2017年06月16日

山中でソロキャンプ

先日テントのポールをメンテしてたら、久しぶりにキャンプしたい!と思いまして、山中キャンプ場へ行ってまいりました。

山中キャンプ場は三瀬峠を越えてすぐのあたり。うちからだと車で一時間半。テント泊だと一人200円なのです。杉林の中で川のせせらぎ音が聞こえる静かなところです。お風呂施設がないのが難点かな。

奥の方には一組いらっしゃったので、反対側の水場が近いあたりに設営。

170614_163923
失われたポールを枝でなんとか。これの代替品なんとかせねば。

170614_164315
こんな感じで本日のキャンプ地設置完了。

テントは20年くらい前に買ったダンロップのツーリングドーム。広く使いたかったので三人用。二人でも広々寝られますし、一人なら荷物がどさっと入れられて便利です。

170614_171121
夜に備えて薪を拾っておきます。

キャンプ場で本でも読もうかと思ってたんですが、到着が結構遅くなったこともあり、日が暮れる前に着火することにしました。

170614_172439
直火じゃないなら火は使ってよいそうで。これまた長年愛用の金属七輪で着火の儀。

小枝で済まそうと思ったけど面倒なのでアルコールも使い、楽勝着火。

本日の焼きものは、鶏(もも、胸)500g、豚バラ200g。さすがに牛を追加したら多すぎだろうからこれくらいで。メスティンでご飯も炊きました。

170614_solocamp2
メスティンご飯とトリを焼いたモノ

170614_191431
クレイジーソルトと醤油で和えたキュウリを付け合わせに。シンプルうまい。

170614_191417
こんな感じです。ちいさいテーブルマジ便利でした。

170614_191509
椅子は物置とゴミ入れ、キッチンペーパー、ウェットティッシュを装備。こうしとくと便利でした。

さっと拭けるものがあると助かりますな。そしてそれを入れるゴミ入れも。椅子に座ったまますべてにアクセス出来る環境最高(笑)

170614_194620
空はまだ明るいけど杉林の中はもう暗い。ランタンとライトを装備。

ランタンは全体を明るく、LEDライトで七輪の上をライトアップ。ヘッドランプは明るすぎたので要るときだけ点ける、としました。ヘッドランプが明るすぎるのは盲点でしたね。暗いのも味のウチなので。モンベルに5ルーメン用のLEDが付いてるのがあったなあ。ああいうのがいいかも。

暗くなってきたところで寒くなってきましたのでフリースを羽織りました。あとでさらに防風ベストも追加。夜の山はまだかなり寒かったです。酒もってこいって感じ(笑)

170614_193753
トリを蒸し焼きにするシステムを試してみました。火の通りが少し早くなっていいかも。

170614_221315
たき火モードに入り、飲みものも焼酎お湯割りにシフト。薪が尽きるまで宴は続いたのでありました。

二時間くらいたき火してました。もの思いにでもふけろうとかなんて思ってましたけど、無理でしたね!たき火の最中はたき火のことしか考えられなかったw 集中はするからある意味すっきりはしましたけども。ゆっくりたき火するなら大きな薪でやらないと。小枝はすぐ燃えちゃうから常にいじってないとイカンです。それが楽しいんですけど(笑)

よく飲んで食べてたき火も楽しんでさて寝るか、と横になったら若干斜面で寝苦しかったのはここだけの話。

寝苦しい割りにガッツリ寝まして朝ご飯。フランスパンにソーセージを挟むのですが、そのままだとパンがパサパサで美味しくない。ちょっとホットサンド風にしたいなーと思いついたやり方がこちら。

170615_084348
蒸しパンシステム?

ソーセージを極少量の水でボイルします。水が蒸発しきる一歩手前でソーセージの上にパンを載せて蓋をしてしばし待つ。しっとりホットになったあたりでソーセージとマスタードを挟んでいただきます。

170614_solocamp1
あったかモチモチでウマイ!

あたためるタイミングを研究するあまり、三回やってバゲット1本食べちゃいました(・∀・)

11時の撤収タイムまでまったりして帰路に。いやー、やっぱりキャンプはなんか楽しいっすね。炭がまだ残ってるしまた行きたいです。

posted by イワナミ at 01:27| 福岡 | Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください