2016年05月14日

ある日のML115G1、起動せず

201605_ml115

PCとして使っている格安サーバーHP ML115G1が不調になりました。起動しないのであります。

電源は入り画面も出るけど、HPのロゴが出てそこから進まない。本来ならBIOS画面でCPUやメモリの情報が表示されるはずなのに、そこに行かない。

このML115は2008年に購入したもの。CPUをAthlon3500+から64x2の5200+に交換、メモリを2GBに増設、グラフィックボードはGF8600GTにしてました。CPUファンを大径化して静音を目指したり、チップセットの冷却用にファンを追加したりしてますねー。当時のミドルスペックにはなってたんじゃないかな?もともとサーバーだからか安定してたし調子よく使っておりました。

ブログというか日記を書いててよかったなと思うのが、こういうネタの起源を堀り起こせるところですね。どうでも良い歴史の積み重ねですがw

BIOS起動後のトラブルはよくあったけれど、BIOS自体にいかないのはあんまり経験がない。とりあえず調べてみると、CMOSクリアで直った例もあるようです。ML115はなぜかCMOSリセットボタンがありまして、それをポチッとして起動。症状変わらず。電池を抜いても一緒。

CDブートにもいけないから、HDDとCDドライブを外して起動してみる。ダメ。いっそメモリも外してしまえ!でも起動せず。電源とマザーだけでBIOSいかないんじゃ、こりゃいよいよダメだね〜。とりあえず片付ける意味で外したパーツを戻して組み立てる。試しに起動してみたら、あらら!起動したわ!なぜだ(笑)

そろそろ寿命が近いんでしょうけど、動くなら現役続投です。もうしばらくがんばってもらおうかな。

posted by イワナミ at 23:30| 福岡 ☀| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]