2006年08月28日

安いけど良い! AIWA HP-XP122

前から気になってるヘッドホンがありました。
それはAIWAのHP-X122と言う、1500円程度の安物ヘッドフォン。
2chなんかでは「価格の割りに良い!」と評判だったので買おうかなーと思いつつ、密閉型なのは熱がこもってやだなーとか、そこまで良い耳してないしなー、1500円とはいえドブに捨てることになったらもったいねーなー、とかネガティブ進行で買ってませんでした。
で、ある日、DVDメディアが切れたのでアマゾンで買うべーと発注する際に、エレクトロニクスのベストセラーTOP100をチェックしてみたところ、通常1500円くらいなのが1269円になってるじゃないですか。
200円チョット安いだけなのですが、もとが1500円程度なので結構な割安感を我が懐センサーが感知しましてですね。また、アマゾンは1500円以上のお買い物が送料無料というシステム上、HP-X122を買うとしたらなにかと一緒に買うべしなわけです。
「併せて買うと送料がタダ」、「微妙だけど安売り中」、このタイミングは逃すわけにはいかない。
ってことでついでに買ってみました。
モノはこんなのです。
0828_headphone01.jpg
まぁ値段にしてはマシな感じ。

ただ、なぜここに赤ラインを入れる!?と突っ込まずには居られない赤ラインが気になりまくりです。
どう見てもウルトラマン系。
もうウルトラマンで喜ぶ子供じゃ無いモン!ってことで、取り去ることにしました。
2chで評判になったってことで、HP-X122(もしくは旧機種の121)に関する情報収集は簡単至極。
たくさんの先達たちが分かりやすく解説してくれています。
その辺を参考にさっそく分解。
0828_headphone03.jpg

これが懸念の赤テープ。
0828_headphone02.jpg
最初は剥がすときに急ぎすぎてノリが残りまくりで、ずいぶん昔に買っていたホルツのステッカー剥がしが役に立ちました。
もう片方はゆっくり剥がして使わずに済みましたが。

そうそう、このヘッドホン、「ヘッドバンドのフリーアジャスト機能!」と高らかに歌い上げてる機能があるんですけど、これが力一杯邪魔。博多弁だとちかっぱい邪魔。
要するにバネ仕掛けでヘッドバンドが縮む機構なので、装着してると耳が上に引っ張られます。同時に頭頂部にも圧迫感があって若干ハゲそう。
こんな機能殺しちまえー、と分解ついでにバネ排除。
そうすると、ヘッドバンドんぼアジャスト部分がプラプラになっってしましますが、これもナイスな解決方法がありましてですね。
細工見立ての時にヘッドバンドを左右逆に取り付けると、左右のねじ穴がずれてる関係で良い感じの抵抗が出るらしいのです。
実際にそうやってくみ上げたところ、普通のアジャスト機能になってくれて万歳三唱です。

ついでにイヤーパッドにこよりティッシュを詰め込んで装着感アップ。
で、出来たのがこれ。
0828_headphone04.jpg
うわ、スゲェ地味(笑)
でも普通にモノとして見られるようになりました。
いずれ銀色の部分も塗ってやる。

さて、外観の話ばっかりしましたが、肝心の音質はですねー。
「すこぶる良いと思います!」(第一印象)
※注意:前に使ってたヘッドホンがソニーの2000円くらいのオープンタイプ、アンプはヘッドホン出力が悪いと有名なVH7PCで満足してるレベルですので、音響マニアの方は適当に読み飛ばしてください。

最初鳴らしたとき、その音質の良さにかなり驚きました。
色々な音がしっかり聴き分けられる感じ。そして、その各音の要素がちゃんとしてる気がする。
ドラムの音とか、ちゃんとパーツごとに鳴ってる感じって言うんでしょうかね。
特にタムって言うんですか、タンタン!って音がクリアに聞こえて良い感じに思えましたわー。
高音域もシャンとしてると思いました。
また、結構な音量も出るのですよ。結構いい音で。
んー、良いねー、これは良い買い物したかもー、ってとこで、永遠のマイフェイバリットCDであるメタリカの「メタリカ」を聴いてみました。
まず1曲目。
名曲「エンターサンドマン」。
オープニングのギターがクリアに聞こえる!
うはぁ、バスドラが染み渡る!
(この辺でボリューム15%上げる)
うおおお!迫力出てきたァ!ああ!このボーカルの声が好きなんじゃ!
(この辺でさらにボリューム10%アップ)
ああああ!このころのメタリカは最高だ!大阪城ホールにメタリカのライブ観に行ったよなぁ!卒業旅行で!(涙目)
うおう、語りんとこの重低音と子供のつぶやきの対比が泣けるゥ!エークセーラーイ!エーンターネーエー!ティークマーイッヘーン!(Exit ligjht, enter night. Take my hand!)
(エンターサンドマン終了。そしてリピート)
このヘッドホン、良いじゃん!<結論

メタリカの「メタリカ」で超感激した私ですが、メタルばっかり聴いてるとアホになるよ、と言うおじいちゃんの遺言に従い、違うCDも聴くことにしました。
こんどは永遠のマイフェイバリットボーカルグループ、The Nylonsの「ワンサイズ・フィッツ・オール」を聴きます。
これの1曲目のThat kind of manはLP版の方がシンプルでメチャ好き(CD版は音入れすぎ感アリアリ)なのですが、もはやLPなんて聴けないし、持ってたテープも処分したのでこれで我慢するしかないのが残念なことです。
そして、この1曲目で問題発生。
曲の中で太鼓のめっさ低い音があるんですけど、これがちゃんと出てない気がする。
音があるのは分かるけど、振動に成り下がってる感じ。
アンプのせいかも知れないけれども、ちと残念感が浮上。
でもそこ以外は本当に良い感じで鳴ってます>HP-X122
まぁ曲によってはその辺の低域が無いんで、Nylons用としてもかなり満足感は高かったのであります。

誰も知らないNylonsネタじゃあイカンかな、ってことで、20世紀末にToHeartでギャルゲーにハマリ、関連CDとか買いあさったころに会社帰りにスーツ着たまま購入した想い出のLEAF Vocal Collectionを聴いてみることにしましょう。
うは懐かしい。
走馬燈のようによぎるイベント画面。ラストとか泣けたねー。
生まれて初めて攻略した結果、刷り込み効果からかマルチ派になりイラストとかも描いたなー、最初キャラクターの顔が全然描けなくて骨格とか考えたら眼窩のサイズにビビッたなぁ。
あ、音の印象は、普通に良かったです(笑)

こんな感じで久しぶりに音楽を色々聴いて楽しんでおります。
いやー、音楽って良いモンですねー。久しく忘れておりました。
HP-X122、たまに不満に感じる部分もありますが、なんと言っても1,269円ですから。
超お買い得だと思います。
お家に昔のウォークマンタイプのヘッドホンしかないとか、そこまでこだわらないけどそれなりの音で聴きたい、お金はあんまり持ってない、そんな人にはベストチョイスなヘッドホンだと思います。
買うときはアマゾンに行って、エレクトロニクスのTOP100を見たらだいたいあると思います。
なんか買うときに、ついでにカートに放り込もう!
posted by イワナミ at 19:02| 福岡 ☁| Comment(2) | TrackBack(2) | Sound | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
んーん、 ティッシュを詰め込んで ヘットホンまでも改造とは・・・言葉がありましぇん!   ちなみに ジムニーのスピーカーは まだ元気でしょうか? 微妙に気になる・・・   そして 遅ればせながら 誕生日おめでとうでした!! これから一年 いくつ改造ネタが載るか 指折り数えながら 厳しくチェックして行きたいと思います! ハイ!   
Posted by K丸 at 2006年08月29日 00:59
ジムニーのスピーカーは問題なく鳴ってますよー。耳が慣れたせいか、あんまり感動はしませんがw

>誕生日おめでとうでした!! 
ありがとうございます!!うれしいッス!

>指折り数えながら 厳しくチェックして行きたいと思います!
あのー、できるだけやさしくお願いします(笑)
Posted by イワナミ at 2006年08月29日 16:12
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22933225
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

HP-X122(AIWA:ヘッドホン)
Excerpt: 「HP-X122(AIWA:ヘッドホン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月8日...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2006-09-08 22:36

HP-X122(AIWA:ヘッドホン)
Excerpt: 「HP-X122(AIWA:ヘッドホン)」に関連するブログ記事から興味深いものを選んでみました。ぜひ、読み比べしてみてください。 =2006年9月8...
Weblog: ブログで情報収集!Blog-Headline/life
Tracked: 2006-09-08 22:49