2016年07月27日

Bromptonにキックスタンドを付けてみた

ブロンプトンには基本、キックスタンドは付けません。フレームを折り畳む途中の形態、バルキリーでいうところのガウォーク形態、もしくはおすわり形態にて自立するのでその形で駐輪します。

ただ、一般的なキックスタンドもあったら便利かな?と思うこともしばしばありました。付けた人の話しだとやはり便利になったそうな。そのままの形で写真に撮れるってのも魅力ですね。

調べていくと、どうもミノウラのミニベロ用のスタンド「SLMV-1」がバネも見えなくて格好よく、複数のブログで取り付け方法が紹介されてて安心。先人に感謝しつつヨドバシでお取り寄せ。数日で到着し、装着。

160727_142928
装着したの図

取り付けはいたってイージー。商品に周り止めになるネジのナットが付いてないので別途用意する必要があるくらいですかね。あ、スタンドの根元にスタンド上がりすぎ防止なゴムスペーサーを付ける必要もありました。跳ね上げ状態でスタントがタイヤとギリギリすぎて心配になるので。

160727_143249
ちょうどナットの平面部分がフレームと接触する位置になるのでそれを利用して締め上げました。

160727_143139
スタンドが前に出過ぎるのはなぜだろう?、この形でしか留まらなかったんですよねー。

周り止めになるネジとフェンダー固定ネジの軸との位置関係が異なるのでこうするしかないっすなー。もしかして軸の位置がずれてるかも?今度確認してみよう。

160727_160331
こういう置き方をしたい時はよいですねえ。

160727_154525
ただ、荷物があるときは直立するおすわりの方が安定するという話しも(汗

160727_163359
スタンド使用時はバランス的にハンドルを曲げてやると安定度が増しました。これでいいかな。

降車してサッと立てられるのはいい感じです。乗って降りてのストップ&ゴーを繰り返すGPS利用系スマホゲーム活動にはかなり便利でした(^_^)b

posted by イワナミ at 23:48| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください