2011年12月28日

アームバンドとiPhoneの向き

ウォーキングにiPhoneを持っていくために買ったアームバンド、フィット感その他なかなか気に入って使っております。
基本、ウォーキングの楽しみの7割くらいが音楽鑑賞だったりするので、「今の俺はこんな気分!」って曲だけ聴くために曲送りのリモコン機能は必須。てことで純正イヤホンを使ってたんですが、耳との相性なのかずれやくて困るのです。一応運動してますからね。昔は耳かけイヤホンをリモコンアダプタ経由で使ってたけど、やっぱり有線はじゃまくさい。

あと、アームバンドに入れたiPhoneを操作する際、普通の天地だと使いづらくないですか?
ケースの設計的にも一般的な上下関係で入れるようになってますが、いざRun Keeper操作しようと思ってもぶっちゃけ使いづらい。自分から見た上下関係の方が正しいように思います。

20111228_202224
こんな向き。

この状態で有線ヘッドホンを使うには、ケースの開口部を下に向けなきゃいかんです。
このケースの口にはベロがあるしタイトフィットなのでそうそう落ちいとは思いますが、やっぱり不安。

そこで登場するのがおなじみBluetooth ステレオヘッドセットレシーバー PSP-N270です。これならヘッドホンの線を繋ぐ必要がないのでアームバンドに入れる向きは自由。使いやすい!
そして胸辺りの安全ピンにPSP-N270をぶらさげて、ヘッドホンはスポーツ向きの耳かけタイプ。線が短いから邪魔にならないんだなこれが。そしてN270は動作させると青いLEDがゆっくり点滅するので暗い夜もアピールできます。完璧な布陣ですよフハハ。

と音楽鑑賞環境は整ったのですが、ぺらぺらのシャリシャリ上下に速乾アンダー上下、防寒のつもりでドライポロ一枚って出で立ちでは寒すぎました。汗が出るまでは良かったけれど、それが冷えたらウォーキング程度の運動強度では発熱が追い付かず冷え冷え。鼻水とか久しぶりに垂れました(笑)
中間レイヤーになにか入れるとか発汗性能の高いシャリシャリにするとか、なにか対策が必要ですわー。

posted by イワナミ at 23:28| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/243205098
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック