2012年03月11日

Siriの上手い使い道がちと見えない

iOS5.1の目玉機能といえばSiri。音声コントロールによる秘書機能と言うと大げさかもだけれど、機能紹介ビデオクリップを見た感じではそんな感じでした。
本日の夜には使えるようになっていたので、とりあえずお試し。

まず、自分宛にメールが送れるかテストしてみる。
「イワナミにメール」と話しかけてみるも、昔登録したままでフリガナを入れてなかったから登録者がいません、と言われ終了。フリガナ入れたら次に進んだけれど、Gmailにプロバイダ、iPhoneの三つを登録しているからどれに送るか選択に入り、それからメール作成になります。これじゃちょっと使いづらいっすね。

まぁ連絡先を工夫して、あだ名をフリガナにつけたり機能名で登録したりしたた便利かも?
個人的にはEvernoteへの投稿とかが出来たらライフログに便利かもね〜なんて風呂入りながら思ったりしました。

しかし音声入力は第三者から見ればひたすらに独り言というかiPhoneへ話しかけてる感じなわけで、人目を気にする小市民Aとしては文字通りの使いどころが見えなかったりしたりしなかったり。

車で使うのは便利そうなので、しばらく試してみるとしますわ〜。

posted by イワナミ at 23:17| 福岡 ☁| Comment(2) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
人目が気になる場合は「耳にあてて話す」を
オンにすれば良いって見ましたよ。
自分はシリの使い道がないので
秘書にセクハラして遊んでますw
Posted by 斉藤バミューダ at 2012年03月13日 10:05
あの合成音声のちぐはぐさもある意味萌えですかねw
Posted by イワナミ at 2012年03月14日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]