2006年09月23日

ヘッドホン改良その1

1269円にて購入し、かなりお気に入りなヘッドホンHP-X122です。
エージングすると良いらしいので、とりあえず大きめの音量にて音楽垂れ流しで1日半放置してみたところ、なんとなくキンキンする高周波成分がいくぶん落ち着いたような気が。
プラシーボ効果も手伝ってるでしょうが、聴き疲れしにくくなったのは本当です。
買ってすぐ二時間くらいメタリカとかアンスラックス聴いてたら、体の芯から疲れたような感覚がありましたからねー。
理由は分かりませんが、とにかく良くなりました。

こうも効果が出てしまうと、他の手法も試したくなるのが人情です。
標準では激烈に芯線が細い上に3mもあるため抵抗が2.5オームと大きいらしい、ヘッドホンケーブルを交換することにしました。
このヘッドホンの改造においては、まずやるべき場所らしいので。

とあるサイトによると、ケーブルは「ノーマルじゃなきゃ何でも良いw」とのことだったので、3.5mmピンジャック付きの安いケーブルを探しました。
ヤマダとかだと1000円くらいと結構高いんですが、某PCショップにて「3.5mm−RCAプラグ変換ケーブル 2m」が200円のを見つけて速攻購入。
RCAプラグ(雄)は一度も雌に挿入されることなく切断されました(合掌)
あとはヘッドホンをまた分解して、右と左を間違えないように半田付けして完了です。
テスターの電池が切れててグランドがどこか微妙に謎でしたが、ケーブルの作りから判断してみました。
0923_cablechange.jpg
しかしこいつの芯線も太いとは言い難いけど、こんなんで良いのかな?

それでは早速試聴です。
やはり聞き慣れた音源が良いので、永遠のヒットチャートであるメタリカのブラックアルバムを聴くことにしましょう。
ちなみに最近までこのアルバム名は「メタリカ」だと思っていました。CDには「METALLICA」としか書いてなかったもんで(笑)
いつもながら無音でもチリチリ音が入るVH7PCはダメやねー。

さて、1曲目はいつもながらエンターサンドマンです。
って!ボリュームは一緒なのになんか音圧が上がってるような!?
全体的に音質がアップグレードしてないかい!?
具体的にどうとかじゃなくて、まとまりが出て・・・エークセーラーイ!エーンターネーエー!ティークマーイッヘーン!アフトゥンネバーネバレーン!
(そして13曲目にスキップ)
ソゥファッキン、ウヮット!デレレーデレレ!デレレーデレレ!デレレ!デレレ!デレレーレレレ!!!
ギターが染み渡るぅ!ドラムがバカスカ鳴りまくるゥ!メタリカはええね!

ちょっと興奮してしまいましたが、確かに音は良くなったように思います。
前より高解像度って言うか、はっきり鳴らしてるような気がいたしますわ。
たかだかケーブルを、しかも200円のものに変えただけなのに。
ケーブルって大事なんですねぇ。

しかし満足したのもつかの間、他にも色々聴いてみてると「ドンシャリ」と呼ばれる低音域と高音域が強調されたそのバランスにやや不満が。
いや、このままでも悪くはないんですが、手を入れるたびに良い方向に変わっていくのが面白いんですわー。
ってことで、次は「コア周りに鉛シートを貼ってバッフルも改良し、さらなる解像度アップ」を目指します。
予定は未定ですが、とりあえず低予算です(笑)
posted by イワナミ at 23:15| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Sound | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24317413
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック