2016年03月21日

超望遠といわれたら仕方がない

OM-D E-M10で撮影してると、不思議となんか楽しいです。えすもと氏と飛行場でNikonのVR70-300をくっつけてMFで遊んだときもやたら楽しかった。遊んでる感が強いカメラなんですかねえ?ともあれこのカメラ、買ってよかった。

手持ちのNikonの望遠レンズだとどうしてもMFになるので楽しいんだけれども、動きモノだとちゃんと撮れてることの方が少なかったです。やっぱりオートフォーカス(AF)って偉大なんだなあと痛感していた次第。

オリンパスもちゃんとマイクロフォーサーズ用に75-300mmというズームレンズを出してます。

160321_75-300
M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II

これならもちろんAFが効きます。換算600mm相当の望遠ではAF使わないと拡大MFは至難の業だったもんなー。ちゃんと撮ろうと思ったらAFは必須アイテムっすね。

欲しくなると作例など確認するわけです。結構飛行機など撮られてる方がいまして、C-AFで追跡させるとピント外すようだけど、一点S-AFなら結構いけてる。また、換算600相当の圧縮効果を利用した作品はグッとくるものがあるねえ~。やっぱり非日常の構図ってのはいいよね!

そして来月末にはレストアされて帰国してる零戦が鹿児島でフライトするんですよ。どうも維持費だしてくれるスポンサーが集まらないらしく、日本でのラストフライトになる可能性が高いらしい。その時までに入手して練習しておく必要がなきにしもあらず!?

お値段的には4万5千円くらい。中古もお高くて程度の良いヤツは4万2千円とかしてます。新品は今なら5千円のキャッシュバックがあるから新品買うでしょ普通~、なんて考えつつも、キャッシュシュバックいうてもひとまず口座から4万5千円消えちゃうわけです。権兵衛でHDB様と大暴れしても3回はいけちゃいます。

やっぱり4万超えのおもちゃはちょっとネー、と思ってた矢先にマップカメラの夜市案内メールが来ててですね。メールを見たのが20時15分。夜市開催が20時30分。ちょっとツイッターなどで時間をつぶしてなんとなく開催を待ち、時間ちょうどにセールのページでオリンパスのレンズを検索してみたら、あるじゃないですかM.Zuiko 75-300 IIが。って通常4万2千円のが3万6千円だとう!?

以前、マップカメラで購入したNikon1 J1の中古が初期トラブルで修理返品したときの対応もよかったのでマップカメラの中古なら安心かなと。程度もよさそう。なにより最近俺がんばってたからいいよね!ということでポチっとな。フハハー!まってろ俺の福岡空港!

超望遠とか本当に必要なのかは分かりませんけど、欲しいときが買い時。後悔はしていない(キリッ

posted by イワナミ at 22:25| 福岡 | Comment(0) | デジカメ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください