2011年11月13日

iPhone買い替え時のEye-fi center設定

XPなのでiCloudが使えないんで、フォトストリームはオフです。べ、別に悔しいとか思わないんだからね!
ということで相変わらずiPhoneからの画像転送にはEye-fiアプリを愛用しております。4Sはカメラもマシになったし、これからもよろしくEye-fi!

と、撮った画像を転送しようとしたけれど、シェア先にPC名が出ませんよ?iPhoneのアプリにもPCのEye-fi centerにも特に設定する項目が無い。
確か自動認識だったような気がするねえ、とEye-fi centerのiPhoneを右クリックしてみたら、どうもiPhoneのWifi情報を保存してる模様。ってことは、MACアドレスにヒモ付けてる感じ?

MACアドレスを入力するところは無いので、手間ですが再登録します。

・Eye-fi centerのiPhoneを削除
・復元で入っているiPhone内のEye-fiアプリをアンインストールしてから再インストール

これでPCにはEye-fiカードからの画像転送履歴は残ってるけど、旧iPhoneからの履歴はEye-fi centerから消えます。画像自体は保存先には残ってるから、あんまり問題ないと思われます。

・iPhoneのEye-fiアプリからログイン

これでEye-fiサーバ上へ新しいiPhoneのMACアドレスが保存される(と思う)

・PCのEye-fi centerをログアウト>ログイン

これで新しいiPhoneがEye-fi centerに登場しますので、保存先を指定して終了です。

あんまり自動化されちゃうとこういう時に困りますなあ。
一から環境作り直しても手間はあんまり変わりませんが、Eye-fi centerはそのまま使えるのでちょっと楽かな。

posted by イワナミ at 21:05| 福岡 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhone | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/235036826
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック