2016年09月26日

mineoのSIMをAプランからDプランへ変更

mineoという、いわゆる格安SIMを使っています。mineoにはau網を利用したAプランとdocomo網を利用したDプランがあります。

auで困らなかったからAプランで運用していましたが、先日の牧ノ戸峠で待ち合わせの際、auは圏外でdocomoは普通に使えるというのを目の当たりにしちゃいまして。猫峠でもauつながらないし、こりゃDプランにするのもいいかもね、と思い立ち変更してみました。

私のスマホは富士通のarrows M02でauでもDocomoでも使えるタイプなのが功を奏しました。

手順はmineoのマイページからプラン変更を申し込み、SIMが送られてきたら端末のSIMと差し替えてAPN設定を見直して完了。SIM発送中の期間にデータ通信不能になるのがちょっと痛いかも。私は半日だけでしたのであまり問題はありませんでした。

160925_231412
SIM差し替えるだけ。簡単。

事務手数料が2000円と月々の支払いが90円アップします。でもそれだけで広大な通信エリアに乗っかれるんなら上等です。ってか最初からDプランにしとけばよかったかも(^^;)

posted by イワナミ at 03:38| 福岡 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月25日

レストア作業で大失態

フレーム周りがきれいになってきたプレスポさん、そろそろ懸念の駆動系をみましょう。やっぱりBBが気になりますからね。

160923_113042
クランクを外してBBのチェックをば。

160923_113050
軸がゴリゴリです。BBは交換しないといかんです。

「BB右ワンは逆ネジ」なのに「クランクを回すと締まるから、緩めるのは反対方向よね」と思い込みで作業開始したのが運の尽き。

160923_113721
外すつもりで逆に締めちゃってるの図。(画像は間違いです!)

ちょっと調べたらすぐ分かることなのに、思い込みで作業を突き進んでしまいました。一生懸命に逆に回して締め込んでました。ちょっとずつしか回らないからってがんばってレンチを1周分くらいは回した感じです。バカすぎた。

160923_152057
こんなになるまで間違いに気付かない自分が恥ずかしくて仕方ない。

160923_151701
しかも作業ミスで工具がハマル溝も削っちゃうし。

思い込みを信じて確認しなかった自分のバカさ加減に吐き気がしました。取り返しのつかないことをしてしまった。

160925_172851
一応また工具を再取り付けして逆方向へ回してみました。

しかし、工具をかける部分がゾリッと無くなって終了。バイスプライヤーで試してもびくともしないし、打つ手なしかとあきらめつつググってますと、よさげな手順を発見。

24mmレンチがかかるM16のボルトナットを逆ネジの右ワンに仕込んで締め上げると、ワンが外れる方向に力がかけられる、という手順。最後のチャンスな気がします。

ただ、ワンが外れたとしても中のネジ山が死んじゃってる可能性が高いですが、とにかくまずはワンを外す作業をしてみようと思います。

まったく今回はダメダメでした。急がば回れ、ですね。落ち着け俺−。

posted by イワナミ at 23:04| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

フォークをローバルで塗ってみた

サビを落としたフォークはサビ止めの願いを込めて亜鉛塗料のローバルで塗ることにしました。亜鉛塗料には鉄より酸化しやすい亜鉛が配合されていて、亜鉛が鉄より先に酸化することで鉄サビを遅らせる、というもの。きっと錆びにくくなるはず。

ただ、メッキ面には塗膜が定着しづらいんで表面を荒さないといけません。100円ショップでサンドペーパーがスポンジ状になったものを購入。手番は240番らしいけど、もともとサビでデコボコしてるし荒いほうが早かろうと思い120番を使ってみました。

160921_154101
とりあえず他の部分はマスキング。

120番のスポンジサンダー(商品名)でゴシゴシ。結構すぐにつや消しに。

160921_154834
手前が作業後。しっかり表面は荒れた模様。

160921_154842
これだけで荒れたら良いのでは?

だいたいつや消しになったらパーツクリーナーで拭き上げておもむろに塗る!塗膜を厚くしたいから刷毛で塗る!

160921_161809
ぺたぺたり。

160921_162403
近くで見たら筆ムラがw ドンマイw

仕上がりよりも錆止めの効果を高めるべく四度塗りくらいしました。ローバルは塗膜が強くないらしいけど、こんだけ塗ればそれなりにもつのではなかろうか。

160921_170728
塗り終わりのイメージはこんなんです。色合い的には全然いけてない(笑)

こいつをさらに塗装するには、密着剤を塗ってさらにサーフェイサーを塗ってやすりで仕上げてから本塗り、その後クリアーを重ね塗りしてからさらに磨く、という作業になります。そこまでやってられんわ!ということでフォーク塗装はこれにて完了とします。

カッティングシートでワンポイントくらい入れたらカッチョよく見えるじゃろう(・∀・)

posted by イワナミ at 17:52| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイソーの単3LEDライト

小物の買い出しにダイソーへ行ったら、ちょっとシュッとした単三1本タイプのLEDライトが売っていたので買ってみました。

160921_230025
ダイソーのLEDライト

25ルーメンで10~12時間点灯とのこと。ぱっと見、砲弾LEDみたいだけど、奥に見える素子の色は黄色っぽいからチップタイプが奥にあるのかな?

160921_230058
それなりに明るいです。

真っ暗な中を歩く程度なら全然事足りる照度があります。LD20のLowモードくらいありますね。
自転車にこれだけだと暗い道は怖いかな。無いよりマシレベルだけど、とりあえず着けておくって用途にはいいかも。

と思って書いてましたが、さっそくスイッチの抵抗変動で明るさが変わることが判明。やっぱり100円ショップの商品はあてにならん(笑)

posted by イワナミ at 00:02| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月21日

サビ取りエクスカリバー

今回のプレスポレストア計画で一番大変そうなのはフロントフォークのサビ落としです。かなりしっかりサビております。

過去ジムニーのサビ攻防戦での経験では、硬いステンレスワイヤーのブラシで鉄板に傷が入ろうが問答無用でゴリゴリやるのが一番サビが取れました。今回もそれで行こうと思いましたが、最近電動ドライバーをゲットしたのでそれも使ってみようと思い、サビ取りスポンジのと金属ブラシのビットを用意してみました。

まずは予定通りステンレスブラシでゴリゴリ。とりあえずサビは取れつつあるようですが、効果はそれほどないみたい。次に電動ドライバーにサビ取りスポンジを取り付けて回してみます。取れてるようだけど、これもそんなでもないかも。

ここでしんちゅうのブラシビット登場。300円だったしあんまり期待してませんでしたが、実はこいつが一番使えました。

160920_165600
いくぜエクスカリバー!(命名

160920_165623
途中ではこんな状態。茶色いっすな。

160920_165730
画面中央あたりの銀色のところはしんちゅうブラシで錆が落ちたゾーン。これはすごいぞ。

しっかりサビに押し当てると、茶色い粉が舞い散っていきます。吸い込まないようにしっかりしたマスク装着で作業を進めます。

ちなみに電動ドライバーはボッシュの可愛いやつで、回転は遅めです。おかげでブラシのワイヤーがすごい勢いで飛んだりしないから安心して作業が出来ました。

160920_172331
30分くらいギュインギュインしてこのレベル。電動工具すごいな。

細かいところはきりたんぽ状のしんちゅうブラシでゴシゴシやってサビ落とし。そして仕上げにブリジストンのサビ取りRC-2で磨きます。茶色いのとか黒いのが取れますね。黒いのは鉄が酸化した黒さび?

160920_174204
こんなにきれいになりました\(^0^)/

ただ、このままでは速攻で錆びるんで、表面保護に亜鉛塗料を塗る予定です。それで仕上げでいいかなーと思っております。メッキ面には塗膜が乗りづらいだろうから、サンドペーパーで下処理すね。いやー、もう大変だ〜(*^O^*)

posted by イワナミ at 00:06| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

プレスポのレストア始めました

現状の車両を甥っ子ちゃんに見せましたが、ゲーム好きインドア野郎なので反応うすいうすいw 修理しないで廃棄する案もあったけど、お父さんが乗るかもだしせっかくなので走れるようにはすることに。錆トリと消耗品交換くらいならあまりお金もかかりませんしね。

とにかくゴーサインが出たので早速取りかかりますか。まずは洗車。うむ、洗うとまたそれなりに見えますねえ。変速もブレーキも動くからとりあえず一回走っておきたいなと。リアがパンクしてホイールが振れているのを直せばそこら辺を走るくらいいけそうです。

160919_150146
リア修復のためドッグ入り

160919_150206
ステンレスワイヤーが使ってあるからワイヤーはそのままいけますな。

160919_150252
クランクの赤さびが目立ちますが、機能に影響無しと判断。錆トリと防錆塗装でよかろう。

160919_152037
ニップル周りの腐食が気になりましたのでちょっと確認を

160919_151855
裏からみたら思ったほどは腐食してない模様。でもホイールは交換します。試走のための確認です。

160919_161424
スポークガードは割り外す。スプロケの腐食も酷いけど、ここは乗ってれば油が回るから錆トリだけにする予定。

160919_161636
地味に時間がかかった振れ取り。スポークの移動イメージとニップルの回転方向が脳内で合致せず少し混乱しましたw

だいたいの振れが取れたらパンク修理してリア周り試乗準備OK。一応チェーンに油を差してみたらなんかすぐ真っ黒になりました。試走だけもてばいいのでよかよか。よし、ちょっと乗るか!と外をみたら雨ふってました。試走断念(・∀・)

気を取りなおして整備続行です。一応動くけど錆と汚れに覆われてるディレーラーに給脂してフキフキ。なかなか綺麗になりました。錆てるところは表層だけだしドンマイかな。

160919_170046
ブレーキの塗装が浮いてるっぽかったので真ちゅうブラシでこすったらこんな感じに。

黒の防錆塗料を買わないとですな。ディレーラーもそれで塗ればよかろう。

160919_174916
フレームのステッカーはメインのモノだけ残して剥がしました。

160919_180022
ゴリってたヘッドパーツも特に問題無さそうなので洗浄後オイルアップして組み直し。スムーズになりました(^_^)b

160919_181549
ブリジストンの錆とりクリーム「RC-2」で磨き倒す。

RC-2は万能磨き粉として大活躍です。汚れとり性能は高いし、適度なつやも出ます。シールのノリも取れました。鏡面仕上げ以外はホント万能ですな!

160919_182920
暗い室内なのもあるけど、通常メンテレベルでかなりイイ感じに。

今回の整備予定の中ではフロントフォークの錆取りが一番大変そう。ジムニーの錆取りで実績のある超固いワイヤーブラシでゴリゴリしますかね!

実際作業にかかってみると、レストアというより整備レベルの内容ですな。よか自転車をいただきましたー。ありがとうぶちょこさーん\(^o^)/

posted by イワナミ at 23:18| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

とある方から自転車をいただく

久しぶりに会った実姉から「中学生の甥っ子ちゃんの自転車があったらなーと思うんだけど、誰かあんたの知り合いで自転車余らせてる人とかおらん?」と聞かれました。

トランジットとMR4、そしてその前の赤いMTBもいただきものです。三台ももらった実績があるとそう思うでしょうけど、そうそう自転車余らせてる人なんていないから!たまたま偶然だから!と力説しておきました。

とりあえずツイッターで聞いてみたところ、某ぶちょこさんから乗ってないプレスポならありますけど?と返信がありました。まじすか!ください!

プレスポってのはアルミフレーム、MTBコンポの入門クロスバイクです。昔は4万円くらいで売ってました。今は4万5千円くらいですかね。スポーツ自転車の入門編としてては最適ッス。

ただ、5年くらい乗らないまま軒下に置いてたものらしく、ホコリまみれてチェーンはダメっぽいそうです。それくらいなら7年もののMR4再生よりイージーなんじゃないかい?と思えた時点で我が経験値の高さを自覚しました(笑)

そして姉に連絡が取れる前に出前迅速ぶちょこ運輸が家まで配達してくれました。そこまでしてもらって感謝感激です。ありがとうございまっす!

とりあえず受け取ったら軍手が真っ黒になりました。でもホコリが積もるってことは雨に打たれてないわけで、これは期待が出来そうです。そのまま軍手でフレームをぬぐってみたら、結構きれいだぞこれ?

160918_203937
アルミフレームはそうそう劣化しないので放置されてても安心!w

160918_205357
ハイテン鋼のフォークは表面が錆びてますが、機能的には問題ない。

160918_205256
ホイールはアルミの腐食が目立ちますねえ。ニップル穴あたりの強度が心配です。

フレも出てるし、交換すべきかなと。リアが135エンドの700cというクロスバイク特有のサイズなのですが、これまた最寄りの最速ロングポタリストカレーさんから譲っていただけることになってます。ありがたや−。フロントは手持ちのロードの初期ホイールがありますのでそれを使いましょう。

160918_203824
リア駆動系はサビが目立ちます

チェーンは不動っぽかったけど、回してみたらい一応回りましたw そして変速テストしてみると、現状で普通に8速分しっかり変速しました。MR4の時も思ったけど、シマノすげえ!

チェーンとホイール、あとはワイヤー類とブレーキシューあたりは交換しますが、他はとりあえずサビ取りとオイルアップで行ける予感。

しばらくは錆トリじいさんになってサンポールに浮いてくる泡を見ながらニヤニヤしてようと思います(^_^)b

posted by イワナミ at 23:08| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

ブロンプトンで遠賀川サイクリングロードを走ってみた

遠賀川の河川敷にサイクリングロードがあるらしいと昔から知ってはいましたが、飯塚から芦屋へ抜けるルートだし、ウォーキングの人とかもいるだろうからすっ飛ばすべきではなかろうと思うのでロードではなかなか走る機会がありませんでした。山の向こうですし。

しかし、ブロンプトンなら八木山峠をお金で解決して山向こうからスタートできるやん!川沿いならオールウェイズゆるい下り基調でシューッと終点まで着く算段だ!とスイートな策略を立ててみました。

ブロンプトンのハンドルをチョイ上げライザーバーに換えたのでテスト走行したかった、ってのもあります。いざ輪行ワープ。

160908_134925
桂川駅で降りて一本裏の長崎街道とやらを走ってみる。車少な!

160908_135625
いきなり道を間違えて謎の登坂が襲いかかる!2速しかないけど、逆に燃えたりしますウオー

160908_141126
遠回りして穂波川沿いのルートに復帰。ここも車が少なくて走りやすいぞいぞい。

160908_143202
10kmくらいで飯塚直方自転車道へインします。

160908_144041
こんな感じで13kmくらいかな?まったり走ります。

絵的にはまったりですけど、終始向かい風。しかも結構強いのですよ(^^;) でもブロンプトンだしいざとなれば駅まで行って輪行で帰ればいいのだ、と思えるので気楽に走れるのは大したアドバンテージだなと。

160908_150749
しかし、なんというか風景が変わらないのもなんかツライものがあります(笑)

風が強くなるとローギアにして、ある程度速度が乗ったらまたハイに、を繰り返すだけのマシンになりましたw

ライザーバーにして上体がちょっと起きて楽ちんポジションになったわけですが、弊害としておしりに過重が余計にかかる感覚が発生。しまなみ海道では感じなかった尻痛がキタわよ。でもしばらく立ちこぎしたり、ちょっと前に体重をかける風味で乗ったりしてたら慣れました。誤差の範疇でした。

飽きてしばらくしたら直方到着。ここから鞍手まで土手を上がって車道を通らねばなりません。車が多いのいやだけどしゃーない。

しばらく土手の上を力走しましたが、こういう走りはブロンプトン向きではないなと思いましてわき道へ脱出。一本わき道が楽しいのであります。

160908_160828
ざっくり向こうに鞍手駅があるようです( ^o^)ノ

160908_161357
のどかな畑の道を疾走(当社比

160908_162637
そして鞍手からサイクリングロードに復帰!案内板は見えないがな!

160908_164053
そしてまた景色の変わらない一本道を無心で走るわけです。

もの思いにふけるにはいいかも。っていうか飽きましたw

160908_164124
満潮らしく、水面が高くてちょっと怖かったです。

そろそろ芦屋基地も近いかなーと思ってたらジェット音が聞こえますよ!

160908_165302
T-4が飛んでます!

肉眼だと結構近く感じられました。この辺だとT-4見られるんだ。俄然俺の中で遠賀川サイクリングロードの株が上がった。

何度も飛来するT-4をコンデジ片手にしばらく撮影。反射する液晶でなかなか捉えられない。ファインダーに入れたくてズームアウトしてたら小さくしか撮れない。これではいかんと気合いの最大デジタルズームで撮ってみたらアナタ!

160908_165924
一眼レフも真っ青のフレーミングが出来ました。かいしんのいちげき。

気をよくして芦屋までひとっ走り。途中に補給箇所が皆無だったので芦屋の自販機で水分補給。文字通り一息つきました。

160908_173111
これが新装備のライザーバー。この30mmくらいアップしてるのがナイスなのです。

230gと軽量だったのでバズーカのものにしました。ライズ量は満足なのですが、バックスイープ角10度くらいあるのでたたんだときにちょっと飛び出るのが今ひとつかな。Veroが出してるバックスイープ5度のものにしとけばよかった。まぁ2000円チョイのものなので気が向いたらまた交換しますw

160908_174204
芦屋の浜で記念撮影。

ここから「駅に向かう」か「芦屋の海岸サイクリングロードを走る」の二択。海岸サイクリングロードをブロンプトンで走ることはそうそうなさそうなので後者で。まだ明るいですしね!って夕暮れ迫ってたりしてw

160908_175012
おかげで良い夕暮れブロンプトン写真が撮れました。

160908_180319
景色も絵画のようで美しかった!

夕焼けのサイクリングロードは景色最高であっという間でした。サイクリストは目で走る。

160908_181304
ライザーバーによりハンドルとサドルが同じくらいになりました。こんくらいが楽ちんでよいよいー。

さて。波津まで来たけどどうしましょう(笑)
最寄り駅は東郷駅?結構あるけどまぁなんとかなるっしょー。海ッペりをシャンシャン走ります。ほどなく道の駅むなかた辺りに到着。ここから川沿いのCRを通れば東郷駅。しかし日も暮れて真っ暗過ぎるかも。いっそ走り慣れた津屋崎経由の福間駅を目指した方が安全かも。たいして距離は変わらんじゃろ!と思って走ったけど、実は結構ちがいました(笑)

ロードやクロスバイクのようにはいきませんが、ブロンプトンもそれなりによく走ります。二速しかないから自分による部分が多いというか、おのれががんばって走ってる感が強いというか。ブロンプトンで走るとなぜか楽しいのはそこら辺なのかも?

160908_192932
津屋崎あたりでは真っ暗でした。でもなんか楽しいw

そして気がつけば84.7km走っていたようです。平地とはいえさすがに疲れましたが、妙に楽しいライドでありました。今度は裏道徘徊しながら芦屋を目指してみるかな。

posted by イワナミ at 22:40| 福岡 ☀| Comment(0) | Brompton | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

MTBにビッグアップル(29x2.35)を装着

MTBにはブロックタイヤしかない!と思ってましたが、舗装路でタイヤのブロックがみるみる減っていくのは哀しいものがありました。いざオフロード!というときにすり減ってたら意味ないし。ということで普段使いでも気軽に乗れるようにオンロードタイヤの導入を決定。

オンロードタイヤにする場合、走行抵抗を考えてだいたい細身にします。細い方が速く走れそうですから。しかし、MTBに細いタイヤを履くと見た目がショボくなる気がするんです。なるべくなら太い方がいいなあ、と思って探してみたら、29x2.35というかなり太めのタイヤがあるじゃないですか。シュワルベのビッグアップルというやつです。バルーンタイヤの先駆け、なんてコピーがついてたりします。

URBAN - 街乗り用タイヤ -|SCHWALBE(シュワルベ )|PR International

29x2.35は一本890gと重いけど、たぶん乗ったら気にならないっしょ。トレーニングになるってもんですw 160905_210851
バルーンって書いてる(笑)

タイヤを交換し、いざ試走!なんとなく志賀島を目指しました。

160906_140057
セミスリックだけど太いから見た目の安心感は半端ない

乗り始めての第一印象は「踏みだし重っ!」でしたw 最近小径車に乗ることが多かったからですかね。しばらく走るとスタート時の重さは気にならなくなりました。ギアを落とせばいいし。そしてセミスリックタイヤになった恩恵でタイヤの抵抗による減速感がとても少ないことを痛感。スルスル進みます。そして太いタイヤだから多少のギャップは全然気にならない。この気楽さがMTBの醍醐味ですな!

160906_141155
29erでこの太さ実物のボリューム感すごいっす。

重いタイヤなので速度が乗ると慣性が働いてさらにスルスル進む感じになります。少し追い風だったので巡航楽々。いやー、これはいいわ〜。

ほどなく志賀島に到着し、周回へ。休暇村手前の坂は、普通にしんどかったですが、昔MTBで来たときより脚力自体は上がってるようでインナーは使わないで上れました。タイヤ転がり抵抗が少なくなったので低速になる登坂はちょっと楽になったのかも。

160906_150204
なんでも乗り越えちゃう感。まだこの太さは見慣れないですw

しばらく居合わせたロードの人とリハビリ中のライダーと歓談してから潮見公園へ上ってみました。いざとなればインナーがありますし!

登坂開始して後悔。やっぱりMTBは重いですわ。というか登坂力落ちまくり。フロントインナーには落とさなかったけど、かなり低めのギアで這い上がりました。蒸し暑いから汗たらたらです。

160906_154253
やはり潮見公園からの景色はよかですな。

MTBだと達成感があります。あと、わき道に入りたくなるので注意が必要。どこかには出るんでしょうけど。

160906_160100
志賀島外周は気持ちよいよい

工事信号待ちされていたロード女子から「私遅いんでお先にどうぞ!」なんて言われちゃいましてね。良いところを見せなければスイッチが入って高速巡航。心拍最大!このまま先行しては身が持たないのでわき道にエスケープ(笑)

160906_161803
昔よく通ってた海沿いのルートを見にいってみる

反対側にあった渡船場が廃止になって通行が途絶えたようで、やたらゴミが散乱してました。もう通らない方がよさそう。

海の中道からは歩道をまったり帰還しました。そうそう、途中で人工島にあるベジフルスタジアム(青果市場)に寄ってみました。

ベジフルスタジアムは一般客の来場をかなり意識した造りで、常時開放された見学ルートやお食事どころ、少ないながら小売のお店もあります。さらにコンビニもあるしトイレも綺麗なんでサイクリングの途中に利用しない手はないなーと思ってですね。

前回来たときに見た北側の駐輪場がショボかったからぐんにょりしてましたが、守衛さんも聞いたらもう一つ駐輪場が南側にあるとのこと。とりあえず見にいってみたら、スタンドなしでも使えるラックがあるじゃないすか!これならロードでも寄れますな。ホントはぶら下げるラックが欲しいとこですが、それはさすがに贅沢な要望かw

160906_171951
太いタイヤも入るサイズでした。

ちなみにベジフルスタジアム内にはローストビーフ丼屋とステーキ屋とラーメン屋と海鮮系食堂、あとは社食みたいな大きな食堂がありました。どれも一般の人でも利用できます。あの辺りでお昼難民になったときは是非。

posted by イワナミ at 22:32| 福岡 ☀| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月01日

久住の中岳に朝陽を撮りにいってみた

最近もっぱら写真クラスタのあんぢさんと一緒に久住へ朝陽を撮影に行ってきました。撮影目的地は中岳。阿蘇ではなくて久住の方です。こういうのを朝駆けというようです。

日の出が5時半くらいなので牧ノ戸峠駐車場には2時半集合としました。うちを0時に出発することになります。てことは23時起床。まじかw

ちゃんとした山登りは大人になって初めてかも。持っていくものがよく分かりません。あんぢさんに教わりながら準備。水2リットルとか防寒装備とか。急いだけれども準備完了は20時。寝られないことも想定されたので、まぁ3時間寝られたからよかでしょう。短いけれどもしっかり寝られてイイ感じで出発。

160901_010116
大分道を九重まで。そこから筋湯経由で牧ノ戸峠を目指します。

160901_022945
0230時、集合ポイント到着。やや霧がでてます。

天気のせいか、朝駆けの人はあまりいない模様。車はちょろっとしか停まってませんでした。あんぢさんと準備を整え、いざ登り始めると霧がだんだん濃くなりました。コンクリ道が終わったあたりでは三メートルくらいしか見えない。

160901_045757
霧に灯りを吸われるというか、遠方の視認は不可能に近いです。

160901_051021
近距離は大丈夫なので歩くのには困りません。ちなみにこれは肩に固定したジェントスSG325による足下照明。

単3を三本使うヘッドランプとジェントスのSG325の二灯体制でしたので、明るさ的にはバッチリ。ただし霧のため遠くが見えづらく、登山道を示すマーカーを見失いがちでした。慣れたあんぢさんが居なかったら道から外れた可能性が高いです。風も超強いし危なかった。

自分はひたすらあんぢさんを追いかける形でテクテク歩いていました。景色が全く見えないのでどこをどう歩いてるのか見当もつきません。気付けば2時間ほど経過していて御池に出てました。水面も直前になってようやく見えた感じ。

「もうすぐ中岳ですよ」と言われてよくよく見てみると、確かに山頂っぽい。なんか拍子抜け(笑)

160901_051943
0519時 中岳登頂 (左上の黒いのは私の指の影

なんとなく風下側に待機してると、もう一人登山客が参上。三人で日の出を待ちます。

160901_052457
ちょこっと明るくなってきて遠くに雲の隙間から光が漏れたのを確認!日の出は近いぞ!ということでとりあえず記念撮影などを。

160901_053310
中岳ビーム!

160901_053358
なんとなく撮れた神々しい中岳エクスカリバー

160901_055037
あんぢ師匠も自撮りをキメる

この後、雲の隙間もなにも現れず、時間だけが過ぎていきました。だいぶ明るくなったし、朝陽はとっくに上がってますね。0600時、朝陽撮影はあきらめました。

160901_060021
こんなに真っ白じゃ撮影なんか無理ってもんです。

160901_060614
たまーに一瞬だけ風景が顔を出しますが、それもすぐ白くもどります。

とにかく避難小屋まで降りて、そこで一休み。

160901_062829
メスティンとアルコールバーナーでまったり湯沸かし。

結構速く沸くイメージでしたが、ガスバーナーに比べるとドン亀でしたわw 真面目に山登りする人はガスバーナー買いましょう(・∀・)

マグカップを忘れたのでカップヌードルの空き容器でコーヒーをいただき、しばしまったり。外の白さは相変わらず。これはもう撤退するしかなさそうです。無念なり。

160901_072742
0727時 避難小屋撤収!

御池辺りからだと撤退もなかなか距離があり、それなりにトレッキングを楽しめるのでよしとしましょう。視界の悪すぎた夜間行軍よりはマシです。

20160901_001
しかし白いぜ!

160901_085559
結構なところもあります。アスレチックみたいやー

160901_085525
鎖場にちょっと盛り上がる私w

160901_090058
師匠の負け惜しみサムアップ(笑)

160901_091206
そして最後は修行のようなコンクリートの道

駐車場に戻ったのがだいたい0930時でした。0230時からなので結局7時間くらい行動してた感じすね。持っていた2リットルの水は7割方消費してた感じ。次はもうちょっと持っていこう。

今回はこのエリアに詳しいあんぢさんに案内してもらったので霧の環境でしたが個人的にはアドベンチャー感が強くて楽しめました。次回の朝駆けではちゃんと朝陽を撮ってやるぜ!ということであんぢさん、また行きましょう!

160901_100852
帰りはせっかくだからやまなみハイウェイでも走ってやる!

高速道路は寝てしまうと死ぬので下道で。途中で昼ご飯休憩と二回の仮眠をとりながら15時過ぎにボチボチ帰宅。帰路が一番しんどかった。こういう時にジムニーはつらいです(笑)

posted by イワナミ at 23:22| 福岡 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする