2015年06月06日

古いコンポを修繕する

2003年ごろ、KenwoodのVH7PCというミニコンポが一部PCユーザーに大ヒットしました。

0719_new_system1
懐かしい

PCにUSB接続できるのがウリだけど普通の人はそんな機能に見向きもせず、SOTECブランドの失墜(当時安かろう悪かろうだった)に伴い不良在庫化したものが8980円で放出されたもの。当時のPCユーザーのお部屋写真の片隅には必ずVH7PCが居たもんです。オーディオマニアならいざ知らず、普通の使い勝手としては全く問題無いので普通に使っていました。

このVH7PCには持病があって、古くなってくると右のスピーカーから音が出なくなる、という症状が散見されていました。そしてうちのVH7PCにもその症状がついに現れ、右から音が出たり出なかったりするように。

普通なら買い換えですが、コアなユーザーの多い機種のためかその解決策もたくさんWeb上に公開されています。右スピーカーの対処方法も写真付きでバッチリ解説してありますな。先人の知恵に感謝しつつ、修理してみました。

参考にさせてもらったのか下記サイト
VH-7PCを分解してハンダ補修 | MacFeeling Blog

ありがたや。

DSC_3922
ネジ取って蓋取ってまたネジ取って、を繰り返して目的の基盤を目指せ!

DSC_3926
こういうコネクタの力加減が分かりづらいけど、そっとやればだいたいOK

ざっくり小一時間でしょうか。結構たくさんネジが出るので受け皿を三枚ほど使いました。おかげで組み上げるときもネジの過不足なく完了。1本余るとかよくあるので(笑)

150603_153331
スピーカー端子の半田にクラックが入ったりしているらしいので、その箇所を再半田。

半田吸い取りの道具が無かったのでちょっと足す感じでやってみました。組み上げて動作確認。動作ヨシ!

DSC_3933
ということで再び稼働状態となりましたVH7PC。これからもよろしくね♪

posted by イワナミ at 00:25| 福岡 ☔| Comment(0) | PC | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください