2015年06月23日

北九州方面ドライブ dip~平尾台~えふ

最近運転免許を取得された綾祢さんがついに車を購入されました。超嬉しそう!納車されたからにはドライブに行かないと!ということで北九州方面にドライブへ行くってんでお供して参りました。

せっかくなので高速は使わず猫峠をニャーっと越え、力丸ダム経由で宮若から直方、河内貯水池からの合馬越えで目的地到着。

X2_2015_06_21_088436
まずはdipさんへ。[撮影:綾祢さん]

相変わらずマスターは居ませんでした(笑)

150621_111553
実はお初のキタキッシュをいただきました。

想像以上に濃厚で美味しい。わんこパンも色々美味しくて、ついうっかり食べ過ぎました。通常営業ですが。わんこパンにコーヒーが付いて1450円。ありがたや。

150621_111126
dipさんはここでの営業は6月28日までとか。特に思い入れの無いあの壺ともお別れです。

しばしコーヒー飲みながらまったり次の目的地を考えます。位置的にも平尾台がよろしいんじゃなくて?ってことで一路平尾台へ。
自転車だとヒーヒー言う坂も車ならスイスイだ!うなれハイブリッドモーター!(そして電池切れ

前にdipさんが出店を出していた目白鍾乳洞あたりまで行ってみます。初心者の割に車幅感覚がしっかりあるのね。素晴らしい。でもいつかどこかでこするんだと思うッス。まぁそんときはドンマイ(^O^)

ちょうど奥の駐車スペースが空いたので車を置いてしばし散策です。

150621_131303
平尾台って奥の方のゾーンがやっぱり素晴らしいのよね。

昔から平尾台にはドライブで来たりしていたけれど、中に入ることはほとんどなかった。今考えるともったいないことをしていた気がする。

150621_133118
マイカーオーナー様上機嫌。

150621_134105
あの坂を越えるとこまで行ってみましょ〜

てなノリでずんずん歩いてたら小高い丘を征服していました。やったゾー!

IMG_1109
結構登った甲斐あって、周防灘が見えました。203高地を攻略した新沼謙治の気分を味わいました。[撮影:綾祢さん]

150621_135747
天気もよくて空気もきれい。風が気持ち良かった。最高じゃないか。

しばらく頂上でまったり。この先は果てしない道のりっぽいのでとりあえず車へ戻ることにしました。せっかくなので来たときと違うルートをチョイス。

150621_140420
右下あたりに人が写っています。平尾台でっかい。

150621_141240
こんな場所もあります。ダンジョン系FPSっぽいw

X2_2015_06_21_088502
AIMが早いのはどっちだ!(笑) [撮影:綾祢さん]

X2_2015_06_21_088509
なにかあった風な絵も撮っておく。 [撮影:綾祢さん]

150621_142121
唯一の日陰。次期に寄るけど、平尾台はお天道さまが一番やっかいな敵かもしれねえ。

150621_142755
今日はこのくらいで勘弁してやる〜

いやー、軽く車の記念撮影でもして帰るつもりでしたけど、思いのほか楽しめました。てか最高の散策日和だったんじゃなかろうか。今度は装備をそろえてもっと時間かけてウロウロしたいと思います。平尾台、また来るぜ!

時間的にまだ早かったんで、さらに足を伸ばしてフルーツ工房えふへ行ってみました。ここは北九州のサイクリストの方がよく行ってる店で、季節モノのパフェを出してくれるようなんです。今はメロンパフェらしい。

前にルートを調べたとき、自転車だと坂越えがしんどいなーと思っていた坂も、今日は車だ。問題無い。フハハー!途中運転させてもらい、交差点でエンストかましたのは良い思い出です(゚Д゚)ウアー

150621_152636
そしてこれがえふのメロンパフェよ!

底の方に凍ったメロンがいらっしゃったりと芸が細かい。シェフの方あざっす!

あとはブルベルートを踏襲しつつ帰路につきました。お誘いあざっした!そしてロングドライブお疲れさまでした〜。>綾祢さん&愛車

聞くところによるとリッター20kmも走るとか?速い上にウチの箱の倍も走るのか。エコカーってやっぱスゲエなと思った次第であります。

posted by イワナミ at 21:51| 福岡 ☁| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
緑がばさらか綺麗かですね〜♪こりゃ〜行ってみらんといかんごたるです(≧∇≦)
Posted by あんぢ at 2015年06月25日 23:04
ハイキングと登山と撮影がいっぺんに楽しめそうなところでしたよ!今度一緒に行きましょう\(^o^)/
Posted by イワナミ at 2015年06月26日 12:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]