2017年08月26日

汗汗フェスタ参戦記 ~当日編~

キャンプの夜は聞いていたほど暑くはなく、そこそこ快適に眠れました。マットを忘れてきたながやん氏もそれなりに寝られたらしい。おはようございます。

20170806_morning
汗汗フェスタの朝は早い

当日はタケボウチューンさんの日よけタープのお世話になるんで、その陣地確保のため5時半くらいに起床。ピット付近に行くとすでに陣取り部隊が待機してます。ピットエリアの出口付近が人気なのかな?でも自分らはピットエリアの手前側に場所を確保!そのタイミングくらいで予定より早く竹本氏到着。早速タープを展開して陣取り任務完了。いい経験が積めました。

テントサイトに一時戻り朝ごはんをいただき、テントその他の撤収。それから着替えて受け付けです。朝っぱらからスタッフの人もお疲れっすわー。ありがたやー。このへんのタイミングでRさん合流。今日はよろしくッス!

受付も済ませてゼッケンも付けた。今回は初出場のRさんもいることだし、とりあえず試走しますか!とコースイン。コース確認のためゆっくり走るつもりだったのですが、やっぱMTB楽しいなアハハー!と各自加速w 途中でRさんは前転したようでしたが、大事にいたらずなによりでした。

しばらくして我がチームのエース綾祢さん、応援のトミーさん、カレー氏、メロン姐さんも合流。今日は楽しくなりそうだ!\(^_^)/

170806_091659
まめぞう屋ジャージ率が高かったですよ社長!

170806_knkn_ayane12
自分はニコ生ジャージですが☆ [photo by Ayane]

170806_092243
開会式-。今年の選手宣誓の人、なかなか面白かったです。やりよる。(写真は運営会長)

開会式後はスタート待ち。1周目はコースの再確認もかねて初出場のRさんに。自転車をスタート地点に並べ、ピットをうろうろして知り合いにご挨拶。

170806_094505
これが汗汗フェスタだ!というニュアンスが伝われば幸いです(笑)

170806_094258
ペダルたん兄弟とうちのエースのコラボ。やるきにみちあふれております(・∀・)

スタート時間が近づいてきたのでスタート地点へ。今回はキャンプ目的だったのでカメラは人任せ。ありがたく画像拝借いたしますm(_ _)m

170806_knkn_ayane21
Rさんがんばってー![photo by Ayane]

もういっちょコーナーで応援したらあとは戻ってくるのを待つばかり。今回は四人チームなので1度走ると小一時間まわってこないので自由度が高い。まったり出場の我々にはちょうどいいかも。Rさん、ながやん、イワナミ、綾祢さん、の流れで走りましたんで、自分の出番まで30~40分あります。そして会場はすでに暑い。

170806_knkn_ayane10
ひとまずシャワーを浴びました。 [photo by Ayane]

本来は冷水シャワーのはずですが、配管があたたまっててお湯のシャワーでした。キャンプ後だしちょうどよかったw そうそう、最近ボウズにしましてね。あまり変わらないと言われますが一応。

170806_knkn_ayane24
第二走者ながやん先生疾走!やっぱりうまいなあ。[photo by Ayane]

ながやん氏はシングルスピードのフルリジッドで出場。変態であります。

ながやん氏と交代でイワナミもいざ出陣。下しは楽しいけどちょっとの上りで息が上がる!でもなんかたのしい。

170806_knkn_ayane13
自分も速そうに撮ってもらいました。逆バンク減速中なう。 [photo by Ayane]

後半の上りで信じられんくらいしんどくなったけど、まぁこんなもんでしょ(笑) 次走者の綾祢さんにバトンタッチしてしばしぐったりします。日陰最高!ありがとうタケボウチューン!

休憩時間にまたシャワー浴びて食べ放題のフルーツをもぐもぐ。熱中症対策できゅうりに塩は多めでね。地表温度は45度とかなってたらしいですからなー。

会場BGMはCDがあればリクエスト可能っぽかったので来年はなにかネタを仕込みたい、なんて思いつつ応援徘徊。

170806_knkn_ayane16
応援する人たち [photo by Ayane]

170806_knkn_tommy23
楽しそうな応援スタイルと期待に応えるライダーの図 [photo by Tommy]

170806_knkn_tommy40
綾祢さんも前傾深くていいポジションをとらっしゃる。速いわけだぜ! [photo by Tommy]

170806_knkn_curry1
そしておつかれっすw [photo by curry野郎]

170806_knkn_ayane3
おそらく2周目でも元気なながやん先生 [photo by Ayane]

最終周回は順番的にRさんでしたが、みんなもう満足してたというかもう上りたくないっぽいので自分が代わりに。

170806_knkn_ayane28
29erなのに26インチのようなサイズ感。ロゴダウの巨人です。 [photo by Ayane]

下りはひとより余計に溜め込んだ位置エネルギーを利用出来るので、結構スピードが出ます。ずばんと長い下りがクリアラップだったときは楽しゅうございました。

170806_knkn_tommy22
最終周回、バトルっぽく撮ってもらいました。トミーさんありがとう! [photo by Tommy]

170806_knkn_tommy1
途中一緒になった人とは談笑しながら走るスタイルです(笑) [photo by Tommy]

これで3時間終了でした。お疲れさまでした!

チーム「焼鳥を愛好する団」は四人で9周して、チームで66/137位でした。自分は三周でだいたい満足ですかねー。これ以上はちょっときつそう。ソロで参加されてる方は尊敬します!

今年も無事に参加することができました。一緒に出てくれたり、現地で絡んでくださったみなさん、ありがとうございました。また来年も楽しくやりましょうぜ!

汗汗フェスタの空撮動画がオフィシャルでアップされていたのでご紹介。

汗汗フェスタ2017 in 千畳敷高原(youtube)

いっぱい走ってたんだなーと実感しました。来年は写りたい(笑)

posted by イワナミ at 15:39| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年08月24日

2017 汗汗フェスタ参戦記 ~前日編~

今年も山口県長門市の千畳敷キャンプ場で行われる汗汗(かんかん)フェスタに参加してきました。

汗汗フェスタというのはMTBの3時間耐久レースです。まったりもよし、ガチもよしな、ビギナーからベテランまで楽しめるイベントであります。

今年は毎度おなじみながやん、綾祢さん、イワナミに加えて最近MTBをゲットされたRさんを加えた四人で参戦することにしました。そして、ながやんと私はキャンプを楽しむべく前日入りしたのでありました。

前日入りするなら案内に書いてあったプチレースに出てみようぜ~、と軽い気持ちで障害物競走的なミニレースに参加しました。

kankan_minirase004
こういうセクションを駆け抜けるのであります。シーソーを疾走、とか言う気はない(キリッ

一本橋、シーソー、シケイン、バンク走行、丸太2本越え、狭くなる一本橋、という障害がありました。一人ずつタイムを計測し、障害をミスると5秒加算されるルール。

30人くらい参加されるとふんでヘルメットやポンプなど豪華賞品が7つも用意してありました。が、集まった参加者はお子様含めて17人。これはなにかゲットできる可能性大ですぜ!

スタートまで練習してよかったので、ぐるぐる回ってみる。丸太の間隔がホイールベースプラスアルファに設定してある丸太越えがやっかいでねー。その後の一本橋へのアプローチも路面がスリッピーでアプローチが地味にむずかしい。

なんかむずかしいやんけ!HAHAHAー!と楽しく遊んでたら時間となりいざ本番。出走表に記入した順にスタートとなりまして、私は最初の方でした。緊張しつつもミスらないようになるべく急いでフィニッシュ!26秒8で暫定一位。まぁ他に速そうな人が結構いたので、出走する方々に「いけますよ!」とか「ふめふめー!」とか「ミスれ~!」などのプレッシャーを与えつつ楽しく観戦(笑)

結構速そうだな!と思われる人たちがことごとくミス。丸太から一本橋へのアプローチでみなさんミスされてましたな。30秒かからないところに5秒のペナルティはかなりデカいので、自分の暫定一位がなかなか動きませんよ?あれよあれよと最終走者まで完了し、結果、優勝してました\(^o^)/ さらに、ながやん氏が二位!ワンツーフィニッシュです(笑)

170805_153135
結局二人ともフロアポンプをいただきました。イェーイ。ガチャピンTシャツのおかげで勝てたよ>ぶちょこさん

本番のあと、遊びで計測してたら速い人は25秒台でフィニッシュされてました。プレッシャー与えてなかったら即死でした(・∀・)

思いのほかミニレースでいい思いをしたので、今回の汗汗フェスタはもう満足した感ありましたw

ともあれキャンプも楽しみにしてたので、ダッシュでテント設営の後、七輪で焼いて野外宴会スタートやー!

170805_174118
ししゃもを焼く現地の人

20170805_burn
鳥を焼いて簡易スモーカーで燻しながら食べるとうまい!

ししゃもの後は主に鳥肉を焼き、ながやんのスモーカーで簡易燻製したりしながらダラダラと飲み続け、ちょうどビールが底をついたあたりの22時頃には眠くなってましたな。ピットの陣取りで朝も早いですしそのまま就寝。

去年は夜も暑かったそうですが、今年は風があってテントがメッシュのままだと少し冷えるくらいでした。閉めたら暑かったとながやんは言うてましたが。

車中泊の人が多かったのか、テントサイトはまだ余裕がありましたな。面白かったので来年も前泊アリでいきたい。そしてもうちょっと写真を撮っておけ>俺

posted by イワナミ at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

まったり小径車オフ in 志賀島

熊本は玉名のHoriさんが、テレビで志賀島が紹介されてるのを見て「志賀島いきたい!」らしい。Horiさんはブリジストンのワンタッチピクニカを所有されてて、前々から小径車オフ会をやりたいっすね~、なんて話しをしていました。まさにこれはいい機会かもしれん!

ワンタッチピクニカはあまり走らないだろうけど、ランドヌールHoriさんが乗るから20kmくらいならいけるっしょ、ということで西戸崎駅まで輪行できて、そこから走って志賀島を一周する、というコースを提案。ロードだと一時間くらいで終わる距離ですが、それを一日楽しんでみよう企画です。極力ゆっくりいきますぜ!(笑)

さすがに二人だとさみしいので、LOROで知り合ったブロンプトン乗りの方を数名誘ってみました。K村さん、T口さん、Ken1さん、参加あざます!

朝、余裕ぶっこいてたら時間配分を誤り、朝ご飯を食べる間もなくJRに飛び乗りました。あぶねえあぶねえ。予定ではその列車にHoriさんも乗ってるはずだけど~、あ、なんか乗換駅を通過したらしい(笑)

JR内でK村さんと合流。おたがい自走出来る距離だけど、一応輪行で。こんなとこへ輪行するのは初ですが、これがまたなんか楽しい。

西戸崎駅ではロード乗りのヒロマミさんたちと偶然会ってブロンプトンをプレゼン。旦那さんが釣れそうでした(笑) ほどなくフェリーに乗ってきたT口さんと合流。Horiさんはだいぶ遅れるかな?と思ったけれども意外に速く合流を果たしました。さすがです!

さて、とりあえず西戸崎の眺めがいいとこ行っときますか-、と通称エンナちゃんポイントへ。途中でカモメジャージの方がいたので「あっ!」なんて声出しちゃったけど、知らん人にあっとか言っちゃったヨー恥ずかしかーなんて思ってたら、それがken1さんでした。分かりにくいw

しばし景色を楽しんで、いざ志賀島へ!目標はメガネカリー。5kmくらいか。とりあえずママチャリ速度でレッツ号!

いつもなら幹線をピューと行くんですが、今日は小径まったりライドですからね。

170521_seaside
迂回したり。 [photo by ken1_kamiya]

170521_potastart
立ち止まったり。

ちょうど自衛隊のヘリコプター編隊が遠くに見えましてね。メガネカリーの開店時間に合わせる意味もあって見物。これはこれでよかったです。

志賀島に着いたけどまだちょっと早いので渡船場でも見物しましょう~。あ!金印のレプリカとかあるんやー。

170521_111315
まったくのゆるポタです。じわじわ楽しい。[photo by ken1_kamiya]

そしてメガネカリーに開店即突入!席確保~!すぐに満員になり、外にはお客さんが並んでます。危ないところでした。

170521_115425
エッグキーマをいただきました。やっぱりここのカレーはウマイ!!

途中でヒロマミさんご一行がいらっしゃいましたが行列のため断念されたのかな?ここは開店凸か時間開けるかしないと厳しいっすよ。って今さら言うなとw
セットのドリンクまでいただいておいとま。ごちそうさまでした!

外に出たらロードで来てる知り合いがいっぱい。あ、カズマン先生もいるやん!カズマンもIdiom持ってるから誘おうかとも思ったけど、今日はおそらく全然走らないからつまらないかと声かけそびれたんすよねー。次は声かけますけん!( ^o^)ノ

さて、ちょっと走ってショップヒロのサザエでも食いましょうか。特に急がずまったりライド。ヒロにはすぐ着いて一人二個ずつサザエを焼いてもらいました。ウマイ-。ここでしばし歓談であります。

さて、今日はT口さんがお茶沸かしセットを持参されてるとのことだったので、ぼちぼち移動して勝馬の海岸でお茶をいただきましょうか。プチヒルクライムイベントもありますしねw 一応フロントにもインナーギアを装備してますが、これくらいなら要らんです。きついけど!なんとか越えて到着-。

170521_132028
ざっくり駐輪。

ここでT口さんにお茶をふるまっていただきながら、ゆっくりトークタイム。全然走らないけどこれはこれで楽しい時間であります。ここではタナカライドのご一行様と遭遇し、そちらでも盛り上がらせていただきました。

170521_141220
ken1氏もまったりライドを満喫されてる模様。よかったよかった。

ここには身体が冷えるまでしばーらくいました(笑)

15時くらいになりますし、ぼちぼち帰り支度でもしますかのう。渡船組がいるのでひとまず西戸崎へママチャリ速度でてれてれと。今思えば一本迂回ルートがあったんですよね。今度偵察にいっておきます。西戸崎まで約10km。今日一番のロングライドでした(笑)

渡船場で船の時間までしばらくあったのでここでもさらにまったり。

170521_twosmall
ワンタッチピクニカとブロンプトンのツーショット撮ったり

170521_picnica
ピクニカに乗せてもらったり

K村さんとT口さんを見送り、Horiさんとken1さんと三人でたらっと自走で戻りました。とりあえず香椎でお茶でもするかなと思ってましたが、ざいとんの開店時間に間に合いそうだったので進路変更、Horiさんとまぜそばをいただき、本日のイベント終了~。そのあとHoriさんは香椎駅でお別れ。電車ギリギリだったけど間に合いましたかな?遠路はるばるお越しいただきあざました!また小径オフやりましょうね~。

いやー、特になにもない感じなんですけど、小径車でゆるく遊ぶのもいいもんですな。走行距離は30kmくらいですかね。でも十分楽しめました。次回はどこでやりましょうか。ちょっと考えときます!

posted by イワナミ at 19:23| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月20日

龍王香 福岡近郊プチクライムライド

なぜか山奥にある王香とかいてワンシャンと読む餃子屋さんへ、登坂練をかねて龍王林道経由で行こう企画が実施されました。面子はあつなお氏とヒライさん、そして私。餃子でビーノさんが合流するかも?
餃子の後は、一度桂川方面に下ってから米の山峠越えで筑紫野へ、そこから山神ダムを経由して那珂川の猫屋カフェへいく、というもの。調子次第では九千部も。一応w

普通に八木山峠を上るのは面白くないので筑前山手駅から一本裏へ。

170520_095620
新緑の裏道を進みます。

一度八木山峠へ出て、しばらく進んで龍王林道へ曲がる。ただ餃子屋さんへいくならもう着いてますが、あえて遠回り(笑)

170520_102217
先週は調子悪そうだったヒライさんも足が戻ってる感じですね。スイスイ走られてました。

170520_103256
ここは景色がいいのでね。ここだけね。

龍王林道は走りやすいけど景色がよくないのがネック。おかげで車も少ないからいいのか。

170520_112645
そこそこのアップダウンを繰り返します。どんどん遅れる私。

それなりに私の登坂力も戻ってきてはいる気がしますが、お二人の方が全然上でお待たせすることが多かった。精進せねば。

林道を出て大野峠を結構上り、王香到着。開店前でしたが私たちの後の一組でもう満員とな。その後は結構待たされる模様でした。あぶないあぶない。ここでご飯食べられないと、詰みます(笑)

170520_122507
餃子定食だぜイェー!ここでビーノさんも合流し、一緒にいただきましたイェー!

ご飯食べたら一度下って米の山峠へ。あまり通らない峠なので距離感がなく、足もやばくなってちょっと辛かったです。熱かったから熱ダレしてたかも。下ってからコンビニで一休みし、車の少ないところをあつなおチョイスに則って進みます。快適ルート!

170520_140752
ブルーリーダーとグリーン1、2。私がグリーン3でした。

170520_142238
JR越えるところ。

170520_143057
さて、山神ダムを目指しましょう-。

この先で遅れ初めてダムまで一人旅。全然上れませんわ~(*_*)

170520_150130
だいぶ遅れてダム着。もう足が終わってます-。九千部は勘弁してください-。

ということであとチョット上るだけという大博多カントリークラブ経由のルートへ。登坂があと少しと聞いて元気が出ましたが、そのあとちょっとは自転車乗り的なあとちょっとでしてね。地味に死にました\(o)/

しかしもう足が終わってるわ!と思ってたけど意外と進めるもんでしたな。最後はヒライさんにお付き合いいただいてなんとか乗り越えられました。あざっす!

ピークを過ぎたらひたすら下り。ダウンヒル経験者のあつなおさんに着いていけず、下りも一人旅になりました(笑)

ヘロヘロになって猫屋カフェ到着。ここにはマメさんもいてくれて、5人でしばしまったりタイムをエンジョイ。

170520_155448
ライチのソーダをいただいてみました。なかなかウマイ!

風も吹いてて気持ち良く、おしゃべりしながら結構な時間を過ごしました。ここはよいまったりスペースだわ。

夕方になってきたのでぼちぼちおいとま。って、私はまだ家まで20km以上あるんでした。がんばれ俺(笑)

105kmで1700m上ってました。個人的にはこれが今の限界かなー。かなりしんどかったですが、あきらかにふくらはぎに筋肉が宿りました。またよろしくお願いします!

posted by イワナミ at 18:02| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

ビアンキのペダルをSPD-SLからSPDへ換装

ビアンキ様はSPD-SLのペダルが着いた状態で譲り受けました。SPD-SLのシューズもまだ手元にあったのでそのまま乗っていました。しかし、SPD-SLはスタート時になぜかペダルの裏を踏んじゃうし、そこまでグイグイ踏まないからSPDでいいような気がする。そしてSLのクリートは外すときにやや力が要るので左足首に負担を感じる。ということで以前SPD-SLからSPDに移行したように、ビアンキ様もSPDペダルにすることに。

TERKのロードには最廉価のPD-M520をずーっと使ってそこまで不満もありませんでしたけど、XTグレードのPD-M8000だとちょっと軽い上に左右に踏み面が広くなってて具合がよさそうです。一度買ったら何年も使うし、今回はXTのペダルにしてみました。

170516_212423
新規導入のXTペダル。早速使って汚れてます(笑)

170516_212507
PD-M8000は、ペダルの左右に踏み面がちょっとあるのです。

170516_212459
古いタイプのPD-M520だと左右の踏み面がほとんどない。

レビューによってはかなり差を感じるとのことでしたが、自分の乗った感じでは踏み面の差はあまり感じませんでした。新しいからカリッとクリートがはまるね、くらい。踏み面の差はシューズにもよると思うので一概には言えませんけど、特に悪い印象はないし、とりあえず上から二番目のグレードで所有欲もそれなりにあるんで良い買い物だったと思います-。

posted by イワナミ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月14日

月亀へ登坂ライド。でも後半は平坦よ♪

「筑前インド 月と亀」という秋月のカレー屋さんを目指すライドが多いような気がしますが、今回もそれです(笑)

今回は最近福岡へ越してきたko-he-氏を月亀へご案内しようという企画です。サイクリングコースも紹介出来たらなと。お家が近いあつなお氏とヒライさんと一緒にまずはショウケ越えからいらっしゃる模様。私は篠栗方面の大野峠からヨコ入りな感じで。

登坂が得意なあつなお氏からしてもko-he-氏の登坂力はかなりのものらしく、登坂が苦手な身としてはちょっとヤバイ感(汗
とりあえず九郎原駅で合流し、ちょっと鉄ります(笑)

170514_083104
楽しい鉄タイム。DENCHAとか初めて見ました。

ここからあつなお氏に道案内していただいて山越えしていきます。

170514_092740
勾配があるところではこの二人に追いつけません。

ko-he-氏は私と同じ位の身長なのに、20kgくらい軽いんすよね。超シュッとしてらっしゃる。横浜の三橋(仮)も近いモンがあったなあ。人間、がんばればあそこまで到達できるってことかー。うーむ。とりあえずがんばります。

170514_093457
いつもながら見事なルーティングで走りやすい!ありがとうあつなお殿-!そして追いつけない-!

39922521_2017-05-14_19-13-35_DSC00976
福岡のへそにて [photo by ko-he-]

へそに寄ったあとはアイスクリーム屋さんを目指します。結構上るんすねハァハァ

170514_100532
着いたゾー!

170514_101209
ソフトクリームで補給よ!

ここから八丁峠へ向かうルート、個人的に結構好きなんです。そして八丁峠でヒライさんとハァハァした(笑)

39922536_2017-05-14_19-13-52_DSC00999
八丁峠攻略完了!本日の登坂がやっと終わって安堵の表情の私。 [photo by ko-he-]

八丁峠からの下りは結構長いっすね。快適ダウンヒルを堪能。下った先は月亀よ!

170514_113756
あさりカレーをいただきました。

カレー食べてると綾祢さんが突然の登場!サプライズ返しですかな!(笑)

170514_122510
途中まで車で来て軽くサイクリングしてきた模様。

近くにビーンズ家のお二人も来ているみたいなので、おそらくあそこへ寄るはず!と観光がてら某所で待機。

170514_124442
アンブッシュ大成功!

170514_124525
うわー、みんないるー。でもあのビアンキ誰のだろう?と素で思ったらしいです。TREKが長いから、まだ印象薄いですよねw

170514_125004
そして貴重なあつなお氏の接近シーン。この後の接触シーンはCGになります(・∀・)

ここでしばしまったりタイムを過ごし、そろそろ帰路に。ビーンズ家はここでお別れ。綾祢さんはしばらく一緒に走ることに。ええっ!ブロンプトンでかい!?(マスオさん風に)

170514_135138
結構な向かい風の中、ナチュラルに溶け込んでらっしゃいました。ふしぎなトレインだなオイ( ^o^)ノ

6速のブロンプトンはハイギアも備えてるし、Pハンドルで前傾姿勢も可能。うーむ、二台目の物欲が・・・イカンイカン

綾祢さんは途中離脱で車の方へ。お疲れっした!我々は向かい風の中を一路太宰府方面へ。

170514_152059
いいところなんだけど、超向かい風なんだぜ?

超級向かい風峠のため、脚力差が出て引き離されてしまいました。もうちょっと走れるように奈良ネバダ砂漠。

太宰府付近でえすもと氏も顔を出してくれました。ロード乗れるくらいに回復、おめでとうッス!もう少ししたらまた一緒に走りましょうぜー。

その後は流れ解散で。みなさんお疲れっした。またご一緒しやしょう!(ロ_ロ)ゞ

posted by イワナミ at 17:39| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

島根からの客人をもてなすライド in G.W.

連休中の五月五日、北九州の人たちがツールド国東で知り合った島根のサイクリストと一緒に走りましょう、とお誘いいただいたので混ぜてもらってきました。

スタートは芦屋で、そこから海岸線沿いに津屋崎経由で南下してきて志賀島へ、という流れ。芦屋スタートはちょっと遠いので津屋崎あたりで合流し、志賀島までご案内しようかなと。津屋崎合流まではあつなお氏とサイクリングすることにして、せっかくなので猫峠経由で登坂してからいくことに。あつなお氏、登坂への意識が高いのであります。

八木山峠下のポプラで集合し、いざ登坂。猫峠へは鳴淵ダム経由で。こっちの方が気持ち良く走りやすいのであります。

 

170505_080636
ひとまず鳴淵ダム攻略。今日は二人ともまめぞうレーシングジャージです。

久しぶりにTREKに乗ったらポジションに違和感感じまくりで驚きました。サドルが低すぎ、引きすぎだったようです。ハンドルも対馬ブルベに備えて上にしたけど、高すぎるのもよくないようで。しっくりくる位置に戻さねば。

ダムではちょいとまったりしていざ峠越え。

170505_083940
途中、桜のじゅうたんを発見。記念撮影。

そのまま猫峠を越えてから脇田温泉へ下るわき道へ入り、脇田温泉経由して県道92号から津屋崎を目指します。結構なアップダウンの田舎道です。ロード初心者のころに来て途中でヘバッた思い出があります(笑)

170505_091650
天気もいいし、最高だぜえ!

待ち合わせのお菓子屋さんがまさかの休業で凹んだけど、とりあえず合流を果たしました。

170505_101411
ひとまず福間の海岸公園で一休み。

あそこが志賀島よ、なんて言いながら自己紹介的な。

170505_104306
福間から裏道へ入ります。地元なので裏の裏からいきますよー。

170505_110143
調子に乗りすぎて砂地の道へ誘導してしまいました。すみませぬ(^_^;)

三苫あたりからは普通のルートで志賀島へ。まぁ海の中道は混んでるだろうから、とりあえずホテル手前あたりで歩道に上がろう、なんて思ってたらアナタ!

170505_111724
雁ノ巣から大渋滞。いや、アイランドシティあたりからコンドルわ。

170505_111853
歩道をまったり行きますよ~。

これはこれで楽しい。というか渋滞酷すぎますな。自転車でよかったー。

170505_113931
西戸崎でまた一息。今日は空気が綺麗!

写真見ても最高のサイクリング日和ですな。今年の連休は天気に恵まれましたわ。

170505_130606
志賀島到着。

早速メガネカリーへ。7人いるので開店突撃でも厳しいかと思いきや、すんなり入れました。あー、車の客が志賀島まで到達してないというね。渋滞おそるべし。

170505_131604
食後は先っちょの海辺へゴー。

170505_132810
7台の自転車を立てかけてみるテスト

怖いので撮影後は横倒しにしました(笑)
ここで一息いれて、潮見公園上りますかね!

そして登坂のドンケツは私でした(・∀・)

170505_141100
ここまで遠くが見えるのは久しぶりでした。あの砂浜をだーっと行ってみたい。

この景色なら島根県民の方にもよろこんでもらえたでしょう。天気良くてよかったよかった。

170505_145019
あとは下ってシカシマサイクルでティータイム。

志賀島内部でまったりポイントが色々あって良くなりましたなあ。以前は先っちょでコーラ飲んで潮見公園でちょっと写真撮って終りでしたもんね。お店が増えてありがたいッス。

北九組が遅くならない程度にまったりしてから帰路に。帰りはなんか速かった!でも島根組は普通に混じってましたし、なかなかの足とみた。是非またご一緒したいッスね。島根遠征とか面白いかもしれない。島根って鳥取より西でしたよね?(・∀・)

posted by イワナミ at 03:26| 福岡 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

天気が良いので志賀島サイクリング。でも車はノーグッド。

GW初日のトミーさん納車記念ドライブが大変楽しかったし、GW二日目もなんかしましょう!となりました。ただ、ドライブの帰還が遅かったので、まぁ昼頃ボチボチ活動開始するだろうから、自転車乗るとしても志賀島くらいっすかね~、志賀島行くならメガネカリー行かないとですな、みたいなノリでした。まぁ当日起きてから適当に動きますか。

さて、次の日にTwitter上では志賀島行きの話しが、というか綾祢さんもう自転車で走ってきてますやん!自分の家は志賀島寄りなので30分以上余裕があります。急いで支度してビアンキ様で出撃!

アイランドシティを出るあたりで綾祢さんと合流。そしてそこから志賀島方面への渋滞が始まってる。そしてトミーさんは都合で車にて動いている模様。こりゃートミーさんは志賀島へは行かんほうが良さそうじゃよ?

170504_114637
ここから海の中道の水族館までギッチリ混んでました。

170504_115943
自転車は渋滞関係なし。みんな自転車で行けばいいのに。

170504_121055
渋滞の終点はここでした。マリンワールドがリニューアルして、GWでド晴天。そりゃドライブでもしたくなりますわね~。

170504_122657
その後は快走でした。天気が良いと、ここの海がキレイで大変よいです。

170504_122938
ここだけ切り取るとどえらい南国っぽい。いや、普通にキレイな景色なんですけどねw

170504_123121
天候晴朗カツ、波低シ![Photo by Ayane]

170504_123359
そしてご飯はメガネカリー!

海の中道の渋滞のせいでお客さん少ないとのこと。お店やるって大変っすなー。少しでも売り上げに貢献出来てよかった。そして今日もカレーがウマイ!

ご飯の後は、やっぱり潮見公園すかね。久しぶりに神社側からエントリー!やっぱキツイ!w

170504_133621
博多湾、以上ナシ!みたいな。[photo by Ayane]

にしてもサドルは同じくらいなのにハンドルの高さが全然違うんすね。体幹ないからこれ以上は下げられん(^^;)

しばらく休んでいつもの芝生んとこへ。

170504_140941
いい天気!最高!\(^o^)/

昨日の帰りがけ、ミマツコーヒーに寄ろうとしたら開いてなかったんで、リベンジすべく戻ることに。帰路は渋滞もなく車道を走れましたけど、反対車線はまだまだ絶賛渋滞中でございました。家族サービスお疲れさまです-。

170504_161056
ロゴダウのティータイム [photo by Ayane]

ミマツコーヒーでアイスカフェラテいただいてたら、なぜかカレーさんがダホンで登場!どうやら宗像あたりにいたらしく、走ってきた模様。とりあえずびっくりしました(笑)

そしてほどなくトミー氏も登場。やっと会えましたなw それからしばらく四人でお茶しつつトークタイム。まったり楽しい。

カレーさんがタイムリミットで輪行離脱。やはり折り畳みはこういう運用が楽ちんでよいですなー。そして空模様が怪しくなってたので綾祢さんはトミー号で車載帰還。

170504_172338
さすがレヴォーグ、一台だったらそのまま入る!

そして解散。お疲れさまでしたー!

ざっくり午後だけのイベントでしたけど、なんか内容的に満ち足りた感であります。またよろしくお願いします!

posted by イワナミ at 16:57| 福岡 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ちょっと餃子を食べに行ったら100km走っていた

10時頃にツイッターを見たら、あつなお氏が猫峠あたりを走ってる模様。お昼の予定をうかがったところ、王香(ワンシャン)で餃子を食べる予定だとか。王香というのは峠の上にある餃子屋さんで、登坂をクリアしないと食べられないプレミア感からか、妙にサイクリストに人気のお店です。餃子マジ美味しいッスよ。

開店時間は12:00なので、すぐに準備して出撃したら間に合いそうです。王香はしばらく行ってないし、登坂もちょっとはしておきたいのでレッツ合流!準備してたらスタートは10:45になりました。まぁ間に合うかな?と思ってなる早ルートで王香を目指すも、上り口まで10kmと思ってたら16kmほどあり計算違い。やばい。でも登坂区間が超追い風であまり時間を食わずにすみ、結果としては11:45に王香着。あつなお氏より先に着いてました。

170501_120125
せっかくなので頂上に戻りあつなお氏の到着を待ってみる。

170501_120651
おつかれさまです、あつなお殿-!

合流し、サクッと王香へ入り、餃子定食ご飯大盛りを頼んでしばし待つ。

170501_122501
餃子定食キマシタ!

ここの餃子、アンがとろっとしてニンニクが効いてて美味いんすよ。ご飯大盛りで餃子連合と消費速度が合致したので次回から大盛りですね!とあつなお氏と意見が合いました。ライドするから大盛りでいいよね(笑)

170501_115843
最近のステッカーチューン。ハイドロカーボンまめぞう屋(笑)

あつなお氏はこれから秋月まで行って、小石原川ダムのダムカードをゲットし、カフェでくず入りのアフォガードをいただく予定の模様。なにそれ面白そう!ということでコバンザメさせてもらいました。ちなみにあつなお氏はこの時点で1200mの獲得標高で登坂力残高があまりなく、登坂弱者の私とのランデブー走行にちょうど良い弱り具合でした(・∀・)

170501_125353
つつじがキレイな時期ですな。

大野峠を桂川方面へ下り、そこからは旧長崎街道を通って冷水峠方面へ、途中から白坂峠へ向かってから秋月へ、というルートでした。伝われ。

170501_131601
今日はやたら風が強かった。往路は追い風でよいよいー。あとのことは考えない。

170501_132436
道中みかけたステキジムニー。

A12か22のバンベースでボディぶった切りからの後ろに荷台をくっつけた仕様。完成度高くてほれぼれしました。オーナーさんGJです!

170501_134802
冷水峠から白坂への登坂に移行したあたりで一息いれてもらいました。

170501_140603
ここから11%くらいの登坂がしばらく続く。ある意味クライマックス。涙目。

この区間はしんどかったけれど、基本的にゆるい登坂のルートでした。車との絡みも極力ないよう配慮されてて、これから秋月へ行くときはこのルートで行くことになりそうです。良いルートをありがとう、あつなお氏!

秋月に到着したら、まずはモデナカフェで例のやつを!

20170501_afogard
くず餅入りアフォガード。このクズアフォガード野郎!というと罵ったように聞こえる(笑)

くず餅の弾力がここちよく、アイスとエスプレッソで糖分と水分が染み渡る。これいいっすね!次回もこれでいこう。店長さんに美味しいっすね!なんて話しをしてたら、北九州からいらっしゃるサイクリストの人の話になりました。女性のかたも一緒にいらっしゃるとのこと。カレーさ~ん、おぼえられてますよ~w

170501_154001
休憩後はサクラの並木道を通り、ダムカード配布してる事務所へ向かいました。

170501_154154
道中ネコ発見!しかしネコ様の「放っておいてくれオーラ」が半端ない!たじろく青い人。

結局ネコ様の機嫌を損ねないようにそっとその場を去りました。

その後、目的のダムカードをいただいて本日のミッションは完了です。

170501_155200
ちなみにダムの工事期間は今年の夏まで。の予定らしい。エグイ登坂区間が生み出されるっぽい。柴犬な方々、しばしステイ!

さて、あとは帰るだけ。平たんな道をあつなお氏に案内してもらい帰路に。このあつなおルートがいい感じに走りやすく、大変素晴らしかったです!今回のルートデータはetrexにキープしておきいたい。

170501_160707
今日はまめぞうレーシングジャージを初めて着てみました。

ビアンキのチェレステと相まってミドリ系でまとまりいい感じであります。ただ、サンボルトのジャージはXXLでもお腹まわりがタイトでダイエットを決意せざるを得ませんでした。カモン夏ボディ。

市内まであつなお氏にずーっと引いてもらい、笹原あたりで解散。今日一日お世話になりました。ありがとうございました!>あつなお氏

そして自分はニローネ号の気になるところを相談しに、塩原のtakebow-tune Bikeworks、人呼んでタケボーチューンへ。ハンドル周りを組んだときに気になったのですが、どうもフォークのコラムが短くてステムのかかりが浅いように思えたんですよね。実際登坂でギシギシ音がして組み直したりしたけど、やはり今回もギシってましたので。

いざお店でタケボー氏に見てもらったら、ステムの隙間からコラムをみて「あー、5mmくらい短いですね。これはヘッドのキャップを薄いヤツにしたら良さそうですね」と即答。すぐに手持ちの在庫から薄いヘッドキャップを出してくれて入れ替えてみる。

170501_180835
ヘッドキャップ変更により、ステムがしっかりコラムにかかるようになりました。これで安心してグイグイ上れます!

そしてヘッドキャップは付いてたモノとトレードということで、今回は作業工賃のみで済ませていただきました。ありがとうございます-!

正直、いただきもので構成されたロードバイクの整備とか、他に頼れるところがないので本当に助かります。ありがとうタケボーチューン!これからもお世話になります!

みなさんも自家整備でやらかしたときは相談してみましょう。引き出したくさんもってるタケボー先生がなんとかしてくれる!はず!

メンテ後もタケボーチューンでお茶飲みながら某姐さんを交えて自転車談義してたら、あっという間に夜も更けており、帰宅はかなり遅くなっちゃいました(笑)

でもトータルで104km走ってて、出撃時間は遅かった割りにはかなり充実した一日でございました。あつなおさん、タケボー先生、綾祢さん、今日はありがとうッス!またよろしくオナシャス!

posted by イワナミ at 01:10| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

廉価なタイヤを試すテスト

私が初めて購入したTREK 2.1というロードバイクは、アルミフレームでグレードは上の下というところ。フレームは上位のものだけどホイールとタイヤはお安いのが付いてました。特にタイヤは致命的でスリックタイヤのMTBと走行感は変わらず、すぐに評判の良いGP4000sに換えました。それだけでシューッと走るようになり、タイヤの性能は大事なんだと痛感。以降、ロードのタイヤはGP4000s一択でした。一本4000円くらいしますが、性能が良い割りに長持ちするからまぁいいかなと。

しかし最近ビアンキのニローネ号が我が家の一員に加わってロードバイクが2台になり、タイヤコストがちょっと気になりだしました。体重あるから特にリアがメリメリ減るんすよ(涙

そんな折り、対馬でお会いしたイワオさんから「コンチネンタルのウルトラスポーツ2は値段の割りに良いですよ」なんて話しをうかがいました。練習では前をGP4000s、減りやすい後ろにウルトラスポーツ2という組み合わせだそうです。実力者が使ってるなら間違いなかろうと思い、試しに2本買ってみました。ケブラービードの方で一本1700円くらいでしたかな。GP4Kの半額ですわよ奥さま。

到着して見てみたら、ビード周りが太ましかったり段があったりして値段なりっぽさはありました。とりあえずメンテ上がりのWH-6700に填めようとしたけれど、ぜんぜん填まりません!明らかに直径が足りない。なんとか押し込むと、チューブを噛んでパンクさせてしまってました。二回目のトライで上手くいき、後ろに取りかかるとまたパンク。丁寧にやったんですがねえ。いずれのびるんでしょうが、出先でのパンク修理に不安要素があるのはよろしくないので、WH-6700には今まで使っていたGP4000sを、ボントレガーのRaceにウルトラスポーツ2を使うことにしました。

WH-6700は今まで通りすんなり。Raceの方も、さっきの苦労はなんだったのかと思うくらい楽勝で填まりました。新品でこのくらいなら今後のパンク修理も楽勝でしょう。クリンチャーとチューブレス対応リムの差を如実に感じる作業工程でございました。もうチューブレス対応リムは買わんぞ。

さて、ウルトラスポーツ2を填めたRaceホイールは、先日の志賀島ライドで使ってみました。走り始めから軽快で、体感的にまったく気にならないレベルで良かったです。GP4000sとの差は正直分かりませんでしたねえ。普通にシューッと走りますね。上等上等。

170423_095217
ホイールが違うとまた印象が変わるんでしょうが、RaceくらいのグレードならUltra Sports2で十分かと。

Raceホイール用のタイヤはウルトラスポーツを使っていこうかしら。雨天のグリップとかはまだ分かりませんけど、通常使用においては全く不都合を感じませんでした。とてもコスパが良いタイヤだと思います。

しばらく使ってみてまたなにか気がついたらレポートしましょうかね。便りがないのは元気な証拠、になればいいなあ~。

posted by イワナミ at 22:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする