2015年09月29日

300kmはやっぱりしんどかった 〜佐世保への道は遙かなり〜

正屋常連のみなさんと一緒に300km走ったわけですが、楽しいけれどもやっぱりしんどかった!福岡からだと鹿児島まで行ける距離ですからね。楽なわけがない(笑)

ということで下記ルートを走った記憶を辿ってみましょう〜。

2015_tanaka300
平地基調風、涙の300kmルート

最近ブルベはご無沙汰で、全くといって良いほどロングライドをしていませんでしたから、300kmライドへの恐怖は相当なものでした。三日前から付け焼き刃ローラーを回して登坂力を少しでも稼ぎ、二日前からはお酒も抜いて体調を整えました。おかげさまで前日はしっかり眠れまして、体調的には万全かなと。登坂力はやはり付け焼き刃感が否めませんが。

150920_083312
ライド当日はド晴天!天気がよかったらなんとかならあ!

150920_092258
今回のメンバー。私以外は通しの300km初挑戦でした。頑張りましょう!

みなさん走力自体は私よりも遙か上の剛脚さん達です。普通のサイクリングだと置いて行かれる感。ただ今回は超長距離なので無理をしないようにゆっくり行く予定だから、まぁなんとかなるだろうと。

9:30に正屋をスタート。いざ300km完走めざして走りましょうか!

150920_093901
ホント天気は最高です。主に僕の日頃の行いのおかげですw

まずは202号バイパスを通りつつ唐津方面へ向かいます。一旦コンビニで軽く補給。

150920_110254
伊都サイサイから曲がって一本裏へ。このルートすごいよかったです。さすがジュンイチさん!

150920_122407
海っぺりのこの辺はやはりテンションがあがります。ヒャッハー!

150920_123111
貴重な前から撮影分。かなり先行しないと撮れないので、これが最初で最後となりました(笑)

150920_124135
虹ノ松原を抜けて〜

150920_125628_03
唐津城をバックに記念撮影。セルフタイマーに出遅れた感を演出してみました♪

20150920_insta2
お昼ご飯はももやの特製ハンバーグセットをいただきました。適量で美味しかったですー。

さて、ご飯を食べた唐津からが今回のハイライト。登坂区間の始まりです。輪行で帰りたいところですがグッとガマンw

1発目の坂がルートの中でも一番キツイ感じだったので覚悟はしていましたが、ホントにキツくて登坂完了時に死屍累々でした。クギさんのシューズのソールが剥がれるという珍事件も発生したので長めの休憩をいれました。ブルベと違って時間に制約がないので焦らずしっかり休みます。ただ、総行動時間が長くなっちゃうという諸刃の剣でもあるのですが、休むのも大事なのでそこは気にせずにおきます。どっちにしろ後半はとてもしんどいんですから(笑)

150920_150352
さてリスタートといきますか!しばらく下りなので重力カタパルトに乗りますよ!

150920_150721
なんか秋の空っぽくてイイ感じ。

150920_151348
来たぜ伊万里!

150920_151523
シャンシャン下るぜの図。追い着くのたいへんでしたw

150920_152144
この辺からちょい裏ルートへ入ります。この坂絶対上りたくない(笑)

裏道特有のアップダウンにへこたれているとOさんのタイヤがどうやらスローパンクしてる模様。感触がフニョッとしてきたらしい。早速修理よ!

20150920_insta4
パンクの神様の声を聞いているところ(嘘

かなり小さい穴が開いてたようでチューブ交換。タイヤの方はガムテで補強。大丈夫だ、問題無い。

150920_155522
池かな?と思ったら入り江でした。なんかこういう地形は長崎らしいぞ!とちょい興奮。

150920_160757
しばし海っぺりをシャンシャン走ります。

150920_174448
松浦鉄道だー!誰か乗ってるよー!おーい!と手を振るママさん。お茶目であるw

150920_174840
松浦に来た証拠写真。ホントに行ったんですよ。

150920_180613
この辺から結構しんどい坂が登場し始めまして、登坂力の弱い私が遅れる展開に。皆さん速いっすわー(+_+)

日も暮れてきたので夜装備を固める準備も兼ねてコンビニ休憩を。

150920_182023
ロングライドで飲むヨーグルトは必須ですな。お腹の調子が悪くなりにくいと思います。食べられなくなったことは今のところないッス。

150920_182518
ちょいと疲れてきたかな?夜はこれからッスよー。

松浦からひとまず平戸を目指して走りますが、ここのアップダウンが地味にしんどい。登坂でかなり遅れまして、私は基本ソロでした。下りや信号で追い着く感じだったのでマイペースは維持。無理したら足が終わってライドが終わるんですよー。完走優先とさせていただきました。

150920_190029たまにある信号で追い着くの図。

テールライトがまぶしい方向を向いていたりするのを調整したりしながら良いペースで走って行きます。平戸はまだかー!

150920_195137
来たぜ平戸大橋!暗くて撮影に四苦八苦w

結構疲れてきたけど、まだ130km地点。先は長い(汗

この先でわき道に逸れ、車の居ない快適走行。しかし坂はあるという罠。そして真っ暗け(笑)
今回、皆さんライトがちょっと弱かった印象がありました。普段そんなに夜間走行する機会はありませんから仕方ないっちゃ仕方ないんですけど。でもそのためにまとまって走らないといけない縛りが発生していたような気もします。次回があるならヘッドランプの用意をオススメしますぜ!あれは良いモノだ(^_^)b

平戸からは長崎らしさ炸裂のアップダウン祭り。グワっと上って下ったら気がつくと横が海、みたいなw 平戸から佐世保の約50kmはかなり遠かった。途中2回もコンビニに寄ってますもんね。

150920_233107
佐世保が近づいてくると明るいところが増えてきました。町はもうすぐだぜ感が嬉しい。地味にまだ遠かったんですけども。

佐世保市街に入り、ひとまず佐世保駅を目指します。佐世保駅についたら近くのファミレスでゆっくり休むんだ!

150921_001517
来たぜ佐世保駅!ここでほぼ200km!

佐世保駅で0時チョイ。平戸が20時でしたので50kmに四時間かかってました。アップダウンと疲労回復のための休憩でグロスの速度はガクッと落ちますなー。

でも200kmも走ってこれたのはたいへん嬉しい。残り100kmあるけれど、100kmなら普段普通に走ってる距離です。そんなにビビるほど残ってるわけではない。大休止してリセットすれば楽勝とはいかないまでも、なんとか完走が見えてくるはずだ、とこのときは思いました。

とにかくファミレスで休憩です。20150920_insta1
エネルギーは鳥と麺。個人的にはこれがあれば生きていけそう(笑)

ドリンクバーで甘い系を飲みながらじっくり休ませてもらいます。はー、このまま始発を待って輪行で帰りたい。でも残り100ならなんとか頑張って終わらせたい。嬉野の前の坂があるけれど、残りはそこまで登坂しないから、きっと楽に違いない。きっとそうに違いない。

弱ってくると藁にもすがりたい心理状態になる典型例ですねw

2時間ほどゆっくりしました。お店はあと1時間開いてるけど、ここに居てもゴールには近づかないし、しっかり寝られるわけでもないからリスタートします。この辺からがブルベの時間というか、非日常体験の始まりというか、オーバーナイトランの楽しいところだと思います。なにやってんだ俺、という後悔の念がわき上がってくるのもこの頃(*_*)

150921_025852
さらば佐世保の町よ。

20150920_insta7
リスタートたあたりで200km越えました。まさに丑三つ時。

いわゆる丑三つ時は車がほとんど走ってないのでたいへん走りやすいのがよいです。こういうタイミングで市街地を抜けるようになってたら最高っすねー。

150921_042306
東彼杵で一服の図。写ってないけど結構みなさんヤバイ感じ。

相変わらず休憩では飲むヨーグルトをいただきます。あんぱんと一緒にいただく。あまり合わないけど胃の保護とカロリー補給の意味ではよさそう。

懸念してた嬉野手前の坂は、思ったより勾配がゆるめでして、弱った脚でもなんとかなりました。もう坂はイヤじゃー。

嬉野を過ぎたあたりで日が昇り始めました。

150921_060806
明るくなったら眠気も覚めるんで早く日よ上れ!

150921_071712
武雄のコンビニで朝食です。気分的には深々夜食かな(笑)

寒かったのでなめこのみそ汁をいただきました。あったまるー。深夜帯過ぎたあたりから睡魔に教われまくりなので、だいだい誰かがちょっと落ちてましたな。後半のコンビニ休憩はかなり長く止まってます。早く戻りたいけど休まないと走れない。このジレンマはなかなかしんどいですね。

戻りは34号線を主に走りました。登坂しないで戻るにはこのルートしかない。佐賀平野をじわじわと横断していきます。

江北のファミマに着いたのが9時。ここでは二名ダウン。

20150920_insta6
しんどいぜ!

タンパク質って実は消化がよい、という話しを聞いたことがあるのでよくジャンボフランクを補給に使ってますけど、正しいかどうかはよく分かりません。コーラとよく合うのでドンマイ。アメリカンドッグは目が合ったので。朝だけどテンションは深夜のソレですわ〜w

150921_090531
この時点で267km。だいぶ来てるけどまだお家とおいー(ToT)

ゼロスタートなら50kmくらいわけない面々なのに、さすがにオーバーナイトの疲れでヘロヘロです。休憩してちょっと復活しては走る、を繰り返します。

鳥栖まできてあとちょっと!と思うけど、そのちょっとが今はものすごく遠い。とにかく休んで回復するしかないんでとにかく休む。ダメなときに無理したらアカンのです。だいぶ暑くなってたので日陰でおにぎりモグモグします。こういうとき、日本人ならやっぱり梅よね。

鳥栖で最後の休憩をとり、いざ帰らん!

150921_110323
背中に疲れが見えます。もうちょっとよ!

ルートが320kmあったので、鳥栖を越えたあたりで300kmは越えておりました。みんなボロボロなので正屋ゴールは止めて流れ解散することに。

みなさん、300km走破おめでとうございました!そして本当にお疲れっした!次は24時間しばりでやりましょうか(笑)

自分はどうせ帰る道すがらなので、正屋で完走記念写真を撮ってから帰ることにしました。

150921_133121
道中、某プジョーに捕捉される

まめさん、サプライズ登場ありがとうございました。ホントにびっくりしました(笑)

20150920_insta5
正屋に着いたときは330kmになってました。久しぶりの300はしんどかったです!

結局家に帰ってログを見てみたら、家からの分を合わせて353km走しってました。しんどいはずだ。

実際、複数名でのロングライドは一人で走るより大変ですな。でもみんなで助け合って完走する醍醐味はソロでは味わえないものがあります。その瞬間は疲労であやふやだったりもしますけどもw

企画していただいたジュンイチさん、誘ってくださってありがとうございました。そして一緒に走ったみなさんも、超超超お疲れさまでした!経験者だけど登坂が遅くてあまり役に立てずすみませんでした。また変態ライドやるときは是非声をおかけくださいー!

posted by イワナミ at 02:28| 福岡 | Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]