2015年10月11日

MR4をなんちゃってアヘッド化する作戦 発動

5月の話しになりますが、MR4のステムが折れましてね。

IMG_0917
ポッキリ

幸い、停止直前だったのでつんのめった程度で転倒もありませんでした。もちろんケガも無し。

150522_160354
破断面詳細 溶接が上手くいってない...

MR4のステムはリコールがかかっていたので以前GIANTに相談したところ、「アルミ製ならリコール対象外です」と返事をいただいていたけれど、再度確認したらアルミ製でも私のタイプは交換対象だった模様。対策品を送ってもらいました。ケガしてないのでまぁそれで十分かなと。

さすがにもうこのタイプのステムで乗ってる人はいないと思いますけど、もしも上の画像のステムでまだ乗ってるMR4乗りは急いでGIANTに連絡を!担当者が発送を忘れたりするからなかなか来ない時はさらに連絡を!(゚Д゚)

さて、対策品が送ってきたわけですが、これがかなり形状が違う。

DSC_3948
とても頑丈そう。

二度と折れないように強度ましましで作った感じですね。気合いのアルミ塊。

IMG_1045
新生MR4。

ただ、このステムだと強度重視のためかあまり突き出し量がなくて、前のものに比べて20mmくらいハンドル位置が下がってしまうんです。イージーライド用で使いたいのにハンドル落差が前より付いてしまって正直シンドく感じられます。ちなみにハンドルと水平ステムは固着しててこの角度から変えられないのでありました。

MR4独自のステムをやめてアヘッドステムに交換する「なんちゃってアヘッド化」というのがあるのは知っていたけれど、それにはシュレッドレスコンバーター、ドロップハンドル、ステム、の三つをそろえる必要がありざっくり1万円かかるかな?と思って二の足を踏んでいました。しかし現状のMR4は乗りづらい。うーむ。

そういえば昔MTBで使ってたステムがあるよな?と思って探してみたら、130mmのステムが出てきました。これ使えたら安上がりです。ハンドルはだれか余らせてたりしませんかな?そう思ってTwitterで聞いてみたところ、欲しかったコラム径25.4ではなく今時の31.8のものならありますよ、とカレーさんから返信いただきました。

長めのステムが欲しいところですが、120mmならサイクリーに1000円で売ってるようです。ハンドルをいただけたらあとはシュレッドレスコンバーターを買うだけ。BBBのロングなやつが85mmほど上がるのでよさそう。2000円チョイじゃないすか。意外にお安く実現できそう。

mr4-bhp20
BBB ヘッドセットパーツ エクステンダーアダプター BHP-20

カレーさんからハンドルをいただき、ステムもゲット。アマゾンからBBBのシュレッドレスコンバーターも届きました。とりあえず組んでみる。

DSC_0919
よいではないか!

シュレッドレスコンバーター BHP-20 (22.2-25.4)
1インチ変換シム(25.4-28.6)
ステム 120mm、10度、ハンドル径31.8、コラム径28.6
ハンドル 31.8径、420幅

こういう組み合わせになりました。

さっそくMR4に組み付けてみる。あれ?ハンドル位置高くないよ?むしろ低い気が。
ハンドルまでの高さを測ってみると、900mmでした。シート高が980mmなので落差80mm。ちなみに低く感じられていたノーマル仕様では920mmの落差60mm。さらに下がってどうすんねん!(ToT)

お酒飲んでふて寝しようと思ったけど、ステムをにょーんと上がったタイプにしたら大丈夫かも、などと思いパーツ検索してると、ハンドルの位置をかえるアダプターを発見。私のには使えないけど、色々ありそうね。

さらに調べて行くと、ステアリングコラムを延長するアダプターにたどり着きました。ステムハイライザーとか言うようです。文字通りコラムを延長するもの。

mr4-headsup2
こういうの。画像はSATORIのHEADS-UP2

シュレッドレスコンバーターのBHP-20とHEADS-UP2の組み合わせは先達が実戦済みの模様。80mmほどステムの位置が上がるみたいです。ほぼシート高とハンドル高が同じになる感じ。これこそ夢のラクチンライド仕様!のんびり走っちゃうよー。

HEADS-UP2はヨドバシで取り寄せになりました。続報をしばし待たれよ〜。

posted by イワナミ at 12:08| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする