2016年09月21日

サビ取りエクスカリバー

今回のプレスポレストア計画で一番大変そうなのはフロントフォークのサビ落としです。かなりしっかりサビております。

過去ジムニーのサビ攻防戦での経験では、硬いステンレスワイヤーのブラシで鉄板に傷が入ろうが問答無用でゴリゴリやるのが一番サビが取れました。今回もそれで行こうと思いましたが、最近電動ドライバーをゲットしたのでそれも使ってみようと思い、サビ取りスポンジのと金属ブラシのビットを用意してみました。

まずは予定通りステンレスブラシでゴリゴリ。とりあえずサビは取れつつあるようですが、効果はそれほどないみたい。次に電動ドライバーにサビ取りスポンジを取り付けて回してみます。取れてるようだけど、これもそんなでもないかも。

ここでしんちゅうのブラシビット登場。300円だったしあんまり期待してませんでしたが、実はこいつが一番使えました。

160920_165600
いくぜエクスカリバー!(命名

160920_165623
途中ではこんな状態。茶色いっすな。

160920_165730
画面中央あたりの銀色のところはしんちゅうブラシで錆が落ちたゾーン。これはすごいぞ。

しっかりサビに押し当てると、茶色い粉が舞い散っていきます。吸い込まないようにしっかりしたマスク装着で作業を進めます。

ちなみに電動ドライバーはボッシュの可愛いやつで、回転は遅めです。おかげでブラシのワイヤーがすごい勢いで飛んだりしないから安心して作業が出来ました。

160920_172331
30分くらいギュインギュインしてこのレベル。電動工具すごいな。

細かいところはきりたんぽ状のしんちゅうブラシでゴシゴシやってサビ落とし。そして仕上げにブリジストンのサビ取りRC-2で磨きます。茶色いのとか黒いのが取れますね。黒いのは鉄が酸化した黒さび?

160920_174204
こんなにきれいになりました\(^0^)/

ただ、このままでは速攻で錆びるんで、表面保護に亜鉛塗料を塗る予定です。それで仕上げでいいかなーと思っております。メッキ面には塗膜が乗りづらいだろうから、サンドペーパーで下処理すね。いやー、もう大変だ~(*^O^*)

posted by イワナミ at 00:06| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください