2016年02月15日

OM-D E-M10にアダプタ経由でNIKKORレンズを着けるととても楽しい

マイクロフォーサーズのOM-D E-M10にNikon Fマウントのレンズを装着するアダプタを購入しました。

160215_005845
八仙堂のNikkor Gレンズ対応のものを買いました。

マウントアダプターは2,000円〜40,000円までお値段に幅があります。高い方が高精度の模様。八仙堂のものは3700円なので安価な部類です。ちょっと心配でしたけど、幸いガタツキはありませんでした。

値段なりな部分は当然あります。160215_010148
レンズの絞りを動かす連動部分がネジそのまんま。そして絞り連動量は謎(笑)

160215_010226
レンズをロックするピン周りの造りが大量生産プレス品風味。

ヨドバシさんでは17,000あたりのものしか売ってないので、制度その他はそういうことなんだろうなと思ったりしますが、個人的にはガタツキなく本体とレンズを繋いでくれたらよかったので満足しております。金属プレス風味なのはMP40やらグリースガンを彷彿させてくれるからヨカヨカ〜。

ひとまず手持ちのマニュアルレンズを装着してみました。

IMG_2402
Nikkor O-Auto 35mm/F2

IMG_2417
Nikkor 55mm/F2.8 Micro

OM-D E-M10のクラシカルな風貌と相まっていい感じです。マウントアダプタ経由でMFアシスト機能が働かないのは少し残念ですが、ファインダー覗きながらピントリング操作で写真撮るのはとても気持ちがよいです。特にマクロレンズは用途上いたって普通に使えました。

そしてこのアダプターを買った最大の理由はこれです。

IMG_2463
AF-S Nikkor VR70-300/F4.5-5.6G

望遠レンズで遊んでみたかったんです。このレンズを使うためにGレンズ対応のものにしたのであります。ちなみにこのアダプタでAi-Sや非Aiのレンズも着けられました。ここは自己責任でよろしく。

さて、望遠レンズと言えば飛行場ですよ。幸い福岡は空港が市街地から近いのでサクッといけます。サクッといきましょう。

160214_155853
到着したら同志えすもと先生が腕をふるっておられました。えすもとさーん!ってなにその大砲!

IMG_2461
同志えすもと氏の換算1400mm相当の超強力望遠レンズ。たぶんビームが出ると思う。

これと比べると私の換算600mmはしょぼしょぼに感じちゃいますけど、いやいや、普通に考えて600mmって超望遠だから。大丈夫だから。

ということで以下撮影分。

160214_161626_01
ランディング。背景との距離感が近いw

160214_162643
風向き変更でレーンチェンジの図

160214_163959
りりくまちのりりしいしり (離陸待の凜々しい尻)

160214_172054
空のエコ

ぶっちゃけますと、歩留まり悪いッス。手ぶれ補正の設定ミスで手ぶれ量産したのもありますが、マニュアルフォーカスが難しかったですねえ。でも後半はなんとなくピントの山が見えてきたような気もしたし、なにより純粋に撮影が楽しかったのですよ!拡大を駆使してMF合わせ拡大OFFしてフレーム決めてレリーズ!の作業をジリジリとタキシングしていく機体相手にやってると無心になれました。こういう集中力は魂を洗いますな。いい感覚でした♪

奈良県民殿にいただいた40-150mmの望遠レンズも活躍しました。MFで苦労した後に使うAFレンズの新世紀感はすごかったです、コンティニュアスAF追尾中のロックオンマークがまさに戦闘機のそれで大興奮。ただし追従はゆるめだったけどなー。(おそらく着陸灯の灯りに惑わされていたと推測)

160214_165754
着陸時は近づくから標準ズームでもいいんですけどねw

二時間弱でしょうか、えすもと氏とおしゃべりしながらのプチ撮影オフ。二人して妙にハイテンションになりながらパチパチ撮っておりました。やっぱり同好の士と遊ぶのは実に楽しい。またやりましょうぜ!>えすもと氏

手ぶれ補正機能の設定ミスがなかったらもっとちゃんと撮れてたんじゃないかな?なんて思ったりするので近日リベンジします。待ってろ俺の飛行機たちよ!(カメラで)狙い撃ちにしてくれるぅ!

posted by イワナミ at 02:08| 福岡 ☁| Comment(2) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする