2017年03月19日

対馬の200kmを走りきるために登坂練をやってみた

走った後の飲み会につられて今年も対馬の200kmを走ることにしました。

対馬のコースはとにかく登坂の連続です。海沿いのあそこもまた上るのかと思うと気が遠くなりそうなので、少しでも登坂力を揚げておく必要があります。とにかく坂を上るのが早道です。ということであつなおさんとちょっと坂を走りに龍王林道へ行ってきました。

170318_ouka4
龍王林道から森ん子を望む図

龍王林道は上って下ってを繰り返すだけなので練習にはもってこいです。ただ、とてもつらい(笑)

170318_ouka1
山の中をえっちらおっちら。

今回は龍王林道を越えた先にある王香の餃子をニンジンにしてがんばりました。

170318_ouka7
餃子定食に鶏の唐揚げを追加してみました

餃子は独特のトロッとした具がナイス。美味しいっす。そして唐揚げがまた美味しかった!そして食べ過ぎだ!w

あつなおさんは用事があってここで撤収。残りメンバーはカレーさんいきつけのジェラート屋さんを目指します。そこまでのルートはあつなおさんに教えてもらった一本道。これがなかなか走りやすくてようございました。あざます!

170318_ouka6
みるく畑でジェラートタイム。

塩こうじとナッツ的なやつを。うまし。ここからは力丸ダムへ上って裏猫を、と思ってましたが足が残ってなかったので八木山峠方面へ変更。こっちだと標高的にだいぶ楽なんです(汗

170318_ouka2
力丸ダムから森ん子方面へタラタラ走るとことを激写されたの図 [PHOTO by AYANE]

正直全然走ってなかったので足が回りませんでしたけど、なんとか走れたので一安心かな。もうちょっと走り込んでおかないとですねー。ローラーも回しはじめよう。明日から(笑)

そうそう、帰りがけにブルベ走行中の方々と八木山峠付近ですれ違いました。イワモトさん分かりやすすぎますw ブルベの練習中にブルベ参加者のすれ違うとはなんたる幸運。ツキが向いてきてる気がする。

posted by イワナミ at 23:28| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月11日

雪を求めて久住へ行ってみた

春めいた陽気が続いたねーと思いきや、突然の寒波襲来。結構冷え込みまして山の方は雪が積もったとか。久住登山の出発点になる牧ノ戸峠のライブカメラでも積雪が確認出来ますね。うーむ。雪山いけるかもしれない。

先日の雪山登山が大変面白かったのでまた行きたいなと思っていたら、最寄りの登山写真家あんぢ殿も同じ気持ちだったようでダメ元で行ってみることに。

170310_074852
やまなみハイウェイから見た久住はうっすら雪化粧。雪中行軍楽しめるかも。

今回は朝駆けではなく普通にいきました。朝日を待つ朝駆けだと絶景が拝めるかも知れませんが、寒風吹き荒れる中でご来光を待っていると低体温症とかひどいと凍死する可能性もありますからな。経験不足だし、無理はせんどこうと。

時間通りに集合。準備していきまっしょい!

170310_081847
牧ノ戸の登山口からいきなり雪。うひょー\(^0^)/

早速アイゼンを装着してまずはコンクリートの長い上りを。前回は真っ暗で真っ白だったので景色もなにもありませんでしたけど、今回は天気も良くばばーんと久住周辺の景色が広がっております。テンションあがる!

170310_084332
樹氷もできてていい雰囲気。来て良かった!

170310_084421
青空に樹氷が映えますな〜。

170310_093125
さすがに全域雪化粧というわけにもいかず。

前日だったらもうちょっと雪があったんでしょうが、寒波マックスから一日経過していたので雪はそこそこな案配。でも自分的には十分盛り上がりましたがね!

170310_093921
素人登山家には絶景としか思えないッス。

170310_kujyu_an10
ルートをミスって雪道をヒャッハーするの図 [撮影:あんぢ殿]

今回は凍った御池で自撮りをするのが目的だったのですが、170310_100744
半分溶けてました。

さすがに氷に乗ることはあきらめました。無念なり。でもこういう絵面も珍しかろう。

この日は天気はよかったけど風が強くて、稜線歩いてるときなんかに体温をごっそり持って行かれ地味に疲労しておりました。一度避難小屋へいってティータイム。ついでに今日のルートとかも決めましょう。ノープランだったので(笑)

170310_103313
アルコールバーナーが使えなかった反省を踏まえて今回はガスバーナー持参。20年前の古いやつですが、壊れるところがないので普通に現役です(^_^)b

今日の行程は、近くに来てるからまずは中岳にいって、それから星生山へ行くことにしました。面白いところがあるらしい。

170310_110334
ひとまず中岳上るぜ−。

雪が残ってたりするので注意深く上ります。そんなに大した山じゃなくても油断したらいかんとです。

170310_110400
今期装備した用品類のスパッツ、軽アイゼン、ストック。ぜんぶモンベル。

やっぱモンベルはいいぞ( ^o^)ノ

170310_110243
そして中岳登頂!フハハ−! [撮影:あんぢ殿]

てっぺんはかなり風が強くてちょっと怖かったッスw

170310_110749
あんぢ殿の自撮り部活動を拝見。マンフロットの小型三脚いいなあ。

頂上付近は寒いので記念撮影をキメたら早々に撤収。

170310_112500
一旦また避難小屋にもどってお昼にしましょう。

ラーメンとおにぎりという普通のメニューでも寒い中たべるから美味いのなんの。でも袋麺は手間がかかるから再考かな。

170310_124439
あの岩のところとかいくんすか?マジすか?

170310_124720
マジだったw

画像だとあれですが、いうても大したとこじゃないのでご安心を。

中岳から星生山方面へのルートは岩場もそれなりにあってなかなか面白いっすね。あんぢ殿が気に入ってるのもなんか分かります。

170310_125450
歩いてきたルートを振り返るの図。なんかすごいとこ歩いてきたような気がする。

170310_130414
山登りも面白いぜ! [撮影:あんぢ殿]

170310_130525
スナイパーがでたぞー!みたいな(笑)

途中で撮影遊びをしながらテクテクと歩きます。

170310_131612
稜線歩きも楽じゃない。

170310_131756
ルート上にある面白い岩屋。なまえ何でしたっけ? [撮影:あんぢ殿]

170310_131956
部活動を見守る。

170310_kujyu_an5
部活動に乗っかって撮っていただいた一枚。あざっす! [撮影:あんぢ殿]

170310_133248
人の顔に見えた石。ちょっとしゃくれた人がナンダコノヤローとか言ってる感じ。

170310_133944
えっちら歩いてもうすぐ星生山。がんばろう!

170310_134710
しかしここはちょっと怖いっすな(*_*)

あんぢ殿に先行してもらってなんとか。

170310_135332
星生山とかいて「ほっしょうざん」と読みます。

このてっぺんも何にもないのでさっさと下山しますか。

170310_140138
といいつつも下山途中で一服。ここは風もなく気温もあがって気持ちよかった。

そして下のルートに下りたとたん、路面がひどいことに。

170310_143004
凍ってた地面が全部溶けてぬたぬたです。

もはや田んぼでした。すべるし靴は重いしでとてもしんどい行程になりました。道理で登山客が少ないわけだ。

170310_144812
哀しいくらいべっしょりです。そして俺様を愚弄するデジカメのヒモアゲイン。

泥道は結構長くて肉体的にも精神的にもやられましたなー。ラストのコンクリートロードに出たときに嬉しく感じたくらいに。

170310_152643
しかし地味にここは雪が残っており、アイゼン着けるほどもないか?と思いつつズルズル下りました。今思えばアイゼン着ければ良かったかも。自分のはお手軽装着ですしね。

170310_154006
靴はどろんこ。でもさすが防水登山靴、まったく浸水はありませんでした。

170310_154637
お片付けして一息いれましょう。

170310_155335
ゆず茶で一服。いやー、なかなか面白かったですなー。泥以外w

8時スタートの16時完了。なかなかイイ感じだったのではないでしょうか。今回もエスコートありがとうございました!またどこぞ行くときはお供させてください〜>あんぢ殿

雪山と言えば大山とかよいらしいですな?来期は是非とも行ってみたい。

posted by イワナミ at 13:38| 福岡 ☀| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月06日

Bianchi NIRONEさんがやってきた!

最寄りのブロンプトン車載愛好家でおなじみ綾祢さんから、BianchiのNIRONEというロードバイクを譲り受けました。

170304bianchi_get1
ロードバイクゲットのよろこびを全身で表現する人 [撮影:綾祢さん] (ちなみにホイールは借り物です)

Bianchi NIRONEはビアンキのニローネと読みます。イタリア人です。ボンジョルノ( ^o^)ノ<仏

この自転車は、ブルベに参加されているてれすけさんがNIRONEのフレームを忘年会のじゃんけん大会景品に出してくれて、それを綾祢さんが見事ゲット。その後、綾祢さんが色々な方の協力を得てブルベ用マシンとして組み上げたものです。数回ブルベに使用されたものの、綾祢さんにはちょっとフレームサイズが大きかったのと、メインになるロードバイクがあるのでニローネちゃんは稼働率があまりあがらなそうだった模様。TOPチューブ長が57cmあるフレームなので乗り手を選ぶけど、ロゴダウの巨人にはちょうどよかろう、とパーツごとまるっと譲っていただきました。マジスカそんなたいそうなモノいただいちゃっていいんすか!?いいって?遠慮なくいただきますありがとうございます!(五体投地)

170304_nirone
ということでイワナミ家にビアンキが配備されました。

独特のアーチを描くフレームがいい。チェレステカラーも美しいっすねえ!

リアホイールはヨカとを借り、フロントホイールは自前のものを。ペダルはSPDに換えるつもりでしたがSPD-SLシューズがクリート付きで発掘されたので久しぶりにSPD-SLで。ポジションはとりあえずこのまま試してみましょう。

早速次の日テストライドに志賀島へ。

170305_110648
機材提供元の綾祢大先生にご同行いただく。いつもあざます!

海の中道を走ってたら先行するローディ発見。綾祢号加速して追い越しつつあいさつすると、なんと顔見知りのF元さんでした。世間せまい(笑)
そのまま一緒に志賀島を目指しました。が、早々に千切られました。お二人とも速いッス。じわじわ離されていき、フェードアウト。リアホイールは借り物のC50で高速巡航対応していたつもりでしたけども、敵が強大すぎました(涙

ともあれ、志賀島到着が11:30。おや?ちょうど最近オープンして評判がいいMegane Curry(メガネカリー)さんのオープン時間じゃないですか。さくっとお昼にしちゃいましょう!三人でエントリー。

170305_meganecurry
今日はチキンカリーの大盛りを。美味いっすねえ〜。乗ってるパクチーがまたいいのですよ!(パクチーなしも可能らしいっす)

ご飯もたべたし、とりあえずひとっ走り潮見公園のぼりますか!ということになりました。なぜじてんしゃのひとはたかいところへいきたがるのかー(゚Д゚)クワッ

170305_125001
F元先生、発射!追いつけません!

170305_125326
綾祢号は久しぶりのロードで往路のハイスピード走行をかました結果、足が売り切れてしまった模様(笑)

170305_130716
潮見公園、のぼったぞー!

パーツ類のメーカーはバラバラでも結構良いパーツが結集しており、トータルでかなーり軽く仕上がっております。元々はエントリーグレードに近いアルミとカーボンの複合フレーム車両のはずなのに、手に持つと「これはズルい」と思えます。おかげさまで潮見公園への上りも思ったほど消耗しませんでした。今まで乗ってたアルミトレックが重く感じる予感がする(^_^;)

170305_133131
下ってからちょっと裏道経由でシカシマサイクルへ向かう。

改装中のシカシマサイクル、今はYショップ的な経営をされてますが、横にちょっとした休憩スペースが用意されており少人数なら一息つかせてもらえます。(2017/03/05現在)

しばしまったり歓談し、二時過ぎには帰路に。帰りはちょっといいとこ見せちゃろう!とがんばって踏んで売り切れたあたりでF元さんとはお別れ。お疲れっした!

その後LOROさんへ冷やかしにいったら写真展情報を小耳にはさんだので早速拝見しに。

170305_161841
そこにはケンイチ氏のブロンプトンがw

作品を拝見しつつお話を伺ってたら、図らずも自転車つながりな人たちが何人もいらして意気投合。作品含めとても楽しい時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました!

そして大橋の某ショップで気になる事案をちょっと確認して解散。軽く志賀島へ行って終わるつもりが、もろもろてんこ盛りで楽しい一日と相成りました。一日遊んでいただいてありがとうございました>綾祢さん

色んな方の協力で出来てるBiannchi NIRONE、大事にかつダイナミックに乗っていく所存であります!4649!(ロ_ロ)ゞ

posted by イワナミ at 00:39| 福岡 ☁| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

BRIDGESTONE TRANSIT Cargo ver.2

ブリジストンのトランジットにカゴを着けたらたいへん便利になり、主に鳥肉の買い出しに大活躍しております(笑)

2015_tranzit_cargo
ママチャリのカゴを移植しただけの簡単なCargo

ワイヤー類への影響を嫌って可変長のカゴステーは一杯に伸ばしてカゴを固定しておりました。

画像をみてもちょっとカゴが前に出すぎな感じありますよね?乗ってみたらカゴにハンドルを持って行かれる感覚というか、ハンドリングが大変重たくなってまして、やっぱり後付けはバランスが悪くなるんやね〜、まぁ近距離しか乗らないしドンマイや〜、なんて思っておりました。

ふと、カゴステーは可変長なんだし、短くして重心を軸に近づけたらハンドリングがマシになるんじゃね?と思いつき、やってみました。

170303_143910
最長から最短へ。50mmくらいカゴが近くなりました。

170303_144007
少しカゴが手前に来たの、分かります?

変更量はちょびっとだしどんなもんかね?と期待せずに乗ったらアナタ!めちゃめちゃ乗りやすくなりました!

ハンドルを切るときに感じていた重さというかカウンターウェイト的な慣性が激減しました。前はカゴの重さだけでハンドルを持って行かれる感じだったのに全く気にならないレベルになってます。以前に比べたら超絶ハンドリングマシンです。シャッとハンドルが切れます。ちょっと感動しました(笑)

試走の感じは超良好。あとは少し重めの荷物で実地テストしなければ。テストならばしかたがない。明日カゴいっぱいの鳥肉とビールを買いに行かねばー(・∀・)

posted by イワナミ at 00:17| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

CATEYEのサポートは今日もいい感じ

ブロンプトンのテールライトにはCATEYEのTL-LD570-Rを着けておりました。しかし、ある日綾祢さんに乗ってもらってる時にふっと消えたと思ったらまた点いたりしてるのを目撃。振動で点いたり消えたりする感じっすかね。自分が乗ってるときにも気がついたら消えてりしました。こりゃいかんですのう。

夜間走行はそんなにしなかったので気付きにくかったですが、これはあまり気持ちよくないですねー。CATEYEのサポートに連絡したら、2年間は保証期間だから調べるので送ってくださいとのこと。早速送付。

一週間ほどで荷物が返送されてきました。調べてみたけど症状は再現せず、センサー類も正常動作してるらしかった。しかし、念のためということで新品に交換してくれました。

170303_001354
まるっと新品がくるとは思わなかった

ブラケットとか重複しちゃうけどそれより次もCATEYEをよろしくね、ということなのだろうと思います。実際、サポートの安心感は他より断然上ですもんなー。商品付加価値としてのサポート体制。素晴らしいと思います。

猫目万歳!(ニャー

posted by イワナミ at 23:49| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

フロントダブル化の効果を計りに志賀島へ

西公園でのテストは空振りに終わりました。ダブル化したブロンプトンを試すため、もうちょっと歯ごたえがあるけど激坂ってまではないポイントを考えてたら、志賀島の潮見公園への坂を思い出しました。あそこは今ならまぁそこそこしんどい感じで上れるけど初心者のころはメチャメチャしんどかった坂です。達成感はあるはず。景色もよいし、ちょっくら行ってみるかあ!

IMG_20170228_134933_013
登坂の前に超級山岳を攻めるの図

170228_140837
箱崎は三勝うどんのざるそば(大)はここらで有名なてんこ盛り。お腹いっぱいすすりたい人におすすめ。

お腹もみたされいざ志賀島。追い風に乗ってすいすいよー。

170228_161449
志賀島手前でホドウ・ダ・カール状態。押してすすめー

170228_162457
海がかがやいているよかあさん

志賀島では時計回り周回での国民休暇村の手前、通称「あの坂」がサイクリストには難敵です。いつまでたっても這うようにしか上れません(笑)
ここでインナーを試すことも考えましたが、50-16でも行けたような記憶があったのでとりあえずそれで。

170228_163337
めっちょしんどいけど上れないことはなかったハァハァ

ここは距離が短いので重めのギアでもなんとかなるんス。フロントディレーラーがあれば普通に変速するところですけど、無いならないであきらめてがんばるのも一興かと(・∀・)

170228_163554
とはいえヘバッたのでとりあえず一息〜。

根が生えそうなあたたかさ。湯沸かしセットもってくればよかったか。でもあったらあったで長居してやる気を削がれるので今日はなくて正解(笑)

170228_164132
のぼりますかー

手前の平地でギアチェンジテスト。つま先でチェーンを突っつくとギアダウンできます。慣れたらこれは問題なさげw さて、38x16の実力はいかに!...ちょっと重いかな(汗

ロードバイクのインナーロー(34x28)より明らかに重い。真っ直ぐ上るのは超しんどいのでシャコウライズドの名をほしいままにしました。おかげさまで足は着かないでなんとか登頂成功(笑)

170228_170006
なんとかブロンプトンでも上ることが出来ました。

さすがにちょっとキツかったけど、フロントシングルだと押しっぱなしになるであろう坂道を乗ったまま上れたのはインナーさまさまです。もうちょっと軽くてもいいような気もするけど、峠を攻略するための自転車じゃないのでこれくらいでいいのかな。

170228_170127
ちなみにインナーのまま畳むとリア周りでチェーンがちょっとイヤな感じに。

FDがあればちょっとつっぱるんだっけか?でも運用のイージーさではFDレスも悪くないと思います。今は。

撮るモン撮ったし下りますかね。ここでちょっと気になる道を行ってみることにしました。志賀島神社方面から上るときに分岐しているルートがあるようだったのです。下りだし、様子見でテレッと行きましょう。

170228_171250
なんかワクワクロードへエントリー!

Google Mapは便利すね。こういうルート、どこに抜けるか分からなかったから行こうと思ったことなかったです。抜けてる道だし安心安心!

170228_171445
あれ?ちょっと...荒れてらっしゃる?

ほとんど人が通らないルートなのは明らかです。たまには通ってるようなので行き止まりってことはなさそうかも。戻るのもあれなので進みましょう。

170228_171811
お分かりいただけるだろうか?といいたくなった勾配。リアルな角度で撮れたと思います。

こわいのでずっと押して下りてますw

170228_171922
えぐり込むような下りコーナー。

路面は弱ウェットでコケあり。見るからに滑りそう。死ねる(゜Д゜)クワッ

170228_172104
下から見た図。いけるかーい!(@_@)

170228_172400
へんたいのひとはこれをめざしていくといいよ( ^o^)ノ

まさかこんな坂道が潮見公園のすぐ下にあるとは。志賀島もまだまだ奥が深い。

じっくり下ってあとは帰るだけです。西戸崎まで走ったら輪行しちゃろうかとも思ったけれど、今日は走る日にしたかったのでそのままライド。ブロンプトンは思ったよりよく走るので自走も輪行もどっちも楽しいッス。ほーら、あなたもほしくなっただろう?(笑)

170228_181307
走ってたら日が暮れる時間に。ライトはあるからドンマーイ。

気がつけば本日走行は60.8kmでした。やっぱりブロはよう走る。

ちょっと気になったので現状のブロンプトンのギア比を考察してみました。

フロント50/38、リアが12/16の四段変速になったブロンプトン

50-12  4.17 (5.46m)
50-16  3.125 (4.01m)
38-12  3.16 (4.14m)
38-16  2.375 (3.11m)

というギア比ですな。括弧内がクランク一周で進む距離。ロードの700c装着のコンパクトクランクだと以下のようなギアの重さに。

50-19 (5.51m)
50-25 (4.19m)
34-17 (4.19m)
34-23 (3.09m)

現状ではインナーローの存在感が34-23同等と今ひとつかも?クランクをPCD110のものにして34Tにしたくなるけど、現状だとインナーでのまったりポタリングが可能なので、これはこれでよい感じもあります。つーことで、しばらくこれで運用することにしましょう!

posted by イワナミ at 00:20| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

ブロンプトンのチェーンリングを交換

マイブロンプトンS2LさんにとりあえずMR4のクランクを移植して試してみたところ、折り畳みに支障は無さそうだし、なによりフロントインナーが保険として存在する安心感はよろしい。車体は少し重くなったけれど、保険代と思えば納得です。

ただ、古いチェーンリングだとチェーンのかかりが甘かったのか何回かチェーン落ちしました。同じようにフロントをダブルにしてる方に聞いてみても外に落ちた例は見たことないとのこと。やはりチェーンリングは換えねばなるまい。

170224_150901
きたぜ新品チェーンリング。スギノの薄刃の廉価版。サイトによって7〜8速用と書いてたり10速対応となってたりする不思議な製品。今回は変速性能とか考えないのでこれでヨシ。

常用ギアはここのところ50Tでイイ感じだったのでアウターは50T。インナーはクランクがPCD130なのでそれに付く最小の38Tとします。

170224_145922
インナーはMR4純正の42Tから38Tへ。保険のローギア担当なので低いほどよいのです。

170224_151428
アウター新旧比較。左の古いのは若干摩耗してるような?

IMG_20170225_142012_570
スギノさんマークはシールなのでいずれ消えるであろう(笑)

チェーンがS2L標準の54Tから切ったりしてないので38Tのときによろしくなさそう。LOROさんで一コマカットしてもらいました。

軽くテストで西公園へ行ってみる。入り口からの登坂は50Tのまま上れてしまいテストにならず(笑) ちょっと奥でインナーにして走ってみると、やはり42Tのときよりも軽く感じます。そこそこの坂なら大丈夫そう。しかし西公園には大した坂がなくてそっとアウターに戻す。

IMG_20170225_163109_861
ハイテクを極めた変速システム

まだコツを掴んでないのでスムーズにはできません。もうちょっと針金っぽいヤツのほうがやりやすいかも?

なんにせよ、ブロンプトンのフロントダブル化は現状でもイイ感じでございますよホホホ〜( ^o^)ノ

posted by イワナミ at 22:38| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

近所のお宮の梅

梅とメジロ、通称ウメジロでも撮れやせんかとOM-D E-M10を抱えて最寄りの神社へ行ってみました。梅の木はそんなにないけど徒歩5分なので様子見にナイスなのであります。

170221_161105
ここいらはこれからという感じです。

170221_161226
この木は時期過ぎてますかな。

170221_161829
オリンパスブルーというやつかな?

170221_162648
ちまっと咲いてるのがイイ感じ。

梅の木は日当たりとか樹種で花の咲く時期が違うようですな。白梅が早く咲いてたようで花びらが下にたくさん落ちてました。
そしてそんなに花がないエリアなのでメジロは影も形も見えませんでした。梅林公園にでも行かねばならんかー。

posted by イワナミ at 00:03| 福岡 ☁| Comment(0) | デジカメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月20日

ブロンプトンのクランクをダブル化してみるテスト

ブロンプトンは2速が潔い!なんて口にはしますが、たまに現れるキツイ坂道でなるべくなら押したくない。それにはクランクをダブルに替えて低いギア比をゲットすればよいのです!ということで、とりあえずMR4に着いていたダブルのクランクと入れ替えてみました。

16708605_1123455214449697_3696046422264287219_n
左がブロンプトン用の50T。右がMR4初期型についてた52-42(?)

MR4のクランクはPCD130のノーマルクランク。インナーは38Tまで入れられる模様ですね。

とにかく、ダブルのクランクにして折りたためるかどうかを試してみたかったのです。入れ替えて折りたたんだところ、とくに干渉するところもなく普通に折りたためました。厳密にはチェーンリングにフェンダーのステーがこすれるようでしたけど、そこはまぁ問題無かろうと。

折りたためるのは分かったけれど、上りの具合がどうなるのか気になりますわな。実走だ!

とりあえず平地でインナーの推定42Tへシフトダウン。もちろん手でチェーンをつまんで移動させます。蹴っ飛ばしによるシフトダウンも可能でした(笑)

平地での走行感は、ちょっとギア比が落ちたよね、と言う程度。あれ?もっとクルクルになると思ったのに。でもまぁ低めのギアになったのは事実で、ママチャリ徘徊レベルのペースがとても楽ちんになりました。ゆっくり走る用にこのギアいいよね、みたいな。登坂ギアというよりは、ポタリング用ギアという印象。

そして次はいざ登坂区間。今回の主目的でもあります。なんとなく坂の多いゾーンへ入り込むと出たな推定10%くらいはありそうな勾配!いざ勝負!

フロントにインナーギアを装備してギア比を低くすれば激坂なんて楽勝じゃん?そう思ってた時期がありました。

170215_141928
高台まで登ってきての感想 「低めのギアがあってもキツイ坂はキツイ」

もしもインナーがなかったら相当しんどかったろうな、というところを、インナーがあったからしんどいながらもなんとか登れた感じっすね。保険的にないよりはマシでしょう。また、ポタリング担当ギアとしての存在意義もあるっちゃあるし。インナーギア、やっぱり良いもんです。

170215_142521
クランクはこういうもの。クランク自体がちょっと重いようで、交換後ブロンプトンをかかえてみたら確かな重量増を感じました

170215_142451
まぁとりあえずしばらくこれでいいかー。

特に問題はないかと思いきや、しばらく走ってみたら2回チェーンが外側に落ちました。チェーンラインがおかしいのかと思ってLOROで見てもらったところ、チェーンラインは大丈夫そうだけどチェーンリングにしっかりチェーンがかかってない模様。このチェーンリングは8速で使われていたものを10速コンポに換えて使っていたものです。変な減り方をしているのかも知れません。ひとまずチェーンリングを新しくしてチェーン脱落が起こらなくなるか試してみようと思います。

しかしMR4のクランクが空白のままなのでどげんかせんといかんなー(^_^;)

posted by イワナミ at 00:09| 福岡 | Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月16日

人生初雪山登山

最寄りの写真愛好家あんぢ師匠から「久住とかの比較的イージーな雪山行きたいっすね〜」と以前からお誘いいただいており、装備を調えておりました。と言っても山登りグッズはだいたいそろっており、軽アイゼンとスパッツを追加したくらいのものです。まっとうな登山靴を買っていた昔の俺グッジョブ(^_^)b

久住方面もいいけれど、とりあえず難所ヶ滝という氷結する滝を観に行くことにしました。個人的には近いし難易度も低そうだしナイスチョイス。

難所ヶ滝は前々から話しは聞いていた場所です。行ってみたいと思ってはいたけれど、雪山なんて行ったことないからどんな装備がいるのか見当もつかなかった。でもあんぢ師匠に聞いた感じだと、ちょっと余計めな防寒具とアイゼンを用意すればだいたいOKぽい。マジすか?まぁ近所だしやばそうなら速攻撤退すればよかろう!ということで、難所ヶ滝へいざレッツ号!

170213_073419
持っててよかったドイターの30リットルザック

気温は2,3度ってとこですかね?インナーにジオラインLW長袖、その上に薄手の裏起毛ジャージ、それにフリースを着て、アウターにスノボジャケットを着てスタート。実際着込みすぎてて登山開始後すぐに汗ばんできました。アウターとフリースを脱いでジオライン長袖とモンベル裏起毛ジャージの二枚だけに。運動量があるから寒くない。むしろ汗が発散するから冷えなくて心地よいくらいでした。風がなくて日差しがあると久住でもTシャツでいけたりするそうですな。体験してみるモンだこりゃ。

170213_083345
結構早い段階から白銀の世界に。早々にアイゼン装着。

170213_085322
私の軽アイゼンはモンベルのチェーンスパイクです。

これが実にイイ!今回の雪山程度ならしっかりグリップするし、歩きのジャマにもならずとても良い具合でした。脱着も簡単で洗うのも簡単。大変気に入りました。

雪山は滑って危ないイメージがあったけれど、アイゼン填めたらグリップしまくるので通常の山登りより安全な印象でした。本当にグイグイ上れる。装備って大事ッスな。

のんびり上って1時間ちょいで難所ヶ滝到着。170213_084540
一応まだ凍ってました!

がっつり凍ってるときはもっと迫力あるのかもですが、今回のでも十分堪能出来ました。雪山って景色が全然違いますねえ。これでみんなはまるのかな。

170213_085429
自撮り部活動を激写

S_5641506464646
撮ってる風を撮ってもらうの図 [撮影: あんぢ師匠]

170213_090350
上の方に行ってみるとまた違う滝がみられてようございました。

しばらくしたら後続の人たちが集まりだしました。時間はまだ9時過ぎです。戻ってもつまらないからこのまま三郡山と宝満山を縦走することにしました。縦走ってもたいした距離じゃないんですがねw

難所ヶ滝から縦走ルートまではひたすらに登坂です。かなりキツイw ハァハァしました。

S_5641506549108
縦走路はなんかこう、ステキ雪国でした![撮影: あんぢ師匠]

これはたまらんです。一面の銀世界をザクザク歩いて行きます。すごく良い気分です。

170213_102147
やっと着いたぜ三郡山頂。零下二度でした。

170213_102346
吹きッさらしの山頂なので早々に退散。向こうに見えるのは福岡の街と博多湾。基地越しですがw

時間的に宝満山の上あたりで昼ご飯かな?

170213_102900
青空が見えてくるとまたイイ感じじゃないすか。雪山最高。

三郡山から宝満山まではそこそこアップダウンありますが、距離的にはそんなにない感じっすね。雪景色を楽しみながらザクザク行きましょう。

170213_112156
アイゼンで滑りにくいけど一応気をつけて歩きまっしょい。

てかアイゼン無しだと速攻でひっくり返りますわな。ここはナメてかかる人たちがいるようで、この日もレスキューが来ていました。数日前もレスキュー出動があったとか。アイゼンしてれば大したことない道でしたので、おそらくは不使用だったんじゃなかろうか。装備大事。

170213_113345
宝満山はまだかー!ってもうすぐだ(*^-^*)

170213_113616
山頂直前に鎖場がw こええw

めっちゃビビリましたが、足場がしっかりしてるので思ったより全然イージーでした。このアドベンチャー感はよいよい。

170213_123910
そしてついに宝満山登頂しました!今見ると帽子以外のウエアはほぼモンベルです(笑)

そんなに風もないんでここでお昼にしましょう。山で棒ラーメンを食べるのが夢だったんです!

170213_121100
しかしアルコールバーナーはこれだけだと役に立ちませんでした。

アルコールバーナーはプレヒートだったりの低温環境なりの装備をしないと使えないんですね。あんぢさんのガスコンロを借りられたからよかったけれど、1人だったら死んでいた(^_^;)

170213_121439
山で食う棒ラーメンはウマイ!

ラーメン食べてチョコとともに熱いコーヒーをいただく。...最高ッス。

コーヒーお代わりしたいところですが、外気温は0度です。身体が冷え切ったらいかんので撤収!

170213_125520
なかなかいい顔の雪だるま。おねえさんがたGJ

縦走路を外れて難所ヶ滝方面に下っていく道が難儀でした。結構な勾配を延々と下る道。ひざが死にそうです。今回はあんぢ師匠にトレッキングポールを借りてまして、それを支えにしたりしてじわじわ下りました。やっぱりトレッキングポールはあった方がよさそうですね〜。またモンベルのを買おうかな!

170213_132505
可愛くみえても中に宇宙人がいるのは知ってるんだゾ!の図。やらせ写真は大事です(笑)

170213_134339
道が茶色くなってくると下界が近いんだな〜とさみしくなりました。白い道にまた戻ってくるぜ!

あとは車まで普通の遊歩道をテクテク帰還。まったり歩いてたらルートを間違えました(笑)

半日程度のプチ雪山登山、めちゃくちゃ楽しゅうございました。二日ほど筋肉痛になりましたけどね(笑) あんぢ師匠、ありがとうございました!今期中に久住もいきたいッスね〜。

posted by イワナミ at 00:45| 福岡 | Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする