2016年09月22日

フォークをローバルで塗ってみた

サビを落としたフォークはサビ止めの願いを込めて亜鉛塗料のローバルで塗ることにしました。亜鉛塗料には鉄より酸化しやすい亜鉛が配合されていて、亜鉛が鉄より先に酸化することで鉄サビを遅らせる、というもの。きっと錆びにくくなるはず。

ただ、メッキ面には塗膜が定着しづらいんで表面を荒さないといけません。100円ショップでサンドペーパーがスポンジ状になったものを購入。手番は240番らしいけど、もともとサビでデコボコしてるし荒いほうが早かろうと思い120番を使ってみました。

160921_154101
とりあえず他の部分はマスキング。

120番のスポンジサンダー(商品名)でゴシゴシ。結構すぐにつや消しに。

160921_154834
手前が作業後。しっかり表面は荒れた模様。

160921_154842
これだけで荒れたら良いのでは?

だいたいつや消しになったらパーツクリーナーで拭き上げておもむろに塗る!塗膜を厚くしたいから刷毛で塗る!

160921_161809
ぺたぺたり。

160921_162403
近くで見たら筆ムラがw ドンマイw

仕上がりよりも錆止めの効果を高めるべく四度塗りくらいしました。ローバルは塗膜が強くないらしいけど、こんだけ塗ればそれなりにもつのではなかろうか。

160921_170728
塗り終わりのイメージはこんなんです。色合い的には全然いけてない(笑)

こいつをさらに塗装するには、密着剤を塗ってさらにサーフェイサーを塗ってやすりで仕上げてから本塗り、その後クリアーを重ね塗りしてからさらに磨く、という作業になります。そこまでやってられんわ!ということでフォーク塗装はこれにて完了とします。

カッティングシートでワンポイントくらい入れたらカッチョよく見えるじゃろう(・∀・)

posted by イワナミ at 17:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください