていくのだけれど、最近自転車にあまり乗ってなくて足に自信が無い。ですからやや平坦らしい田川経由のルートで向かいました。そのルートだと坂らしい坂は八木山峠くらいのもの。そして八木山峠は比較的勾配の緩い峠として認識していたのであります。

141011_114544
八木山峠を越えてるところ

体重増加と脚力低下のダブルパンチは八木山を超級にしてくれやがりました。めっちゃ身体重いし坂道キツイー(*_*)

前はギアを一枚くらいは残して越えられたハズなのに、速攻で使われるインナーロー。人間、退化は早いものです。

IMG_9799
やっとこさ峠を攻略。しんどかったッス。

そうそう、八木山バイパスが無料化されたため、こちらの八木山峠の車の交通量はかなり減っておりました。たまに遅い大型に連なった車列が追い越していくけれど、後は平和な登坂が出来ます。これなら交通量が少ないから上っていた猫峠にわざわざ行かないでいいかも。

141011_120211
ガラガラで走りやすい!

飯塚から田川方面へ201をひた走ります。烏尾峠はトンネルでスルー。

141011_131007
からすおの道の駅で一服。

この日、接近する台風の余波で往路は向かい風に悩まされましてね~。平坦路でもずっと緩い坂を上ってるような感覚。めちゃしんどい。でも帰りは追い風になるハズだから頑張ろう俺。

田川を過ぎて平尾台方面の北へ進路を変えると、本日最高潮の向かい風になりました。20km/h出ません(>_<)
しかしdipまであとちょっとのハズ。頑張ろう!と思って地図を見てみたら、まだ17kmくらいあるじゃないのさ。

IMG_9800
耐えられず何でも屋さんみたいな商店でカロリー補給。

IMG_9801
普通に並んでいた自販機で鋭気を養う。うむ。

141011_141949
まだ峠とかあるのかー!?と思ったけど、大したことなくて一安心。助かった。

IMG_9803
そんなこんなでやっとdipさんへ到着!疲れたばい!

IMG_9804
写真展を拝見し、ランチのカレーをいただく。食べ放題のパンはあるだけ持ってきてもらいました☆

ちなみにdipさんのランチ、17時まで頼めますので出遅れても大丈夫!私は15時過ぎにいただきましたw

写真展は二回へ続く階段付近のスペースを生かして展開されておりました。立体的に配置されてる作品群というのも面白い。

みなさんが撮られた写真、何枚も「おおっ」と思うものがあって楽しめました。Furukawa氏に撮影者情報など教えていただいたり、写真や自転車繋がりの方々と歓談したりと楽しい時間はあっという間に過ぎていったのでありました。楽しすぎて現場の写真撮ってないわ(笑)

おっともう17時半。さすがにもう帰ろう、とお店を出たらちょうどいらしたブルベ関係者とばったり会ってまた立ち話~。どうせ暗くなるんだしドンマイ(^_^)b

帰りは戸畑で渡船に乗り、海っぺりをまったり走って適当なところで輪行する作戦でした。戸畑までの道が不案内だったけど、そこは僕らの辛口ヒーロー、カレーパンマン氏に案内していただいて事なきを得ました。あざっした!(ロ_ロ)ゞ

141011_182255
若戸大橋が見えてきたぞー!大きなランドマークは興奮しますな。

141011_182807
とりあえず渡船場に到達。なんとなく一安心。

ちょこっとした距離だけど渡船が挟まると、旅情がロマンでイイ感じ。

自転車を後部デッキに載せてまったりしてたら、可愛らしい女性に「ロードバイク、写真撮っても良いですか?」と話しかけられました。もちのロンです、どうぞどうぞ~。「めっちゃカッコイイですね!」とお褒めいただきました。あざます!

最近ロードバイクに乗り始めた方らしく、そろそろ地元のショップの走行会に参加しようと思うとのこと。良いッスね~、走り方とか教わって、どんどん楽しみましょうぜ~!女性ローディはモテモテっすよ~w これから福岡市まで帰るつもりと言ったら驚かれましたが、さすがにどっかで輪行しますわ、なんて小粋なトークに花を咲かせておりました。いやー、自転車乗っててよかったわw そして何かしらの接点を残してこなかった俺ギルティ(゚Д゚)クワッ

さて、気を取り直してとりあえず芦屋まで向かいましょう。芦屋到着の時間次第ではそこで輪行開始かな。

予測通りの追い風です。暗くてメーター見えないけど、シュンシュン進んでおります。た、楽しい!ライトもほぼナイトライド仕様なので問題ないッス。戸畑~芦屋は海沿い通ると結構長いんですけども、予想よりは早めに通過できました。

IMG_9807
翼よ、あれが芦屋の灯だ!

輪行するならここから遠賀川駅まで走っていって、と思ってましたけども、時刻はまだ20時。芦屋から50km先の家までざっくり3時間ってとこかな?遅くとも今日中には着きそうだし、追い風で楽なのでもうちょっと走ることにしました。

141011_200534
夜のサイクリングロードをひた走る

たまに砂だまりが現れましたが、あとは特に問題なくやや激しめの波音を聞きながらまったりライド。当然のように誰ともすれ違いませんでした。

141011_202040
波津には20時半ごろ着。波しぶきで少し汚れたアイウェアをきれいにしたりして少し休憩。

海沿いをシャンシャン走って鐘崎漁港あたりまで来ると、後は勝手知ったる道です。輪行はもういいか、となりました。まだ地味に残り距離あるんですけどね(笑)

141011_211412
福間の海岸で撮影を試みるも真っ暗だった件w

ここまで来たら家までもうチョイ、という救済感と、まだ20km近くあるんかー、という絶望感の板挟みにあいます。時間的に車も少なかろうし、テレッと帰りましょう。

なんて思ったけど、495号は車がそこそこ多くてやっぱり走りにくかった。3号線バイパスに逃げたらそっちも楽しくはなかった。あの辺をうまくエスケープするルートの開拓が待たれる<考えよう俺

141011_220346
そんなこんなで22時頃には戻って来られました。さすが追い風、予想よりかなり速かった。

20141011_dipride
とまぁこんな感じで150km走ってきました。

台風前にそこそこの距離を走れて良かったです。ちょっとは足も戻ったような気がするけど、あれはただの追い風効果かな?カンバック脚力!

この日はいろんな方と会えて本当に楽しかったですわ~。お相手いただいた皆様、ありがとうございました。またよろしくです!

posted by イワナミ at 18:08| 福岡 ☔| Comment(3) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年10月11日

Ingress、はじめました

Twitter経由で「Ingress」ってキーワードを小耳に挟みました。なんぞ?と思って調べてみたら、Googleが提供しているGPS連動オリエンテーリング的陣取りゲーム、みたいなものらしい。

公式はこちら

Ingress https://www.ingress.com/

青と緑の陣営に別れ、公園などに設置されたチェックポイントを巡ってアイテム集めたり敵陣を奪取したりしていくみたい。面白いらしく、世界的にプレーヤーがわんさかいるようです。

プレイしている人のブログなどを拝見するに、どうやらGPSデータを頼りにリアルに歩きまわるらしく、はまればはまるほど「痩せる」模様。マジか。

何はともあれ面白そうだったのでインストールしてみました。おお、近所に結構チェックポイント(ポータルと呼ぶ)ありますなー。最寄りのお宮にもたくさんある。これを巡るのね。

最初はよく分からなかったけど、ちょこちょこいじってたらだいたい理解できました。これは自転車があれば捗る!と(笑)

要はたくさんポータルを巡った方が色々良くて、移動手段が歩きだと巡れる範囲は限られます。そこに自転車を投入すると飛躍的に効率があがる!はず!

ということで、開始3日目、レベル2の段階で自転車投入してちょろっと巡ってきました。

141010_214558
MTBに装備したフレームバッグにiPhoneをセットしていきますばい。

141010_214725
高台に上ると夜景も楽しめます。

141010_232426
ちょろちょろ巡ってたら16.7km走ってました。

ウチの近くは丘を削った造成地なので、上の方にある公園まではヒーコラ上らねばなりません。普段だったら避けて通ってたルートですけど、ポータルが上にあるから仕方ない!と喜んで上る自分がそこにいました。Ingressすごい(笑)

散歩ライドを楽しくするアイテムとしてはなかなか優秀かも知れません。自転車に乗る理由付けにもなるし、しばらく続けてみましょうかね~。

posted by イワナミ at 00:55| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年09月18日

八女から湯布院を目指すと途中山ばっかりなんですねライド

MTBなんかで遊んでいただいている八女のヤメリカンズから「今度の日曜、湯布院までサイクリングしませんか?」とお誘いいただきました。たまにはロードもいいよね、ということで参加することに。その時は福岡から日田を通って水分峠を抜けるコースを想定していました。

しかし、後で送られてきてルートを見て愕然。八女から小国に向かって、そこから三愛レストランのある瀬の本へ上り、さらに牧ノ戸峠へ上っていくもの。超しんどい上りやんすか!

20140914_mapimage
ほぼ山岳w 坂バカか(笑)

しかし、上ってしまえばあとは基本下りですし、サイクリストの憧れであるやまなみハイウェイが待っております。まぁ牧ノ戸峠もやまなみも一度行ってみたかったんすよね。まぁなんとかなるっしょ~、と思いつつも、最近全然乗ってなかったのにこの坂はヤバイかもー。でも考えても仕方ない、なるようになるわ!で行くことに決定(笑)

まず、八女まで輪行します。電車はやいぜ!あっという間に八女。途中で一緒になったビーノ氏と駅前で輪行解除し集合地点へ向かいます。集合場所にはすでにヤメリカンズがいらっしゃいました。おはっす!

途中の補給が厳しそうなのでミニあんパンとようかんを多めに購入します。カロリー補給切らしたくないっすから。飲み物はさすがに自販機くらいあるかなということでボトル1本。

140914_080744
リュックを背負わないのでこんな装備。サドルバッグの中は着替えとかそういうの。

140914_081630
MNKN氏のCAAD9にちなんだ9まめてるがイカス。

目標地点は130km先の湯布院です。そこからは湯布院の森号で輪行する予定。贅沢ツアーだ!8時スタートで17時の列車。130kmは平地なら問題ないけど、今回は坂ですしねえ。まぁいってみまっしょ~。

140914_084644
黒木町にイン。

140914_090959
ほどなく田舎に。めっちゃ良い天気で最高のサイクリング日より!

140914_092751
山深くなって行く。

140914_094739
途中、ダムに寄り道~。

140914_095241
今回もレッドベコーズだった!w

140914_095909
たかいところ、すこしこわい

ダムを過ぎてしばらくしたらちょいとしんどい登坂。のろのろしか進みません。

140914_103906
上ってゆくよ~

いつも健脚なあんぢ師匠も、前日の登山が響いて筋肉痛らしい。それでも自分よりスルスル上っていかれましたが(+_+)

自分だけトンネルで峠をエスケープさせてもらったりして、あとはほぼ下りで小国までGOです。

140914_112031
下りだいすき(^_^)b

140914_111009
止まるのめんどくさいので鯛生金山もスルー。てか自転車でこんなことまで来てる俺スゲー!

下りは快調に走りますが、平坦と上りはサイクリング巡航で。平地で25km/hくらいすかね?それくらいしか出ません。

140914_114402
来たぜ小国町!でも市街地までもうちょっとあるんだ!

140914_115619
ま、気持ちいいから問題ない。

140914_121014
よし、小国の真ん中あたりに来ました。ご飯ご飯~。

お昼は、道の駅の近くに「地鶏丼」ののぼりを掲げてる焼き肉店があったのでトライしてみたのですが、この地鶏丼が大変残念なシロモノでしてね。煮た鶏肉がオンザライス。以上。なメニュー。しかも1000円也。次はうどん屋に行きましょうネ☆

140914_130037
気を取り直して先を急ぎましょう。目指すは黒川温泉。そしてここからが鬼の登坂区間よー!

140914_130720
ここは7%ですか。そうですか。

小国を離れてからは5%くらいの上りが延々と続きます。し、しんどい。途中大分の誇る剛脚ダイゴロ氏とすれ違ってビックリ!思わず指さしちゃってすみませんw

途中のコンビニで大休止入れてもらいつつ、なんとか黒川にたどり着く。

140914_140402
黒川温泉到達証拠写真。こんなんしか撮る余裕なし(*_*)

140914_140702
7~8km/hくらいでヘロヘロ上るチーム。足が売り切れとります-。

140914_140859
おや?あの先にいるのは?

140914_141214
牧ノ戸を越えてきたえすもと先生だ!しかもベコだしw

ルート的にかぶるからどっかで会えたら良いねえ、とは言ってましたけど、本当に会えるとは。しかもこんなとこで。こういうのは面白いしなんかうれしいもんですねえ。

さて、我々はやっと瀬の本。牧ノ戸峠までまだ350mくらい上らねばなりません。
とりあえず三愛レストランあたりでトイレ休憩。人が多いので即退散。しゃーない、上りますか(^_^;)

140914_142147
がんばるしかない感

この辺でちょっと時間を気にしました。もしかして予約してる列車に間に合わないかも?列車は遅らせることも視野に入れ、まずは牧ノ戸峠まで上らねば。

急ごうにも速度は出ません。筋肉痛あんぢ師匠と私はノロノロチームを組み這い上がる。速度は一桁を常にキープ(涙

140914_151849
たまにすごく良い景色が!(止まる余裕無し

140914_151852
この辺イイ感じすよね!で奇跡のフレーミング。ナイス俺(笑)

GPSが表示するピークまでの距離をにらみつつ、ようやく登坂完了。感無量。

140914_153713
上っちゃってやったぜ!!

水も切れていたのでとにかく補給します。自販機の近くで登山客の子供に「あの人たち自転車で上ってきてる!カッコイイ!(原文ママ)」とか言われて鼻高々でした。ヘロヘロだけどなw

先行していたMNKN氏とビーノ氏と合流を果たし、とりあえず一仕事終えた感に包まれました。140914_155526
やったぜレッドベコーズ(と私)

いやー、苦労したけど上れましたわー。いつか来たいと思ってたけど、なかなか来れなかった牧ノ戸峠。感動です。っても疲労で放心状態だったから自分撮ってもらうの忘れたり^^;

後は下るだけよねー。残りは30kmくらいでしたっけ?もうちょっとあるかな?残りは1時間チョイ。下り基調だしガンバレばなんとかなるかもですけど、急ぐと危ないから列車遅らせましょう。

そう思って予約変更しようと連絡してみたら、どうも発車時刻前に手続きしないといけないっぽい。え?マジで?詳しく聞こうにも、先方も駅業務でバタバタしてて要領を得ない。残り少ない時間だけが過ぎてゆく。

とりあえず、急ぎましょうか。

そう決めたら善は急げ。やまなみハイウェイはステキな道だけど景色なんかぶっちゃけ見てらんねえTTスタートです。初めてのやまなみハイウェイなのに、撮れた写真は一枚だけでした。

140914_160715
路面も良いしチラ見した景色も最高!今度ゆっくりまた行きますわー(>_<)

体重を生かして下り区間のみ先行。結構時間は稼げたんじゃないかな?しかし上りになった途端まったく走れなくなりまして。両足攣りました(゚Д゚)クワッ

とにかく誰かが時間内に間に合えば俺らの勝ちだ!ということになってたと思ったので、第一段ロケット燃焼終了。三人に任せて私は一人旅モードに。ホントに上りでスピード出なくって着いていくのは無理だったんス。

湯平方面にシュワーっと下って、210号に合流したあたりで自分はタイムアップのタイミングでした。まだ結構距離あるし、どうなったかなーと思いつつ、ゆるい上りをゆるゆる進む私。ママチャリくらいの速度でしたね~。でもとにかく進むしかない。

140914_174258
ようやく湯布院近辺に到着。稲穂が輝いておるー。その者、青き衣をまといて金色の野に降り立つようにして打つベシ!(違

140914_175536
そしてなんとか湯布院駅に到着しました。遅くなってすみません-。切符はなんとかなったようで良かった!

輪行準備して、なんかお腹に入れたかったけど自由席の身だし早めにホームに並んでみたり。手持ちのようかんとかミニあんパンでしのぎました。備えあれば憂いなし。

140914_183447

夕焼けが映えて綺麗な空でした。

自由席は幸い混んでなくて助かりましたわ。さすがに立ったままだと辛かったろうて。

140914_184255
夕刻の湯布院駅。趣深い。

椅子に座ったらどっと疲れが出てぐったり。でも脳は覚醒してて寝れない状態、みたいな感じでございました。こりゃ相当疲れてるわー。

140914_202157久留米駅でチームヤメリカンとお別れ。お疲れっした!

ビーノ氏と私は博多まで。博多で輪行解除して、テレテレ走って帰宅。走行距離130km、獲得標高2400mの山岳サイクリングでございました。

MNKNさん、あんぢ師匠、ビーノ氏、本当にお疲れさまでした!もうあんなコースは勘弁してください(笑) でも、やまなみハイウェイを堪能したとは言い難いので、なにかの機会にまた行きたいっすねー。その時は是非ともよろしくです!

あと、相当しんどかったからか痔になりました。テヘ。

posted by イワナミ at 23:21| 福岡 ☁| Comment(2) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2014年09月10日

筑豊でライドしてホルモン食べつつ飲む、それが筑豊ホルモンライド

最寄りの青い人、あつなお氏が音頭をとってくれまして、筑豊ホルモンライドが実現しました。前から言われてましたもんねー。ふたを開けたら楽しすぎてもうたまらんかったですわ(^_^)b

楽しみだったホルモンライド、前日の予報では雨模様みたいでした。雨だったら昼過ぎに集まってホルモンだけでも楽しみますかな~、なんて思いつつ寝て、目が覚めたら集合時間でした。ちなみに雨とか降ってませんでした(゚Д゚)

ほぼ準備は出来ていたはずなので、とりあえず現地へ向かいます。

140906_100925
ドライ路面を一路嘉麻方面へ。

数時間遅れで現地着。みなさんはもう走られてますので追いつくのは無理かな?もう独りでポタリングしてラーメンとか食べに行こうかいなー、なんて思いつつ自転車下ろしてたら走行組とコンタクトがとれまして、昼食とってるところに合流できるっぽい。気を利かせていただいて申し訳ない。ありがとうございました<(_ _)>

140906_120819
合流したら赤い牛がたくさんいました。

ホルモンライドなので牛さんのジャージ、レッド・ベコジャージを、という流れでした。私は持ってないので牛さんのなれの果てということでスカルなジャージを着用。ちょっと違うかw

140906_122204
サイクリング開始するも、行く先に明らかに怪しい雲が。あそこ絶対降ってますよね!?

ということで屋根のあるところへ緊急避難。雨雲レーダーによると、やはり先の方に土砂降りゾーンがありまして西に移動中。15分もすれば通り過ぎそうなので避難は正解でしたわ。ハイテク万歳。

そろそろ雨も抜けたろうというタイミングで再出発。あつなおプロデュースでシュンシュン走ります。てかみんな速えw

140906_131628
車の少ない道を選んでもらって快適サイクリング。

しかしその先は坂でした(+_+)

最初のコースではこれでもかって山岳を考えてらしたようなので当然なのですが、しばらく走ってないので登坂が以前にも増してしんどくなってます。 140906_132623
最後尾を這い上がる-。

140906_134243
そして福岡県のへそに到着。(画像はイメージです)

しばしまったりして再スタート。登坂で二機ほどロケットが打上げられたりしつつサイクリングは進みます。

140906_134833
2速のブロンプトンで私よりよっぽど走るS氏。すごいわ!

140906_135856
雲はあるけどもう降らないかな?

でもイイ時間になってきたのでサイクリングは切り上げて、ホルモンモードへ移行しましょう。

140906_141736_05
せっかくなので、いつものグダグダ連写記念撮影をキメる(笑)

140906_141806_03
土の上でSLクリートジャンプをさせてしまってすみません(>_<)

酒屋経由で移動しますよー。山の方は雨でした。

140906_154843_02
キャンプ場近辺は真っ白け。

準備諸々はあつなおさんがすべてやってくれてました。ホントありがとうございます。

140906_172130_01
焼き肉開始!乾杯\(^o^)/

140906_175800
このホルモンばり美味でした!肉もヨカとこ。幸せでした。

140906_184643
ステキな贈呈式が。ナイス!

140906_194422
夜も更けつつホルモンが切れるまで宴は続いたとさ。

外を撤収したあと、日帰り予定だった方も酔っ払いの抵抗により宿泊されることに。ばんざーい!飲み会はさらに続く!w

140906_234354
おふろあがり妖怪?

140907_001612
宴の模様。楽しかったのは覚えているけれど、何を話したのかなんてのはサッパリだ☆

こんなこともあろうかと袋麺の日清焼そばを買ってきてたので小腹が空いたあたりで作ってみました。計量カップがなくてビールの空き缶で水を測ったら大失敗。ベチョベチョになってごめんなさい!

140907_003637
そんなんでもガッツリいってくれるえすもと氏。イカス!

140907_001743
そんなこんなで楽しい宴は深夜まで続いていたようです(デジカメの撮影時間を見て驚いたw

次の日はほぼ撤収のみで早めに解散。さすがに飲み過ぎて胃が弱ってたせいか、帰りがけに食べた熊っ子の大盛りチャンポンのスープは胃の腑に沁みました。そして大盛りはやり過ぎでした。

いやー、本当に楽しゅうございました。あつなおさん、幹事お疲れさま&ありがとうございました!次はいつやりましょうか!(・∀・)

posted by イワナミ at 22:37| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする