2018年02月11日

白内障手術後、初ライド

白内障の手術一週間後の検査で、手術跡はもう塞がってるようだから通常の日常生活をしてよい、とお墨付きをいただきました。

うれしいのは洗顔と洗髪の解禁っすねー。感染症予防のため目に水滴を入れないように気をつける、というのは結構しんどいもんでした。顔を洗うって清涼感を得るには必須ですね。夏に手術受けなくてよかった。

あと、運動も解禁。目にホコリが入る云々は一般的なレベルで気をつけるだけです。ということで久しぶりに軽く自転車に乗って参りました。目指したのは志賀島のMEGANE CURRY。目の見え方の確認もかねてまったり走りたかったのでブロンプトンをチョイス。JRで逃げ帰るのも楽ですしね(^_-)☆

手術前というか、去年一年間くらいですかね、左目がよく見えてなかったので段差とかの障害物が怖かったんです。しかし、手術後の左目は視力がやや上がり、前のメガネだと視力1.5くらいになっとりゃせんか?というくらいクッキリ見えてます。すごいッス。これなら変な段差に突っ込まないで済みます。ただ、そのメガネだと近距離がアウトですw

矯正しすぎではあるけど、遠方を見るサイクリングではあまり違和感感じません。サイクリング用のアイウェアはとりあえずそのままでよさそう。

行きは追い風だったのもあり、志賀島まで楽々サイクリングしてMEGANE CURRYへおじゃまします。

180210_meganecurry
またエッグキーマを頼んでしまった。

レギュラーのチキンカリーをずいぶん食べてないので、次はチキンで行く所存!ごちそうさまでした。

せっかく来たんだし、とりあえず志賀島を一周しましょう。ここで帰ると損した気がするんです(笑)

休暇村手前の坂はしんどかったけども、50-16でなんとか。保険で着けてるフロントインナーの38Tってなかなか使いませんが、保険ってまぁそんなもんか。

180210_bro
休暇村の前で一服。風もおだやかで気持ちよかった。

コーヒーいれるセットでも持ってくればよかった。寒いかと思って持ってこなかったのをちょっと後悔。

あとは帰るだけですが、わき道に少し入り込んだりして新しいルートを模索。西戸崎の裏はだいたい把握しました。ポタリングばっちこい。

行きが追い風だったので帰りは当然向かい風。両方向かい風じゃないだけマシだけども、なまった身体には堪えました~。とくにおしりのあたりと背中に超絶な疲労感。帰ってしばらくぐったりしてました(笑)

この日の走行距離は43.8km。ブロンプトンだと十分堪能できます。ブロンプトンはいいぞ!(・∀・)

posted by イワナミ at 21:45| 福岡 ☁| Comment(0) | Brompton | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

OM-D E-M10にLUMIX 20mm/F1.7を着けたら撮影がたのしー!( ^o^)ノ

OLYMPUS OM-D E-M10の標準ズームレンズはパンケーキレンズと呼ばれる厚みのないものです。あの厚さで14-42mmを実現してることにいたく感激し、E-M10購入に至りました。全体に小さく収まるのは機動性が高まってたいへんよろしい~。

気に入って使ってはいたのですが、レンズ交換式カメラの常として、明るい単焦点レンズを試してみたい欲がでまして。中でもPanasonicの20mm/F1.7のレンズがパンケーキサイズで写りも良いらしい。さらに結構安価らしい。

買う前に試したいなーと思っていたら、後輩の奈良県民N氏が帰省のついでに持ってきてくれることに。しばらく借りて気に入ったら買い取らせてもらおうなんて考えていたら、合コンやってくれたらあげます、とのこと。まじかー!あるブロ乗りの方に年末飲み会に来ていただき、条件クリア?したのか?そこのところはよく分かりませんが、飲み会は楽しかったので奈良県民抜きでまた飲みましょう!>Y本さん、K村さん

180124_181321
20mm/F1.7装着の図。かっこええ!

初期型のシルバーブラウンっぽい色ですけど、色味部分がそんなにないので気にならんです。

写りはいいけどフォーカスが遅い、フォーカス音が結構する、なんて評判のI型20mmですが、使ってみた感じそんなでもないッスね。 確かにレンズ駆動音はしますしフォーカスも速くはないけど、言われるほど自分は気になりませんねー。これはいいものだ!

画角の換算40mmってのも良いです。D40で換算50mmを使ってましたが、自分的にはちょいっと狭いような気がしてましたので。他にないってのもなんかイイw

171128_204942
テーブルフォトならかなりのボケ量ありますね。

171129_135839
標準ズームレンズを撮ってみる。

180102_062043
暗いところでF1.7が効きます。快調とかよく分からんけどイイ感じなんじゃないすか。

180107_130727
風景はもっと広角がいいのかな?でも細かいとこまで写っててこれはこれで。

171203_172056_01
これも枝ぶりが細かく見える感じがする。標準レンズでもこれくらい写る気もするけど(汗

171203_171543
さすがに背景ぼけはむずかしいかも。すでに前輪ボケはじめてる。

とまぁボチボチ使わせてもらいましたが、面白いじゃないですか!単焦点レンズはズームがない分、ヘタに画角で悩む必要がないので絵のイメージを考えやすいような気がします。

E-M10は買ってしばらく望遠遊びをちょっとやって以降、あまり持って出なくなっていました。でもこのレンズは撮っててなんか面白い。中古屋で見つけて確保していた外付けグリップと合わせると妙にしっくり来ましてね、持ち出したくなりました。

171230_narakenmin
ありがとう奈良県民!また飲みいこうぜ~。

posted by イワナミ at 17:58| 福岡 ☁| Comment(0) | デジカメ | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

白内障手術を受けてきました

2月1日に左目の白内障手術を受けて参りました。今回は左目のみ実施。

手術前に二回眼科に行く必要がありました。一日は目の詳細な検査でもう一日はオリエンテーションです。

眼内レンズの度数を決めるため、詳細な目の検査で眼球の細かい寸法をとります。同じ機材でも操作する人による誤差が出るらしく、四人の看護師さんによる計測で精度を上げてもらいました。他にも眼底の撮影とかなんか色々な機器を使ってらっしゃいましたなー。それぞれの機材に精通しないといかんから看護師さんも大変そう。お疲れさまであります。

オリエンテーションでは手術前後の説明を受けます。以前に硝子体手術を受けていたので点眼のやり方や入浴制限とかは知っていましたが、色々再確認。白内障の手術は網膜に関わらない分、硝子体手術よりはイージーそう。とはいえ眼球に穴を空ける手術なので楽観は禁物です。気を引き締めておかネバダ砂漠。

そして、いざ手術当日。

一週間お風呂に入れない生活になるので、とりあえずひとっ風呂浴びて眼科へ。手術は午後からで、私は当日四番目らしい。到着して手術着に着替え、待合室に通されます。

待合室には他の患者がお二人。看護師さんから事前の点眼を受けつつ歓談しております。うち一人が二回目の手術らしく、経験談を聞かせてもらったりして、不安を取り除きつつ覚悟を決めます。

手術室から壁越しにギュイーンと音がして、「ああ、そろそろ終りみたいやね」と経験者が。どうやらその音が水晶体を吸い取る機材の音らしい。ほうほう、って結構勇ましい吸引音に少しひるむ(笑)

着々と順番が進み、いよいよ私の番です。いざ行かん!

歯医者っぽい椅子に座ったら、それがぎゅーんと水平になります。私の超弩級座高も許容するとは大したモンだ。あとは顔に布をかぶせて手術開始です。

なんとなくこっちの方を見ておく、という以外はすることがないです。ぼやけてて何が行われているかはよく分かりません。麻酔が効いてて痛みはないですが、常に眼球への圧迫感はありまして、それが地味にツライっす。気がつけば妙に力が入ってたりするので深呼吸してリラーックス~、を繰り返してました。

手術自体は15分くらい?あっさり完了。お礼を言って手術室を退場~。お疲れっした!

さて、ちょっと休んだりするかと思いきや、普通に着替えてロビーに下りてお会計し、本日完了。超速!

手術した左目には透明プラスチックの保護眼帯が着いていますが、手術直後からボンヤリ見えます。でもなんか怖いので左目は基本閉じたまま電車で帰宅。透明眼帯は目立たないからか、優先席前に立ってもも空けてもらえませんでした(笑)

201802_eye_ope
帰宅中の図。目線がきもかったのでぼかしてますが、左目には保護眼帯がテープで貼ってあります。

手術後、次の日の診察までは保護眼帯は着けっぱなし。この日の夜、暗いところで点光源を見ると同心円状の光が見えたりしてちょっと不安になりつつ早寝。

手術翌日、朝イチで受診。状態を確認してもらいます。

結果、手術跡もかなり塞がっていて順調とのこと。保護眼帯を外してもらい、保護力が比較的ありそうな花粉用のメガネを着用して帰宅。通常は保護用の透明なアイウェアを購入するようですが、それだと度が入ってないし、手持ちの花粉用メガネでも大丈夫でしょうということでした。

しかし、その花粉用眼鏡も隙間が結構ありました。水滴というか飛沫も防ぎたいワケですから、そこら辺にあったスキマテープをくっつけてシールド力をアップ。

201802_eye_shield
かなり安心感アップ。

ドライアイも緩和されてイイ感じ。あとは三種類の目薬を点眼し続けるマシーンになります。一日三回ですけど。

二日目以降、左目は普通に機能していました。

私の場合、正常だけどド近眼な右目を考慮して左目の度数も近眼に合わせました。今のところ0.2くらいです。これは3ヶ月くらいは変動するようなのでざっくりですけど。

左目は以前の度数とは異なるので眼鏡はあまり合いませんが、白内障で像がぼけてた頃に比べたらよーく見えます。特に遠景はそんなに気にならずイイ感じであります。同心円状の光も二三日で落ち着きました。よくある症状の模様。

四日目に二回目の検査でした。

手術跡もほぼ塞がってる模様。目に水が入らないようにすれば、たいていのことはやっていいらしい。運動も、汗が目に入るのは良くない、くらいであまり制限はない模様。自転車もそういう意味では乗ってよさそうだけれど、ホコリが目に入るのはよろしくないので、外出含めて控えております。眼球は他の部位に比べて免疫力がめっぽう弱く、炎症が始まると進行が速いので用心せんといかん。

白内障手術を受けてみて、やってよかった、が第一印象ですね。術後六日目ですが普通に見えてます。

術前は左目視力が矯正しても0.5以下だったので、左右の目による立体感が薄かった。術後、やっと3D空間に帰ってきた感じです(笑)

思えば、一年くらい前から左目は見えづらい感じがありました。老眼が進んでるんだろうとばかり思ってましたが、実は水晶体にニゴリが出てきてたんですねー。眼科でニゴリ自体は認識していましたが、ここまで見え方に影響しているとは思ってませんでした。今のところ、白内障手術はやってよかった、と思います。

後発白内障などもあるから引き続き気をつけますが、飲めるようになったら快気祝いをとりあえずやらネバダ州!( ^o^)ノ

posted by イワナミ at 17:51| 福岡 ☁| Comment(0) | カラダ | 更新情報をチェックする

2018年01月23日

白内障に、俺はなる!(なった

去年の一月くらいから、どうも左目が見えづらいような気がしておりました。老眼が進んだんだろうなと思って眼鏡のレンズを変えたりしてましたけど、最近の視力の低下はちょっとひどくてPC画面すら見づらくなる始末。眼科は定期的に通ってますので先生と相談したところ、老眼もあるけど水晶体の濁りが主な原因でしょうという話に。

遡ること9年前の2009年に、左目の硝子体手術をしました。

手術完了: イワナミ式ブログ乙型

この手術の影響で、白内障が早めに発症するでしょうね~、とはいわれておりましたが、これがそうだったのか!

白内障って夜に車のライトとかがまぶしくて見づらくなるとか、外から見ても黒目が白く濁ってる、なんてイメージを持っていましたが、水晶体がまばらに濁って屈折率が均一でなくなり網膜への結像がズレる、というのも白内障でした。自分の場合、点光源が三つくらいにズレて見える感じでして、夜の信号の矢印なんかがかなり見えづらくなってましたわ。

白内障は水晶体を人工のレンズに替える手術で、高齢者になると結構な方が手術されるみたい。自分もまぁいずれ、と思ってたけども、左目の視力低下はちょっと洒落にならんレベルになってると判断したので左だけ白内障の手術をすることにしました。

目のレンズ自体を交換する手術なので、視力をある程度自由に選択できるという、眼鏡族には夢のような特典があります。ノーメガネライフも可能になるやも!?なんて夢を一瞬みましたが、私の場合は左だけ施術するのでド近眼の右目にある程度合わせる形となりました。ガチャ目だと疲れますからな。しゃーない。

白内障の手術自体は10分程度のもので、私は日帰りの手術を選択しました。感染症に気をつける必要はあるけど、通常の生活空間でも大丈夫なんだとか。お風呂には一週間入れないのでフキフキするしかないのがつらいくらい。あ、お酒も控えるようにいわれてたんだったw

ともあれ、久しぶりの手術でちょっとビビっております。今はまだお酒のめるんで、いっぱいやって落ち着くとしよう(笑

posted by イワナミ at 18:57| 福岡 ☁| Comment(0) | カラダ | 更新情報をチェックする

2018年01月10日

よっしーさんと豊後の森へ行こうツアー

某ラブライブのイベントで来福されていたよっしーさんが、PVの舞台になった豊後の森機関庫は見たいっすね~とのことだったので、ぶちょこさんの車の乗せてもらい聖地訪問してきました。

豊後の森機関庫まで行くならちょっと足を伸ばして小国の茶のこも行きたいし、そこまでいくなら熊本のトモカバンにも寄りたい。ルート的にトモカバンからお邪魔することにしました。

180107_101336
TOMOKABAN

ヒロエさんにお相手いただき楽しい茶飲み話に花が咲きました。ヒロエさんの引き出しの多さと深さには感動すらおぼえます。末永くじっくりうかがいたい。

途中でKOGAのりのKOGAさんが登場したりして、気がつけばあっというまに結構な時間が過ぎておりました。ヒロエさん、ありがとうございました。バミー殿は次回に是非!

熊本市内から小国に向かいます。熊本タクシーのラッピング車が走ってるらしいので気にしてたんですが、熊本市内では発見出来ず。むー、残念。気を取りなおして熊本らしい風景を楽しめるミルクロードあたりへ。

180107_132846
大観望にも立ち寄りました。

思いのほか空気が澄んでいて雪景色の阿蘇を堪能。よっしーさんがいるのに白くないなんてw

さすがに寒いので早々に退散よ-、と駐車場に戻ったらなんと!熊本タクシーのラッピング車が!しかも痛車の!(笑)

180107_134540
撮影させていただきました。ありがとうございます!

たまたま居合わせたわけですが、基本的に市街地を走っているであろうタクシーを拝見出来るとはなんという僥倖。今年のおみくじがイイ感じだっただけのことはあるな。

大観望からほどなく小国に入り、茶のこ到着。ここのハヤシライスが食べたかったんです!

180107_143949
これが茶のこのハヤシライス!

牛肉トロトロでめちゃめちゃウマイ。今まで食べたハヤシの中で一番美味しいハヤシでした。ベストハヤシオブハヤシ。また食べに行きたい。

デザートとお茶をいただいて、豊後の森へいざ出撃。

180107_161003
ひとまず博物館を見学だ-。

と思ったら閉館時間を5分過ぎてまして無念なり...中を涙目で覗いていたら館長さんが入れてくださいました。ありがとうございます!しばし展示物を堪能。機関庫にずらっと機関車が並んでる写真の迫力が半端なかった。当時、ここは栄えてたんでしょうなあ。

見学してたら急にゆふいんの森号が横の待避線路にイン!まじすかー!急遽撮影モードに入り折り返し待機。しかし鉄撮影には不慣れなため、微妙な写真しか撮れなかったッス。

180107_162754
なんか違う感w

気を取りなおして機関庫を見物しましょうかね!

180107_163242
とりあえず聖地巡礼的一葉。

寒い中、モデルのよっしーさんおつかれっしたw

しかしこのSLはかっこええ。

180107_164142
SLのローアングル撮影に張り付くまめぞう社長。

180107_164327
ローアングラー増殖中(我含む

180107_164817
ドイツ軍のヘルメット的な造形に心ひかれてみたり。

180107_164655
ここの建物はどう撮ればいいのか悩ましい。じっくり撮りにいくのもいいなあ。

180107_164120
ともあれナイスSL!復旧にあたられた皆様、ありがとうございまっす!

豊後の森機関庫だけじゃなくトモカバンも茶のこも行けて大満足でございました。車出してくれてあざました!>ぶちょこ家

玖珠、小国あたりはサイクリングもよいのですよね~。撮影と両立が出来ないのがもどかしい。とりあえず冬場はカメラかな(貧弱

posted by イワナミ at 12:20| 福岡 ☔| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする