2013年12月29日

DVDが焼けたのでLinuxインストールしてみた

メインで使ってるデスクトップPCにはおまけで付いてきたDVD-RしかなくてDVDを焼けませんでした。IDEのDVD-RWドライブは押し入れにたくさん転がってるんですけど、もうそんな口がマザーに無くて繋がらんとですよ(涙

ふとIDE-USB変換ケーブル持ってたことを思い出し、繋いでみる。お、動きそう。そのままフリーのライティングソフトを入れて試し焼き。あら、ちゃんと焼けるじゃないすか!このマシンで焼けるとは、2年くらい知らなかったw

DSC_2132
焼けました♪

せっかくDVD焼けるのが確認できたので、XPすら重く感じるノートにLinuxでも入れてみよう作戦を発動してみました。対象はHPのnx5000。celeron-M 1.2GHz、768MB、30GB。XPも初期のころの安いノートです。

結構重宝していたけれど、XPがだんだん重くなり耐えられないくらいにメモリ不足な感じなのです。5000円くらいかけてメモリを2GBにすればそこそこいけかもですが、タブレット端末がここまで安くなってきた昨今、そうする意味もないかなーと。XPのサポートも終わりますしね。

ただ、捨てるには忍びないじゃないですか(笑) ということで、運用次第ではメモリを食わないでいてくれそうなLinuxを入れてみようと。とりあえず使いやすいUbuntuを入れてみることに。

最新版をダウンロードして入れてみた。13.10は弾かれて入らなかった!w

どうも古いチップセットというかCPUは対象外にしてあるもよう。PAEがなんとか。しょうが無いので安定版っぽい12.04を再度焼いてインストール。失敗!これも弾くのか!

11.10まで下げれば当時動作していたようなので試してみる。お、インストール開始しました♪

DSC_1944
すすめー!

Ubuntuは使い勝手が比較的Windowsに似ていて入りやすい印象があったので選んでみましたが、どうかなー。とりあえずChromeくらい動けばなんか使えるかなと。

インストールの途中で「11.04はサポート終了しています。12.04にアップグレードしますか?」と来ました。これはどうすれば?非対応じゃないのん?

とりあえず出来る部分だけでもアップデートしてくれると踏んでYes。アップグレード開始しましたが、8時間かかりますだとう!?しまった11.10のうちに使い勝手試しておくんだった。後の祭り、アフターフェスティバルですが。

まぁサポート非対応のバージョンは使うのがこわいですし、とりあえず更新完了を待つとしましょう〜。あ、もう外暗くなってるやん!(゚Д゚)ショック

posted by イワナミ at 18:10| 福岡 ☁| Comment(2) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
低スペックにはpuppy linuxかlubuntuがよいかと。
Posted by linux at 2013年12月30日 08:33
ありがとうございます。
xubuntuでもダメだったので試してみます!
Posted by イワナミ at 2013年12月30日 12:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]