2015年06月25日

テレビ用ヘッドホンの善し悪し

夜の遅い時間に戦争映画をバリバリ観たりするのでヘッドホンを使ってます。愛用していたのはこれ。

2015av250
JVC HP-AV250

2000円程度で評判ヨサゲだったんで買ってみたら、テレビ用としては音質も満足行くレベルで気に入っておりました。ただ最近、ゴロゴロしながら使ってるとケーブル踏んだまま立ち上がた時にヘッドホンユニットがすっぽ抜ける事態が多発しまして。ついにヘッドホンバンドのアジャスト部分が折れて壊れちゃいました。

スポンジがすり切れて何度か修理するくらい使ってたので、さすがに買い換えましょう。同じのは面白くないので、今度は違うヤツを買ってみました。

DSC_4012
Pioneer SE-A611TV

1000円でおつりが来るようなお値段。1000~2000円クラスの製品は音質なんて差が無かろうと思いましてね。ケーブル片出しなのが便利かなと。んで、しばらくエージングしてから使ってみました。

まず音量が出ません。テレビの音量を今までよりかなり上げて対応。そして音質がイマイチ。というか耳障りなノイズが混じる気がする。いつも聞こえるわけじゃないけど、たまに耳に付くんです。使ってるうちに馴染むかも知れませんけど、そこまでガマンして使うモンでも無かろうと思い、使用は中止しました。

DSC_4006
そしてHP-AV250を再購入。やっぱりこれが良いわ。

ヨドバシで1500円くらいでした。500円しか違わないけど、音質は格段にこっちが上ですわ。iPodに繋いで音楽を聴いても楽しめるレベル。ちょっと低音にしまりがない気がするけど低い音もちゃんと出てるし、ボーカル域から高音域はかなり綺麗に鳴ってくれます。人間の声がイイ感じに出るのはテレビ用としてはナイスでありますなー。JVC、さすがだぜ!

posted by イワナミ at 22:06| 福岡 ☔| Comment(0) | Sound | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください