2016年06月10日

ジムニーに降りかかる災厄

軽自動車税が重くなりました。軽なのに。

P6100344

4000円から6000円へ。1.5倍とかひどいw 本気の重課税の方、なんかすみません(^_-)☆

とりあえずいつも通り忘れ去っておりまして、先日納めてきました。とりあえず年貢は納めたぜ、なんて安心してたらジムニーちゃんのエンジンがかからない!なぜ!?

現象としては、キーをひねるけどキュキュッとも言わないで空振りする感じ。しかし電圧計はスッと下がるのでキースイッチ自体は生きてるようです。何度かスイッチをひねるけど、セルモーター無反応。

うーん、早急にレッカー呼ぶかな?なんて思い始めたあたりでキーをひねりっぱなしにしてみる、というあんまり聞いたことがない方法を試してみる。
ひねってそのままにしてると「...キュキュッブオーン」 なぜかエンジン始動。なんだこの現象は(笑)
訳が分からないので、とにかくいつもお世話になっているレフティさんへ。

店長のY下さんに状況を説明するも、なかなかない現象らしい。しかも再現しないしw
バッテリーは死んでない、キースイッチも死んでない、ターボタイマーもあんまり悪さはしないだろう。怪しいとしたら以前セル周りに追加したリレーかな?なんて感じに。

ここでチーフ登場。やっぱりリレー周りでしょ、ということでテスター当てつつ始動不良再現テストを何回かやってみる。するとセルが回らない現象が再現!電圧を見るとゼロになってた模様。やっぱりリレーからの配線が接触不良起こしてるだけですな、とのこと。端子を締め直して完了。

こんな謎現象をサクッと解決するなんて、さすがであります!いつもありがとうございます!

2016_jimny_engine

基本的には好調なジムニー号。まだまだがんばってもらいます(^_^)b

posted by イワナミ at 23:34| 福岡 ☀| Comment(0) | ジムニー | 更新情報をチェックする