2016年02月23日

オートフォーカスは人類の英知の結晶

都市高速を走っていると、低い空にぽっかりと大きな月が浮かんでいるのが見えました。やや紅い大きな月が福岡市の夜景の上に浮かんでいる絵面はなかなかのもので、ここを写真に撮りたい!と思ったけれど、運転中だしカメラもない。あきらめざるを得ませんでした。

家についてからも見上げてみたら、まだまん丸お月様が低空に陣取ってます。E-M10にNikonのVR70-300を付けて撮影チャレンジ!

Nikon D40のときはオートフォーカスでピントを会わせ、あとは感度と露出、シャッター速度あたりを決めるだけ。簡単でした。しかし今回のシステムだと600mm相当の望遠になるものの、マニュアルフォーカスです。MFです。

VR70-300はレンズにそれなりなMF用リングがあるのが救いですが、操作感もそれなりです。

E-M10の強力な手ぶれ補正に身を任せ、MF用に拡大してピントを合わせるぜ!拡大率は7倍だ!そこまで拡大すると月をセンターに合わせておくのがやっかいです。ぶれるぶれる。そのぶれる画像でピントを判断します。拡大率を5倍に落としても難儀でしたわ~。望遠のピント合わせ難しいわ~。

ということで撮れたのがこれ。

160223_194358
雲が出てきて半分かくれました

160223_1943582
等倍にするとピンぼけなのが明らかに

機材を生かすも殺すもウデですからな。精進せねば(*_*)

posted by イワナミ at 22:35| 福岡 ☀| Comment(0) | デジカメ | 更新情報をチェックする