2017年03月04日

BRIDGESTONE TRANSIT Cargo ver.2

ブリジストンのトランジットにカゴを着けたらたいへん便利になり、主に鳥肉の買い出しに大活躍しております(笑)

2015_tranzit_cargo
ママチャリのカゴを移植しただけの簡単なCargo

ワイヤー類への影響を嫌って可変長のカゴステーは一杯に伸ばしてカゴを固定しておりました。

画像をみてもちょっとカゴが前に出すぎな感じありますよね?乗ってみたらカゴにハンドルを持って行かれる感覚というか、ハンドリングが大変重たくなってまして、やっぱり後付けはバランスが悪くなるんやね〜、まぁ近距離しか乗らないしドンマイや〜、なんて思っておりました。

ふと、カゴステーは可変長なんだし、短くして重心を軸に近づけたらハンドリングがマシになるんじゃね?と思いつき、やってみました。

170303_143910
最長から最短へ。50mmくらいカゴが近くなりました。

170303_144007
少しカゴが手前に来たの、分かります?

変更量はちょびっとだしどんなもんかね?と期待せずに乗ったらアナタ!めちゃめちゃ乗りやすくなりました!

ハンドルを切るときに感じていた重さというかカウンターウェイト的な慣性が激減しました。前はカゴの重さだけでハンドルを持って行かれる感じだったのに全く気にならないレベルになってます。以前に比べたら超絶ハンドリングマシンです。シャッとハンドルが切れます。ちょっと感動しました(笑)

試走の感じは超良好。あとは少し重めの荷物で実地テストしなければ。テストならばしかたがない。明日カゴいっぱいの鳥肉とビールを買いに行かねばー(・∀・)

posted by イワナミ at 00:17| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]