2015年12月31日

自転車歴を振り返ってみる

気がつけば5台の自転車を所有するマンになってしまっていますが、昔は普通に一台だったよなーと思いまして、記録をひもといてみました。

P1010026
初代 青いMTB。購入は1993年くらい。(画像は2002年7月当時

サドルが合わなくてほとんご乗らず10年くらい放置。あるとき友人のアドバイスでサドルとハンドルを交換したらすごく乗りやすくり自転車が面白くなった、というまさに自転車趣味スタートマシン。

RIMG0729
初めて100km走ったのもこの車両。(2004.07) ブロックタイヤでよく走ったもんだ(笑)

RIMG1424
2007年6月 2台目はスペシャライズドの赤いMTB M本氏よりいただきました。ありがとう!

2007年11月に高血圧から網膜症を発症。身体のために運動しなきゃ!とウォーキングを初め、サイクリングもぼちぼちやっておりました。2009年3月に目の手術をしていよいよ運動せねばと心に誓ったタイミングでえすもと氏からツールド国東に出ようぜ!と誘ってもらい、以降脳内は自転車どっぷりになります(笑)

RIMG0257
2009年4月 久留米にて初めてのサイクルイベント

syuugou のコピー
初国東の朝。なつかしいw [撮影:池田家の母上様]

数年はスリックタイヤのMTBで楽しんでました。100kmクラスの国東BクラスまでスリックMTBでいけましたなー。しかし160kmのセンチュリーイベントを視野に入れちゃうとロードバイクが欲しくなり、ついにロードバイクデビュー。

1000000343
2011年1月 TREK 2.1納車

ホイールとタイヤを換えて今も乗ってるこの車両、カラーリングは今でもお気に入りです。ロードの色って大事よね(キリッ このころはまさかブルベに手を出して600kmも走ることになるとは思ってもみませんでしたw

xgfxu1kw
2014年10月 初600道中のラピュタ越えにて [撮影:千葉の福岡県民さん]

ロードバイクで走り回ってると、自他共に自転車趣味の人と認識されるようになりました。

IMG_4006
2012年4月 初折り畳み小径車 ブリジストン トランジット

もう乗らないからとA氏より受領。チェーンとワイヤーを交換してお買い物やイングレスに便利に使っております。変速って三段あれば十分じゃないか!と認識を新たにさせてくれた車両であります。

121123_140630
2012年11月 XTC 29er 2 通称コスモタイガーIIをゲット

汗汗フェスタが面白いと聞き29erのMTBを購入。当初予算10万円で考えてましたのでちょいとオーバーしましたが、今ではナイスチョイスだったと思います。当時の俺GJ。

X2__2012_11_23_0067024
納車後即尻もちをつくの図(笑) [撮影:綾祢さん]

汗汗フェスタは噂どおり楽しく、連れて行ってもらったトレイルライドも楽しい。夜ポタにも最適で良い買い物でした。最近乗ってないけど(゜_゜;)

IMG_0157
2014年12月 GIANT MR4を引き取る

庭にずっと置いてるのがあるけど、いる?というT氏より受領。BB外すのはなかなか骨が折れましたが、レストア自体は楽しかったですねえ。

150109_162332
ほぼロードバイクの走りで小さめの車体なので街乗りにすっごく便利。

150111_195222
24インチホイールだけど、個人的には小径車と呼んでいいと思ってますw [撮影:綾祢さん]

DSC_2787
2015年 12月 Brompton S2Lをゲット

bro_me
小さいくせによく走る![撮影:綾祢さん]

トランジットに乗り始めたころから折り畳み自転車を意識しはじめ、MR4はよく走るけれども畳んでも大きいことを知る。輪行しやすいサイズになるブロンプトンが欲しいぞ、と思ったことを口に出していますとお買い得情報をいただきまして、いきおい購入にいたりました。後悔はしていない(キリッ

初代の青と二台目の赤いMTBは手元にありません。今手元にあるのは下記の五台。

2011年1月 TREK 2.1
2012年4月 ブリジストン トランジット
2012年11月 XTC 29er 2 (コスモタイガーII)
2014年12月 GIANT MR4
2015年 12月 Brompton S2L

ほぼ一年に一台くらい増車してる感じですかね。来年は増やさないぞと思う年末。

来年もよろしくです(・∀・)

posted by イワナミ at 16:31| 福岡 ☔| Comment(0) | 自転車 | 更新情報をチェックする

2015年12月28日

オレバーさん通常運航

しばらく変な数値をたたき出していたオレバーさんこと俺のレバーですが、血液検査の結果がようやく正常範囲内に戻りました。

DSC_1134
ALT、AST、γ-GTPは正常範囲に収まりました

前回の検査でかなり下がってたとはいえまだ正常範囲外でしたから、これでやっと一安心。

しかしまぁなんですね。一月以上お酒を飲まなかったら禁断症状でも出るかと思いきや、とくになんともないです。日々飲んでたのは飲むことが習慣になってただけでしたね。アル中じゃなくてよかった(笑)

今はお茶飲んでチョコ食べたりしてます。お酒飲むのに比べたらお金がかからないのなんの。甘いモンって1500円でこんなに買えちゃうんだ!みたいな。これもまた度を過ぎて血糖値が上がりすぎちゃったらたまらんので、煎り大豆などを途中に挟んだりするようにしました。これはこれでお腹ふくれてご飯を食べる量が減り体重も落ちてきてくれたり。病気を乗り越えたらなんか良いサイクルに入ったかもしれない!

これからは禁酒だぜー!というつもりはありませんが、特にイベントがないときは飲まなくてもいいような気がしてます。

今は(笑)

posted by イワナミ at 18:29| 福岡 ☁| Comment(0) | カラダ | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

IKEAのバッグがブロンプトンにちょうど良いと聞いて

ブロンプトンを言えば輪行。輪行には輪行バッグが必要です。輪行向きのブロンプトンだけに、輪行バッグは色んな種類が出てますねえ。小径車用とうたってるものならだいたい入るので選択肢は多岐にわたります。悩ましい。

輪行バッグの情報収集中に、IKEAのDIMPAという簡素なバッグがブロンプトンにジャストサイズと知りましてな。

IKEAのDIMPAをBromptonの輪行袋にする | Less than 5 percent

買いに行ってみました。

2015_ikea_bro1
ブロできた

同行する綾祢さんの車に途中で拾ってもらう予定でしたが、適当なコンビニがなくて結局現地まで8キロほど自走。これくらいなら楽勝でした(笑)

いざ店内に入り目的のバッグをさがすも、見つけられない。店員さんに聞いたら目と鼻の先にありました。聞かなきゃわからなかった。

早速買って入れてみる。

2015_ikea_bro2
おお!まさにジャストサイズ!

いいですねこれ!でも輪行にはちょっと使いづらそう。というのも、生地がまんまブルーシートの素材っぽいゴワゴワのものなんで畳んでもそんなに小さくならないんです。あと、めっちゃ安っぽいんです。300円だからしょうがないですがw

ただ、サイズはちょうどだし丈夫そうなので、車載のときに使おうと思います。ジムニーの荷台は鉄板まるだしなのでブロンプトンに傷がつかないように。荷台は塗れば良い(^_^)b

posted by イワナミ at 21:53| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2015年12月18日

ブロンプトン買いました

前々からブロンプトンいいよね~、と思い続けてはや幾年月。ついに憧れのブロンプトンを手に入れました!

DSC_2799BROMPTON S2L ターキッシュグリーン

実はこの車両はLOROさんの試乗車だった個体でして、縁あって不肖イワナミが譲り受けた次第であります。

いつ買うかは別にして、以前からブロンプトンに乗るならS2Lと決めておりました。いざ買うときのためにぼちぼち色でも考えておこうかとサイトをチェックする日々。ロードバイクが黒赤で景色に溶け込んで写真映えしないこともあり、ブロンプトンは明るい色がいいなと思っておりました(笑)

ちなみに選択できる色は13色くらいありましてね。いつもの志向で行くと赤かオレンジ。イエローもいいねえ。あとはパステル系っぽいのも悪くないな。って決めきらんw あと実物見てみないと画面とは色が違うからどこかでLOROさんに行かなきゃ~、なんて考えてるタイミングでこのお話が来ました。

とりあえずS2Lの試乗だけでもとお店に行き試乗。最初ハンドルが近い気がしたけれどサドルを後ろにやったら解決。Mハンドルの3速も悪くないけど、やっぱりS2Lがいいですねえ~。ターキッシュグリーンってのも実物見たらなかなか綺麗でいいじゃないですか!やっぱブロンプトンいいっすねえ~、なんて話してたらトントン拍子に話しは進み、とりあえず仮押さえで仕様と値段が決まってからの最終決定、ということになりました。とりあえずそこでその日はおいとま。

帰ってからターキッシュグリーンの由来など調べてみました。トルコ石の色のことのようですな。そしてトルコ石は「旅の守護石」という意味があるらしい。旅の守護石色の自転車って、なんかロマンあぶれまくりじゃないですか!輪行するときに「この自転車の色の由来はネ」って同じ話を何度も何度もすることになるの明白です!だがそれがいい(笑)

試乗してS2Lが欲しいのは変わらなかった。ターキッシュグリーンって色も見た感じがとてもよかったし意味合いとしても納得のカラーリング。あとお値段は...後日連絡いただいたところ、お買い得でございました!買います!\(^o^)/

てな流れで私の元にやってきたこの車両はちょっとカラーリングが変わっていて、通常はハンドルのステム部分もフレーム同色なところがブラックになっております。理由は謎だそうでしたが、個人的にはこっちの方が好みだったので超OK。

2012年モデルだと思われリムやクランク、ブレーキレバーが現行車とは異なりますが全く気になりません。微細な小傷もドンマイです。もろもろオマケつけてもらったりしてホントありがとうございました>店長さん 話しを通してくれていたM-RicoさんとK-muraさんに神の祝福があらんことを。

納車日は天気が悪かったので車載して帰りましたが、畳んだらめっちゃ小さいのね!ジムニーでも三、四台は載りまっせ。さらに家での置き場所として本棚の下に入ればいいんだけど...なんて淡い期待をしていたら、ホントにそのまま入っちゃいましたYO!( ^o^)ノ

置き場所も確保し、あとは実走です。久しぶりに一眼抱えて出かけてきました。

DSC_2753
ついにねんがんのブロをてにいれた

DSC_2787
目立ちつつもやさしい色ですな。さすが旅の守護色(笑)

DSC_2810
まったりしに行くためのアイテムって感じ。

DSC_2828
これくらいの登坂ならイケました。

重めのギア比だからクランクを換えようと思ってましたが、ロー側で結構がんばれることが判明。しばらくノーマルで楽しもうと思います。あとはがんばれマイレッグ。

DSC_2850
こういう駐輪スタイルがブロンプトンらしいですのう。でもこれは目立ちすぎるかも?とか思ったりするのでサイドスタンドは付けようかしら。

DSC_2854
抱えるときにグリップになるサドル。そしてブロ柄。惚れちゃう。

DSC_2866
シートスライド後退量最大!

まだちょっとハンドル近いかも?くらいのレベルです。バーエンドを付けてその後また考えましょう~。

DSC_2902
空と一緒に撮ろうと無理をしたら心臓に悪かったの図

DSC_2908
輪行して色んな景色を見に行きたいですねえ

DSC_2932
これからよろしく相棒!

懸念していたギア比があまり気にならなかったので、車両はこのままであとは用品をそろえるだけですな。お高いけれどもフロントバッグは欲しいっすね~。2016モデルのS-Bagのデキが良いらしいのでそれ待ちかな。あとは輪行袋をどこのにするか悩みすぎて髪が白くなりました(・∀・)

家に戻ってきて収納のために折り畳むのはめんどくさくないか?というのは杞憂でしたな。畳むのが簡単なのって素晴らしい!これからバンバン折り畳んでいこうと思います!

posted by イワナミ at 22:07| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2015年12月11日

ブロンプトンっていいよね

その昔、横浜在住の三橋くん(仮)から小径車のチョイスを相談されたとき、初めてブロンプトンという小径車の存在を知りました。

2015brompton_image
BROMPTON M3L

色々調べてみた感じだと、折り畳み自転車を選定していくとBD-1かブロンプトンの二択になる人が多いんだなぁという印象でした。

イワナミ式ブログ乙型: 小径折畳み自転車

当時はまだ小径車はおろかロードバイクにも乗っていないころで、自転車に乗るならスポーツ車でしょ!という気持ちが強くてよりスポーティに走れるBD-1を推し、三橋くん(仮)もBD-1を晴れて購入しておりました。たまには乗ってるかい~?>三橋(仮)

さてそんなチョイスされなかったブロンプトン、ロードバイクが楽しくなってしばらく存在は忘れておりました。てか自転車は速く遠く乗るモノで多段変速万歳!と思ってたので、最大でも6速のブロンプトンは目に入りませんでした。しかし、あるときトランジットという小径車を入手しましてね。ちょっと話しが変わってきます。

DSC_8948
BRIDGESTONE TRANSIT

20インチで内装3速です。軽い、普通、重い、の三段変速。3速しか無いのか~と思ったけれど、実際に乗ってみたら3速あれば十分だったりしました。小径車はまったり走りますから。トップギア要らないくらい。気楽に乗れるのもポイントですね。ちょろちょろ走るのにはうってつけです。先日もトランジットをジムニーに積んで秋月市街を散策したおしたのは楽しかったナア。

しかしトランジットは車載用の折り畳みシステムで輪行には不向き。一度無理矢理やったけど、重いしデカイしで二度とごめんです。

輪行と言えば、24インチのMR4というミニベロをT氏よりいただきまして試したことがあります。

150109_162332
GIANT MR4

ロードバイクで輪行するよりラクチンでした。思った以上によく走る自転車なので乗ってて楽しいし。最近乗る回数が一番多いかも。

ただ、MR4は畳んだサイズがデカイんです。ロードバイクの両輪外し輪行とあんまり変わらない。オーストリッチのL-100に入れてちょうど良いサイズです。輪行する手間はイージーなんですが、やっぱりかさばるなあと。

輪行ってそんなに回数こなしてないですが、美味しいとこだけ走るサイクリングってめっちゃ楽しいですよね。家の近所はもういいわ、みたいな(笑)

車載もいいけど車まで戻る必要があるから輪行のみで完結させたいところ。そんな感じで輪行しやすい自転車欲しいよね、と思うと必ず出てくるのがブロンプトンの名です。普通に走れるタイプでは一番小さくなるのがブロンプトンらしい。しかも畳むのがとても簡単みたい。

ブロンプトンの実物をちゃんと見たのはトランジットを無理矢理輪行して参加した小径車ライドでした。M田夫妻が乗ってらしてカッチョええなーと。ちょっと駐めておくときにフレームをひょいっと畳んで置いちゃうのは衝撃すら覚えましたね。こんな風になるんか!みたいな。そして輪行サイズの小ささは噂どおりで群を抜いてました。新幹線のシート後ろスペースに二台入るとか。すごい。

そして驚いたのが2速のモデルの存在です。トランジットで3速あれば足りるわと思っていたけど、さすがに2速はネエ~、ってあれ、トランジットもトップギアはめったに入れないから2速しか使ってないなあ。もしかして2速でいいのかも?なんて思うようになりました。

ブロンプトンの中では2速モデルが一番軽いから輪行するとき楽みたいですし、実際の乗ってる方も「2速で十分だよ」とのこと。一番ベーシックなモデルは3速らしいけれど、さらに1速削る潔さというか、余計なモノが付いてないシンプルビューティなのは道具として正しいなと。ビクトリノックスのノコギリは要らんのですよ!みたいなw

てな感じでブロンプトンに乗るなら2速のモデルがいいなぁと思っておりました。

2015image_S2L
BROMOTON S2L

しかし、ブロンプトンってお高いんですよね。今はS2Lでも18万円くらいします。ちょっとしたロードバイクが買えちゃいます。さらに2016年には1~2万円くらい値上げするようで、いよいよ高嶺の花よね~、でもブロンプトン良いよね~、なんて話しを友人N氏としておったわけです。

そんなある日、某M-Ricoさんから中古車情報をいただきまして友人N氏に伝えたところ、とりあえず彼は実車がメンテに出されてるLOROさんへ見に行きました。そして彼は新車を購入しました。えええっ!?新車ってマジでえ!!!??

彼はどうせ買うなら新品で、ということでM3Lというベーシックな3速モデルを予約。したんだけれど、2速のモデルも気になって仕方がない。まだ今なら変更も利く。2速と3速、どっちも良さそうで考えてたら気持ち悪くなってきた!どうしようイワナミさん!?と電話をいただきました(笑)

私も買うなら2速と決めたつもりだったんですが、試乗で乗ったM3Lも大変具合がヨロシかったんですよね。ハンドルはしっくりくるし、ワイドなギア比の万能感。別にそこまで重くもないし。Mハンドルってブロンプトンらしいよね~。あれ?3速もいいぞ?

でも2速モデルの潔さはやっぱりカッコいいよな?ビクトリノックスよりBUCKの110でなんでもこなすのが美しいってもんよ。一番とんがったやつをチョイスした方が後悔は無いはず。実際トランジットも2段分しか使ってないし。軽いのは正義だぞ。内装ギアの入ったホイールは重いしな!(当社比) 俺は2速モデルがいいと思うんだ!俺はね!

という話しを小一時間したでしょうか。彼は悩みに悩んだ末、2速モデルに変更。しかもお店で見たときから気になっていたらしい限定色のブラックエディションとな。決断おめでとうございます(ロ_ロ)ゞ

さて、私はどうすれば。続報を待たれよ(笑)

posted by イワナミ at 22:51| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2015年12月08日

ジムニー、車検整備でイイ感じに

11回目の車検に出し、帰ってきたジムニ-。今回はリーフスプリングのブッシュとリアサスペンションを交換し、ガタが出ていたらしいナックルベアリングも交換されておりました。

ナックルベアリング周りはいずれ来るだろうと思っていたのがやっときたか、くらいで想定はしていたのでありますが、いざ来ると懐が痛いっすね(笑)
とはいえ、全部コミコミで13万円チョイで完了したから御の字かなと。

四年ぶりのブッシュ交換でサスペンションがよく動く!(リーフリジッドの割りに) さらにリアのダンパーが新品になったのがハッキリわかる!よく動いてるよママン!(リーフリジッドの割りに)

ちなみにショックアブソーバーはモンローのやつを入れてもらってます。一本6000円ですw

手入れすれば普通に乗れますし、足回り整備しただけで乗り心地も良好になりました。楽しいッス(^_^)b
20年も乗ってるんですけどねえ。車は10年で乗り換え!みたいになんとなく思ってた時期もありますが、そんなこたぁナイナイ。車を買い直すくらいなら自転車増やした方がマシですぜ旦那!

posted by イワナミ at 22:28| 福岡 ☀| Comment(0) | ジムニー | 更新情報をチェックする

2015年12月03日

肝機能安定しました

ようやく血圧検査の結果が一般的なレベルまで回復いたしました。

DSC_1066
左側が本日の分。右は初期値。文字通り桁違い(゚_゚;)

結局のところ原因は不明なのですが、やはり疲れと飲酒でしょうね、と言われました。お酒は発泡酒程度にしてたけど、ちょっと多かったかなあ。空き缶ガランガラン溜まってましたし。

まだちょいと高いので様子を見ますがほぼ問題ないでしょう。入院や透析の話しが出たときはビビりましたが、ひとまず安心ってとこです。よかったわ~。

posted by イワナミ at 21:44| 福岡 ☔| Comment(0) | カラダ | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

ポメラ DM20の天板をでっち上げてみる

天板に貼ってあった合皮ぽいものが痛んで哀しいテイストがあふれ出してしまいましたた。ここまでジャンクだったとは。

まるっと作り替えるよりは貼ってあるものを貼り替えるのがラクチンっぽい。どこのご家庭にも転がっているファイルの切れっ端を切り出します。サイズは現物合わせ。

DSC_1013
キングジムの製品に100均ファイルの一部を貼り付ける無礼をお許しください

定規がツルツル滑るので切り口胃が若干曲がってみたり、パンチで穴あけしたからセンターが若干ずれてみたりしたけど填まればヨシ。

DSC_1017
細部はドンマイ

ストライプが効いてイイ感じに見えます。上等でしょう。よく見ればPOMERAとこっそり筋彫りしてあるのでペイントマーカーで白を入れて完成。

DSC_1061
うむ。この角度ならバッチリに見えます(キリッ

よくよくあら探しをしなければイイ感じに見えますわ。これなら十分使う気にもなるってもんで。

DSC_1065
白い紙を前に手が止まった状態。さて、何から打とうかしら(笑)

posted by イワナミ at 22:13| 福岡 ☀| Comment(0) | mobile | 更新情報をチェックする

加水分解でベタベタになったポメラを復活させたった

ダイソーのゴム砥石とリューターで削ると楽な気がしていましたが、それは間違いでした。そんなチマチマやってたら、とてもじゃないけど終わりそうにない。

色々試した結果、ブラスチック棒のエッジで大まかにこそぎとり、残ったところをアルコールでぬぐい去る、という作戦が一番効率的でした。

アルコールも消毒用エタノールから手ピカジェルに変更。

DSC_1005
この変更は大正解でした。

手ピカジェルも消毒用エタノールもエタノール配合度合いは80%くらいで変わらないのでもが、手ピカジェルはジェル状になってるおかげでベタベタ皮膜上の滞在時間が長くなることにより、ベタベタを溶かす具合が大幅アップ。消毒用だとすぐに揮発してましたからなー。この変更により作業効率はかなり上がりました。手ピカジェルは必須アイテムと言えましょう。

消毒用のアルコールジェルは色々ありますが、なるべく粘度の高いヤツを選ぶと良いと思います。どろり濃厚がいい。

DSC_0975
ベタベタ皮膜をこそぎ取るのは文字通りこんな感じ。チマチマ進めるしかない。

範囲を決めてカスを固めるように進めるのがポイントでした。カスをまとめて捨てやすい。

DSC_1009
プラ棒のエッジがキモなので、なんども研ぎながらベタベタをこそぎ取る。

もうね、何度も途中でやめてポメラ捨てようかと思いましたよね(笑)

しかしまぁ進めてれば終りも近づくわけでして、数時間かかりましたが全体をくまなくコリコリやって手ピカジェルで磨き上げ。とりあえず普通に触っていてベタベタするところは無くなりました。やった!

DSC_0986
裏面はなんか歴戦の風格が出てしまいました。

DSC_0988
隅っこの処理はこれくらいで勘弁なー。

DSC_0990
よく見ればまだ残ってるけど、触っても気にならないレベルなので終了とする!

DSC_0985
ゴム砥石で削りすぎてステンレスの地金が出ちゃったの図。ここは金属地でコーティングを剥がす感覚がプラ地と違って難儀しました。ジェルでなんどもゴシゴシやってベタベタを除去。

DSC_0999
キーボードのフチもベタベタだったんだぜ?

DSC_1002
ここまで取れたら上等でしょう!

ベタベタをはぎ取るためには細かい形状も追っかけないといけないので大変でした。やっと普通に触れるようになりました。長い戦いでした。もう二度とやりたくないッス。

細かい部分に残ってたりして、正直あんまり綺麗な仕上がりじゃない。実用品だからまぁいいかというレベルです。

DSC_0981
ついでにファームウェアもアップデート。DM20は1.0.1までしかアップないんですな。

DSC_0993
えー、こんどは天板の補修なのー!?

補修ばっかりでレビューできないじゃんモー(*^-^*)

posted by イワナミ at 00:23| 福岡 ☀| Comment(0) | mobile | 更新情報をチェックする