2015年06月08日

リムーバブルエアコン吹き出し口への対応

車で音楽を聴く音源にはiPhoneを使っています。イヤホン端子からカーステレオの外部入力に繋いで使用。iPhoneはエアコン吹き出し口に取り付けたホルダーで固定しております。

ジムニー号はそのサスペンション構造ゆえ、マンホールや鋪装の継ぎ目を踏む度にドイツ上空で対空砲火を受けるB-17フライングフォートレスばりにどっかどっかん揺れます。至近弾!とか言うと少し盛り上がります(一部)

いつも通りそんな感じで走ってましたら、ホルダーごとiPhoneがボロッと脱落!助手席側に落ちたのでとりあえず停まれるところまで移動して確認したら、エアコン吹き出し口ごと外れちゃってました。アイヤー。

ハマリがやや甘いのは認識してましたけど、脱落するまでになったとは。こりゃいかんです。なんとかしないと。

外れたエアコン吹き出し口を見てみたら、留めてる爪が片方折れてるっぽい。ここはさすがに補修無理っしょ~。吹き出し口だけ買えるんかな?なんて重いつつ眺めてたら、とりあえずいい手が浮かびましてね。

150605_163951
タイラップの留める部分をうまいこと利用してみるの図

要は軸を押えられたらいいわけで、100mmのタイラップがサイズ的にジャストな感じ。実際車にはめてみたら「パチッ」とドンピシャではまりました。ナイス俺!ナイスタイラップ!

ということで古い車でエアコン吹き出し口の脱落に悩まれてる方はお試しあれ。って該当者はどれくらいいるんだろう(笑)

ちなみに

150605_163940
二ヶ所やっちゃうとそのままでは填まりませんでした!(*_*)

この場合、タイラップの填まる部分を少し削ってやれば問題無く填まりますが、加工に自信が無い方は片方で止めるのが正解!実際かなり焦りましたw

ちょろい加工ですが効果は抜群です。ヴォロ車乗りの方は是非♪

posted by イワナミ at 23:39| 福岡 ☔| Comment(0) | ジムニー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください