2016年04月29日

MTBのタイヤは悩ましい

コスモタイガーIIことGIANTG XTC 29ER 2は納車されてから三年くらい経ちます。さすがにタイヤが減って山がチビてきました。チビ山さんお久しぶりですw

納車時にはシュワルベのレーシングラルフが着いてきてました。グリップも気になったことはないし転がりも悪くないので気に入って使っておりました。そのレーシングラルフがダートで心許ないくらいの山になったあたりでGeaXのスグアーロとやらを買ってしばらく履いていました。しかし、あるとき山で枝を踏み抜き一本お亡くなり。とりあえず減りつつあるレーシングラルフに戻して次のタイヤを考えてました。

一本あるスグアーロ(2.0)をそろえるのが早いですが、「MTBは太いタイヤが似合う」という男のロマン的なところも気になりましてですね-。コンチネンタルのX-Kingの2.4とか転がりも良いらしいなんて聞くとねー。

とりあえずポイントがちょっとたまってる某店に行ってみる。スグアーロの2.0とX-Kingの2.4が両方在庫してました。少し悩んで太い方がかっこええやん!と思ってX-Kingの2.4をチョイス。結構太くなるらしいから、もしフレームに入らなかったら…誰かに譲ればいいや(^_-)☆

160428_205846
コンチネンタル X-King 2.4

まずリアに入るかどうかが気になります。フロントは構造的に楽勝で入りそうだったので、とにかくリアにはめてみる。その前に汚れまくりの駆動系を洗浄しましょう。やっぱりMTBは砂とかホコリが油に混じって汚れがひどくなりますわ。大変っす。マメにやれと言う話しですがねアハハー。

160428_205304
レーシングラルフ 2.25

160428_214308
X-King 2.4

ちょっと太くなったくらいであんまり変わらんかな?

160428_205435
レーシングラルフ 2.25

160428_214252
X-King 2.4

フレームとのクリアランスは若干減少したけど、超マッド環境を走らなければ大丈夫そう。というかそういう環境だとどんなんでも詰まるっしょ(笑)

ぱっと見もそんなに変化なし。もっとズーンと迫力が増すと思ったんですけどね-。とりあえずもう一本X-Kingの2.4を買わないと。でも押し入れのスグアーロ2.0ももったいないからフロントに付けるのも手か。オフロードバイクはフロント細くてリア太めだったりするし。

そうそう、この間takebowtuneで聞いたんですが、29erのフレームには27.5のホイールが入るので、27.5ホイールに2.8くらいの太いタイヤを履かせてセミファットとしてフワフワ乗る、という楽しそうな技があるようです。なんかめっちゃ乗ってみたい!しかし置き場所的にホイールが増えるのはちょっと考えものなので落ち着け俺(^_^;)

posted by イワナミ at 00:58| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください