2016年09月07日

MTBにビッグアップル(29x2.35)を装着

MTBにはブロックタイヤしかない!と思ってましたが、舗装路でタイヤのブロックがみるみる減っていくのは哀しいものがありました。いざオフロード!というときにすり減ってたら意味ないし。ということで普段使いでも気軽に乗れるようにオンロードタイヤの導入を決定。

オンロードタイヤにする場合、走行抵抗を考えてだいたい細身にします。細い方が速く走れそうですから。しかし、MTBに細いタイヤを履くと見た目がショボくなる気がするんです。なるべくなら太い方がいいなあ、と思って探してみたら、29x2.35というかなり太めのタイヤがあるじゃないですか。シュワルベのビッグアップルというやつです。バルーンタイヤの先駆け、なんてコピーがついてたりします。

URBAN - 街乗り用タイヤ -|SCHWALBE(シュワルベ )|PR International

29x2.35は一本890gと重いけど、たぶん乗ったら気にならないっしょ。トレーニングになるってもんですw 160905_210851
バルーンって書いてる(笑)

タイヤを交換し、いざ試走!なんとなく志賀島を目指しました。

160906_140057
セミスリックだけど太いから見た目の安心感は半端ない

乗り始めての第一印象は「踏みだし重っ!」でしたw 最近小径車に乗ることが多かったからですかね。しばらく走るとスタート時の重さは気にならなくなりました。ギアを落とせばいいし。そしてセミスリックタイヤになった恩恵でタイヤの抵抗による減速感がとても少ないことを痛感。スルスル進みます。そして太いタイヤだから多少のギャップは全然気にならない。この気楽さがMTBの醍醐味ですな!

160906_141155
29erでこの太さ実物のボリューム感すごいっす。

重いタイヤなので速度が乗ると慣性が働いてさらにスルスル進む感じになります。少し追い風だったので巡航楽々。いやー、これはいいわ~。

ほどなく志賀島に到着し、周回へ。休暇村手前の坂は、普通にしんどかったですが、昔MTBで来たときより脚力自体は上がってるようでインナーは使わないで上れました。タイヤ転がり抵抗が少なくなったので低速になる登坂はちょっと楽になったのかも。

160906_150204
なんでも乗り越えちゃう感。まだこの太さは見慣れないですw

しばらく居合わせたロードの人とリハビリ中のライダーと歓談してから潮見公園へ上ってみました。いざとなればインナーがありますし!

登坂開始して後悔。やっぱりMTBは重いですわ。というか登坂力落ちまくり。フロントインナーには落とさなかったけど、かなり低めのギアで這い上がりました。蒸し暑いから汗たらたらです。

160906_154253
やはり潮見公園からの景色はよかですな。

MTBだと達成感があります。あと、わき道に入りたくなるので注意が必要。どこかには出るんでしょうけど。

160906_160100
志賀島外周は気持ちよいよい

工事信号待ちされていたロード女子から「私遅いんでお先にどうぞ!」なんて言われちゃいましてね。良いところを見せなければスイッチが入って高速巡航。心拍最大!このまま先行しては身が持たないのでわき道にエスケープ(笑)

160906_161803
昔よく通ってた海沿いのルートを見にいってみる

反対側にあった渡船場が廃止になって通行が途絶えたようで、やたらゴミが散乱してました。もう通らない方がよさそう。

海の中道からは歩道をまったり帰還しました。そうそう、途中で人工島にあるベジフルスタジアム(青果市場)に寄ってみました。

ベジフルスタジアムは一般客の来場をかなり意識した造りで、常時開放された見学ルートやお食事どころ、少ないながら小売のお店もあります。さらにコンビニもあるしトイレも綺麗なんでサイクリングの途中に利用しない手はないなーと思ってですね。

前回来たときに見た北側の駐輪場がショボかったからぐんにょりしてましたが、守衛さんも聞いたらもう一つ駐輪場が南側にあるとのこと。とりあえず見にいってみたら、スタンドなしでも使えるラックがあるじゃないすか!これならロードでも寄れますな。ホントはぶら下げるラックが欲しいとこですが、それはさすがに贅沢な要望かw

160906_171951
太いタイヤも入るサイズでした。

ちなみにベジフルスタジアム内にはローストビーフ丼屋とステーキ屋とラーメン屋と海鮮系食堂、あとは社食みたいな大きな食堂がありました。どれも一般の人でも利用できます。あの辺りでお昼難民になったときは是非。

posted by イワナミ at 22:32| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

久住の中岳に朝陽を撮りにいってみた

最近もっぱら写真クラスタのあんぢさんと一緒に久住へ朝陽を撮影に行ってきました。撮影目的地は中岳。阿蘇ではなくて久住の方です。こういうのを朝駆けというようです。

日の出が5時半くらいなので牧ノ戸峠駐車場には2時半集合としました。うちを0時に出発することになります。てことは23時起床。まじかw

ちゃんとした山登りは大人になって初めてかも。持っていくものがよく分かりません。あんぢさんに教わりながら準備。水2リットルとか防寒装備とか。急いだけれども準備完了は20時。寝られないことも想定されたので、まぁ3時間寝られたからよかでしょう。短いけれどもしっかり寝られてイイ感じで出発。

160901_010116
大分道を九重まで。そこから筋湯経由で牧ノ戸峠を目指します。

160901_022945
0230時、集合ポイント到着。やや霧がでてます。

天気のせいか、朝駆けの人はあまりいない模様。車はちょろっとしか停まってませんでした。あんぢさんと準備を整え、いざ登り始めると霧がだんだん濃くなりました。コンクリ道が終わったあたりでは三メートルくらいしか見えない。

160901_045757
霧に灯りを吸われるというか、遠方の視認は不可能に近いです。

160901_051021
近距離は大丈夫なので歩くのには困りません。ちなみにこれは肩に固定したジェントスSG325による足下照明。

単3を三本使うヘッドランプとジェントスのSG325の二灯体制でしたので、明るさ的にはバッチリ。ただし霧のため遠くが見えづらく、登山道を示すマーカーを見失いがちでした。慣れたあんぢさんが居なかったら道から外れた可能性が高いです。風も超強いし危なかった。

自分はひたすらあんぢさんを追いかける形でテクテク歩いていました。景色が全く見えないのでどこをどう歩いてるのか見当もつきません。気付けば2時間ほど経過していて御池に出てました。水面も直前になってようやく見えた感じ。

「もうすぐ中岳ですよ」と言われてよくよく見てみると、確かに山頂っぽい。なんか拍子抜け(笑)

160901_051943
0519時 中岳登頂 (左上の黒いのは私の指の影

なんとなく風下側に待機してると、もう一人登山客が参上。三人で日の出を待ちます。

160901_052457
ちょこっと明るくなってきて遠くに雲の隙間から光が漏れたのを確認!日の出は近いぞ!ということでとりあえず記念撮影などを。

160901_053310
中岳ビーム!

160901_053358
なんとなく撮れた神々しい中岳エクスカリバー

160901_055037
あんぢ師匠も自撮りをキメる

この後、雲の隙間もなにも現れず、時間だけが過ぎていきました。だいぶ明るくなったし、朝陽はとっくに上がってますね。0600時、朝陽撮影はあきらめました。

160901_060021
こんなに真っ白じゃ撮影なんか無理ってもんです。

160901_060614
たまーに一瞬だけ風景が顔を出しますが、それもすぐ白くもどります。

とにかく避難小屋まで降りて、そこで一休み。

160901_062829
メスティンとアルコールバーナーでまったり湯沸かし。

結構速く沸くイメージでしたが、ガスバーナーに比べるとドン亀でしたわw 真面目に山登りする人はガスバーナー買いましょう(・∀・)

マグカップを忘れたのでカップヌードルの空き容器でコーヒーをいただき、しばしまったり。外の白さは相変わらず。これはもう撤退するしかなさそうです。無念なり。

160901_072742
0727時 避難小屋撤収!

御池辺りからだと撤退もなかなか距離があり、それなりにトレッキングを楽しめるのでよしとしましょう。視界の悪すぎた夜間行軍よりはマシです。

20160901_001
しかし白いぜ!

160901_085559
結構なところもあります。アスレチックみたいやー

160901_085525
鎖場にちょっと盛り上がる私w

160901_090058
師匠の負け惜しみサムアップ(笑)

160901_091206
そして最後は修行のようなコンクリートの道

駐車場に戻ったのがだいたい0930時でした。0230時からなので結局7時間くらい行動してた感じすね。持っていた2リットルの水は7割方消費してた感じ。次はもうちょっと持っていこう。

今回はこのエリアに詳しいあんぢさんに案内してもらったので霧の環境でしたが個人的にはアドベンチャー感が強くて楽しめました。次回の朝駆けではちゃんと朝陽を撮ってやるぜ!ということであんぢさん、また行きましょう!

160901_100852
帰りはせっかくだからやまなみハイウェイでも走ってやる!

高速道路は寝てしまうと死ぬので下道で。途中で昼ご飯休憩と二回の仮眠をとりながら15時過ぎにボチボチ帰宅。帰路が一番しんどかった。こういう時にジムニーはつらいです(笑)

posted by イワナミ at 23:22| 福岡 ☀| Comment(2) | 日記 | 更新情報をチェックする