2015年11月27日

前から気になっていたテキスト端末に手を出してみた

どこでもテキストを打てる環境が欲しい、という欲求が昔からありました。なるべく小型で出来たら乾電池での長時間駆動。そしてフルキーボードであること。

そんなモバイルテキストメンの夢を叶える端末がキングジムから発売されています。ポメラというものです。(ちなみにモノクロのモバイルギアもかなり近い感じですが、あれはさすがに古すぎる)
発売当初から気になってましたけども、やっぱり使うことはないかなーと思い手を出しておりませんでした。

しかし、最近静養中にヤフオクなどをちらちら見ておりましたらですね、なにやら初期型のDM10はかなり安価に取引されてるようじゃないですか。でもDM10はmicroSDHCが使えなかったりエネループ非対応で残量表示があやふやだったりと、初期型故のブラッシュアップ不足感が否めない。自ずと次の機種DM20に目がいきます。

DM20だとDM10で不満とされるところが解消されていて内容的にはかなり満足出来そう。落札相場も8000円くらいかな?個人的に5000円くらいなら転んでも泣かない、と決めています。それよりはちょっと足が出るけど、そんなにプラスしないであこがれの端末が手に入るのか〜。2015dm20
pomera DM20

ということで丁寧に扱ってくれそうな方のDM20を落札してみました。手続き完了し、今我が家へ向かってきておるところですわよフォフォフォ。

小説を書こう!なんてことではなく、日々のあれこれをパパッと記録するのが狙いです。iPhoneでパッとメモること以上に長いものを残すイメージ。文章力の低下を防ぐために日々テキスト素振りをするのだ、というニュアンスも強いです。

まぁごちゃごちゃ書いたけれど、折り畳み電池駆動フルキーボード端末を使ってみたかった!というだけです。他意はない(笑)

posted by イワナミ at 23:35| 福岡 ☁| Comment(0) | mobile | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]