2015年01月25日

インフルエンザA型でした

佐世保から帰ってきて以降、喉が痛くなってました。喉から風邪をひくタイプなので水分やビタミンの補給など意識はしていたのですが、日に日に状況は悪化して微熱が出ちゃう始末。全く治まる気配が無かったので、かかりつけの病院で診てもらいました。

念のためにインフルエンザの検査もしときましょうね〜、と言われたときは、37.3度でインフルエンザもなかろうにw と思いましたけど、検査結果は微妙に黒判定。あれれ?
そして血液検査の結果、インフルエンザA型、陽性でました。

DSC_3441
早速イナビルを吸引し、ウィルスの増殖を阻む。

診断をいただいた夜は高熱を覚悟していました。横になっていて凄く寒気がしたなと思ったら体中に違和感がでて発熱を自覚。足の筋肉までなんかチリチリしてます。こりゃ相当な高熱に違いないぜ!と思って体温を測ってみたところ、なんと37.0度。確かに朦朧としたりはしない。拍子抜けです。しばらく発熱状態が続いて治まったなと計測してみたら36.9度。人間の感覚も大したもんですわ。

まだまだ序の口でまた発熱とかするんだろうと思ってましたが、それ以降は平熱状態で地味に峠は越えていた模様。早めの処方が功を奏した模様です。

今年のインフルエンザは平熱でも罹患している人が結構多いらしい。自覚が無いからウィルス持っていながらウロウロしてるわけです。無自覚のバイオテロです。病院に行く前の私もそうだったのかも。
人混みに紛れるときはマスク必須だなと思った次第であります。

重症化はしませんでしたけど、やっぱり全身の半端ないダルさは来ました。インフルウィルス恐るべしです。

みなさんもご注意くださいませ<(_ _)>

posted by イワナミ at 17:14| 福岡 ☁| Comment(0) | カラダ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]